2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンソロジー VOL.2

1 :スペースNo.な-74:03/09/09 19:16
アンソロに載りたい人も現役作家さんもマターリ語り合いましょう。

前スレ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1014440161/

関連リンクは>>2

2 :スペースNo.な-74:03/09/09 19:17
<関連リンク>
真剣にアンソロジーコミックを語るスレ 2(漫画板)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1039079848/
アンソロジー作家(同人板)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1041583617/

3 :スペースNo.な-74:03/09/09 19:42
おつかれさま

4 :スペースNo.な-74:03/09/09 20:33
>1
乙です!

ふと思ったのだがアンソロ(公認)に載ってる物を
サイトに載せる行為は許されるもの?
発売後なら…と聞いた事もあるけど
損したような気分は変わらないんじゃなかろうか。

5 :スペースNo.な-74:03/09/09 21:01
>1
乙。

発売後、半年経てばサイトなり同人誌に載せたり自由にしてもいいと聞いた。
でも半年以上も前の原稿は、なんとなく恥ずかしくて漏れは載せられない…。

6 :スペースNo.な-74:03/09/09 21:42
>1
乙〜。

重版かかってないアンソロの原稿だったら発売後ある程度経ったら
載せてもええんでないかねー、とも思う。

ところで私は別に同人でまとめ直す気とかないから預けたまんまだけど、
原稿きちんと返してもらってる人います?

7 :スペースNo.な-74:03/09/09 23:13
>6
「返しましょうか?」って聞かれた事はあるんだけど
ネタの使いまわしするみたいで
芸人としてどうかと思うので預けっぱなしです。

8 :スペースNo.な-74:03/09/10 01:42
原稿は「俺成長アルバム」なんで手元に残しておきたいなぁ。
貯まるとけっこう邪魔だけどね。

9 :スペースNo.な-74:03/09/10 04:42
私の場合「原稿用紙にラフな絵コンテ」→「トレス台で原稿用紙に下描き」→「さらに
トレス台で原稿用紙にペン入れ」という工程を踏むので、完成段階で依頼ページ数の
3倍の原稿用紙が使われます。激しく邪魔なんだけど捨てる勇気が出ない…

10 :スペースNo.な-74:03/09/10 05:00
著作権が他人様にあるんだから勝手にHPに
載せられるわけないだろーが…。

著作権が自分にある→漫画家
著作権が他人にある→アンソロ作家=漫画家モドキ

こう定義したがどうか?

11 :スペースNo.な-74:03/09/10 05:42
>10
 違う。アンソロ原稿にも描いた本人の著作権が存在するし、アンソロの版権元より
 認可を受けて描いたものなんだから後ろ暗いところなんてない。
 もし違うっていうんならきちんとした法律上のソース出してみろ。脳内で
 勝手に判断すんなガキンチョ。

あとアンソロスレにちょくちょく出てくる漫画家モドキって言葉だけど。
個人的には自分を「出版業界で絵を描く仕事をしている人」って位置付けをしてるので
別に「オマエラなんか漫画家じゃねーよ」って言われても「あそ」としか言えん。
つかそこでいちいち区分けをしたがる連中って一体何がしたいの?貶す相手探してるだけ?

12 :スペースNo.な-74:03/09/10 07:51
>9
最初のラフ描きくらいは
コピー用紙やコンテ用のノート(市販の青線入ってるやつ)
使った方がいいんじゃないの。
原稿用紙だってペン入れされた方が幸せだろう…

13 :スペースNo.な-74:03/09/10 12:30
>11

じゃあ、自分のHPに原稿載せてみなよ。
よその出版社に持ち込んで本にしてみせなよ。
法律ソースとか抜かす前に自分の立場をよく見直しな。
あんたが自分の原稿に対して行使できる権利は
「原稿を使うな」ってことだけだぜ?

あんたが一生アンソロオンリーで暮らしていくつもり
ならそれでいいが、本当は商業誌で連載したいって
奴の方が多いだろ。
DNAとかで仕事してる奴のHPのプロフィール見てみな。
晒しになるからリンクしないけど職業に「漫画家」って
書いてる奴が何人もいて笑える(^^)

14 :スペースNo.な-74:03/09/10 12:46
>13
さくら出版の件もあって漫画家の著作権に関しては散々語られた後に
よくそんな事書けるな〜。
もしかして原稿料は著作権に対して払われてると思ってるの?
原稿に対して発生する権利は著作権だけじゃないってもちろん知ってるよね?

15 :スペースNo.な-74:03/09/10 13:15
だから漫画家じゃねえって。

http://page.freett.com/nekotamaiyaxa/japan_top.htm

キャンディ・キャンディ問題についてのページだ。
法律関連の記述もしっかりしてるよ。実際の裁判から
おこしてるからな。
アンソロの版元とアンソロ作家の関係は
ここに載ってる原作と絵描きの関係と
ほぼ同じ。

>原稿に対して発生する権利は著作権だけじゃないってもちろん知ってるよね?

普通の漫画原稿には発生する肖像権があんたの漫画には
なんで発生しないかわかっただろ?

16 :スペースNo.な-74:03/09/10 13:23
>>13
> よその出版社に持ち込んで本にしてみせなよ。

これは実際やった作家もいるわけだが。
遺伝子、ラポ、同人の原稿集めて可度川で出してたよ。

さてさてむふー。

17 :スペースNo.な-74:03/09/10 13:24
そか。アンソロでは商業オリジナルのようにちゃんと契約を交わす事があまり無いからな。
その悪しき習慣のせいでさくらの事件は起きた訳だけど。
ていうかアンソロ描きを漫画家と違う物と定義するならその話題はスレ違いじゃない?
「普通の漫画家は〜」なんて事をこのスレで熱く語る意味なんてあるの?

18 :スペースNo.な-74:03/09/10 13:32
漫画家モドキか…。
何かむかつくが漏れもできるならオリジナルで連載もちたいわ。
このままの収入ではチョト不安。
やっぱり持ち込みとかしないとダメなのかね?


19 :スペースNo.な-74:03/09/10 13:33
15と13は何を言いたいのかわからんな。
一度掲載されたアンソロ原稿はHPや他社への掲載は可能か?というレスに対して
「そんなことできるわけないだろw」と言っておいて
実はそれらの行為が可能であると判明すると
「アンソロ描きと漫画家は違うから」と言い出しキャンディキャンディを持ち出してくる始末。
自分でアンソロ描きと漫画家に発生する権利をを別物といっておいて
キャンディキャンディを引き合いに出しても何の意味もないでしょ。

アンソロ作家が無断で原稿を転載して訴えられた、という事例(あればね)を挙げてこそ
13で言ってる事が初めて証明されてるんじゃないの?
住人に噛み付こうと必死で本末転倒になってるよ。

20 :スペースNo.な-74:03/09/10 14:33
>一度掲載されたアンソロ原稿はHPや他社への掲載は可能か?というレスに対して
>「そんなことできるわけないだろw」と言っておいて
>実はそれらの行為が可能であると判明すると

おい、いつ判明したんだよ(w
漫画家なら誰気兼ねなく自分の原稿載せられる。
アンソロには無理。
この図式がいつ壊れたよ?

>アンソロ作家が無断で原稿を転載して訴えられた、という事例(あればね)を挙げてこそ

確かにこの事例はない。
が、やったら訴えられるに決まってるだろ。わからんか?

21 :スペースNo.な-74:03/09/10 14:39
>19
13の言い方はアレだが、版元に許可を取らずに
再録するのは確かに無理。
版元にもよるが、最近権利にうるさいサンラ伊豆だと
確実に干されるyo.
みんなHPに載せるときは気をつけよう。

22 :スペースNo.な-74:03/09/10 14:42
>>20
> おい、いつ判明したんだよ(w
>>16で判明。
判明したから意見を変えた訳ではないのは分かるけど。

> 漫画家なら誰気兼ねなく自分の原稿載せられる。
> アンソロには無理。
> この図式がいつ壊れたよ?
いつそんな図式ができたんだ?
自分の漫画だってなんでもかんでも好きにできないと思うが。

23 :補足:03/09/10 14:44
>>22
> 自分の漫画だって
自分が一度商業で発表した漫画だって

24 :スペースNo.な-74:03/09/10 15:22
真性の馬鹿だな。
自分の漫画なら自分のHPで好きに使えるだろーが。
高橋留美子が自分のHPでらんまのイラスト載せるのに
誰かに許可がいるのか?

>>>16で判明。
>判明したから意見を変えた訳ではないのは分かるけど。

その例は角川が版元に許可とったり、権利関係クリアしたからだろ?
版元に許可とらずにやれるもんならやってみろよ。
おまえらは版元の顔色伺いながら這いずり回るのがお似合い。プゲラ


25 :スペースNo.な-74:03/09/10 16:40
うん。頑張るよ。

26 :6:03/09/10 16:49
いきなり荒れててビックリした…。
私も迂闊な事書いてしまった気がします。ごめんなさい。

原稿は確かに作家の物ではあるけれど、商業アンソロは版元と出版社が
契約して出版している物であり、作家はその本のための原稿を
執筆、寄稿している事になる以上、「作家側が勝手」に
転載等するとやはり色々問題が発生してしまう可能性はあるでしょうね。
HPに載せようと思ったらまず出版社に伺い立てたほうがいいかも。
まずダメと言われるでしょうが(w

出版後ある程度時間経ったら同人にしていいよって言う出版社も
その事を版元には伝えてなく、あくまでなあなあのグレーゾーンなのか
もしくは版元との契約期間が過ぎたらOK…とかって事なのか
どっちなのだろう。

27 :スペースNo.な-74:03/09/10 16:57
>>24
> 高橋留美子が自分のHPでらんまのイラスト載せるのに
> 誰かに許可がいるのか?

「未発表のイラスト」なら許可はいらないと思います。
いわゆる「版権イラスト」なら大抵複数で権利持ってるから、
例え作家本人でも許可がいると思います。

28 :スペースNo.な-74:03/09/10 18:34
いくら>>24がもっともらしい脳内理論を展開した所で、
アンソロ原稿は一定期限が過ぎれば作家が自由に使えますし、載せてる同人誌もサイトもすであります。

そして商業作家は自分の漫画を自由に出来るかといえば、
出版社との事前契約で、その会社の出版物のみで書かせてもらってる場合が多いので
常に自由にはできるとはかぎりません。
自由に出来るなら、他社で同時平行連載も可能になりますから。

もっと立ち入った事が知りたければ、あなたのの担当編集にでも聞いてださい。

29 :スペースNo.な-74:03/09/10 19:17
いくら>>28がもっともらしい脳内理論を展開した所で、
アンソロ原稿は一定期限が過ぎれば作家が自由に使えるなんて都合のいい契約はありえないし、
、載せてる同人誌はグレーゾーンの中、版元のお目こぼしでなんとかなっているだけです、っていうか
出るとこでたら完全にアウトだが。

改変めんどくせ。やめやめ。


>そして商業作家は自分の漫画を自由に出来るかといえば、
>出版社との事前契約で、その会社の出版物のみで書かせてもらってる場合が多いので
>常に自由にはできるとはかぎりません。
>自由に出来るなら、他社で同時平行連載も可能になりますから。

商業誌とアンソロを同列に語るな、漫画家モドキが。
自分のキャラでgifアニメ作ろうが、Flash作ろうが、イラスト載せようが自由だ。
出版社との事前契約って何だよ。契約なんて普通、単行本が出るまで
しねーぞ?


