2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大和和紀作品を語るスレ

1 :花と名無しさん:03/07/31 11:27 ID:x4x3nbkc
「あさきゆめみし」で大御所となった印象が強い大和先生
ですが、「はいからさんが通る」などのラブコメ、
「ヨコハマ物語」みたいなドラマティックで読み応えのある
他の作品も語り甲斐ありそう、と思い、思いつきで立てたスレ
です。よろしくです。

2 :花と名無しさん:03/07/31 19:27 ID:???
2

3 :花と名無しさん:03/07/31 19:28 ID:???
2

4 :花と名無しさん:03/08/01 00:12 ID:???
全くレスがつかないこのスレ・・・
昔は大好きだったけどなー大和和紀。
はいからさん、ヨコハマ物語は今でもコミックス持ってるし、今読んでも名作だと思う。
今はあんまり売れてないのか?

5 :花と名無しさん:03/08/01 01:37 ID:???
今回のKiss、ギンが表紙だね。
他に篠さんあいかわさん位しか読まないから買わないけど…
(今回あいかわさんいないし)

6 :花と名無しさん:03/08/01 15:01 ID:???
実は「あい色神話」が好きだ。
活動家・・・なんて、今は全く意味わかんないよねえ。
(13歳で読んだ当時もよくわかんなかったけど)



7 :花と名無しさん:03/08/01 15:35 ID:RHyd6Zzg
ヨコハマ物語。
トビーがうざくて腹を立てて読んでいたが、
今読むと、うのの中途半端な態度がよくないよね。

8 :花と名無しさん:03/08/01 17:57 ID:???
私もリア消時トビーがうざかったクチだ。

9 :山崎 渉:03/08/02 00:30 ID:???
(^^)

10 :花と名無しさん:03/08/02 18:52 ID:???
no...トビー
といってハンカチをかんでみる。

11 :花と名無しさん:03/08/03 00:39 ID:???
大人になって再読して、
竜助(この字?)に惚れました。
あんなに嫌いだったのに・・・

12 :花と名無しさん:03/08/04 10:49 ID:om8VXT0M
>>10
ワロタ。

13 :花と名無しさん:03/08/05 23:44 ID:???
ラリサさんはどう?
ウザイと思ってたけど少尉の優柔不断もイラつく。

14 :花と名無しさん:03/08/05 23:58 ID:???
ラリサは別に…
少尉にはイラつくね

15 :花と名無しさん:03/08/06 09:46 ID:???
NY小町は?
ヨコハマ物語はいまいち暗くって苦手なんだよね。

個人的にははいからさんが一番好きだな
酒乱なヒロインって彼女だけだとおもふ

16 :花と名無しさん:03/08/06 10:19 ID:???
大和先生、はいからさん時代は大酒のみの色気が感じられない
印象だったのに(作品もはじけていたが)、あさき〜の頃には、
NHK教育にゲスト出演なんかして、しっとりと源氏を語っていた。
…別人のようだと思った記憶があるなー。

17 :花と名無しさん:03/08/06 14:00 ID:NwL2xaG1
>>15
NY小町は三郎とナネットの脇役恋愛が好きでした。
ダニーはあまり賢くなさそうで私的には…コメディとしての
完成度は高いよね。まあそれいったら「はいからさん」は
すばらしすぎたけど。少尉、蘭丸、編集長、狼さんと
かっこいい人だらけだし。

ヨコハマ物語は、森さんと卯野のアメリカ編がくらくて
苦手かも、no...トビー

18 :pink:03/08/06 15:02 ID:???
ダニー…なんか…ビミョン…。
初めて買ったのは「はいからさん」だけど、好きなのは「ヨコハマ」と「NY小町」だなぁ…。
ヨコハマの続きが読みたいや…(つÅ`)

19 :花と名無しさん:03/08/06 15:44 ID:???
冬星さんが好きだった。
番外編で享年まで書いて欲しくなかったよぅ。

20 :花と名無しさん:03/08/07 23:24 ID:???
NYはスレ違いが多くて、連載で読んでたら、 かなりイライラしたかも。 紅緒さんや志乃ちゃんの一途さが好きだなぁ。 私の彼氏は、あさきゆめみしとハイヒールコップが好きなんだけど、 作者が同じだと気づかなかったらしい。 末摘花がどっちの漫画にも出てるのに。

21 :花と名無しさん:03/08/08 03:09 ID:???
「クレムリンの丘に眠れ」が読みたい…。
主人公ビクトリアがアナスタシアにかぶる。
この漫画でツァーリという言葉を覚えた。

22 :花と名無しさん:03/08/08 13:27 ID:tF72MesL
いちばんつまらなかったのは、伊集院静が原作で
夏目雅子との恋を漫画にしただけのやつ。
なんとかの果実?退屈だった。

23 :花と名無しさん:03/08/08 13:36 ID:???
>>22
天使の果実。確かにつまらなかった。
旦那が伊集院と友達らしいから、お義理で描いたんじゃないか?

24 :花と名無しさん:03/08/08 16:44 ID:nslVGaBz
ハイヒールコップ好きだったな。
市子サンカッコいい。
末摘花なんて出てたっけ?

25 :花と名無しさん:03/08/08 20:21 ID:Eac3WiEK
ヨコハマ最後のほうの「私達の子よ」って赤ちゃん
見せるシーンのこま、うのが構図的にとってもじゃま!
あんたの子かいっ!って見えるんだよ・・

26 :花と名無しさん:03/08/08 20:47 ID:???
>25
あのときの赤ん坊小さすぎるよね…。まあどうでもいいけど。

私はNY小町と紀元2600年のプレーボールが好き。
大団円なのにちょっと切ないラストが好きです。

27 :花と名無しさん:03/08/08 22:44 ID:CTwaxqH2
小学校の頃から好き。
KILLAとラブパックかな、特に好きなの。
藍色神話とか菩提樹も好きですけど。
影のイゾルデは怖かった。天使の果実とか
虹のナターシャ以降はちょっとね。


28 :花と名無しさん:03/08/09 00:44 ID://X3dLbM
あさきゆめみし以降、今までの作品、ホントにこの人が描いたの?
って思ってしまうくらいに絵柄がイマイチになっちゃったのがショッ
ク・・・。

29 :花と名無しさん:03/08/09 01:48 ID:G8XwKPOL
「天の果て地のかぎり」これで日本史にはまりました。

30 :花と名無しさん:03/08/09 08:16 ID:???
ヨコハマ、帰国してからのうの夫妻がちょっとイマイチでなぁ・・・
しょうがないのかもしれないけど。

31 :_:03/08/09 08:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

32 :花と名無しさん:03/08/09 08:44 ID:7N8NPkag
>>29
天の果て地の限り、先日「また」買ってしまった。
これで3回目。
引っ越したり、一時期漫画から離れたり、とその度
処分するのだが何年かするとまた読みたくなってしまう。
よっぽど好きなんだな、とやっと自覚したので
今あるやつは処分しないでとっておきまふ・・・

33 :_:03/08/09 08:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

34 :20:03/08/09 09:39 ID:GnafcLGm
>>24
亀スマソ。
結婚詐欺師に騙される女の人の内の一人に、同じ顔の人がいる。
市子さんが結婚するって電話が入ったとき、
ベッドの隣でうっとりしてる人。

NYに出て来る、ヨコハマの万里子と竜介程、露骨じゃないけど。

35 :_:03/08/09 09:54 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

36 :花と名無しさん:03/08/09 09:54 ID:A9AMSeZt
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


37 :花と名無しさん:03/08/09 16:36 ID:???
ラブパックが好きかな。
同じ「源氏」が題材でも、こっちの方が何度も読み返してしまう。


38 :花と名無しさん:03/08/09 19:35 ID:???
虹のナターシャの武志は、NY小町の三郎と同じ役回りですね。
それにしても虹もNYも主役の男が優柔不断で苦手だ。

39 :花と名無しさん:03/08/11 00:06 ID:???
「はいからさん」、連載中から読んでたけど
「KILLA」とかも好き。
あと短編で「ファイアーフライ」「杏奈と祭ばやし」等泣けるもの多かった。

和物では「天の果て地のかぎり」が一番かな?
絵は「はいからさん」の頃がピークかも(私には)

蛇足…山岸凉子さん一時期大和和紀さんのアシやってたのね。

40 :花と名無しさん:03/08/12 10:58 ID:pXGeiMOG
眠らない町からが結構好き。
二巻で終わっているし、印象うすいけど
銀座にくらす小学生っていう設定がよかった。

41 :花と名無しさん:03/08/12 11:10 ID:7tA2LqO+
>26
亀な上に細かいレスでゴメンさい
私もあの赤子ちいせぇなーっと思ったクチですが、
あの時代の新生児の平均体重って2000〜2300だそうで、骨格も小さかったそう。

ヨコハマ物語、三郎が好きでした
ナネットとくっつかなかった結末が余計好きにさせてくれた。
和記せんせの作品って恋が成就しなかった人の「その後」にも良い味あるから大好きだ


42 :花と名無しさん:03/08/12 11:17 ID:1SlWev54
『薔薇子爵』、ご存知の方いませんか?タイトルどおり、
お耽美系ぶっちぎりの主人公で。確か、両性具有だったかな?
それとも、地上に降りてきた天使という設定だったっけ。
子供の頃、読んで、かなりはまった記憶があるんですが。

43 :花と名無しさん:03/08/12 11:23 ID:???
>41

三郎とナネットが出てくるのは、『NY小町』っすよ。
私もあのカップルは好きです。どちらも、素敵な二人だった。
正直、主人公夫婦よりも気に入っていた。

『薔薇子爵』のマイナーついでに、押入れが未知の次元に
繋がっているコメディ、覚えていらっしゃる方、いませんか。
チビ・メガネ・ブスの三拍子揃った主人公が、押入れの向こうの
世界では、美少女になって、個性的な美男子3人にもてまくり、
というやつ。なんてタイトルだったかなあ?