30 :スペースNo.な-74:03/09/10 20:02
>>28は「自分のキャラで」なんて言ってない。「自分のマンガ」って言ってるんだ。
ここをわざと取り違えてクソみたいな持論を展開してるなら、やり方が汚いにも程がある。
お前に外に向かって言葉を紡ぐ資格はない。
馬鹿理論で一方的に人を貶めて悦に入りたいならHPでも作ってそこでやれよ。




31 :スペースNo.な-74:03/09/10 20:10
1 :スペースNo.な-74 :03/09/09 19:16
アンソロに載りたい人も現役作家さんもマターリ語り合いましょう。

マターリいきましょうマターリ。29さんがアンソロ作家嫌いなのは良く分かったので、
そろそろ出てってもらえると嬉しいです。貴方の居場所はここじゃないと
思いますよ?
(文面を素直に受け取れば)単行本も出てる立派なマンガ家さんとお見受けしますし、
そういうちゃんとした漫画家さんが出入りするスレッド(あるのかどうか知りませんが)
で楽しくお話されてはいかがでしょうか。こっちはこっちでのんびりするです。

32 :スペースNo.な-74:03/09/10 20:43
商業誌とアンソロを同列に語るなって…アンソロスレで
キャンディ・キャンディの話を引き合いに出したのは>15=藻前だろ?

だいたいお目こぼしで>16みたいな事できるわけないだろ。
藻前は想像で喋りすぎなんだよ。
今まで使用済みの原稿の事を編集なり同業者とそういう話しした事ないの?


あー、前にアンソロスレで
アンソロ発売前に勝手に告知してもいいとか言ってた人と同一人物?

33 :スペースNo.な-74:03/09/10 20:59
荒れてるので別の話題提供。

みんなペン先何使ってる?
無理やりにでも答えてくれ。

俺、スクールペン。

34 :スペースNo.な-74:03/09/10 21:02
(´-`).。oO(何度も文句書く間に担当に聞けば一発で解決するのに…。)

35 :スペースNo.な-74:03/09/10 21:17
ゼブラのGペン使ってます。使い始めたのは特に理由があってのことじゃなくて、
「一番マンガっぽいペン先」だったから。グロスで買っちゃったから当分はこれ
使ってそう。

…いや、使いやすいですよ?

36 :スペースNo.な-74:03/09/10 21:58
漏れもゼブG。グロスで買ってるけど当たり外れがひどすぎる…。
お陰でひん曲がってる外れのやつを何とか1ページ分くらいは使えるように
手で直せるスキルが身についた。もったいないし。

37 :スペースNo.な-74:03/09/10 22:54
ゼブGとニッコー丸ペンだな。
ゼブGのグロスはハズレ多いね…。
沢山あると、ついハズレを捨ててしまう。
少しだけ買ってた時は、勿体ないから我慢して使ってたのに…。

どうでもいいがゼブGにある「G」の形のくぼみは微妙。
あれのおかげで差込み過ぎを防げる時もあるし、
邪魔な時もある。

38 :スペースNo.な-74:03/09/11 01:56
ゼブGとゼブ丸ペンとタチカワの新ペン先。
新ペン先…便利だけど、最初っから太い時もある。
買う時によく見れば見分けられるのだろうか。

39 :スペースNo.な-74:03/09/11 09:34
Gペン使ってる人多いですね。
自分はニッコー丸ペン。細い線マンセーなので。

本当は、Gペンで丸ペンくらい細い線を操れるようになりたい。
もっというと、PC上でペン入れできるようになりたい。
修正作業楽だろうなぁ…

40 :スペースNo.な-74:03/09/11 15:02
最近少しずつPCに作業を移行していますが、紙の上では大変だった作業(修正とか)が
エライ楽になった反面、紙の上なら簡単にできた作業がPC上ではやたらもたついたり
できなかったり(方向付けのあるトーンの削りとか)で、まだまだノウハウが足りないなあ、
という感じです。
まだ慣れていないからかもしれないけど、特にアナログのときに比べて作業が速くなった
気もしないし。目標はアナログ原稿と区別がつかないような画面作りなんですが、
まだまだ先は長そう。

41 :スペースNo.な-74:03/09/12 03:51
データ原稿はトーン貼りが楽。
トーン代もかからない。
これに尽きる(笑)

量こなさないといけないから、最近はデータばっかり…

42 :スペースNo.な-74:03/09/12 16:49
スレ違いになってる気がするが・・・。

データの漫画ってどれも同じに見える。
最初はキレイだな、と思ったけど。

43 :スペースNo.な-74:03/09/12 17:15
今はモノクロデータ過渡期なんだと思う。
CG(カラー)も出たてはみんな同じに見えたし。

ところで、同人はB5原寸だからあまり気にならないけど
アンソロはA4(用紙はB4)なので、データが重くなりません?
600ならなんとかなるけど1200なんて重くて重くて…
1200の方が集中線なんかはきれいなんだけどね。

44 :スペースNo.な-74:03/09/12 17:30
>42
帰れ。
また出てきやがって。何でスレ違いの話題わざわざやってるのか
わかんねーのかよ、あほ。
アンソロ叩きたいなら自分のBBSでやれっつてんだろ。
ここはマターリすれだ。

45 :スペースNo.な-74:03/09/12 17:48
何でそこまでつっかかるのか。>44
スレ違いをスレ違いって指摘しただけじゃないか。
締切り前だからって突っ掛かるなよ、マターリマターリ。

データの漫画はどれも同じに見えるのは、自分も禿同。
データでやるとどうしてもドットの荒さが同じに見えるからかもしれないが。
自分はアナログが好きなので、データに移行する気はないが
トーン代がかからないっていうのは魅力だなぁ・・・

46 :スペースNo.な-74:03/09/12 18:12
データはトーンは楽だよ、夜中に切れることもないし。
もっともPC落ちたら全部パーだから、バックアップ怠ると締切前に泣くことになると思う。
それから、些細なことだけど編集部に送るときかさ張らないのがいい。
紙原稿はダンボールとビニールでしっかり梱包してもまだ心配w

47 :スペースNo.な-74:03/09/12 22:43
ネットで落としてもらえば送料もタダだしね(接続料はいるけど)
ただ、編集的にはどう思ってるのかなあ?
古風な編集だったら、やっぱりアナログでコツコツ技量を上げていく方を
好ましいと思うもんかね?
この時代、完成度が同じならどっちでも構わん派の方が多いんかね

48 :スペースNo.な-74:03/09/13 00:44
ネット経由の入稿はいいよね。〆切前日の夜までフルに時間使えるしw

>47
編集側としては、以前、ネット入校後の発送でもいいから
CDなりMOなりメディアが合った方が嬉しいとか聞いた気がする。
PCトラブルでも外部メディアなら対処できるからかな?

49 :スペースNo.な-74:03/09/13 01:03
>48
<〆切前日の夜までフルに時間使えるしw
そう、それが一番でかい(w

<編集側としては、以前、ネット入校後の発送でもいいから
<CDなりMOなりメディアが合った方が嬉しいとか聞いた気がする。
いや、そういう意味じゃなくて、漫画家育てる意味では
手描きでやる奴の方が好感持つもんかな?と思ってさ
それともアンソロ業界ぐらいじゃ作家育てる気はないかな

50 :スペースNo.な-74:03/09/13 01:36
で、皆さん、いわゆる本物の漫画家を諦めたのは何時ごろですか?

51 :スペースNo.な-74:03/09/13 01:38
画材といえばコピックライナーの0.03はかなり使える逸品。

52 :スペースNo.な-74:03/09/13 01:50
>>49
ラポは作家を育てる気がある。
遺伝子は担当編集次第。




厨はなによりも信用ならないW

海老はどう?

53 :スペースNo.な-74:03/09/13 19:43
ほす

54 :スペースNo.な-74:03/09/14 03:17
>>50

何を勘違いしてるか知らんが、アンソロも立派な漫画家だと俺は
思っているぞ。
ハッキリ言って商業誌で自分の好き勝手にやってる奴より、
アンソロでキッチリ仕事してる奴のほうが才能あると思う。
さまざまな縛り、制限の中で面白い作品を作ることがどれだけ
大変かわからんだろう。

アンソロでちゃんとやっていれば、商業誌に移動なんて
いくらでも行けると思う。
今はそれほどお金が必要ではないのでまったりペースで出来る
アンソロにいるだけだ。
わかったか、煽り厨よ。

55 :スペースNo.な-74:03/09/14 03:33
ざわ…

  ざわ…

56 :スペースNo.な-74:03/09/14 04:20
>>54
・・・釣りですか?いくらなんでも無理アリ杉。
アンソロは元キャラと設定が用意されてる。
商業誌はオリジナリティを出し『やすい』。
どっちが描きやすいかは人それぞれ。
それに商業誌だって好き勝手できるわけじゃない。
それぞれ、描き手に要求されるものが少し違うだけ。
両方できる人もいれば逆もしかり。

でもそれ以前に商業誌に行く=金稼げるとは微塵も思わん。
それは売れっ子になれればの話じゃん。。。

57 :スペースNo.な-74:03/09/15 12:16
まぁ釣りだろけど…w

アンソロも漫画家の”うち”ではあるけど
やっぱ漫画家を名乗るならいつかはオリジナルで勝負しないと
と思いながら描いてるよ。漏れは。

制約がある中で話を作るのは確かに難しいけど、
それ以上に自分オリジナルの設定を作るのは難しいよ。
好き放題やると結局話が破綻して、まとまりなくなって、ろくでもない漫画になっちゃうでしょ。
いわば、アンソロで言う制約を自分で定めて描かないといけないんだから。

あー…頑張んなきゃなぁ(;´Д`)

58 :スペースNo.な-74:03/09/16 23:48
アンソロやりながら
ジャ○プとかに投稿してる奴はいるのか

59 :スペースNo.な-74:03/09/17 15:07
最近いっぱい仕事もらえるようになってきたんだけど、目の前の仕事に追われて
投稿用の原稿とか作ってる時間が取れない…

60 :スペースNo.な-74:03/09/24 07:36
お仕事いっぱいしたいなぁ…
でも遅筆だから受けられない。もっと手早くならないと。

お勤めで兼業してる人って凄いねー。

61 :スペースNo.な-74:03/09/26 07:16
>>60
運動部の奴の方が勉強コツコツ頑張ったりするように
兼業の人の方が「今やらなきゃ他に時間ない!」って
気持ちの切り替えとか時間の割り振りとか上手いんじゃないだろうか
専業だとどうしても自分の都合のいい時間に休憩しまくったりしちゃうし…

62 :スペースNo.な-74:03/09/26 17:50
>61
あーそれありますあります。私も昨日マンガ終わらせたらなんかちょっと気が抜けちゃって
今日はまだ仕事始めてない(汗) あとイラスト3枚あるのに。
間に合うスケジュールではあるんだけど、前倒ししていくのに越したことないし
そろそろ始めないと。
 

63 :スペースNo.な-74:03/09/27 11:37
でも兼業者は専業者に憧れるわけで…。
そんなオレも兼業。今日仕事から帰ったらトーン貼りだよ…。

64 :スペースNo.な-74:03/09/27 18:56
なんでもみんな無いものねだりなのです。
身長とか

65 :スペースNo.な-74:03/09/28 11:37
同人板の方荒れちゃってるね。ヤダなぁ。

なまじ時間があるからダラダラしちゃう専業です。
毎日時間決めて作業すれば、もっと計画的に出来るのにと
月末になって焦るわけです。鬱。

66 :スペースNo.な-74:03/09/28 15:53
そうそう。別に日常的に追い込み時と同じ勢いでやらなくても、
普通のサラリーマン的に1日8時間プラスアルファやるだけで大概の仕事量は
こなせちゃうんですよね。
いや、さすがに「わたしゃ一月40ページプラスカラーイラスト5枚が平均で
アシスタントも使っとらんよ」なんて仕事量の人は知りませんけれど。

67 :スペースNo.な-74:03/10/03 03:12
好きにやるたいよう生きるのも楽しいよな。

68 :スペースNo.な-74:03/10/03 07:56
楽しいけどちょっと不安だ。自分を律するのってむずかしい。

69 :スペースNo.な-74:03/10/07 10:51
大変な事になったな…

70 :スペースNo.な-74:03/10/07 15:55
知り合いも数人描いてるので心配。

71 :スペースNo.な-74:03/10/07 16:23
ラ?

72 :スペースNo.な-74:03/10/07 16:28
ポ。

73 :スペースNo.な-74:03/10/07 16:54
あの話って本当だったんだ…。

74 :スペースNo.な-74:03/10/07 17:29
え?何かあったの?

75 :スペースNo.な-74:03/10/07 17:50
私はスクエニだから無問題

76 :スペースNo.な-74:03/10/07 18:38
漏れは遺伝子ー。
だけど今度の担当編集が色々人間的に問題のある人で個人的にそっちのほうが不安だわ。

77 :スペースNo.な-74:03/10/07 19:14
これからそこの作家が各社に流れてくると思われるので
他の会社で描いてる作家も無問題とも言ってられない気がするけれど。

78 :スペースNo.な-74:03/10/07 20:00
潰れたの?

79 :スペースNo.な-74:03/10/07 22:37
潰れたね。

ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/sea-gull/sioduke0.htm

自分はラポートじゃないけど、
向こうで行き場を失った作家が押し寄せてくると思うと…。
ガクガクブルブル(AA略

おそらく俺ぐらいの地位の作家なら真っ先にカットだろうな…。
あはは…。

80 :スペースNo.な-74:03/10/08 03:10
作家さんからも当然動くだろうけど、各社の編集さんがラポの「これは」って
作家さんの獲得に動くかもね。
もし自分が編集だったと仮定して、誰が欲しい?

81 :スペースNo.な-74:03/10/08 05:40
個人名あげるようなスレにはなって欲しくないな。

82 :スペースNo.な-74:03/10/08 17:16
どこの会社でどの作家を、っていうのは置いといて、
大羽なおのマンガはもっと読みたい。

83 :スペースNo.な-74:03/10/08 21:00
>>76
遺伝子になんかメール使えない人居るよね。
つか原稿依頼の一度きり以外、連絡全然くれない人。
で、忘れた頃に何の労いもなく見本誌だけポンと送ってくると。

メーカーチェックの結果ぐらいしてくれないかなぁ。

84 :スペースNo.な-74:03/10/08 23:11
>83
 それって絵コンテ提出してもOKともボツとも連絡が来なくて、そのまま描いて
 提出する羽目になったっていうこと?そんなメチャクチャな編集っているの?
 私もDNAで描いてるけどちょっと想像つかない。誰だそいつ。

85 :スペースNo.な-74:03/10/08 23:55
ていうか、自分から電話なりすれば良いのでは。

86 :スペースNo.な-74:03/10/09 00:07
>85の言うことは全く正論だが、その担当編集が終わってるっていう事実は
変えようがないよな。
普通は「依頼・提出したコンテやラフの可否・原稿到着の報告」と最低3回は連絡が
あるもんだけど。


87 :スペースNo.な-74:03/10/09 01:01
76や83が誰なのか気になる…
俺は変な人に当たったこと無いもんで(←もしくは気づいてない、か)
イニシャルでいいからヒント欲しいかも

88 :83:03/10/09 01:32
漏れは何度かその人に受け持って貰ったんだけど、なんかいつもこっちから電話してるよ。
だって依頼時に、〆切等は後ほど連絡しますって言ってそのまま平気で放置されたりされるしさ。

それまでの他の編集さんだとキチンと連絡くれてたんで
今回はまたチェックが遅れてるのかと思って放っておいたら
提示された〆切一週間前になっても連絡来なくてさすがに電話したよ。
それで、向こうの言うには「とくに問題なかったから」だそうで。
問題無くても連絡くらい入れて欲しいと思うんだけどどうなの?

あと入稿してから半月ぐらい経って、珍しく電話がかかってきたと思ったら
「頼み忘れてたんですが巻末コメントすぐ下さい。印刷所待たせてるので」ってのもあった。
それ以来到着確認もするようになった。
色々勉強させてもらいましたよ、ええ。

>>76の編集はこの人と違う事を切に願います。

89 :スペースNo.な-74:03/10/09 01:47
原稿到着連絡って来た事無いや…。

データでいっつも締切当日に発送してるからか?
こっちとしては受け取り確認の一言でも
メールもらえると安心するんだけどなぁ。

90 :スペースNo.な-74:03/10/09 01:50
遺伝子で描いた友人(ギャルゲ系)が
担当の対応でえらく憤慨してた事を思い出した。
同じく遺伝子だけど、今自分に連絡くれる人が
ちゃんとした担当さんで良かったよ。

91 :スペースNo.な-74:03/10/09 02:01
ギャルゲ系なの?

92 :スペースNo.な-74:03/10/09 03:12
遺伝子はほっとくといつもギリギリまで連絡くれないよ……
と言うのは俺だけでは無かったのか。ほっとしたような、そうでないような。
人数少なくてやりくり大変なんだろうけどなんにせよ困ったもんだね。

93 :スペースNo.な-74:03/10/09 10:33
遺伝子ギャルゲだけどそこまで酷いのに当たったことはないです。
みんな連絡きちんとくれるよ。ほんと、誰なんだその人。

94 :スペースNo.な-74:03/10/09 11:14
なんだかすごく心当たりのある人物が居るんだが
漏れが最後に担当してもらったのは1〜2年前だからなぁ。
あんなやる気のなさで、いまだに編集業を続けられてるとは思えないし、思いたくないぞ。

95 :スペースNo.な-74:03/10/09 12:58
>印刷所待たせてるので
漏れの時はデジタル原稿のファイルが開けないから
大至急送れとかあったな。

入稿してから10日くらい後だったけど
それまで確認してなかったんだろうか。
そういえば受取連絡は来なかったよな…。
まさか同じ人じゃないよな?

96 :スペースNo.な-74:03/10/10 11:46
遺伝子もイロイロなんだなあ…
漏れはギャルゲではないけどどの編集さんもキチンと連絡くれるし
こっちから電話したら「電話代かかるから」って一度切ってかけなおしてくれたりする
いい人ばかりだ。

97 :スペースNo.な-74:03/10/11 01:34
遺伝子のそれってI氏の事?いやなんとなく。

98 :スペースNo.な-74:03/10/11 23:23
漏れの場合はその人じゃないな。
じゃあなんだ、複数人居るということか…。 '`,、('∀`) '`,、

99 :スペースNo.な-74:03/10/13 00:05
>97
俺も同じこと思った・・・他にもいるのか?

100 :スペースNo.な-74:03/10/13 00:53
遺伝子で真面目な人にしか当たった事ないのは幸運だったんだろうか。
他所でメールに顔文字使ってくる人はいたけどw

101 :スペースNo.な-74:03/10/13 17:47
遺伝子I氏は評判悪いね。必ず作家間で名前でてくる。

102 :スペースNo.な-74:03/10/13 18:35
スクエニのアンソロ編集者って悪い噂聞かないね。
雑誌の方はアレだが。

103 :スペースNo.な-74:03/10/20 02:54
遺伝子の編集のカタ○ミって人はどうなの?

104 :スペースNo.な-74:03/10/20 08:27
普通に良い人。

105 :スペースNo.な-74:03/10/20 09:28
外見はヤンキーだけど中身は温厚な良い人。

106 :スペースNo.な-74:03/10/20 16:39
東京にすんでる作家さんは
編集さんの顔が見れるんだね
こちとら地方人、全部声で想像よ

107 :スペースNo.な-74:03/10/20 19:51
顔見れるのはコミケで挨拶に来てくれた時ぐらいだよー


108 :スペースNo.な-74:03/10/22 11:15
i氏は連絡も満足に取れない上に話し方がしどろもどろなんで、
フルネームをどう書くのか知らんのはもちろん、名字さえ聞き違えて覚えてる気がする。

109 :スペースNo.な-74:03/10/30 01:39
Iねえ…Iという名前にはあたった事ないな
Iって何系担当の人?

110 :スペースNo.な-74:03/10/30 04:35
動物の名前が入ってる人だよね?

111 :スペースNo.な-74:03/10/30 13:26
確かに強そうな動物名が入ってるね。
まだ遺伝子で編集してるの?

112 :スペースNo.な-74:03/10/31 19:50
猪?鼬?入鹿?烏賊?

113 :スペースNo.な-74:03/11/01 10:33
(`・(ェ)・´)クマー

114 :スペースNo.な-74:03/11/01 17:35
>>113
く、くまたんがみんな強気だと思うなよ!!