44 :_:03/08/12 11:24 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

45 :花と名無しさん:03/08/12 11:30 ID:cQZXk/MI
>43
「フスマランド4.5」だったかな?
数字が微妙・・・に間違ってそう

46 :花と名無しさん:03/08/12 11:31 ID:7tA2LqO+
>43さん、
あ”〜〜そうでしたNY小町だった(汗)私アホですね
幸い盆休みで明日から実家なのでもっかい両方とも読み返してきます

んで、押入のは「フスマランド4.5」です
主人公の名前はカチコさんだったと思います
地蔵にクリソツなくそまじめで不気味な男子が出てきて笑いました


47 :花と名無しさん:03/08/12 12:55 ID:fsdLEB2e
>>41
あの赤子(暁子)ちいさい〜と思ってたな、私も。

48 :43:03/08/12 18:53 ID:1SlWev54
あ〜、そうそう!フスマランドだ!カチコさんだ!
当時、『あさきゆめみし』も連載中で、光源氏にそっくりな
平安貴族も出てきて、笑った覚えがある。
月の姫君に求愛するのに、た〜くさん並んだ女房衆が、
伝言ゲームするの。
『ごきげんいかがですか、姫君』という台詞が、
姫のところに到達したときには、
『ごきぶりをふみぎみ』になってたエピソードがありましたね。


49 :花と名無しさん:03/08/12 19:05 ID:dM2mznM9
ジゾーさんはアラミス、ハイヒールコップにも出てきてた。
先生お気に入りのキャラなんかなー。
悪役も善人もこなせるジゾーさん、好きだw

50 :pink:03/08/12 19:10 ID:???
ヨコハマの続き読みたいな…

51 :花と名無しさん:03/08/12 20:03 ID:???
>>42
昔、最終話だけ、古雑誌(mimiだったかな)に載ってるの読みました。
第二次大戦直前の海辺の町が舞台である研究をめぐって一人の学者が死に、そのことがもとで弟子は自暴自棄の生活に陥り、恋人だった学者の娘は娼婦に身を落としながら弟子を敵と思って探し続けて二人が再会、破局へ、という感じだったかな。
主人公は傍観者的立場に立ってたけど、最後どうなったんでしたっけ?
誰か、あるいは何かが核兵器時代の到来を予言するのを主人公が聞くシーンがラスト近くにあったと思うんですが。
それ以前の話を全然知らなかったせいか、よくわかんない漫画、という印象だけ残っています。

52 :花と名無しさん:03/08/12 20:29 ID:???
亀レスだけど、今日このスレを見つけたんで。

>6
私もあの話が好き。
ずっと友達だったのに・・・っていうのがツボですた。
同じ系列で映画の「恋人たちの予感」にもハマった(w


ラブコメが多いけど、単なるドタバタじゃなくて、
ちょっとホロリとさせる話も入ってるのがいいよね。

53 :花と名無しさん:03/08/12 21:16 ID:???
>52
「あい色神話」ね。今絶版みたいですね・・・
単行本1冊で、10年間を4話で構成してるのが小気味良かった。
(副題「ふたりのプロセス」・・・なんでチーズ?と小学生にはわからんかった)
今も持ってるのは「あさき」とこれだけ。

54 :花と名無しさん:03/08/13 00:20 ID:???
「はいからさん」のラリサ、少尉に「あなたはわたしの夫」
なんて嘘つかず、ただ通りすがりで助けてあげたということにしておけば、
かえって少尉も感謝の気持ちが愛情に変わったりしていたのではないかな?

そうなっていたらよかったというわけではないけれど、
見ず知らずの自分を必死に看病してくれたと思ったら、
妻だから看病してくれた、というのと重さが違いますよね?

55 :花と名無しさん:03/08/13 02:19 ID:???
>>53 笑かさんでくだされw
これ、文庫出てなかったんだ。
自選集で持ってるなあ。

大和さんって、いつまでも大御所臭がしない方ですね。
>>39からすると山岸さんよりもキャリア上なんだ……? びっくりだ。

56 :花と名無しさん:03/08/13 03:06 ID:???
>>1
このスレ立てた1さんエライ!!
なかなか良い感じのスレですね。

57 :花と名無しさん:03/08/13 07:54 ID:5y+2DVXC
>>42 「薔薇子爵」単行本で読みました。女装でベッドインして相手の男性が驚く場面がありましたね。>両性具有

58 :花と名無しさん:03/08/13 08:23 ID:dNHv9SOe
>54
ラリサの場合は「少尉と同じ顔の死んでしまった夫(サーシャ)への伝えきれない想い」ってのが大きいから・・・
少尉を夫の身代わりにして「もういちどやり直し」をしようと思っていたんだと思う。
だから少尉も記憶が戻っても、むげにできなかったのだと。

59 :花と名無しさん:03/08/13 12:57 ID:???
私、「天使の果実」好きですよ。単行本も持っています。
あと、突然さかのぼるのですが、「菩提樹」も持っています。
女子医学生の話で、南野陽子主演で映画になったりもしました。
あと、古本屋でゲットした「天の果て地の限り」とあさきですね、
うちにあるのは。

このスレ、里中スレで宣伝していたので、来ました。
読者かぶっているのかどうかわかりませんが、よろしくね。

60 :花と名無しさん:03/08/13 15:09 ID:???
はいからさんによく出てきた変な外国人が邪魔だった。

61 :花と名無しさん:03/08/13 15:35 ID:CC072OjQ
>>60
ジギーさん?

62 :うんこまん:03/08/13 15:37 ID:???
http://www3.ezbbs.net/27/unko1manyen/
ココに画像いっぱい貼って!!

63 :花と名無しさん:03/08/13 15:43 ID:PeA0O6e7
堤さやかちゃんの引退記念作です。
これは絶対見るしかないでしょう。
甘えたしゃべりかた、小さな身体に大きなオッパイ、そしてこの顔。
どれをとっても特A級!こんな子がAV女優だったなんて信じられませんね。
無料ムービー観てちょ
http://www.exciteroom.com/


64 :花と名無しさん:03/08/13 16:04 ID:???
>>61
YES

65 :花と名無しさん:03/08/13 19:02 ID:???
>59
59さん、来てくれてありがとう♪

里中スレで宣伝したのは私です。
確かに読者層が割とかぶるかな
と思いました。

今後とも、ちょくちょく来てね♪

66 :花と名無しさん:03/08/13 19:27 ID:BPU/3ui0
やっぱり「アラミス」だなあ..。
今でも新鮮なあのバカバカしさといい、
あのセンスといい、あのおかまといい。

67 :花と名無しさん:03/08/14 00:50 ID:???
>>66
おかまって、一瞬せいらのことかと思ったけど、
「あにさま」のことですね。

わりと地味だけど「菩提樹」も結構好きでしたよ。
でも麻美はあんまり好きじゃないかも...

68 :花と名無しさん:03/08/14 00:54 ID:???
私も里中スレから飛んできたクチですが・・・
リア工房の頃にNY小町→ヨコハマ物語と読んでイイ!と思ってたんですが、
(「はいからさん」リアルタイムの頃は消防だったので読んでなかった)
ここ近年になって、「はいからさん」を文庫で買って読んだら「なあーんか
シリアスシーンとおふざけギャグシーンとのギャップが大きすぎてなじめない・・」
と感じてしまいました。。。

市子さんかっこいいですね。バブルを過ぎてもまだブランドを着つづける信念?
が笑わせてくれます。あと、最近短編で読んだ「A列車で行こう」だったか、あれも
主人公の少年がカッコよかったw

69 :花と名無しさん:03/08/14 02:06 ID:???
>68
68さん、来てくれてありがとね♪
今後とも、よろしこ



70 :花と名無しさん:03/08/14 02:54 ID:???
>68
確かに、「はいからさん」消防の時と今では全然受け止め方が違ったわ。
やはりあの「のり」についていけるかどうかなんでしょうねぇ。
冷めてみちゃうとちょっとつらいものがあるかもしれない。
でも当時は衝撃だったんだよね〜
思い出の一品です。

某スレで「杏奈と祭りばやし」が評判になっていました。
はいからの最終コミクス番外の短編の一つ(内容ははいからとは関係無い)
なのですが、お祭りでたいこを叩くおじさんと女のコの話しで、とにかく
泣けるとのことでした。みなさんの中でも子供の時見て、泣いた覚えがあ
る方がいるんじゃないでしょうか。

71 :花と名無しさん:03/08/14 04:18 ID:GfV53eUQ
泣きました、「杏奈と祭りばやし」。保護司のおじさんもいい味だしてました。狼さんの子供時代の鷺草エピソードとともに、2大泣き話です。

72 :花と名無しさん:03/08/14 04:34 ID:???
こりゃいいわ(;´Д`)
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1060793927

73 :花と名無しさん:03/08/14 08:14 ID:???
甲子園シーズンなのに
「紀元2600年のプレイボール」が出てなかった。
主人公の恋愛がハッピーエンドにならなかったのって、珍しい?

74 :花と名無しさん:03/08/14 09:35 ID:???
杏奈と祭りばやし、当時、号泣しましたなあ。
ひとりぼっち流花、読むのがつらくてつらくてしかたなかったのを
覚えてます。確かこの続編が「翼ある者」でしたっけ?

75 :花と名無しさん:03/08/14 10:43 ID:???
「天の果て地の限り」は、井上靖の「額田女王」の設定盗用
なのであんまり好きじゃない。

嘘と思ったら読んでみ。特に前半が、そっくりそのまま。
井上靖サイドからクレームがつかなかいのが不思議。

76 :花と名無しさん:03/08/14 12:49 ID:???
でも「あさき」も田辺聖子さんの本を参考にしているな、
と思える部分があるよ。

77 :花と名無しさん:03/08/14 13:00 ID:???
田辺聖子と「あさきゆめみし」は、あくまでも参考にしている程度だけど
井上靖と「天の果て地の限り」は、もっーと露骨だよ。
…「KILLA」や「はいからさん」は好きなんだがなあ。

78 :花と名無しさん:03/08/14 19:24 ID:???
>75
時代性もあるからねぇ。
あれが発表された70年代は、そういうことに関して
意識が薄かった時代。
他の漫画家さんの作品でも、まんま翻案したものは
沢山あるし、中には編集者が原作本を漫画家に渡して
「これを漫画にしてくれ」と注文することすらあったとか。
今の時代の感覚で、漫画家個人を断罪できるもんでも
ないと思うよ。

79 :花と名無しさん:03/08/14 20:50 ID:???
>>78
へえ〜
ひとつ利口になりました。ありがとう。

80 :花と名無しさん:03/08/14 21:58 ID:???
大和和紀って本名?


81 :花と名無しさん:03/08/14 22:15 ID:???
違うでしょう。

82 :花と名無しさん:03/08/15 02:00 ID:???
本当?じゃあ、本名は?

83 :花と名無しさん:03/08/15 06:15 ID:???
やっぱりヨコハマ物語最高!厨房の頃から大好きだったもんね。
はいからさんは消防の時夢中だったけど、今はなんだかなぁと
思えてしまうけど、ヨコハマは今読んでもとってもいい。

84 :山崎 渉:03/08/15 10:28 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

85 :花と名無しさん:03/08/15 11:46 ID:???
生徒諸君!の続編よりヨコハマの続編が読みたい・・・

86 :花と名無しさん:03/08/15 23:28 ID:U2LyDVag
いや別に続編なんて、あれはあれで完結してますよ。
はいからさん、数年前入院中に同時期入院していた
人から借りて再読したけど、面白かったですけど。


87 :花と名無しさん:03/08/16 13:58 ID:???
ヨコハマの続編というより
暁子がどんな子供になるのかはチョット気になりますが・・・
だって竜さんはまたイギリスにいくんだし、
万里子さんが子育てするのって、想像つかん。
というか、非常にタチの悪い子供になってそうだ。

88 :花と名無しさん:03/08/16 15:35 ID:???
続編かぁ、考えてみれば、どんなマンガでも続編ってできるんだよね。

89 :花と名無しさん:03/08/16 18:52 ID:???
ていうか、明治編とかついていたから、
大正編もあるのかと思ったなあ。
この方、扱う時代の幅が広いですな。




90 :花と名無しさん:03/08/16 19:22 ID:???
大正編も描くつもりが大和和紀にはあったらしいという話を以前どこかで見かけた。
暁子や卯野の子供の話とか。
どうして描かなかったのかは分からないけど。
……あさきに全力を注いでいたため、そちらに手が回らなかったのかも?

91 :花と名無しさん:03/08/16 19:26 ID:???
39です
大和和紀さんの本名は「一ノ関和紀」さんです。
昔の文庫「ランディライアンの丘」(だっけ?)に載ってました。
山岸さんが大和さんのアシやってたのは同郷だからだと思います。

92 :花と名無しさん:03/08/16 21:01 ID:???
和紀という名前から、
上京するまで(だったか、この辺不鮮明)
出版社の人に男性と間違われてた、って書かれてましたよね。

93 :花と名無しさん:03/08/16 21:12 ID:???
北海道ね

94 :花と名無しさん:03/08/16 23:19 ID:???
> 91
今はご結婚されて、だんなさんの姓が本名だね。
どういう名前かは本当に知らないけど、
○○わき、と4文字になっちゃうらしいですよ。

95 :花と名無しさん:03/08/17 00:13 ID:???
なんか、気になるね。

96 :花と名無しさん:03/08/17 03:43 ID:???
文庫版だったかのあとがきに万里子と竜助の子供(暁子)の話を
書きたいだか、書くだかとにかく書いてたよ。大和さん自身が。
だから期待してるんだよね。
あの二人の子なら美人で気が強そうだな。性格も激しそう。

逆にしんさんとお卯野の子供はおっとりた男の子ってイメージだ。
暁子より一つ二つ年下で。

この二人の子供たちの話とかもいいな。
時代的にははいからさんと重なるのかな?