115 :スペースNo.な-74:03/11/04 22:58
強気だとは思わないけど
よく逆ギレはするよね。あそこの編集者

116 :スペースNo.な-74:03/11/05 01:01
「あそこの」とかいってひとくくりにすんなよ。


117 :スペースNo.な-74:03/11/05 03:08
漫画モドキの編集モドキなんざひとくくりでいいよ。

118 :スペースNo.な-74:03/11/05 07:56
>>115
そうなん?私の担当さんはすごい温厚そうな人。
微妙なネタを通す通さないで長いこと話したこともあるけど、
お互い特に感情的にはならなかったなあ。

いや結局通らなかったんですけど。

119 :スペースNo.な-74:03/11/05 14:37
なんか定期的にこういう事言う奴がわいてくるな。
二度と来るなよ、カス。

120 :スペースNo.な-74:03/11/05 16:53
しかしなんでこんな粘着がわざわざやって来て叩くんだろ?
漏れなんかアンソロけっこう描いてるが年収は同じ歳のリーマンより低い。
だから妬まれる地位ではないと思うんだが…。


121 :スペースNo.な-74:03/11/05 17:07
しつこくネチネチ叩いてるのって、パロアンソロや二次創作嫌いの創作漫画至上主義な奴だろ。
オリジナル以外、漫画と認めませんみたいなw

122 :スペースNo.な-74:03/11/05 17:32
妬んでるんじゃなくて見下す相手が欲しいんだと思う。
ただ匿名掲示板まできて見下す相手を探してるっていう
自分の見苦しさに対する客観的な認識がすっぽり抜け落ちてるところが
なんかこう泣けるっつかいたたまれないっつか。

『電車の中で目に見えない何者かに向かって大声で説教してる人』
を何度か目撃したことがあるけれど、あれに似た「哀れな気もするけれど
関わり合いになりたくないし早く降りてくんねえかな」的なキモチ。

123 :スペースNo.な-74:03/11/13 16:07
俺はコミケじゃ軽く1千部はさばくし、自分でも結構いけてる
マンガを描いてると思う。
なのに全然声がかからない…_| ̄|○
アンソロには俺のマンガよりつまんなくて下手糞なのが
堂々と載っているのに…_| ̄|○


124 :スペースNo.な-74:03/11/13 16:13
>123
あなたの漫画が商業誌向けじゃないんじゃないの?
自分で思ってる以上に。

125 :スペースNo.な-74:03/11/13 16:27
>>123
自分で編集部に送ってみれば?
ウラで募集してるじゃん。

126 :123:03/11/13 16:35
自分からなんてプライドが許さない。
悪いけど自分で持ち込むのは商業誌だって決めてるんだ。


127 :スペースNo.な-74:03/11/13 16:42
本当にあの手この手で煽ってくるんだね…w

128 :スペースNo.な-74:03/11/13 17:13
しばらく書き込みがないと思ったらこれだもんなあw

「哀れな気もするけれど関わり合いになりたくないし早く降りてくんねえかな」

129 :スペースNo.な-74:03/11/13 17:16
127,128
何かまってるだよ、アホ。
ほっとけっつってんだろ?
いちいち丁寧にレスしてる時点でお前らも同罪。うせろ

130 :スペースNo.な-74:03/11/13 17:42
遺伝子のN氏ってどうなん?

131 :スペースNo.な-74:03/11/13 17:45
あげちまってスマソ

132 :スペースNo.な-74:03/11/13 17:54
遺伝子って担当さんけっこうぽんぽん変わるもんなの?
私はやってるジャンルがひとつだけのせいか知らんけど、一人だけ。

>129
 全く同感だが、こういうときだけ書き込むあんたもかーなりアレだぞ。
 言うこと言ったら話題も振れ。

133 :スペースNo.な-74:03/11/13 18:06
担当編集の担当ジャンルが○○だから、自分の好きなジャンルの仕事が一切来ないという愚痴

134 :スペースNo.な-74:03/11/13 18:56
>>132
IDもコテハンも出さないがこういう時だけ書き込んでる
わけじゃねーよ、ボケ。
前は大人しい言い方でスルーしようよって言ったのに
誰もスルーしないから厳しい書き方をしたんだよ。


135 :スペースNo.な-74:03/11/13 19:14
>>134
 マターリすれ。「ボケ」は余計だぞ。作家が頭に血を昇らせるのはネーム切る時だけ。

ところで作家の皆さんはアンソロと冬のマンガ祭りの原稿両立できてますかな?
私は…カツカツ(泣
こういうときは専業さんが羨ましいかも。

136 :スペースNo.な-74:03/11/13 19:30
>>135
横レスだがネームを切るときは血を昇らせてはいかんぞ。
クールでないとダメよ。

137 :スペースNo.な-74:03/11/13 19:52
アンソロに煽りが多いのは下手な奴が描いてるからだろ。
商業誌はまだプロとして連載もらってるのも納得出来るのも多いが
アンソロがたいした取り得も無いやつが古株面して何度も描いてるのがムカつくんだろ。
当方ギャルゲ系志望であるが楠木真之介とか春&凪とか長いだけでたいして実力の無いのが
あー何回も描いてるとムカつく気持ちもわからんでも無い。

138 :スペースNo.な-74:03/11/13 20:29
>>136
そか。私の場合けっこう興奮状態で「ムハー」とかいって最後まで描いちゃって、
そのあとで素に戻って形を整える、みたいな描き方。
もともとが割と難しく考えすぎる性質なので、私の場合はこうやって一度
ネジ飛ばしてから描くのがいいみたい。
他の人はどうなんだろ。

139 :スペースNo.な-74:03/11/13 20:30
冬のマンガ祭りと両立させようと奮闘してるけど
今年から描き始めた新米なもんで
年末進行のスケジュールが判らないです。
12月っていつ頃が締切になるんだろう…

締切が「同人→アンソロ」の順か
「アンソロ→同人」の順かで天国と地獄が別れる予感。

140 :スペースNo.な-74:03/11/13 23:22
>>139
> 締切が「同人→アンソロ」の順か
> 「アンソロ→同人」の順かで天国と地獄が別れる予感。

アンソロって時点で人生地獄。とっとと抜け出せよ。

141 :スペースNo.な-74:03/11/14 00:45
>138
自分もどっちかっつーとそのタイプかも。
最初から計算してやろうとすると、ちっとも進まなくなる。

142 :スペースNo.な-74:03/11/16 13:32
>>137
まあ商業誌にもいっぱいいるがな。>長いだけでたいして実力の無い
ただそういう奴らのせいで本のレベルが低くなってると思う。
初期のドラクエ四コマとか今見ても笑えるからなー。
とにかくコネで仕事とってる奴多すぎ。夫婦で同じアンソロ本に
乗ってる奴なんか見るとハァ?って感じ。

143 :スペースNo.な-74:03/11/17 02:06
>142
夫婦でアンソロなんているの?

144 :スペースNo.な-74:03/11/18 03:32
>>143
いるよ。スパロボ系にな。あんまり言うと漏れの身元がバレるから
言わんが、あんなやり方で仕事を取るなんて正直好きになれない。
しかも嫁さん、少女漫画系(しかも古い)なのでロボットが下手糞。
スパロボでそんな奴載せるなよ…。

145 :スペースNo.な-74:03/11/18 08:41
アンソロ作家さんへ一言。
下手な人は描かないでください。見てられません、寒気がします。
結城氏やあきかん氏等の商業作家の作品の中に糞絵があると正直もう買う気が失せます。
バースいい加減、原稿にゴミ、トーン張り忘れ、一人だけ極細線の少女漫画風?空気読んでください。

トーン削りがいい加減だったり、素人に限って楽しようとしてるんですね。
原稿は1枚5千円ですか?精々頑張ってくださいよ。

本当、読む人の身にもなってくださいよ。

146 :スペースNo.な-74:03/11/18 11:41
読む人つーかおまえの趣味なんじゃ?
少女漫画風のが好きな人もいるだろうに・・・

それはそうとあきかんはもう描かないのかなぁ。

147 :スペースNo.な-74:03/11/18 11:44
>144
ヒントキボン。何処の出版社で描いてるか位は教えてホスイ。

148 :スペースNo.な-74:03/11/18 11:55
>>146
ギャグ中心本で1人だけ、キャラ泣きまくりのシリアスは正直キモいものです・・・

149 :スペースNo.な-74:03/11/18 12:33
いい加減ろくなネタ出せない古参は引退しちゃってください。
貴方方がいるといつまでも実力ある新人にチャンスがまわってきません。

150 :スペースNo.な-74:03/11/18 12:51
>148
ギャグ中心本なんて決まってるのか?
シリアス漫画も必要だろう。ギャグもほのぼのも必要だろう。
余りスレの雰囲気が悪くなるネタは出すなよな。

151 :スペースNo.な-74:03/11/18 12:59
>>147
> >144
> ヒントキボン。何処の出版社で描いてるか位は教えてホスイ。

遺伝子だよん。おっとこれ以上は勘弁な。

152 :スペースNo.な-74:03/11/18 13:59
>おっとこれ以上は勘弁な。


153 :スペースNo.な-74:03/11/18 17:45
>151
ふーん。そーなんだ。
誰と誰が夫婦なのかわからんけどなんかもにょるな。
仕事欲しーって奴から見たらかなりイメージ悪いわ。

154 :スペースNo.な-74:03/11/18 17:56
>>151
マジで…?
オレ、コミケで遺伝子に声かけられたんだよ。
舞い上がって「スパロボのアンソロに描きたいです」って言ったんだよ。
で、一応ネームも描いたんだよ。
送ってしばらくして没くらったんだよ。
「悪くないんだけど今回は枠が決まっててねー」
と言われたんだよ。
ソウイウコトデスカ…。

オレもいい歳の大人だから面白くないとか言われても
傷つかないよ。具体的にここが良くないとか言われれば
逆に大助かりなんだがなー。


155 :スペースNo.な-74:03/11/18 18:12
なんか一人で自作自演くさ。

156 :スペースNo.な-74:03/11/18 21:05
相変わらずいい加減な仕事してんなDNA。
ついにコミケ絨毯爆撃覚えたか。
手っ取り早く下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで効率良くネタ集めたいのはわかるが。
没る可能性のある奴に声かけんなよ。

157 :スペースNo.な-74:03/11/18 21:11
力があるってのに古株のせいで採用されないってのは歯痒いな。
十分に名前も売った、ネタも切れた作家は引退してくれ。コミケで十分だろ。

158 :スペースNo.な-74:03/11/18 22:48
マジレスさせてもらうと
本当に採用されたいのなら、
一回思うようにいかなかったからと言ってすぐに
こんなところに愚痴を書かずに
次の作品でも仕上げてもっと売り込むべき。
自分はDNAに売り込みで仕事をもらうようになった口だが、
最初の持込時は1年近く返答ももらえなかった。
その間、何回も何回も電話攻勢をかけ、
やっともらえた回答での欠点指摘を速攻で直してまた持ち込んだ。
結果、今は安定して描かせてもらえるようになってるよ。
古株よりも力があると自負しているなら、やる気を見せたほうがいい。
アンソロに限らずどの業界でもコネというものは強いが、
それだけで新人が入れないってことは無いと思う。
スパロボ系なら定期的に出てるんだから、
次の機会だった狙えるはず。

159 :スペースNo.な-74:03/11/18 22:58
DNAって持ち込み受け付けてるの?

160 :スペースNo.な-74:03/11/19 00:08
>>158
マジレスさせてもらうと


なんでそこまでする熱意をもっと別の出版社に持っていかないんだろう。
もったいない。

161 :スペースNo.な-74:03/11/19 00:28
>>160
マジレスさせてもらうと (158さんじゃないけど)

ゲームのアンソロが大好きだから描いてるだけ。

162 :スペースNo.な-74:03/11/19 00:33
たしかに。DNAみたいな弱小は自分から作家探す立場だよな。
なのに受身ばっかで投稿作品もろくにみない。
既存の作家に頼って新人を発掘するという作業を怠っている。
大手ですらやらないことをこんな弱小出版社がやってるなんて。

まとも審査するヒマないなら常時募集してないで
ちゃんと募集期間と発表時期を設けてろよ。
設立して一、二年の新参出版社じゃあるまいし。


163 :スペースNo.な-74:03/11/19 00:35
結論:DNAに未来は無い。
  
いつか古株既存作家に飽きた読者がドバッと離れてく現象に見舞われておしまい。

164 :スペースNo.な-74:03/11/19 02:06
要するに、古株はとっとと引退してその分のページを新人にお寄越し!
なんで俺より下手な古株が載ってニュータイプの俺らが不採用なんだよゴルァ!
ということ?
>>156
遺伝子がコミケで声かけるのは渋谷や原宿でアイドル候補の女の子を
芸プロがスカウトするのと似たようなものなんじゃないかと思った。
とりあえずめぼしい女の子には名刺渡して唾つけとけみたいな。
でも声かけられた女の子が全員アイドルになってる訳じゃないよね…

165 :スペースNo.な-74:03/11/19 04:49
なんか、遺伝子に個人的恨みを持つ人が愚痴ってるよな印象を受けるが?
自分が見てるアンソロの中だけでも
少しずつ執筆陣に新しい人が入っていってると感じるけど…

だが自分はお馴染みの作家が描き続けるのをダメだとは思わない。
連載陣みたいで安心感があるし。
なんかさ、自分にとってアンソロってさ、
ジャンプみたいな「月刊遺伝子」という雑誌から
好きなジャンル(=連載)だけ単行本に抜き出して買ってる感覚なんだよね

166 :スペースNo.な-74:03/11/19 11:30
同人で部数出はじめた頃って、増長して周りに難癖つけて見下し始めるからなー。青い青いw

167 :スペースNo.な-74:03/11/19 11:55

この書き込みも難癖だよねw

168 :スペースNo.な-74:03/11/19 11:57

こ(ry

169 :スペースNo.な-74:03/11/19 20:35
>>168
こども保健機構に入ることを決意したのか。
それはよかった。

170 :スペースNo.な-74:03/11/21 11:42
つまらん。

171 :スペースNo.な-74:03/11/21 18:17


172 :スペースNo.な-74:03/11/30 19:25
|・ェ・).。oO(寒すぎて誰も居なくなった…)

173 :スペースNo.な-74:03/12/02 23:06
age

174 :スペースNo.な-74:03/12/03 06:09
age

175 :スペースNo.な-74:04/01/21 17:45
一ヶ月ぶりのage

176 :スペースNo.な-74:04/01/21 20:08
最近誰も居ないなぁ。前の賑わいがなつかしい。

177 :スペースNo.な-74:04/01/21 20:31
とりあえず遺伝子の作家募集の為に一作描いて送ろうと思うのだが…

178 :スペースNo.な-74:04/01/21 22:22
返事遅いから自分からこまめに連絡したほうがいいぞ。

179 :スペースNo.な-74:04/01/21 23:22
遺伝子で描きたい!と言うのならいいのだが、
早いとこアンソロ作家になりたい!と言うのなら別の会社に
送る方をお勧めする‥。

180 :スペースNo.な-74:04/01/21 23:37
遺伝子ってここではあまりオススメではないの?
自分はアンソロ作家になりたいと思ってるんだけど
オススメはどこの会社?
アンソロのジャンルには特にこだわりません。

181 :スペースNo.な-74:04/01/22 02:12
アンソロ作家になりたいってのは
アンソロで食っていきたいのか>>180

182 :スペースNo.な-74:04/01/22 03:30
遺伝子は連絡のない事で有名らしいよ。
問わないなら他の会社にした方がいいかもねー
只、最初からアンソロで食って行きたいって言うのはキツイかも。

183 :スペースNo.な-74:04/01/22 04:24
簡単にデビューできるのはどこ?

184 :スペースNo.な-74:04/01/22 05:02
183>>
そんなうまい話ねえよ‥

185 :スペースNo.な-74:04/01/22 08:38
早いとこアンソロ作家になりたいならドコ?

186 :スペースNo.な-74:04/01/22 14:47
コミケ。

187 :スペースNo.な-74:04/01/22 17:04
コミケで、編集者が直に作家を探しに来るという話がありましたが、
他のイベントではどうなんでしょう?

大阪あたりのイベントにも来てるんでしょうか?

188 :スペースNo.な-74:04/01/23 01:24
>>187
いや、本社から遠いと来ないだろ
有明でやるならまだ来る可能性はあるかもしれんが…

189 :スペースNo.な-74:04/01/23 01:34
早いとこって訳じゃ無いが、まあアンソロに力入れてて
新人作家の多い様な所のほうが受かりやすいんじゃないか?
遺伝子は募集で取るよりスカウトの方が多いという事を聞いた事がありまつ。

イベントで作家探しっつってもある程度売れてる所からだろ?
そんなの待ってるよか投稿した方が地道だと思うぞ‥。

190 :スペースNo.な-74:04/01/23 13:50
しかしDNAがカバーのデザインセンンス、売上共に一位なのは間違いないから
リターンは大きいよな。

191 :スペースNo.な-74:04/01/23 14:01
>>190
リターンって何?
稿料なら新人はどこも似たり寄ったりだと思うが。

192 :スペースNo.な-74:04/01/23 14:11
遺伝子どうのより、>180の
「アンソロのジャンルは特にこだわりません」ってのがもうダメかと
こだわりがないのに描けるとか言うのは
「ゲストします。ジャンル何でもOK(何」とか書く
厨と何ら変わりなく、何をやってもダメな典型例だとオモ

193 :190:04/01/23 14:56
>>191
同人での知名度。DNAは注目度が高い。
100部程度のピコ手がいきなり500部刷れるようになったって言うじゃないか。

194 :スペースNo.な-74:04/01/23 15:40
>>193
なるほど、そういう意味
でも知名度がそのまま部数アップに繋がるわけでもないよ

何回か前のコミケで
アンソロ掲載されたので凄く売れるだろうと部数増やしていったら
見事に在庫の山を築いて愕然とした私の視界の向こうで
同時期に掲載されて人気が出た作家さんのスペースは
長蛇の列ができて大混乱だった

アンソロに載ったから部数が増えるわけではないと身をもってしりましたw
知名度は後押しにはなるけど、結局は実力だと思う

195 :スペースNo.な-74:04/01/23 19:35
わからんほうがフシギな気も。

196 :スペースNo.な-74:04/01/23 19:56
アンソロ載った人がサークルやってたら自然とわかるもんなのかねー。

197 :スペースNo.な-74 :04/01/24 02:30
>194
同じく

198 :スペースNo.な-74:04/01/24 04:41
アンソロが着火剤になって小手から中、大手になったり
別の会社からスカウトが来たりする人も居れば
そのままなんら変わらずの人も居る。
別に買い手だってアンソロに載ってる人なら誰でも買うって
訳じゃないだろう‥やっぱり実力かと。
194‥漏れも初期に体験済みだ。

199 :スペースNo.な-74:04/01/26 02:06
表だって募集してない所って、スカウトのみで作家集めてるの?

それとも、投稿があった場合はそこから採用することもある?

200 :スペースNo.な-74:04/01/26 02:44
199>>
両方有ると思いますよー。
募集ページなんかは大人の事情(ページ数の余り)で
載ったり載らなかったりしてると思うし。
全く募集してないって所は‥作家が足りてて募集してないかも知れませんね。
お目当ての会社があるなら電話やメールで聞いてみたらどうでしょう。



201 :199:04/01/27 03:00
>>200
レスサンクス。

今回見ている所は、持ってる本どれにも募集ページが載ってなかったり
しますが、とりあえずメールで質問することにしました。

202 :スペースNo.な-74:04/03/11 16:14
原作をさんざんコケ下ろしたくせに、その作品の原稿依頼が入ったら描いてるアンソロ作家ってどうよ?

203 :スペースNo.な-74:04/03/11 19:17
残念ながら、そんな作家は予想以上に多いぞ。

204 :スペースNo.な-74:04/03/11 20:35
仕事だもん。描くに決まってるじゃねーか。

205 :スペースNo.な-74:04/03/11 22:36
>>202
二次創作でもプロ意識持ってやるのはいーんじゃないの?(原作者には失礼な話だが…)

漏れの友達にもそんな奴いた。 なまじ好きな作品だったので漏れはムカついけど、
読者がソレを見抜けなかったらそこまでの話。(おもしろいモン描けてなかったけどなw)

206 :スペースNo.な-74:04/03/13 12:26
アンソロ作家って素敵な人達ばかりですねw

207 :スペースNo.な-74:04/03/14 13:46
すきでもない作品で面白いもん描けるわけねーじゃん。

208 :スペースNo.な-74:04/03/14 17:28
>.207

そんな事言ってるからアンソロ止まりなんじゃないの?
俺はやくざ大嫌いだが面白いヤー公漫画描いて金貯めたぜ?

209 :スペースNo.な-74:04/03/14 17:50
まあ、207じゃないけど。
自ら面白いって言い放つか…薫るなぁそれ

210 :207:04/03/14 22:04
>>208
今度ジャンプでプロデビューしますが何か?


211 :スペースNo.な-74:04/03/14 22:16
デビューするまでは簡単なんだよ。
ていうかこういう奴がデビューしたとしても、応援する気は起きない。

212 :スペースNo.な-74:04/03/14 22:25
いつ掲載されるの?(・∀・)

213 :スペースNo.な-74:04/03/15 07:43
>>211
>デビューするまでは簡単なんだよ。

(・∀・)ニヤニヤ


214 :スペースNo.な-74:04/03/15 15:15
210タソ、応援するからいつデビューするのか教えれ

215 :210:04/03/15 17:41
次の赤丸ジャンプ・・・とだけ言っておきます。

216 :スペースNo.な-74:04/03/15 18:34
207がマヂなら208の立場は…!? (・∀・)

217 :スペースNo.な-74:04/03/15 22:39
好きなものでなくても面白いものが描けるくらい207の漫画力が
高いということでは。

そのジャンプ作家さまがなんでまたアンソロスレにお運びになったのかは少々
気になるところではありますが。見下しにきたとかならヤだなあ。

218 :スペースNo.な-74:04/03/15 23:42
つうか個人が特定できそうなことこういうとこで言うな。自分のことでも。

219 :スペースNo.な-74:04/03/16 01:06
>>217
アンソロ並の短期連載(※打ち切り)をされるジャンプ作家さまもおりますし…

220 :スペースNo.な-74:04/03/16 15:02
プロになったって言うよりプロで○年やってるって言えるほうが(・∀・)イイ!!