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :花と名無しさん:03/08/17 07:11 ID:vliRVRBP
>>94 指揮者の小林研一郎さんと親戚になられたんだよね。

99 :花と名無しさん:03/08/17 09:35 ID:???
>>94
ラブパックに出てくる検非違使(オニツラさん?)のモデルになった
編集の人でしたよね。
外見は違うそうですが…

100 :花と名無しさん:03/08/17 20:16 ID:???
>99
え!? そうなの?
それだと、かなり以前からの知り合い
ということになるのかな。
なんとなく、編集者ではないように
思っていたから意外。

101 :花と名無しさん:03/08/17 21:56 ID:???
>>100
ご結婚されたとき、朝日新聞に記事が出ていました。
確かにお相手は編集のかたとなっていたように思います。

102 :花と名無しさん:03/08/19 13:11 ID:???
だんなさんは編集者です。
かなり以前からの知り合いだったんですが、
大和先生は最初は好印象をもっていなかったようです。
(徹子の部屋で聞いた話)


103 :花と名無しさん:03/08/20 21:59 ID:???
「あさきゆめみし」はまりました。
最初は紫の上が好きでしたが、六条
御息所もだんだん好きになってきました。
みなさんは誰が好感もてますか?

104 :花と名無しさん:03/08/20 22:02 ID:???
「あさきゆめみし」良かったです。
自分は紫の上と六条御息所が好き
でした。
皆さんは誰が良かったですか?

105 :花と名無しさん:03/08/20 22:58 ID:???
葵ちゃんかなあ。
今手元にないけど、
紫の上が病臥して後の彼女のモノローグは泣けた。
あさきは専用スレもありますね。
代表作が1つじゃないのが、この方のすごいところだ。

106 :花と名無しさん:03/08/21 04:33 ID:???
>103-104
同じ人?
このスレより、こっちで聞いた方がいいかも。
***あさきゆめみし 第三帖***
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1050159578/

大和さんの作品だから、ここで聞いても構わないと思うけど、
専用スレの方が食いつきがいいような気がする。

107 :花と名無しさん:03/08/21 20:04 ID:???
ということは、重複スレになってしまったのでは?

108 :花と名無しさん:03/08/21 20:59 ID:???
>>107
あさきスレは懐かし漫画板。

109 :花と名無しさん:03/08/22 14:09 ID:???
天の果て〜好きな人結構いるのね、私も大好きだからうれしい。
まあ井上先生そっくりである事は否定のしようがないけどね。
ちょっと萎えたけれど、どっちも好きだな。

ヨコハマの暁子は譲と結婚するとか文庫表紙の折り返しに
書いてあったような。

110 :花と名無しさん:03/08/22 18:39 ID:aRrPHSge
>ヨコハマの暁子は譲と結婚するとか文庫表紙の折り返しに書いてあったような。

なんですと!?っ( ̄□ ̄;

111 :花と名無しさん:03/08/22 19:47 ID:???
ヨコハマ物語って番外とかあるの?

112 :花と名無しさん:03/08/22 21:43 ID:???
万里子の長女暁子は、ファザコンに育ち丈と結婚
卯野の娘は、森太郎のあとを継いで女医に…
ってなことを折り返しで言ってたよ。

ところでヨコハマ物語は微妙に市川ジュンの「陽の末裔」に似てる。
どっちも大好きですが。神田うのの存在がなければ、娘はうのとつけたかった。

113 :花と名無しさん:03/08/22 22:24 ID:???
丈と!? 何歳差やねん!
それに丈って、アメリカに残ったよね。違ったっけ。

114 :花と名無しさん:03/08/23 00:13 ID:???
紀元2600年のプレイボールのラストシーンは泣ける…
何が…っつーか、なんか、じわーっとくる。

115 :花と名無しさん:03/08/23 00:53 ID:3zbbktmc
はいからさん・・・。
冬星との結婚式ー震災のあたり、何回読み返しただろう・・・。
当時小学生、母親持ってた漫画だった。ママンありがとう。だわ。

116 :花と名無しさん:03/08/23 03:59 ID:???
菩提樹、卒業して、ハイお終いでしたが、卒業と入れ替わりに入学してきた
せりあが気になった。二人の子持ち(一人赤ん坊)で医学生は相当シンドイだろう。
子持ち学生の奮闘ぶりが見たかった。
しかし金かかったろうな・・・

大和センセの作品は終った後、「あの人はどうなったの?」が多いんだよね。

117 :花と名無しさん:03/08/23 08:15 ID:???
>>116
その後が気になるくらい、キャラが立っているんだろうね
この人の漫画はやっぱ面白い。
あまり挙がらないけどハイヒールCOPも好きですよ
とくにマサゴローとの共同捜査がw

118 :花と名無しさん:03/08/23 17:36 ID:???
私もハイヒールCOP大好き!

各作品ごとに好きなキャラがたくさんいるなぁ
もちろんマサゴローも大好きさ!
ハイカラさんなら狼がだいすきで、作者によるキャラ考察?で
好きな酒は?(芋焼酎)とか、どのくらい飲む?(浴びるほど)というのを見て
なんだかわくわくしていた小学生の頃・・・

119 :花と名無しさん:03/08/25 17:05 ID:ynMUk1S9
>ところでヨコハマ物語は微妙に市川ジュンの「陽の末裔」に似てる。
あーわかるかも!名前だけじゃなくて、プライドの高さとか
恋の行方とかね。

はいからさんで蘭丸が舞台でおとーさんのラクダのシャツで現れる
シーンあったよね?
あれって歌舞伎の娘道成寺?


120 :花と名無しさん:03/08/28 17:38 ID:hCozduXT
白波5人男?

121 :花と名無しさん:03/08/29 20:54 ID:oSRplee2
やっぱアラミスが好きだ〜〜!


122 :花と名無しさん:03/08/31 09:14 ID:gyYfkCRY
ずい分高齢で出産されたと聞きました
私も高齢出産だったので、何となく嬉しい・・・マンガには関係ないけど

123 :花と名無しさん:03/08/31 13:32 ID:f1J608uA
うひゃ〜〜懐かしい作品名ばっかりでさっきからうなづいてま〜す。
初めに読んだのは「はいからさん」だったなー。それから「アラミス」
「藍色神話」「あさきゆめみし」「プレイボール」「ヨコハマ物語」・・・・
どれも泣き笑いしながら読み耽ってたな。
最近の「ギン!」はご自分が出産して育児に困ったり迷ったりすることから
出来たキャラクターですね。昔の作品のように脇役が立ってる面白さは
感じられませんが、ギンさんの子供を見る優しい目と、ご都合主義的とも言える
魔法に癒される・・・かな?

「あんなのほしい・・・」「杏奈チャン」!安直だけどカワイイ名前だー。

124 :花と名無しさん:03/08/31 15:23 ID:???
へぇ〜子供産んだのか〜。そりゃ初耳。
実際、年何歳なんだろ?40代?

125 :花と名無しさん:03/09/01 11:24 ID:eyJOUFY9
ひとりぼっち流花(るか)ってご存じないですか?
小学生の頃読んで、なんて悲しい話なの!とトラウマに
なった漫画なんですが、2〜3年前に文庫で読み返して
みたら、えらくたわいない(その上展開にかなり無理ある)
話だった。大人になるって寂しい。

126 :花と名無しさん:03/09/01 12:00 ID:vY53om89
子供の頃、「はいからさんが通る」大好きでした。
当時は鬼島さんが一番のアイドルだったけど、
年とってから読んだら、青江冬星さんがもー最高と思いました。

それから、「眠らない町」だったかな?
銀座を舞台にした、建築士のパパと二人暮らしの小学生の女の子の話。
あれが何となく好きでした。

ただ、ちょっと残念だったのは、「菩提樹」の中で、
ごく一部、ジェフリー・アーチャーの「ロフノフスキ家の娘」に
そっくりな部分があったことです。

127 :花と名無しさん:03/09/01 12:12 ID:???
>126
私も「眠らない町から」好きです〜。
あんな娘がほしいわ…w

「ヨコハマ物語」が読みたくなってきた〜!
消防の頃、従姉妹の家で初めて読んで、行く度に読んでたなぁ。
厨房の時に自分で集めたんだけど、友達に貸したりしなかった。
誰にも貸したくない大切な作品で、そんな風に思ったのは
「ヨコハマ物語」だけです。

128 :花と名無しさん:03/09/01 12:54 ID:???
>>125 知ってます知ってます。
私も小さい頃読んだ時には居た堪れなくなりました。
他愛無いとは思ほえど、やっぱり酷い目に遭いすぎな気が……
そのせいで、続編も描かれたんでしょうかね。

129 :花と名無しさん:03/09/01 17:37 ID:ryHxJMjp
「翼ある者」の影響で、独りで下手なピアノを弾きながら「目でこうるさい管を押えた」ごっこをしていた。

130 :125:03/09/01 18:10 ID:flCFiqhy
続編があったとは知らなんだ!有り難うございます!>>128さん>>129さん。
129さんがおっしゃってるのがソレですか?読んでみます。

あと、「カリフォルニアララバイ」。タイトル思い出すだけで
泣けてきました。

131 :花と名無しさん:03/09/02 00:57 ID:???
>>126
Jeffrey Archer自身が経歴および盗作で知られている人なので、
「ロマノフスキ家の娘」のご指摘の部分も(わたしは未読ですが)
別の作品に似た場面があるのかもしれませんね。

132 :花と名無しさん:03/09/02 10:40 ID:q1XMY3xM
菩提樹って南野陽子で映画化してなかった?

133 :花と名無しさん:03/09/02 10:48 ID:aPbUDfqL
>>132
してました、野々村誠も出なかったっけ?
相手役の教授が神田正輝…

134 :花と名無しさん:03/09/02 11:26 ID:G3O+R6Pn
確か48歳で出産されたと雑誌に載っていた気がします。
「希望の星だ!」とまわりから言われたとか(w


135 :131:03/09/02 21:07 ID:???
経歴「詐称」が抜けていました。
経歴詐称および盗作で知られた人なので、 です。

136 :花と名無しさん:03/09/03 01:15 ID:???
>>134
48歳で初産!?まさに希望の星だ(・∀・)!

137 :花と名無しさん:03/09/03 07:01 ID:DDbJ9y0+
>>126 >>131
正しくは「ロスノフスキ家の娘」

それから、
131さんがもしその言い方で大和さんを擁護しているならば、
「泥棒や詐欺師からなら物を盗ってもいい」
と言っているも同然では?

138 :花と名無しさん:03/09/03 08:39 ID:pUyYF6Co
あーこんなスレあったんだ。私もこの作者好きです。
どの作品にも根っからの悪人っていうのが存在しないので、読んでてほのぼのする。
それにしても、レス読んでると名作が出てくる出てくる・・・
すごい儲けてそうだね<大和さん。

ところで、私もハイヒールCOP好きなんですけど、もう長いこと新刊を見ていないような。
あれって事実上未完の作なの?

139 :花と名無しさん:03/09/03 12:17 ID:???
>138
最初の版で5巻まで出た後、しばらく経ってから
普通のコミックスサイズで1巻だけ出たよね。
「新・ハイヒールCOP」のタイトルで。
今出てるのはそこまでだと思う。

一話完結ものだから、あれで完結していると
言われればそうなっちゃうんだろうけど、
続きを読みたい。

140 :131:03/09/03 12:42 ID:???
>137
擁護しているというわけではなく、もとの文面にあるように、
「菩提樹」⇒「ロスノフスキ家の娘」⇒「別の作品」
というように辿れるかもしれませんね、というだけです。

もしかしたら「菩提樹」も「ロスノフスキ家の娘」も
共通の第3の作品と似ているのだったりして。

似ているといえば、最近文庫で読んだ(初出は昭和49年)
大島弓子さんの「ほたるの泉」の設定が「はいからさん」と
全く同じで驚きました。

主人公の女の子と知り合いの男の子はお互いの祖父と
祖母が恋をして結ばれず、子供同士の結婚を望んだが
生まれたのは両方とも男の子、3代目にして片方に女の子、
もう一方に男の子が生まれて今度こそ!というお話。

主人公に蘭丸によく似た弟もいます。

141 :花と名無しさん:03/09/04 00:33 ID:/L9od0H/
赫い花(あかいはな) ってのが、あったよね?女性セブンかな?連載されてた漫画で、あれ好きだったけど、だんだん、なんかあれれ?
みたいな感じになってきた 誰か覚えてない?

142 :花と名無しさん:03/09/04 00:56 ID:???
>>141
覚えているよ,覚えているがスレ違いだ。

143 :花と名無しさん:03/09/04 03:52 ID:???
>>141
それは大山和栄

大和和紀と2文字まではあってるんだけどね

144 :126:03/09/04 06:06 ID:hg4oVOkj
>>140
言葉足らずでした。
似ていると思ったのは、「菩提樹」の新入生3人娘のキャラ設定です。
(似ているというより、お国柄を変えただけという感じだった)
だものですから、ほんの一部ではあるものの、
先の展開がすぐに読めてしまったのが、
とっても「残念」だなあと思いました。

145 :愛蔵版名無しさん:03/09/07 01:35 ID:???
懐かしい〜「NY小町」好きだったなあ。
三郎、最初はなんだコイツと思ってたけど(w 途中からすごく好きになった。
ナネットといい感じだったのに、2人ともアメリカ人/日本人にはなれない、とか言って
別れた場面とか、三郎が北海道に移住して夜に星空を見上げるシーンとか
すごく好きだった・・・・゚・(ノД`)・゚・

146 :イルカ:03/09/07 04:26 ID:gYMEUCql
すいません。私物凄く『ヨコハマ物語』好きだったんですけど・・いえ
今もすきです。年に一回は読み直したく作品です。
そこで上の109〜113あたりに書き込まれてらっしゃった方々にお聞きしたいの
ですが、その詳しいことが書いてあるのは何ですか?文庫本とはあのピンクの
割と新しく出版された全4巻で発売されたコミック文庫に書いてあるのですか?っつ〜か卯野がシンタロウに振られた時海に潜って泣いたシーン私
小学校六年でしたけど、わんわん泣きました。片思いって本当に辛いのね〜
なんて思ってたら結ばれてホントに死ぬほど嬉しかったです。
ところでこの作品卯野と万里子どっちが主役なんスかね??

147 :花と名無しさん:03/09/07 10:17 ID:???
>>146
両方主役。万里子編卯野編があるんだしね。
作者は明らかに万里子をご贔屓してたっぽいが。

148 :花と名無しさん:03/09/07 17:31 ID:???
>146
文庫の4巻のカバー見返しの作者のお言葉にありましたよ、
暁子と丈のケコーン話。

やっぱ万里子びいきなのかな。私も万里子のほうが好きだけど。
うのの優柔不断さがイヤだった。トビーに悪いだろ!!
ハンカチ噛んで「NO、トビー」じゃないよ、もう。

149 :イルカ:03/09/07 22:46 ID:gYMEUCql
>147 148 ありがとうございました。m(__)m早速チェックします。
私は卯野を応援してました。健気・・・って言うか少女漫画の王道的
ヒロインで。結構何かに恵まれてない人が好きなんです。
 勿論、ドラマチックなのは万里子の方だったけど。。。
やっぱあれかなぁ…1巻の最初に出てきたのが卯野だったから
視覚的に「この人が主人公」って思っちゃったのかな。
 あと卯野がトビーを利用したのも誰にも相談する人いない(だって
一番の仲良し友達が万里子でその婚約者を好きになるなんて…言えや
しないよ…。)
だから甘えちゃったのかなぁ…と思いました。
卯野と森さんの物語がもう少し見たかった。それにしても大和和紀は
どうしてこうも衰えを知らないんだろう。新刊でると気にナル。

150 :花と名無しさん:03/09/07 23:29 ID:SPESPdwk
http://www.awmd.net/index.php3?rp=p36

151 :花と名無しさん:03/09/08 12:35 ID:vGN3VzZO
森さんがあまり素敵に思えなかったので、前半は
ふたりのヒロインがもったいないよ!と思って読んでたんだけど
竜介が出てきて断然物語が面白くなってきました。
トビーと婚約者みたいにふるまったうのは、大人になって
ずるくなっちゃったな、と思いましたが。

152 :花と名無しさん:03/09/08 20:07 ID:???
森さんって言うと、森前首相を思い出してしまふ、鬱

153 :イルカ:03/09/08 20:30 ID:YXCSNQap
> 152 うわ〜。考えてもなかったッス!言われるとそうだけど…。
何かキショッ!どーしよー。これから読み返す時チラと思い出しそう…。オエッ

154 :花と名無しさん:03/09/08 22:32 ID:???
>152
コラッ!153に謝れ!!!
あとついでに私にも謝れ!!!

もう「もりさん」としか読めなくなったじゃないか!!!
153なんか、「オエッ」とまで言ってるぞ!!!
・・・勘弁してくださいよホントに(w

155 :花と名無しさん:03/09/09 01:35 ID:ESa2JPlg
麗花ばあさん萌え。
この人は年寄りを魅力的に描くね。

156 :花と名無しさん:03/09/09 10:01 ID:???
アラミスが好き。
小学生の時、友達に貸したら
「大和和紀先生のイメージが壊れた。貸さないで欲しかった」と泣かれた。
彼女はシリアス&ドラマティックな先生しか知らないで来たようだった。
いや、でもこれがホントの姿なのではと思ったりして。
杏子センセは大和和紀先生の面白い部分が全て投影された、分身のような気がしています。

157 :花と名無しさん:03/09/09 10:55 ID:7NBuEa1l
>>156
そのお友達は、「はいからさんが通る」を
どのように読んでいたのでしょうか。
ガリガリで、いまいち肉感的でないヒロインの周囲に、
妬けるほどいい男ばっかり集まるというあたり、
紅緒も杏子も共通だと思うんだけど……。

158 :花と名無しさん:03/09/09 13:44 ID:???
はいからさんを読んでいたガキの頃、ジギーが誰か分からなかった。デビット・ボウイのことだと最近ようやくわかりました。

159 :花と名無しさん:03/09/09 14:44 ID:yidVdMqp
>158 わはは〜。わかる。わかる。「はいから〜」はやたらと余ったコマに
(多分週フレの予告枠)仕事部屋での雑談が載っかってたよね〜。
ジギーはボウイのアルバムタイトル「ジギースターダスト」からだよね。
漫画にもそれ(ボウイ)らしき人物がドサクサ紛れに載ってた載ってた。
私はジョン・デンバーだっけか?彼の存在を知りたかったよ。
最近亡くなられたけど。
「はいから〜」は今は有名な漫画家さんがアシやってたんだね。
ルーツがわかって楽しいですね。
ここに訪れる皆様に聞きたいのですが「槙村さとる」の
スレッドってありますか?

160 :花と名無しさん:03/09/09 16:44 ID:???
>>159
ありますよ

☆槙村さとる☆
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1028951723/

161 :花と名無しさん:03/09/09 21:02 ID:x2gdJyv8
「ヨコハマ物語」大好き!昔はうのの生き方に憧れたよ。
でも自分は万里子タイプだった!(男のために自分の夢は捨てられん!)
何度読んでも何年読んでも、いい漫画だ!

162 :花と名無しさん:03/09/09 21:12 ID:???
「天の果て地の限り」のラストがじーんとくる・・・。
この辺りの絵が一番すきかな。
最近の絵はどうも・・・。


163 :花と名無しさん:03/09/09 22:34 ID:R1rLmsei
>>156
アラミス私も超好き!
毛沢山(モーちゃん)と兄さまが最高。でも今ごろ茜ちゃんは兄そっくりに……。
ちなみに西尚美ちゃんがアシやってるよね。このころ。

164 :花と名無しさん:03/09/09 23:53 ID:x2gdJyv8
>>162
私も「天の〜」は大好き。大海人が好きだったなー。
なので額田が中大兄に惹かれていったのは気に入らないな。

165 :花と名無しさん:03/09/10 00:01 ID:???
>163
アラミスは知名度・評価は低いけど、純粋に笑いを楽しめるから好き。


166 :花と名無しさん:03/09/10 00:10 ID:???
アラミスの薬局に買いったのって何だったんですか?

167 :花と名無しさん:03/09/10 05:06 ID:vqB/ZE5z
>>166
デートの前……じゃなくて、
勢いでパンパース買って帰ってきちゃったとき?


168 :花と名無しさん:03/09/10 10:19 ID:???
>>166
読んだ当時は幼くて、私も何かわかりませんでしたが、今なら分かる。
あれは「●ん●−む」ですね…。(>ω<)

169 :花と名無しさん:03/09/10 10:19 ID:7VOZDj00
>>167
青春の過ちを繰り返さないためのものでしょ。

170 :花と名無しさん:03/09/10 13:18 ID:???
昨日野球見ていたら、巨人の木佐貫投手があさきゆめみしの
末摘花の兄君にそっくりでなんか笑った。

171 :花と名無しさん:03/09/11 00:14 ID:???
>170
あははははは!!
これはツボにはまった!!
頬のこけ具合がなんとも、絶妙すぎる・・。



172 :花と名無しさん:03/09/11 12:01 ID:???
杏奈と祭りばやし
もう十回は泣いた。
ドラさんが杏奈をわたすところで…
思い出しただけで泣きそう…

173 :花と名無しさん:03/09/12 05:43 ID:5X+62lXY
>>172
私も読むたびに泣きます〜
去年、映画の「アイ・アム・サム」を見たとき、
真っ先にこの映画を思い出しました。

174 :花と名無しさん:03/09/12 06:32 ID:???