221 :スペースNo.な-74:04/03/16 23:53
>>217
好きでもないもんで面白いのかけるのは208じゃないのか?

>>218
2chで何を今更・・・

222 :217:04/03/16 23:57
あ、ほんとだ。ごめん書き間違い。

223 :スペースNo.な-74:04/03/21 02:02
性格に問題ある奴多いなぁ…。 (;・∀・)

224 :スペースNo.な-74:04/03/21 02:11
221タンは2ちゃんでは個人情報漏らしてもいいと思っているのだろうか。

225 :スペースNo.な-74:04/03/23 18:08
土ヤマさんがこのスレ見てるみたいだね。

226 :スペースNo.な-74:04/03/30 11:11
ちょっと聴いてくれよ皆。
恐ろしい夢をみてしまったんだよ。

私の原稿が〆きりに間に合わないという所から始まる。
担当がやってくる。私が逃げないように(?)印鑑の提出を求められるも
そのとき自分のバッグには入っていなかった(別のバッグにはいってる)
すると担当、私がつかってるネタノートをみつけ、取り上げました。
どうやらアップするまで返してくれないとのこと。
しかし!相当あせった。ゲームのアンソロなのだが、そのゲームは好きだが
一部のスタッフが大嫌いなのだ。その嫌味妬みをノートに書いて発散していたのだ…。
やべえ、返してくれようぅぅぅ…!
しかも、わたしがいる目の前で別の代役をネットで探し始めた。
「もう二度とあなたに頼まないから」と言いつつ…。
嫌ーーーーーー!

というところで目がさめた。ノートとか確認してしまったw
こんな夢を見たのは、〆切りが目前なのと寝過ごしてしまったからに間違いない。
しかし、予定より2時間睡眠ジカンオーバーしただけで済んだ。
夢が現実になるところだった…。

227 :スペースNo.な-74:04/03/31 21:03
先日初めてお誘いを受けて、初めてアンソロに掲載されました。
その時の担当さんが私の漫画をベタ誉めしてくれて、直しもほとんど
なかったんですけど、これってやっぱりやる気にさせるお世辞なんで
しょうか…
最初は物凄く嬉しかったんだけど(作品が認められた事が)、こことは
関係ないスレで「担当にベタ誉めされたって事は私は期待されてるって
事ね!」と騒いでた作家が叩かれてたので心配になってしまって;


228 :スペースNo.な-74:04/03/31 21:54
>228
一概に何とも言えないというのが本当のところ。
担当編集によって、「褒めてやる気を出させる」人もいるし、
「直しをいっぱいさせることでプロ意識を試す」人もいるし。
メーカーさえ何も言わなきゃノーチェックって人もいれば、
漫画としての出来を上げるため直し箇所を指摘してくる人もいる。
本当に非の打ち所がないくらい良い出来だったのかもしれないしね。

何にせよ、そういう次第で色々ケースがあるので、
あまりにはしゃぐと叩かれると思います。
何回か仕事をして、何人かの編集や他出版での対応とかを
経験しないと、本当のところは見えてこないものかと。
偉そうなレスでスマソです。

229 :228:04/03/31 21:56
自己レスしてどうすんだよ・・・_| ̄|○
>227でした。逝って来ます・・・

230 :スペースNo.な-74:04/04/01 06:01
>>227
マジレスすると、担当が「いい」といってくれること
自体にはありがたいと思ってもいいと思う。
しかし自分の中でそれでもここが納得いかない、
ここはもっとこうしていきたい、という野心みたいなものは
忘れないように心がけていけばいいと思う。
そういう気持ちをいちいち口出す必要はないけどな。
担当編集も人間だから人によって価値観違うし、
あくまで方向性の参考にさせてもらうくらいでいいんじゃないかな。


231 :スペースNo.な-74:04/04/01 16:59
担当にほめられるのも嬉しいけれど、
メーカーにほめられるのはもっとうれしい。

担当から「メーカーさんからのメッセージです」と
私にメールでおくってもらう事がよくある。


232 :227:04/04/01 21:08
レス有り難うございました。
まだ1度しかお仕事してないので色々と不安でしたが
これから頑張っていこうと思いますた。
またお仕事もらえるとイイナー

233 :スペースNo.な-74:04/04/01 22:13
アンソロに投稿しようとした場合、やっぱ同人での実績とか経験がないと
まともに扱ってもらえないのかな?
コミケでスカウトされるような人ばかりではないと思うんだけど。

あとデータ入稿とか可なんだろうか。特に触れられてもいないけど。


234 :スペースNo.な-74:04/04/01 22:28
私は当時は同人はやってませんでしたが、
何度か投稿して採用してもらいましたよ。
ただしなかなかお返事もらえないし、一発採用というわけでもないので、
電話攻勢をかけつつ、結局半年くらいかかりましたが…

データ入稿はどうでしょうね?
出力見本をつけてればだいたい大丈夫と思いますが…
問い合わせたら確実じゃないでしょうかね。

235 :スペースNo.な-74:04/04/02 00:47
初投稿だと完成原稿送るわけだろ?それで直せとか言われたら最悪だな。
ボツの場合、原稿返してくれるのかも分からんし。

236 :スペースNo.な-74:04/04/02 01:01
235みたいな考えだと、たかがアンソロ仕事すらこなせないと思うのだが。
完成原稿をやるんだから直し要請なぞ受け付けない、
没にするなら原稿返せ。
そんな心意気の新人がいるものなのか?たとえアンソロといえど・・・

あ、235さんはすでに超大手だったり商業で成功済みの方か。
それなら分からんでもない。

237 :スペースNo.な-74:04/04/02 01:06
>>236
なんでいきなりキレてんだ?キモイな

アンソロの仕事を「たかが」って言い放つようなヤツよりはマシだ

238 :スペースNo.な-74:04/04/02 01:07
下段2行からして大手にコンプレックスでもありそうだな

239 :スペースNo.な-74:04/04/02 02:13
というか、普通投稿というものは完成原稿で出して、
当然直し箇所を指摘されたりするものだと思うのですが…

それと、投稿作品がそのままアンソロに載るわけではないので、
普通は没になるものだと思うんですが、違うんでしょうか。

240 :スペースNo.な-74:04/04/02 02:49
全部書き直しはないだろ。

241 :スペースNo.な-74:04/04/02 09:09
とてもじゃないが修正要請されたとは思えないようなもんが平気で載ってる
アンソロもあるけどな。

242 :スペースNo.な-74:04/04/02 22:31
スクエニのゲームコミックチャレンジ募集みたいなので初掲載されたのも
直しは入ってるのか?

243 :スペースNo.な-74:04/04/02 23:25
>>236は知ったか厨っぽいので無視した方がいいかと

244 :スペースNo.な-74:04/04/03 02:30
「たかがアンソロ」「アンソロといえど」の部分に236さんの単純ならざる心情が
見え隠れしてますが、言ってることそのものは間違ってないと思いますけど。

あとデータで仕事してる人は結構多いです。

245 :スペースNo.な-74:04/04/03 03:02
確かに一般誌などでは投稿は30枚以上の完成原稿を出し、
直し箇所を指摘されたらまた別作品でとりかかるわけです。
常識的にみてそういうものなのに、235の態度をみて、
「それだとアンソロですら通用しない」と言いたかったんじゃないかな…
まあそれにしたってたかがアンソロは言いすぎですが。

246 :スペースNo.な-74:04/04/03 15:08
遅レスだが>>231が素で羨ましい。
担当さんと電話しててちょこちょこ「メーカーさん誉めてましたよ」的なことを
聞かされるんですが、「もしかしてコレ担当さんがやる気出させるために
フカシこいてんじゃないかしらん」とか思っちゃうので(小心者&ひねくれ者)、
一度でいいから文章の形で貰ってみたい…


247 :スペースNo.な-74:04/04/05 20:21
アンソロの作家さんって結局どうやって決まるの?
イベントで出した本を読んでもらって、それがよかったら?
夏に初めて本を出そうと考えているんだけど、見てもらえる可能性ってあるのかな?


248 :スペースNo.な-74:04/04/05 20:22
あげてしまった・・・
スマソ
因みに出そうと思っているジャンルは男性向け18禁。

249 :スペースNo.な-74:04/04/06 01:00
247>>
一応レスしとくと‥見て貰える可能性は0では無いが極少です。
アンソロ作家になりたかったら地道に投稿しましょう。

250 :スペースNo.な-74:04/04/06 02:39
ですね。私も投稿組。

あ、でも投稿原稿といっしょに同人誌添えるのはアリかも。
ただし「ただキャラだけ借りてきただけ風ヤるだけエロ同人誌」とかは
かえって逆効果だと思います。よっぽど上手ければ別でしょうけど。

251 :スペースNo.な-74:04/04/06 04:00
ていうか何でアンソロに限定するの?
まずは普通の漫画家になろうとするのが王道だと思うのだが…。

252 :スペースNo.な-74:04/04/06 04:59
アンソロ作家になりたいからじゃないの?

253 :スペースNo.な-74:04/04/06 11:04
>>251>>1を読んでればでてこない質問だと思うぞ。

254 :スペースNo.な-74:04/04/06 11:45
> 247
知人からの紹介、というのも多いみたいだよ。

255 :スペースNo.な-74:04/04/08 04:00
台詞変わっただけのページ丸ごとコピーを5Pもやるようなのを
平気で掲載してりゃそりゃアンソロはナメられるわ。

256 :スペースNo.な-74:04/04/08 13:41
やっぱり編集者さんの目にとまる確率を上げるためにも
「投稿原稿+自作同人誌の送付」+「即売会での活動」を地道にやることかなあ。
あとは(アンソロに限らず)出版関係はなんだかんだでツテによるものが大きいので、
友人知人で作家さんがいるのなら、相談してみるのもいいかも。
ただし「紹介して紹介して」と強引にやるのではなく、あくまで節度を持って。
また、自分の実力・環境をを省みて、毎月きちんと依頼された分の原稿をこなすことが
できるかどうかをはっきりさせておくべきでしょう。「なってはみたがこなせない」では
折角紹介してくださった作家さんにまで恥をかかせることになります。

もしえらそうに聞こえたらごめんなさいね。頑張って下さいませ。

257 :スペースNo.な-74:04/04/08 18:30
本音をポロッと聞いたことがあるのだが
作家繋がりで紹介された人がもし難ありな腕前だったとしても、
編集としては、紹介してくれた作家さんの手前
断り辛くて困ることもあるんだと…

258 :スペースNo.な-74:04/04/09 22:02
>>255
タイトル晒してくれないと、ただの手抜き素敵ネタの使いまわしかわからんよ

259 :スペースNo.な-74:04/04/10 19:50
>>258
スタジオDNA・KANONvol8 西木史郎「気遣い無用」

読んでみ。あまりの素晴らしさに本引き裂きたくなるから。

260 :スペースNo.な-74:04/04/11 02:34
電話で投稿の返事を求める時は、皆さんどんな風に
回答を引き出しているのでしょうか?