175 :花と名無しさん:03/09/15 13:26 ID:4Eqn9q1u
アラミス小学生の時はまった〜
未発売の続きを探して本屋をハシゴしてた
オバかな私。「インスタントラーメンを水・ぬるま湯・お湯で失敗する女」
と言うフレーズが頭に残ってて・・あれって洗剤のCMでしたよね。

176 :花と名無しさん:03/09/15 13:39 ID:/YOOgrDn
せいらって身長179で9頭身てことは頭が20センチない!
しかしこの上背で女装(あずみちゃん)はいくらなんでもバレそうな……。

177 :花と名無しさん:03/09/15 13:40 ID:???
コンビニ行ったら、新連載で雑誌の表紙を飾ってた。
ちょっと前に芸者の半生ぽいやつ出てたけど、それの漫画化っぽい。
しかし!!竹宮恵子のに似杉。タイトルは一緒だし!!キャラの名前
一緒だし!!時代設定は違うが、芸者が時代の辛酸を嘗めながら逞しく
生き抜いていく(と予想される)展開といい、似てるよ〜。

178 :花と名無しさん:03/09/15 19:08 ID:FSzJF7/j
紅にほふ、ですか?あれは、戦前の満州(現在の中国東北部)の
芸者さんの話だから、戦後の祇園と一緒にするのはおかしいのでは?
あれは戦争の話が相当入ってたし、そちらのほうがむしろ描きたかった
ことだと思うので、展開が似てるというのは言いすぎではないでしょうか。


179 :花と名無しさん:03/09/16 09:31 ID:???
新連載始まっていたんだー。最近の作品はほとんど読んでないなあ。
「あさき」と「N.Y小町」「眠らない街から」シリーズは持ってます。
昔は「はいからさん」全巻そろえていたんだけど・・・・。
上の方で、昔の絵柄がいいという人がいたけど、私の場合は逆だな。
「あさき」とかで、前の方が絵柄が違うのが気になって・・・・
全部後の方の絵柄だったらいいのにな、と思ったりします。
「眠らない街から」は、ビルの中であんなに植物を育てるの、
大変だなーと思います。観葉植物ばかりでもないし。

180 :花と名無しさん:03/09/16 13:49 ID:LyQmYH5x
「虹のナターシャ」買いました。
なんか、「N.Y小町」と被るなー。

181 :花と名無しさん:03/09/16 20:34 ID:???
大和和紀新連載「紅匂ふ」!!

BE−LOVE雑誌巻頭表紙 http://be-love.net/

182 :花と名無しさん:03/09/17 20:02 ID:Zieyyzya
杏奈と〜とか、カルフォルニア〜とか、なつかしすぎ!
子供の頃読んだけど、今読んでも泣けるのがすごい。
大人になってひとりぼっち流花読んだけど、立ち読みで思わず泣いてしまった。

ヨコハマ物語、結構森太郎好きだった。卯野がサクラメントに薬を取りに行く時に
どさくさにキスするシーンがすごい好き。
あと、自殺しようとして海に入った卯野に戻って来い、みたいなシーンも。
大和和紀先生の描くラストは壮大で感動的でジーンてくる。

183 :花と名無しさん:03/09/17 23:38 ID:04u/lNGR
>182 ヨコハマ物語・・・
万里子に比べて地味な恋愛だったけど(ひたすら“待つ”女・卯野)ツボに
ハマった!ロマンス小説真っ青なくらいの海辺のシーンね!!
「戻って来い」ね。くそ〜気がつくのが遅せーんだよ!森太郎!
くっつき方も地味だった割にここだけ強烈だった。
万里子に比べて本当に地味だったけどね。もうちょっと二人の方を
描いて欲しかった。でもタイプは甲斐かなぁ〜。欲しいものは奪う!

大和和紀作品のマイベスト3を選んでもきっと皆見事にバラバラ
なんだろうけどそれだけ傑作多いんだよね〜。

184 :花と名無しさん:03/09/19 00:18 ID:QOsX3P4y
万里子って、どの辺りから竜助のこと好きになっていたんだと思う?

185 :花と名無しさん:03/09/19 00:33 ID:+OQn658Q
…そういえば微妙
出会った時からひかれてたとは思うけど。

前に絵柄の変化がどうのってあったけど
私は今見ても万里子さん綺麗すぎって思う。
今は線にキレが無くなったと思う。



186 :花と名無しさん:03/09/19 02:03 ID:???
万里子が竜助のことを受け入れるシーン、何回見ても感動。
その後帰国してから啖呵を切るシーンも好きです。

でも個人的には希蝶がNO.1!

187 :花と名無しさん:03/09/19 05:17 ID:Hjvfee9Y
うん、うん。万里子も出会った時から何か感じるものは合ったと思う。
やっぱり万里子の性格からしてあれくらい年上じゃないと無理な
気もするし…。
しかしジョーは「アメリカで夢を探すんだ。そしてお姉ちゃん(卯野)
みたいな人を探すんだ」っつってたのに万里子と甲斐の子ども暁子と
くっつくんかい?180度性格違うぞ!激しく違うぞ。
まぁ想像すると似合いかもね。

ところで私は「はいからさんが通る」を読み返せば読み返す程
少尉に腹が立つんですけど…。そりゃ〜ラリサに命を助けてもらった
のはわかるが・・。そこまでの義理だてがいるんかい?
結局両方の女を泣かすこの男が許せんのんですわ。
そしてやっぱり夫婦として過ごした間にそうゆうカンケイがあったのか
というところで友達と議論になる。大半があったという。私もこちらに
一票なんですが。

188 :花と名無しさん:03/09/19 09:19 ID:???
>>182さん
>大和和紀先生の描くラストは壮大で感動的でジーンてくる。

本当、どのお話もラストがまたいいんですよね。
「あさきゆめみし」のラスト、凄く好きだなぁ。

189 :花と名無しさん:03/09/19 11:49 ID:???
>>187
少尉、実は帰国時点で紅緒と出会ってから婚約者として過ごした期間より、
ラリサの夫として過ごした期間の方が長いんですよね。

でもそのうちの前半(?どのくらいかは不明ですが)は少尉は怪我人だったし、
治ってからもラリサさんは結核だし、なかったんじゃないかな?と
思うのですが…希望的観測ですか?

あとラリサの方も、いくら亡夫にそっくりといってもそこまでは
抵抗があるのではないかとも・・・もともと本物のサーシャとも
あまりそれらしい生活はしていなかった節があるし。

190 :花と名無しさん:03/09/19 14:18 ID:Hjvfee9Y
>189さん
あなたいい人だ〜!そう考えたいけど実際問題あったのではないかと
俗物人間の私は思った。だって少尉もそれこそフツーの男。やっぱ明治の男
だし…。倫理観はそれこそ今の渋谷辺りと同じのような気がする。


191 :花と名無しさん:03/09/19 16:34 ID:J7Q4FH8s
怪我をして、紅緒の記憶を失ってサーシャだと思い込まされていた訳だから、少尉的にはラリサを抱くことに遮るものはなし。元々、女好き兄弟だし。

192 :花と名無しさん:03/09/19 18:31 ID:???
ラリサは夫の身代わりとしてではなく明らかに少尉を愛してたと思われ。
ゆえに記憶喪失をいいことに、
「私はあなたの妻よ。抱いて」とせまったとしても不思議はないだろな。
少尉がそれにどう答えたかは謎だが…

193 :花と名無しさん:03/09/19 19:03 ID:???
ラリサ、天国で夫と会った時にあやまらなきゃ。
少尉として愛していたのなら、逆に夫に操を立てて、
肉体関係はなかった気もする。
心細くて不安だから、頼りになるひととしてよりそったラリサを
サーシャとして抱く少尉の姿は想像できるのだけど。


194 :花と名無しさん:03/09/19 19:55 ID:5lGCAclK
「記憶を失っていたとはいえラリサの夫として暮らしてしまった。
僕にはもう資格がない。どんなにあなた(紅緒)を愛していても。」
…ってくだりが気になる!やっぱりあったんじゃない?肉体関係。


195 :花と名無しさん:03/09/19 21:50 ID:???
>>178
でも私も思ったよ>竹宮恵子
名前と芸子っていうシチュエーション
だからって展開までは…だけど。

196 :花と名無しさん:03/09/19 23:50 ID:VLmRzZiZ
>>187さん
竜助も森さんも、万里子や卯野ちゃんと4歳年上の同い年だよ〜ん。
そんなに年上じゃないと思うんだけど。


197 :花と名無しさん:03/09/19 23:55 ID:???
>>195
竹宮作品の咲子叔母さん(実在)の生き方に何らかの感銘とか
インスパイアを感じて、あえて名前をそのまま使わせてもらった……というのは
考えすぎかなあ。
そうでないと、通常ありえないかぶりが大杉じゃありせん?

198 :花と名無しさん:03/09/20 03:34 ID:/9e6yI94
>196 さん
そうなの〜?10歳くらいの年の差があるもんだとず〜っと思ってた!
じゃあ万里子がマストに登って竜助に助けて貰った時横にいた森太郎と
同い年だったの?ひえ〜。見えねーー!!(驚)
森太郎はやっぱり坊ちゃんだわ。教えてくれてありがとう!
これからまた読み返して間違った先入観を取り除きます。
そっか〜、そうだったのかーーー!それにしても大和ファンは皆凄いね。
嬉しいよ。なんか!

199 :花と名無しさん:03/09/20 03:38 ID:???
なまえ なんて よむんですか


200 :花と名無しさん:03/09/20 04:29 ID:/9e6yI94
> 194 さん
そう言えばあったね〜!そんな科白…。当時は子ども過ぎてその言葉の
意味するところがわからなくってスルーしてたよ。
読み返してもまたスルーしてたけど…。
そうか!やっぱあったな!ソレは!本人認めてるね。
鬼島が女関係だらしなくても「いいじゃん!」になるけど少尉が
そうゆうことすると「え〜!いただけない!!」って言うのは
やっぱキャラだろうなぁ〜。タイプ的には狼・鬼島なんだけど。

>199
「やまと わき」 です。確かに漢字で大和和紀って書いて
あっても知らない人は読めないか・・・。

201 :197です。:03/09/20 07:59 ID:j6cPz1Jm
>>198さん
私ももう一度、文庫本で確認してみました!
万里子がマストにのぼった時が、11歳。で、イギリス行ったときイサドラの
お父さんが、竜助はあの頃15歳だったと言っていまふ。
それから卯野ちゃんが、森さんが万里子のことが好きだと気づくシーンで、森さんが
万里子が生まれたとき僕は4つだったと・・・
大人になってからはともかく、あのマストのシーンの万里子と竜助が4つ違いには見えないよ〜。
それにしても自分の記憶力にびっくり!!
わたしも嬉しいよ〜。こんな話題できることが。笑 

202 :196です。:03/09/20 08:02 ID:kwFjAhIp
201の自分の名前間違えちゃいました!196です!

203 :花と名無しさん:03/09/20 10:00 ID:RRoRePzj
結婚したときビーラブに見開きでドレス姿が載ったのを覚えてる。
「あ、独身だったんだ」と意外でした。

204 :花と名無しさん:03/09/20 10:53 ID:???
竹宮さんのをパクッたつもりはないんだろうけど、タイトル同じってのは
ちょっと…。編集のほうで止めてやれよ。
以前本を出したとき、似たような作風の人と同じタイトルつけたら
(自分では知らなかったが)、編集に止められたよ。
原作である芸者の自伝て、タイトル紅匂うじゃないし、
あえてこのタイトルをつけなきゃならん理由ないんじゃない?

205 :花と名無しさん:03/09/20 10:56 ID:z8EyOMTf
>>201さん
私も嬉しいよ〜こんな話題楽しめる人たちがたくさんいて!

確かにマストのシーンの竜助15歳とは思えない渋さ…。
どのキャラもじわりじわり変わっていく心理描写がすごくいいわ〜。
NY小町1巻の「胸の中の鳥が動かないんだ」ってくだりも
切なくて好き。
そのあと志乃がアーウィングを追っかけまわす様は極端だけど…。

>>188さん
あさきゆめみしのラスト、浮舟の方も源氏の方もすごく好き。
源氏の方のラストで関わってきた女人の顔がズラーっとでてくるけど、
友人はどれが誰だかわからんとぼやいていた…。
でもあさきゆめみしを愛してやまない私は全部わかった…。


206 :花と名無しさん:03/09/20 11:47 ID:???
万里子は最初から竜助を意識してはいたけれど、
結婚した当初はまだ森太郎との間で揺れていたと思う。
完璧に竜助に勝負ありだと思ったのは万里子が叶屋をやる時の
「貿易は女の出来る仕事ではない。…だがあんたには向いてるな」という言葉。
少なくとも森太郎には言えない台詞だろうな。

207 :花と名無しさん:03/09/20 12:58 ID:/9e6yI94
うんうん。森太郎には言えない科白だよね・・・。
万里子を良く理解してるのはやっぱ竜助だなと思う。
森太郎が卯野を理解しているのかは…わからない。
どなたか理解してるよ〜とか思えるページがあったらまた暇な時
教えてください。
>196さん
またわざわざ読み返してくれてありがとう!!やっぱり4つ違いか〜。
やっぱり見えないー!(しつこい)
 その後の「ヨコハマ物語」が見たいですね。
>205さん
面白いね〜。みんなそれぞれ思い入れがあるから楽しめるね。全然みんな
知らない人達だけどそれぞれ違う角度から見てるから改めて教えて貰ったり
すると新鮮だったりするな〜。
あと、N・Y小町の志乃の「胸の中の小鳥」っていう自分の恋心を表現したの
私もすっご〜い!と思いました。

208 :花と名無しさん:03/09/20 13:47 ID:rGMR9GO3
>187
丈と暁子って…?
文庫の後書きにでもかいてあったの?

209 :199:03/09/20 13:57 ID:???
>200
ありがとうございます。
「あさきゆめみし」と「はいからさん」持ってるのに
正確には知らなかったものでスッキリしました。

210 :花と名無しさん:03/09/20 15:11 ID:eCRYvSDu
いいスレですねここ。私は普段少年漫画ばかり読んでいるので、大和作品の
女性キャラの性格に心が打たれてばかりです。
でも少女漫画だと当たり前のメンタリティなのかな?
NY小町の志乃が「ダニーは愛情を賭けの対象にするのは嫌がるから」と、
きちんとトラブルを回避しようとする所とか、
ご都合展開のために存在するような少年漫画のヒロインとは全く違ってて。

211 :花と名無しさん:03/09/20 15:21 ID:???
>>207
森太郎が卯野を理解しているシーンを敢えて探すなら…
夫婦になった後のヨコハマ編(?)、
万里子を庇って銃弾に倒れた卯野を看病しつつ、
「相変わらずお嬢さんお嬢さんだな。」
「…ま、そういうところが好きなんだけど」
ってところではないのかな?

212 :花と名無しさん:03/09/20 15:25 ID:F/LvlQzv
>207さん
>>森太郎が卯野を理解しているのかは…わからない。
どなたか理解してるよ〜とか思えるページがあったらまた暇な時
教えてください。

う〜ん。理解は・・・してないんじゃないかなあ。(笑)
森太郎が卯野ちゃんに決めたのは自分に献身的に尽くしてくれるから??
私はこういう男の人ってダメかも。
やっぱり万里子の方が幸せそうって思っちゃいます。
男の人に献身的につくすのが自分の幸せって言う人ももちろんいると思うので一概には言えないけど。



213 :花と名無しさん:03/09/20 16:40 ID:I3xhIzpM
でも、卯野自身が看護師になってそばにいたいの…というタイプだから、そういう卯野を理解している森太郎の価値はある。いつも夫婦でいるのは嫌じゃぁ、という夫だって多いからさ。

214 :花と名無しさん:03/09/20 17:27 ID:/9e6yI94
>208さん
109〜146辺りに書いてありました。それを聞いて古本屋めぐりをしてる
んですが、まだ自分でも読んでないのですが書いてあるそうです。

215 :花と名無しさん:03/09/20 18:02 ID:/9e6yI94
>211〜213さん
全く違うタイプの女性の生き方・恋愛を上手く描いた作品ですね。
 森太郎は卯野の気持ちを知ってプロポーズしに行った時「聞いてくれ
一生に一度しか言わない君を愛している」っておい!一生に一度しか言
わんのんかい??って思ったんですけどね。頻繁に言ってとは言わない
が1年に一回とか10年に一回とか・・・スイートテンダイヤモンドじゃ
ないけどね。欲しいなぁ私は言葉が。
でもそれ言わないでも彼の愛を信じることのできる卯野は凄いと思う。
基本的には212さんと同じで万里子の方が幸せそうに見える。
やっぱり万里子の方が描かれてる比重が大きかったからかな。
でも213さんが書いてるの読むと「やっぱそうだよなぁ〜」と思うし。
ホント一概には言えないッスね!でも本当に嬉しいし楽しいよ。ここのスレは!!

216 :花と名無しさん:03/09/20 18:28 ID:/9e6yI94
>210 さん
私も「N・Y小町」は意外なヒロイン登場でビックリしました。
志乃のセリフがまたいいんですよね。それまで男として育てられたから
言えるセリフなのかと思ったりして。「N・Y小町」の志乃は歴史モノ
大和和紀の作品(はいから〜とヨコハマ〜)のヒロインのいいとこ取り
キャラだと思いました。ある意味掟破り(オーバー?)なヒロイン
でしたが凄い好きです。ダニーの優しさがちょっと少尉を思い出させ
ましたけどね。(誰にでも優しい…みたいなの。私つくづく少尉が
ダメなのかも…昔はとにかく好きだったのに。可愛さ余って憎さ…)
でもここでも三郎という旗本退屈男がいい味だしてましたよね。
三郎は、はいから〜で言えば鬼島?

217 :花と名無しさん:03/09/20 21:23 ID:???
万里子は愛されてこそ輝くタイプだし、卯野は愛して輝くタイプかな?
なのでどちらの方が幸せかとははっきり言えないでしょう。
森太郎の病院でのバーさんと3人のやり取りの時の卯野はとても幸せそうだった。
まあどちらにしても志乃に比べたら…。

218 :花と名無しさん:03/09/20 21:28 ID:???
>206さん。
私も万里子はあの一言に落ちたに一票です!
竜助の椅子に座ってその一言思い出すシーンなかったけ?
初めて呼んだとき、そのシーンで万里子かわいい!!って思ってしまった!
こういう恋する心理描写ってすごい!
最初から惹かれていたっていう意見も多くて、その意見も新鮮!に思えたけど。

万里子には卯野ちゃんとはまた違った可愛らしさがあって大好き。


特に第四部(?)で万里子の方が物語的に比重が重かったのは(というかほとんど
万里子のお話だったような)、その前の万里子&竜助編の方が、卯野ちゃん&森さん編より
連載当時人気があって、講談社的にそういうお話になったのではないかななんて邪推してみたりする。
卯野ちゃんは子供時代の方が好きかな。




219 :花と名無しさん:03/09/20 22:26 ID:???
そういえば、昔大和さん、「モーニング」か何かの青年誌ににマンガ描いてましたね。
「うさぎコネクション」とかいうやつ。1,2話しか読んだことないけど、完結してるんでしょうか。

220 :花と名無しさん:03/09/21 06:15 ID:???
新太郎はお卵野ちゃんのように良く出来た人がいないと自分は駄目な人間だと
気付いたんじゃないかと。
大人になったんだよ。おぼっちゃんも。
大人になるの遅い気もするけどね……。



221 :花と名無しさん:03/09/21 08:30 ID:Mtw0tSJL
ホントおせーよ!森太郎!!って感じ。
しかし皆、今「ヨコハマ物語」を引っ張り出して読んでからここに書いてる
ワケではないと思うのですが凄い記憶力で脱帽だよ!>201・218さん。
リアルタイムはいつ頃だったの?私は一気に読破型なので(忍耐力ゼロ)
連載済んで読破したの小6です。
(トシバレバレだけどそんなのどーでもいーわ!)
でもやっぱり所詮小6じゃぁ読解力が弱い。しかし記憶力(シーンやカット)は抜群だったな。今はないもん(泣。。

連載中はやっぱ華やかな万里子の方が読者の心をくすぐったわけですか〜。
やっぱり竜助を振り向かせる女は凄いと思うもの。その点森太郎にはあんまり
魅力ないのかな…。堅実的だけど冒険できないものね。

222 :花と名無しさん:03/09/21 10:09 ID:???
万里子と森さんって婚約までしてたわりに、なんか全然違うような・・・
結婚してたら、言いたいこと言えずに息苦しかったような。

>>221さん
私もリアルタイムは小6ぐらいだったかな?
でも最近、文庫で出てることを発見して、「ヨコハマ」と「はいから」を買って
懐かしさもあったけど、やっぱり大人になっても楽しめる作品だな〜って実感しました。
このスレ見つけたときも、グットタイミング!ほんと嬉しかった。


223 :花と名無しさん:03/09/21 13:10 ID:Wguswdab
私もコミックスで読んだのが6年生くらいでした。
私は翻弄されながら羽ばたいていく「白鳥」だったお卯野が好きだった。
海、海、一緒に泣こう…。って海の中で泣いてる所とか一緒に泣いた。
お卯野の強さと弱さが好きだった。本当に森太郎おせーよ。
何度違う男と結婚させられそうになったんだ、お卯野。
でも二人が横浜に帰ってから、森太郎と竜助が二人でそれぞれの嫁を
助けに行くところは「男」ってかんじがしてよかった〜

>>222さんの仰るとおり、万里子と結婚してたら苦しいカップルになっただろうな。
万里子は恋に恋してる、っていう初恋らしい初恋だったんだな。
一緒に生きていく相手と憧れは違うってことで…。

でもあの時代の恋愛の切なさが今伝わるってすごい。
ジョアンと柊太郎、倫子と柊太郎も切なかった。
倫子がらしゃめんになる時、刀持ってて「馬鹿なヤツだ・・・」って言われて
泣くシーンとか。

それに比べてやっぱりNY小町は現代的だな。ギャグ要素強いからだけど。
ツルカメ姉妹サイコー!!はらはら、っていうよりイライラしたけど…。
有稀子お嬢様とか…。でもみんなハッピーカモンな結末が幸せだった。

224 :花と名無しさん:03/09/21 13:17 ID:???
ハッピーカモン、この言葉いいよなぁ。

225 :花と名無しさん:03/09/21 13:30 ID:???
>224
わあ! 今、おんなじこと書き込もうとしてたわ。





226 :花と名無しさん:03/09/21 16:16 ID:???
ハッピーカモーンの猫かわいい。

227 :花と名無しさん:03/09/21 17:36 ID:???
ポテ次。
ウマはポテ太だっけ?