ヘタレな話ですが、どう喋っていいかわからないがために
電話をかけることができない日々が続いています。

投稿自体はすでに複数回やっているのですが、自己紹介とか
作品の解説を書く時も、同様に文章の組み立てに悩みまくり…
漫画そのものとは違う場所で最も時間がかかっている有様です。

261 :スペースNo.な-74:04/04/11 05:47
作品の解説っているの?
自社で発行しているアンソロの原作くらい知ってて当然だと思うけど。

262 :スペースNo.な-74:04/04/11 09:58
別に「投稿原稿を送らせて頂いたのですが‥」って言えば
向こうから聞いてくるんじゃない?名前とか作品とか。
て言うか作品の解説ってのが何のこと言ってるのか解らないのですが‥

263 :260:04/04/11 14:57
自分の場合、WEB漫画や、その中でできあがったキャラが
メインの作品など、独自設定が付加されている漫画を投稿に
流用していたので、その辺りを説明するために解説を付けてました。
(加えて、原稿の制作環境も併記するので)

>>262
どのスレだったかは失念しましたが、普通に尋ねるだけでは回答を
はぐらかされる可能性がある、と読み取れるレスを見たもので…。
口下手な自分としては、実際の電話攻勢がどんな風に進行していくのか、
経験者にお訊きして参考にしたいと思い、書き込んだ次第です。

264 :スペースNo.な-74:04/04/12 02:45
>自分の場合、WEB漫画や、その中でできあがったキャラが
>メインの作品など、独自設定が付加されている漫画を投稿に
>流用していたので、

それは…編集さん困りそう。ご存知とは思いますが商業アンソロではいわゆる
「俺設定」がメーカーチェックを通ることは極めて稀です。編集さんとしても
ちゃんとゲーム内での設定だけでマンガが描けるかどうかが判断できないので
どうかなあ。

265 :スペースNo.な-74:04/04/12 03:54
同人誌を送ったりするのはあくまで附加的なものであって
264さんが言っている通りメイン原稿でソレをやっちゃうと
編集さんへ印象はあまり良くないのではと思います‥
こんなのも描いてます。程度にオマケとして送るならいいんだけど。

266 :260:04/04/12 04:43
>>264
う…ということは、これまで複数回複数箇所に投稿した分は
全て無意味状態だったと…。_| ̄|○

辛うじて最後に送った分は特殊設定無しで描いてますが、
アンソロ化されてない作品なのを思うと、やはり判断する側
としては微妙な所なのでしょうね…。

267 :260:04/04/12 04:44
>>265
なるほど…あくまでおまけの位置に回すべきであると。
この形態ばかりで何度も送ってるだけに、今電話しても
返事以前の問題みたいですね…。

いや、助言ありがとうございます。
下手すると、今後も同じ手口で挑んでいる所でした。

268 :スペースNo.な-74:04/04/12 11:58
>>260さん
>アンソロ化されてない作品なのを思うと、やはり判断する側
>としては微妙な所なのでしょうね…。
投稿には人気のある作品を選ぶ方がいいですよ。
私もそう教えられて投稿し、採用してもらいました。

4コマ投稿ならキャラが小さくて可愛くなりがちなので、
扉(タイトルカット)部分は思い切り力入れてカッコよく描き、
「普通の等身も描ける」のをアピールした方が良いそうです。
ガイシュツならごめんなさい。頑張ってくださいねー!


269 :スペースNo.な-74:04/04/15 20:55
>>260
おいおい、俺様設定書きたきゃオリジナルマンガかけよ。
だから漫画家モドキって言われるんだよ。
持ち込まれた編集の困った顔が浮かぶようだ。

270 :スペースNo.な-74:04/04/16 05:30
260って釣り?じゃなかったら痛すぎるんだけど…。

271 :スペースNo.な-74:04/04/18 21:11
誰もいない…?

つい最近シリーズ物アンソロの担当さんが変わって、
凄く物腰が穏やかで、丁寧な人になって嬉しい。
前の人も親切だったけど、今度の人は仏みたい。
迷惑かけないようにしなくては…

272 :スペースNo.な-74:04/04/18 23:30
今まさにそういう担当さんなんだが、(遅れても、大丈夫ですよ〜と言ってもらえる)
いつもいつも〆切守れない自分…。
さすがに毎回申し訳ないので、今回は予定よりも早く上げるように頑張ってます。

いつか目の前で原稿を叩きつけて
「こいつを受け取れ―――ッッッ!!」
ていうのをやってみたいな。夢だ。

273 :スペースNo.な-74:04/04/18 23:52
>272
アンソロなんかたかだか10pぐらいだろ?
えらいつまらん夢だな(w


274 :スペースNo.な-74:04/04/18 23:55
皆が皆それだけやってるわけじゃないだろうに

275 :スペースNo.な-74:04/04/19 00:30
私も今週の火曜日までに8ページ上げるのが目標。
ていうか月末までに16ページのマンガの絵コンテ2本やらなくちゃいかんので、
その辺までに済まさないと普通に死ねるのです。レヴォなんてもう捨てたぜ。泣。

276 :スペースNo.な-74:04/04/19 00:33
ところで>>273は一ヶ月で何ページくらいいけるの?手速そうで羨ましい…

277 :273:04/04/19 00:54
>>276
だいたい100ページだな。
週刊だとみんなそんなもんだ。

278 :スペースNo.な-74:04/04/19 01:06
ふわー。すげー。あそーう。

279 :スペースNo.な-74:04/04/19 01:12
>273
へー。すごいねっ☆彡
私はすっごく!!書くのが遅いからほんと、尊敬っ☆彡
あ、でも私は人を肩書きではなく「その人」として見るので
週刊漫画家さんだって聞いてもそれにけおされはしないかなっ。(私ってダーク〜ヽ(´▽`)ノ)

私もいつも〆切守れなくて担当さんに駅まで取りに行かせてるよ〜!
心意気だけは本職の人に負けない!って自負してるんだけど!(ほろ)

280 :スペースNo.な-74:04/04/19 02:09
◆漫画家達の愚痴はここだけに汁!39◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1079124099/722

おい、お前らの仲間が暴れてるぞ。
回収しろよ。

281 :スペースNo.な-74:04/04/19 02:44
見に行ってみたけど…いやあ…アレは相当特殊な例じゃないか?
悪いけど関わり合いになりたくない。そっちでどうにかしとくれ。

282 :スペースNo.な-74:04/04/19 02:57
アンソロ作家だから云々じゃなくてその…彼はスゴイな。
凄まじく空気が読めてない。その上そこに居座る気配だ…。
軽く誘導するようなレスもついてたけどこっちに来られても
扱いに困る気がする。

283 :スペースNo.な-74:04/04/19 03:08
マジで引き取って欲しいんですけど…。
URL貼って誘導していい?

284 :スペースNo.な-74:04/04/19 03:11
やめたほうがいいに一票
いややめてくれ

285 :スペースNo.な-74:04/04/19 03:13
やめて…マジで真性か釣り師だ。
誘導した所で「俺は漫画家だ!」って言って来ないと思うけれど。

286 :スペースNo.な-74:04/04/19 03:41
どう考えても釣りだろありゃ(w
よくある自作自演ひっかきまわし厨でしょ。
アンソロ作家と漫画家みたいな線引きで揉めさせたいんじゃない?
放置しとけばいいんでないすか先生方も。

287 :スペースNo.な-74:04/04/19 21:13
>>線引き
 上のスレ見ると、この問題については実際にオリジナルで仕事してる
 先生方の方が遥かに冷静で寛容だねえ。少年漫画・少女漫画・青年誌・
 成人向け・4コマといくらでも細分化はきくと思うんだけど、アンソロ作家も
 その細分化した場合のひとつの作家のありかたに過ぎないのかもしれない。
 むしろここでマンガ家もどきやら騒いでいる連中を「本当の漫画家」だと
 思い込むのは、オリジナルで仕事してる人たちに対して失礼かも。

288 :スペースNo.な-74:04/04/20 02:11
アンソロ作家と漫画家の線引きについては、各種アンソロスレで過去何百回と
ループされてきた論争なのでもうお腹一杯というかほぼスルー対象です。

オリジナル設定がまかり通るとは限らないのがアンソロで、
それがパロディ同人誌との違いでもあるのだと思います。
しかしいくら面白かろうがメーカー側が納得するものでなくては
全く意味が有りません。世に出すことは出来ません。
限られた設定の範囲内でいかに個性を出し面白いものが描けるか、
そこら辺が他とは違うアンソロ作家特有の力量の見せ所だと思うのです。

ちなみにアンソロスレには作家叩きや作家を騙った煽りもしょっちゅう
現れるのでご注意です。279もそれ系です。長々スマソです。

289 :スペースNo.な-74:04/04/20 02:48
>>288
プ
何語ってんだよ漫画家モドキが。

290 :スペースNo.な-74:04/04/20 03:38
本来スルーすべきだとは思うんだけど。

>>289さん。私らアンソロ作家はこれでも自分の立ち位置が微妙であることは
 重々承知していますし、それを自覚した上で依頼してくださる編集さん、
 アンソロを読むのが好きな読者の皆さん、それにもちろん自分自身の
 楽しみののために毎日マンガ描いてます。
 貴方が学生さんなのかそれとも会社員なのか、はたまた浪人さん・フリーター・
 あるいはひきこもりなのかは私達には分かりませんが、少なくとも貴方は私達の
 「客層」ではないようです。自分の人生にとって関係ない人々を罵倒していっときの
 逃避を行なうより、自分のやりたいこと、なりたいものに向かってなんらかの
 努力をしてみた方が、おそらくずっと楽しい時間が過ごせるのではないかと思いますよ。

291 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:00
俺はあんたらの「客層」じゃないが、「被害者」だよ。
同人誌ですらムカつくのに職業でやってますだぁ?
笑わせんな。
俺が自分の作品を世に出すためにどれだけ血の小便出したか分かって言ってるのか?


292 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:34
>>290
> それにもちろん自分自身の
> 楽しみののために毎日マンガ描いてます。

悪いがここものすごいむかついたわ。
楽しみ?お前の楽しみの為に俺はいやな思いしてるのか?