228 :花と名無しさん:03/09/21 20:35 ID:???
小角写真館に写真を撮ってもらおうと並ぶ万里子と、嫌がる竜介が笑える。


229 :花と名無しさん:03/09/21 23:12 ID:vsFtM1cf
ハイヒールCOPの続きは、他のスケジュールの都合で中断しちゃってるけど
いずれまたきっと、お目にかかるつもりですと文庫3巻で作者が書いてたよ。

市子さんスキ!マフィアのボスに事件の犯人までプレゼントされちゃった時、
文句言いに行って、それが「やり過ぎだ」っていう注意じゃなく
「犯人をつかまえるのは私の仕事だ わたしの誇りだ 余計な手出しは許さない」
って言うところが!!この人ならきっとそう言うだろうってイメージを
それまでの話で読者に植え付けてるし、すごいよね。


230 :花と名無しさん:03/09/21 23:26 ID:???
子供のときは気がつかなかったけど
よく考えると狼さん、紅緒をレイープしかけたんですね・・・

殺し以外はなんでもやったとかも言ってるし
チョト嫌かも・・

231 :花と名無しさん:03/09/22 03:20 ID:???
>>230
馬賊だったしね・・・・

232 :花と名無しさん:03/09/22 05:39 ID:p7B+sc+C
そうだった!忘れてた。彼を助けに行かなかったら少尉もあんな目に
合わなかったんだよね。環とくっついた時は「ああよかった(ホ〜」」
って素直に思った。
(結局ず〜っとあの二人は満州で暮らしたのだろうか?)
 「ヨコハマ〜」でトビーがいとことくっつくよりずっとよかったと
思った!もうちょっとあれだけいい人だったトビーには幸せな恋愛を設定
して頂きたかったなと・・・。そう思うと「N・Y小町」でナネットと
三郎がくっつかなかったのは新鮮だった。
 はいから〜の番外編で『鷺草物語』は本当に好きだった。
これだけ幼い頃に誰にも愛されてなかったら辛いわ〜。
歴代脇役で環(綺麗どころの中で)が一番好きだった。紅緒の為にいろいろと
尽くしてくれたよねぇ…。酒乱の友達はやっぱり酒乱・・・っていう
セリフがあったような・・・。アレは笑った。

233 :花と名無しさん:03/09/22 06:08 ID:p7B+sc+C
>223さん
私も海で卯野が泣くシーン・・・一番最初に読んだ時泣きました。(号泣。。
一気読破型で目の前には7巻の卯野と森太郎がツーショットで表紙飾ってるのを見ても泣いた。これだけ感情移入した主人公なかったし結構ひいて見れてたのに入ってしまった!!
とりあえずもうその日は2巻を読んで(確か2巻・・でしたよね?)
もう悲し過ぎてそれ以上読めず泣きながら寝た記憶が…。
ホント思えば卯野は縁談があったり、アメリカ渡れば売られそうになったりしたねぇ。わかってるのか?森太郎!!って感じ!!なんか思い出してきたらすっごく彼には勿体ない気がしてきた。。。
万里子が森太郎に会いにアメリカに渡るって時も卯野の心情を察すると胸が痛かった。(その辺は丈が全部代弁してくれた!)
オマケに竜助には思いっきりビンタされるしアレはちょっと〜!って
思ったけど竜助キャラなら許されるのね・・・。
でもここのスレに来る方々は作者の意図する心理描写を逃さずキャッチしててそれを上手く文字に表してるので面白いし参考になります。

234 :花と名無しさん:03/09/22 08:09 ID:???
レディーミツコが出てこない・・・。
私は大好きだったんですが、どなたかご存知の方
いらっしゃいませんか?

235 :花と名無しさん:03/09/22 14:02 ID:???
ECの父の母のお話ですね。


236 :花と名無しさん:03/09/22 14:22 ID:p7B+sc+C
好き好き!!読み応えありましたよね。この漫画を読んでこの青山ミツコって
方を知りましたが歴史モノの番組で何回か見ましたが子ども達の生い立ちについ
ても知ることが出来て嬉しかった。でも実際のミツコは漫画以上に厳しい方だっ
たみたいですね。あと…書いていいのかわからないけれど漫画のイメージを引き
ずってご本人を見たときはショックだった!!

237 :花と名無しさん:03/09/22 21:52 ID:???
>228
さらに万里子サン、変幻斉の壊れたカメラ修理してくれたよね。
もうちょっと顔見せて欲しかったなぁ。

238 :花と名無しさん:03/09/22 22:42 ID:???
ところでヨコハマで提督と志乃を誘拐した黒幕の「御前」って、
誰のことだったんだろう?実在の人物っぽい描写あったっけ?
何の根拠もないけど、大久保か山県のどっちかかなと思ってた。
確か、はいからさんにもそういう黒幕キャラいたよね。

239 :花と名無しさん:03/09/22 22:43 ID:???
ごめん、ヨコハマじゃなくてNY小町のほうだった。

240 :花と名無しさん:03/09/23 00:21 ID:???
>232さん
わたしも環さん大好きです!ヨコハマ物語では卯野ちゃんより万里子さん派なので、
綺麗どころ好きなのかもね。美少女キャラでもちゃんと自我があって嫌味なくて魅力的なんですよね。
環さんと鬼島さんって魅力的なカップルだと思います。言いたいこと言い合って、でもお互い好きって所が、
万里子と竜助カップルに通じるものがあるかな? 

鷺草物語、嫌いじゃないけど私的には、もうちょっと二人のその後みたいな物語が良かったな。






241 :234:03/09/23 01:27 ID:jHQlkfZM
>235
すみません、ECって誰ですか?
>236
私は本人の写真とかは知らないのですが、
確か息子さんが厳しいというか、母親に対して
結構批判的というか、あまり好きじゃないみた
いなことを言われていた記憶があります。。。

242 :花と名無しさん:03/09/23 02:18 ID:???
>241
235さんじゃないけど。
EC=European Community(欧州共同体)。
ミツコの息子・リヒャルトの「汎ヨーロッパ思想」が
バックボーンになって今のECが作られたから、
「ECの父(=リヒャルト)の母(=ミツコ)」と書いて
いるんでしょう。

243 :花と名無しさん:03/09/23 05:22 ID:???
さっきまでベビーシッター読んでました。
やっぱり何度読んでも好きです。
大和さんここまでずっと描いてきてレベルが落ちないのが
凄いと思います。これからもずっと読み続けたい人です。

244 :花と名無しさん:03/09/23 14:05 ID:???
私は志乃がアーヴィングをあきらめてお別れする時に、自分がアーヴィングに
抱かれているような雪の跡をつけたシーンにグッときました。
ああいうはねっかえりキャラが一瞬見せるけなげなシーンに弱いのよ。


245 :花と名無しさん:03/09/23 20:09 ID:???
>244
あれは切なかったね〜
直接抱き合うよりも、ずっとロマンチックで哀しかった

246 :花と名無しさん:03/09/23 23:34 ID:NDDcBcfL
TVアニメのはいからさんが途中で終わってしまったのはナゼ?
知ってる人いたら教えてください。
ず〜っと気になってます・・・

247 :花と名無しさん:03/09/23 23:50 ID:???
>>246
視聴率悪くて打ち切り。
はいからさんの裏のヤマト2(だったかな)に
負けたらしいです。

248 :花と名無しさん:03/09/23 23:57 ID:NDDcBcfL
>>247
そんな理由〜
あ〜でも一番分かりやすい・・・

教えてくれてありがとう。スッキリです。


249 :花と名無しさん:03/09/24 15:59 ID:SuUWXjGK
>>246
モスクワ夏季オリンピック(80年)のマスコット
「こぐまのミーシャ」のアニメを強引に放送するため、
「はいからさん」が切られたという怪情報を
当時聞いたことがあります。
日本はあのオリンピック、ボイコットしたのにねぇ。

250 :234=241:03/09/24 16:23 ID:???
>242
ありがとうございました。ミツコの息子さんて、すごい人だった
んですね。

>246
個人的には、紅緒の声がイメージ違いでショックでした。

251 :花と名無しさん:03/09/24 20:47 ID:???
はいからさんのアニメなんて見たことないよ…
どんな声やったんやろか


252 :花と名無しさん:03/09/24 21:06 ID:???
紅緒は横沢啓子(ヤッターマン2号とか)現在はよこざわけい子
少尉は森功至(大鷲の健とか)
紅緒パパは永井一郎
だったと思う
吉次さんが増山江威子だったとは知らなかった

253 :花と名無しさん:03/09/24 21:23 ID:???
昨日から古本屋で「ラブパック」を立ち読みしたけど、面白さにあらためて感心してしまいました。
年がばれるけど、子供の頃、リアルタイムで連載をとびとびに読んだときの面白さが色あせてなくて。
子供の頃夢中になったマンガを大人になってから読み返すと、内容や絵の稚拙さにがっかりしてしまうことがよくあるんだけど、この作者は時間を超えて通用するからすごい。

254 :花と名無しさん:03/09/24 23:20 ID:???
レディーミツコのワキさんバージョンが、NY小町の志乃とアーヴィング
なのかな?と思ってた。
ミツコはえらいんだけど、なんかヒロイン酔いしてるというか
(言葉が適切でないかも。失礼)、物語そのものがハーレクインっぽいと
いうか、話は骨太なんだが、短いせいもあってかイマイチだった。
ミツコ18歳、ハインリッヒ34歳で結婚か…と、計算した私は逝ってヨシ?

255 :花と名無しさん:03/09/25 00:08 ID:dk5DoWrQ
ゲランのミツコってあの光子さんから来てるの?

小町読んだ直後にミツコ読んだから、一部記憶が混乱してる・・・
あの光子さん、自分の子供に序列つけてるところがなんか
やな感じだったなぁ
「○○(名前失念。次男)はわたしが一番可愛がった子・・・」
あの時代の上流ってそういうもんなのか?

256 :花と名無しさん:03/09/25 03:42 ID:M2ntYwdJ
ゲランのミツコはこの光子さんです。

ハインリヒは精神的に脆さを抱えているから、自分を
脅かさないで、かつ内面の強い光子を選んだんでしょう。
若紫願望もあったでしょうね。

子供をえこひいきする母親は時代階級関係なく存在して
いると思います。光子と同じように晩年の孤独を感じて
いるひとも。


257 :花と名無しさん:03/09/25 04:28 ID:5GD3G//R
>>255
N○Kで、吉永小百合さんが光子を追ったドキュメンタリーみたけど
次男を特に可愛がったのは、ヨーロッパに渡った時
親族や風習など、光子さんが負けてしまいそうな時に日本の話を母親にし
「着物を着てるお母様が一番好き」と、次男はわかって無くても
母親としては慰められたって気持ちが強かったらしいよ・・・
悲しいかな他の子供は、どちらかと言うと「日本人である母」を
少々負い目に感じ、父の自国であるヨーロッパで「貴族としての生活」を
まっとうする事に精力を注いでたらしいから。
再放送だったけど、光子さんの末娘さんが出てらして(看取った娘さん)
レディーミツコを再度読み返したら、大和さんもその放送をみて
描いてみようと触発されたとあった(オンタイムでみたんだろうな)w


258 :花と名無しさん:03/09/25 10:23 ID:???
高校生のときに、あさきゆめみしが学校で流行っていました。
でも、理系の友達が源氏物語を知らなかったらしく、
柏木のあたりの源氏の態度にショックというか…
「こんなのゲンジじゃない!」と何故か八つ当たりされた苦い記憶が…

結局、古典の先生にあらすじを説明してもらいました。

259 :花と名無しさん:03/09/25 16:02 ID:???
>250
ゲランのミツコ、光子さんに因んでかなって自分も思っていたのですが、違うみたいですよ。
日本人をイメージする名前として単に選んだだけで、光子さんとは無関係、だという記事をどこかで読みました。
がっかりしたのでよく憶えています。
記事の方が間違いだといいのですが…

260 :花と名無しさん:03/09/25 16:12 ID:???
>251
「レディーミツコ」は国営放送のドキュメンタリーより
ずっと前に描かれた作品の」はずですよ?
ドキュメンタリーは「ミツコ 二つの世紀末」でしたっけ?
「レディーミツコ」をずっと前に読んで憶えていたので、
それで興味を持って本放送を観ました。
光子さんが漫画程幸せそうな生涯ではなかったらしいのが結構ショックでしたね。
人種差別が激しい時代だったから現実は厳しかったのかも。

話は変わりますが、
「ヨコハマ物語」で、卯野ちゃんが旅芸人の一座と一緒に渡米して
女優になる羽目になるくだり、
まんま川上貞奴のエピソードと同じで、うまいなあと思いました。