自分のキャラは絶対吐かない台詞を言わせてるアンソロがあった。
例えて言うなら坂本竜馬が鎖国論となえるような台詞だ。
ものすごい違和感があった。気持ち悪い。
しかもつまんねー。

チェックと称してそんな糞のネームを100枚以上読ませられる苦痛。

もううんざりだ。

ファンレターで「これこれこういうアンソロを読みました」と言われる事がある。
知るかっつーの。

アンソロなんか無くなっちまえばいいと心のそこから思う。


293 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:40
ものすごい悪意と怒気は感じるが何を言ってるのか皆目見当がつかん。
頭冷やせ。できないなら出てけ。

294 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:44
皆目見当がつかんというならお前はよっぽどの馬鹿か能無しだ。
漫画家には向かんから筆を折れよ。

295 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:46
>>291 >>292
ツッコミどころ大杉
せめてもう少し業界の事調べてから来てくれ。

296 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:55
業界?
知るかよ。
なんで俺がお前らの業界のことを調べなきゃならんのだ。


297 :スペースNo.な-74:04/04/20 04:58
マターリがルールのはずなのになあ…。

>>291 >>292はほんとにもう来るなや。
正直作家だってこと自体まるで信じてないけど、そういう設定でやりたいんなら
新しいスレ立てて勝手にやってくれ。


298 :スペースNo.な-74:04/04/20 05:10
ネタ扱いしたければ勝手にすればいい。
ただお前らアンソロ屋に言っておく。

キャラや世界を生み出すのは本当にきつい。
生み出したものは自分の人格の一部だ。
それを愛してくれるだけなら何も言わんが、
勝手にいじられるとすこぶる気持ち悪い。

この気持ち悪さは自分で創作したことが無い
アンソロ屋にわからんのだろうか?

アンソロとは作家なりに愛して解釈して生み出す
二次創作だと思っていたが、違っていたみたいだ。
漫画家モドキが食うためにやっつけてる仕事だとは
知らなかった。

299 :スペースNo.な-74:04/04/20 08:09
頭に血が登った文章で不可解なのですが、>>291 >>292はご自分の作品が
アンソロにされた原作者様という事でしょうか?
もしそうだとして、ご自分のキャラが勝手にいじられるのが嫌ならなぜ
「アンソロは出さないでくれ」と断らないのですか?
エロパロ系の無許可アンソロは例外として版権元ならその権利は当然あると思います。

「漫画家モドキが食うためにやっつけてる仕事」=食えている人は極少数で
ほとんどの作家は漫画以外の他の仕事もしながら描いていたりします。
原作(ゲーム)が好きで楽しんで描く漫画はいけない事なのでしょうか。
作家目当てというよりそのゲームの漫画だから買われている事もわきまえています。哀しいけど…。

300 :299:04/04/20 08:13
↑「食えている人」がみんなやっつけ仕事をされているという意味ではありません。
すみません。

301 :スペースNo.な-74:04/04/20 08:14
うーん…でも290の書き方もどうかと思うよ。
アンソロそのものが好きな読者もいるけれど
その元になった原作のファンが「客層」として一番多いはずなのに
「原作と原作のファンのため」が抜けてるのはどうかと…。
仕事と割り切って描く作家を否定するわけじゃないけど
(その感じを漫画に出さず、ちゃんと原作物として面白ければの話)
人の作品、キャラクターを借りて描いてる事を忘れてはないでしょうか。
>291はそこにカチンときたのでは。

で、291が版権元の作家であるというのであれば
チェックは入れてるのに「勝手に」いじられるというのはどういう事でしょう。
貴方が気持ち悪く思う作品はチェック段階で外す、もしくはネームに
リテイクを出す事は 版権元なのですからできると思うのですが。
他人に作品をいじられるのがイヤならそもそも発行を許可しなければ
よいのでは?今後はそのように対応してみたらどうでしょうか。

…とマジレスしてみる。この流れそのものが釣りでもいいや。

302 :301:04/04/20 08:16
うわ、リロードしてから書き込めば良かった…
部分的に299とかぶっちゃったい。すまんです。

303 :スペースNo.な-74:04/04/20 08:24
当方アンソロ屋で、今はオリジナルも書いてる身で、
自分の作品の二次創作も見るようになりました。
キャラ間の呼称が間違っていたり、作品解釈が違っていたり、
あるいはエロ萌えだけでパロされてることも多々ありますが、
今の世の中で作品を世に出す以上避けられないことだし、
何であれ人の手によって変えられていくのを見るのは興味深いです。
自分の作品はこういう解釈じゃないとダメ、とか、
作者の納得のいく二次創作以外認めない、というのなら、
他の方がおっしゃってるみたいにアンソロの認可を取り下げるべきだと思います。
現に、ゲームについてはキャラデザの方の意向ひとつで認可のおりないタイトルが
いくつかあったはずです。
ゲーム以外ではほとんどが無認可だったはずですから、チェックしてるとも思いにくいのですが。


304 :303:04/04/20 08:30
アンソロ屋に文句いうよりアンソロ企画持ってくる会社に苦情言って欲しいです・・・。
メーカーのメディアミックスの意向で望んで作られるアンソロもあるし、
後々直接メーカーさんから「アンソロがとても良かった」と言われることもある。
そんな中で、版権元の貴方がそれほどまでにアンソロを望まないのであれば、
企画段階で断ってほしいです・・・

305 :スペースNo.な-74:04/04/20 11:18
>>301さん
 えー290の書き込みした者です。すいません。「原作と原作のファンのため」については
 あまりに大前提過ぎて文章考えてる時に軽く飛び越えてしまいました(汗
 題材に対する敬意、題材のファンに対するサービスについては軽く考えたことは
 一度としてありません。なぜって私がその「題材のファン」だから。
 291さんが本当にいわゆる「原作者」であるとは正直信じていないのですが、
 私の文章が誤解を招くものであったことはお詫びします>ALL

306 :スペースNo.な-74:04/04/20 13:09
柴田亜美なんて自分のアンソロ堂々と発売させてるのに
>>291は随分と器の小さい人間だな。
自分でアンソロ発行認可しておきながら後から愚痴愚痴文句たれんなや。

307 :スペースNo.な-74:04/04/21 19:48
投降→掲載という形の方に質問。
何度か上の方に書かれているように皆さん自分から電話しました?
電話した場合、送ってどれぐらいが普通なんでしょうか。
あと何度目の投降で電話されたのか。
(送るごとに電話してるのか)

ダメな部分はハッキリと言って欲しいけど(直せるから)
載せるかどうかも分からない馬の骨相手にそこまで親身にはなってくれないですよね。
中途半端な社交辞令で濁されて終わりって形だけは、次投降する勇気無くなりそう。
投降組の方、どういうやり取りされたのか教えて欲しいです。

308 :スペースNo.な-74:04/04/21 20:57
そんなに熱心なのに持込はしないの?
持ち込みを受け付けない出版社はそもそも新人を取る気が無いから、
持ち込まなくていいし。

309 :スペースNo.な-74:04/04/21 21:20
>>307さん
 私は送ってから一月経ってから電話しました。「近々編集部の全員での投稿原稿の
 評価を行ないますので、もう少しお待ちを」といった意味のお返事を頂いて、
 それから…一週間後くらいかな?先方から電話を頂いて、投稿した原稿に対しての
 アドバイス(コマ割りや左ページ→右ページの使い方の甘さの指摘)なんかを
 頂いた上で、原稿の依頼をしていただきました。
 確かコミケの前あたりの出来事だったと思います。あの時期作家が不足気味になるのも
 新人がデビューするチャンスが増えるのも、他のジャンルと同じですね。

>>308さん
 それはちょっと短絡的かと。現に私取ってもらってますし。

310 :スペースNo.な-74:04/04/21 23:16
私は送ってから1週間くらいで電話が来たかな…
でも309さんと違っていきなり依頼はなかった
1、2回ほど指定されたゲームの原稿送ってアドバイスもらって
その後そのゲームのアンソロで使ってもらったyo

311 :スペースNo.な-74:04/04/22 18:05
4月になるとアンソロ作家になりたいってカキ子が見受けられるが
アンソロなら簡単にデビューできると思っているのだろうか?

確かに簡単だが…。

なぜ簡単デビューができるかよく考えてみなさい。

よく考えれば楽なほうへ楽なほうへ逃げていった結果がどんなもんか

30過ぎて「職業マンガ家(アンソロのみ)」がどんなもんか

わかるとおもう。

312 :スペースNo.な-74:04/04/22 19:07
アンソロ作家になるのは簡単だが
それを継続、そしてオリジナルデビューまでもってくのは簡単じゃないぞ。
自分はデビューして4年ほどだが自分がお世話になってる出版社だけでも
1〜2回載っただけであとはすっかり見かけなくなる人がマジで100人はいる。
自分もデビューはあっけなかったがそれをたった数年続け
そしてコンペ用のオリジナル原稿を同時に作成するのはマジしんどい。

313 :スペースNo.な-74:04/04/22 19:16
正論ですし、聞くべき価値をもったご意見だとは思うんですけれど…
正業を持った上でなおマンガをやりたい人や、同人の枠以外に対して
自分の「萌え」を問いたい人がいるという点にも思いを致して
いただきたいかなあ、と。

現実に貴方が仰る「楽な方に逃げた」人ももちろんいらっしゃるんでしょうけど、
まあこのスレは「アンソロ作家になりたいひと」向けであるわけですし。

あともうひとつ、アンソロやってる人たちが例外なく現状に満足して先のことを
考えていないと思われているなら、その考えに対しては修正を求めたいと
思います。少なくとも私はオリジナルの仕事にも手を広げておりますし、
それにアンソロ作家としての活動がそれなりの後押しとなりました。
「ならば最初からオリジナルをやればよい」との反論ももちろんあるでしょうが、
その辺の迂遠さもひとつの経験ということで。

314 :スペースNo.な-74:04/04/22 21:25
何かアンソロはオリジナルへの経過点としてしか
見られてないような感じがするけど、
ゲームやら漫画やらのパロを描くのが好きで
“アンソロ作家”がやりたい人も居ると思うぞ。
食ってくの大変だろうけど数こなせばなんとかなるし。


315 :スペースNo.な-74:04/04/22 23:17
趣味も義務になれば楽ばかりではなくなるよ
継続の中でいかに自分を楽しませられるかが勝負

316 :スペースNo.な-74:04/04/23 19:06
自分は両方描かせてもらってますが、オリジナル作家でもアンソロ作家でも
どちらが上か下かじゃなくて、大事なのは作品自体じゃあないでしょうか。
どっちが楽とかでもなく、デビュー前後のやり方は人それぞれじゃないかと。


317 :スペースNo.な-74:04/04/24 15:29
DNAって持ち込み受け付けてるの?

318 :スペースNo.な-74:04/04/25 03:28
どうだろう。巻末の作家募集要綱には書いてなかったけど。
電話で聞いてみたら?

319 :スペースNo.な-74:04/04/25 12:32
と言うか自分の描いたマンガが商業作品として(1冊150ページ中8ページだけでもな)
市場に流通するって事自体がもう同人で細々と活動してるのとは桁違いに大きいでしょ。
その感動に背中を押されて継続していく糧になればいいし。
金さえ出せば誰でも作れる同人誌とは違う。人に見てもらえる数も桁違い。





79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)