261 :花と名無しさん:03/09/25 20:56 ID:YelYQyob
>>260
某HKのミツコ関係のドキュメンタリーは、1970年代にもあるんだな。
「国境のない伝記」というタイトルだったと思う。『未来への遺産』ほど覚えてないんだが。
リメイク版も、吉永小百合がメインだったから混乱するけど。
(『夫が倒れたのは、暖炉の前であった』とか言うナレーションを覚えてる。)

262 :261:03/09/25 20:59 ID:YelYQyob
検索したら出てきた。
一作目 「国境のない伝記」      1973年3月放送。全4回。
二作目 「ミツコ〜二つの世紀末」  1987年5〜6月放送。全五回。

263 :花と名無しさん:03/09/25 22:51 ID:???
>259
ゲランの「ミツコ」の由来は、クーデンホーフ光子と、
「ラ・バタイユ」(小説)に出てくる日本海軍提督の妻ミツコの
両 方 か ら という説が有力らしいっす。

264 :花と名無しさん:03/09/25 22:56 ID:???
>>253
ほぼ同い年?  私も子供の頃フレンド系で育ったクチ。
「真由子の日記」や「スタンバイオーケーです(?)」こそ知らないけど、
「クレムリンの丘にねむれ」「ダンディライアンの丘」「ファイヤーフライ」なんかはリアルタイムで
読んでた。この人の描く人物の正面の顔の、真っ直ぐでひたむきな感じが大スキでした。

「はいからさん」は小学校卒業の春休みに始まったと記憶。もちろん大人気。
10年程前に突如マイブームが来て、精読。はいからさん年表を作ったw
その時、皆がここでカキコしていたように、少尉はラリサと「夫婦生活」していたんだとわかった。
少尉の苦悩が初めて理解できて、紅緒をストーキングする彼に萌えたw



265 :花と名無しさん:03/09/25 23:10 ID:???
>>264
253ですが、フレンド系は自分では買ってなくて、誰かに借りたり、病院の待合室で読んだりしたのがほとんどなので、何歳頃読んだのかよく覚えてないんですよね。
リアルタイムで読んだ時期はっきり覚えてるのは、大学2年の確か今位の季節に「あさきゆめみし」の3巻の初版が出たのを読んだあたりからです。


266 :花と名無しさん:03/09/25 23:26 ID:???
>>264
その「はいからさん年表」、ちょっと見せていただけませんか?

267 :花と名無しさん:03/09/25 23:42 ID:???
>>264
わたしも見たい!


268 :花と名無しさん:03/09/26 00:02 ID:y4rrAf8g
>>264でも、記憶が戻ってからは「夫婦生活」はなしだよね。

269 :花と名無しさん:03/09/26 10:40 ID:???
264です。旦那にアキレられて作った年表が今役にたつとわ・・。
大正7年(1918)の年齢を基準に生年・出来事表(大正12年頃まで)を作りました。

冬星1895(M・28)生・・・・・23歳
鬼島1896(M・29)生・・・・・22歳
少尉1897(M・30)生・・・・・21歳
紅緒1901(M・34)生・・・・・17歳
蘭丸1902(M・35)生・・・・・16歳

自分で作っておきながら(よく考えたら13年前)、少尉の年齢が90を超えてて衝撃だった。
それでも生きている可能性有り!と勝手に喜んでいたです。連載当時と文庫版では、
途中環のせりふが「もうあれから半年」と言う所が「1年半」に変わってたみたいですね。
そうなると編集長が紅緒に冷たくしている期間が異常に長くて、キャラの印象が変わって見えるのが残念でした。







270 :花と名無しさん:03/09/26 11:04 ID:???
>>269
編集長は1年半も紅緒に冷たくしていたんですか?
今さら(本当に今さら)知る新たな事実!です。

出来事年表の方も是非お願いします。

271 :花と名無しさん:03/09/26 11:23 ID:???
再び264。長いので分けました。
268様の言うとおり、記憶が戻ってからは「夫婦生活」は無いと思います。
遠因は紅緒の印念中佐とのケンカにありますが、ここまで拗れたのは少尉の優柔不断のせい。
そんな彼でも2度も紅緒の為に命を張ったから、許してあげようと思った。
命の恩人ラリサに義理固い明治人の彼もわかるなァと。。

また以前、北九州小倉に住んでたんだけど、小倉城の中に少尉が転属した
陸軍第12師団の跡地が有ります。赤煉瓦の門しか残ってないけど「ここに少尉が・・・」
とまたまた勝手にドリムってましたw。「小倉城」か「城めぐり探訪」で検索したらでるかと。

年表探す時、はいからさんのセイカコッミクノートを見つけた。ここまで持ってきた私って・・・。


272 :花と名無しさん:03/09/26 12:06 ID:???
>>271
おお!漏れは小倉在住。今度見に行ってみよう。

273 :花と名無しさん:03/09/26 16:55 ID:???
>>271
訂正 ゴメソ
「命の恩人ラリサに対する、義理固い明治人としての彼の気持ちもわかるなァと」

274 :花と名無しさん:03/09/26 17:29 ID:???
>271
>268様の言うとおり、記憶が戻ってからは「夫婦生活」は無いと思います。

少尉は命の恩人であるラリサに義理立てして
「ラリサの病気がよくなるまでは記憶を失ったふりをしていようと思った」
わけですよね。

それなのに、記憶が戻る前後で行動が違うのでは、他人はともかく、
当のラリサには(ふりをしていることが)丸わかりになってしまいます。

それではわざわざふりをする意味がないような…


275 :花と名無しさん:03/09/26 19:38 ID:???
う〜ん
1、ラリサの病気進行の恐れがあるので、疲労の原因になることは避ける理由になる。
2、ラリサには別人を夫に仕立て上げた、という負い目が心中あるので、夜のコトが無くなっても
  彼を責められない。
3、少尉の性格からして(たしか魚座のA型)愛する人がいるのに、他の女は抱けない。ラリサも今の
  均衡が破れるのが怖いから彼をあらかさまに問い詰められない。
4、最早サーシャではなく忍を愛してしまったから、体の繋がりはなくなっても側にいたい。

2、3、4はかぶってますな。・・・どうでしょうか? 仮面夫婦の2人ですが
少尉と鬼島が話してるのを聞いて、ラリサは彼が記憶を戻している事を知るんですよね。
結局少尉は、彼の優しさからはっきりとした態度を示せないまま回りの事態が先に進んでいった。
長文ダナー スマン

276 :花と名無しさん:03/09/27 00:39 ID:???
説得力のある考察をありがとうございます。

確かにあの時点でラリサは、義理立てからでも何でもいいから、
少尉が自分のそばにいてくれる、ということが重要だったんでしょうね。

277 :花と名無しさん:03/09/27 00:55 ID:???
>>269
蘭丸も101歳か( ´Д⊂ヽ
彼なら生きてそうだなw

278 :花と名無しさん:03/09/27 01:03 ID:aa7hq8uU
はいからさんが通るの最終巻のおまけのページで、色々な質問に
キャラたちがこたえるってのがあったんだけど、少尉の刺された傷の
ことを質問されて、「紅緒なら見てるでしょう、だって子供までいるんだし」
って答えてあった。当時小学生だったので意味が分からなかった。

279 :花と名無しさん:03/09/27 02:23 ID:???
厨房の頃、少尉、鬼島、編集長、誰が一番素敵かを真剣に議論していました。
私はもちろん編集長。少尉派は一人だけで、ばかにされてたなー。

ちなみにキャンディでもエースをねらえでもやった。懐かしい・・・

280 :花と名無しさん:03/09/27 07:50 ID:???
このスレにきてからはいからさん読みかえしたよ。
実家に本があるから立ち読みだったけど、今更に立ち読みで
笑ったり泣いたりしてしまった…。

>>279さん
そーゆーの、よくやった。懐かしい…。
私ははいからさんがリアルタイムで読めなかった。
でもヨコハマを無理やりはやらせて(これもリアルタイムではない)素敵さを議論した。
はいからさんは私も編集長に一票。でも少尉もいいな…。

281 :花と名無しさん:03/09/27 08:02 ID:b+01EtAw
リアルで読んでた消防の頃は、鬼島さん萌え〜
「コンドルのジョー」みたいでかっこよかった。
今(35歳)なら、絶対編集長ですが、
彼って今の私より、はるかに若かったのね…

282 :花と名無しさん:03/09/27 08:51 ID:???
このマンガ、なぜか男性にも人気あるんだよね〜。
テンポが早くてダレさせないし、なによりも男達が4人も出ながら皆、
男としての見せ場があるからかな。ウチのヒトは、黒い狼がすきだったみたい。
どこかの男性サイト管理者も好きなマンガに入れてた。

283 :花と名無しさん:03/09/27 08:57 ID:???
随分前にオークションで、大和和紀イラスト集を落札したのだが。
ここのスレを見て、懐かしくなって出してみた。
よく見ると、落書き発見。
紅緒の顔に鼻髭がついていたのだ。うっすらと鉛筆で・・・・。
今まで全然気付かなかった。
多分出品者も気付いてないだろう。

今更文句も言えず・・・。
消しゴムで消してみたが、書いてから年月が経ってるから
変な跡が残ってしまった。

284 :花と名無しさん:03/09/27 13:14 ID:???
>>279>>281
私は今も昔も狼萌えですw

285 :花と名無しさん:03/09/27 21:38 ID:???
なんか、スレおかしくない?
番号ずれまくり?

286 :花と名無しさん:03/09/28 06:39 ID:???
むかし家に、紀元2600年のプレーボールがあったのですが
4巻までしかなくラストがどうだったのか、いまだにわかりません。
どのような終わり方をしたのかご存知の方がいらしたら教えていただけないでしょうか。

287 :花と名無しさん:03/09/28 09:15 ID:???
>>286
「紀元〜」は何故か、絶版になっているようで、普通の本屋さんでは手にはいらないみたいですが、ブックオフなどでは売られているようです。ラストはここでお教えするより是非実際読んで欲しいです。これってラストがいいのよ!ラストが!

288 :花と名無しさん:03/09/28 09:49 ID:???
>>287
え、文庫版も絶版だったっけ?

289 :花と名無しさん:03/09/28 11:19 ID:???
>>288
うん。たぶんそう。不思議なんだけどねえ。



290 :花と名無しさん:03/09/28 11:26 ID:???
ハイヒールコップ好きだ。

291 :花と名無しさん:03/09/28 12:39 ID:???
久しぶりにフスマランド読んだ。ああいうコメディもいいね。
マイベストはヨコハマだけど。

292 :花と名無しさん:03/09/28 17:32 ID:???
ヨコハマ物語の続編読みたいよねえ〜
少女誌のくくりがなかったら、さらに面白くなりそうな気がする。
ところで、「にしむく士」好きな方はいらっしゃいますか?

293 :花と名無しさん:03/09/28 20:09 ID:???
ヨコハマ物語の下敷きは、風と共に去りぬ?

294 :花と名無しさん:03/09/29 00:57 ID:???
よこはま≒風去り 確かに。連載当初からオモテました。でも作家って
「こういうの自分も描きた〜い!」という思いから話を紡ぎ出すんじゃなかろ〜か。

あんまり話題に乗らないみたいだが「KILLA」もイイ
最初、はいからさんの次だからダークでダークでびっくらこいた。
歳とってから読み直したら、みごとはまってしまった。すごかった。
ワキさんの演劇好きもよくわかったな〜。大人の少女漫画だね


295 :花と名無しさん:03/09/29 11:29 ID:Nhs6/1Rk
このスレの1です。なんか盛り上がり出してうれしい!

私は「はいからさん」のラスト、少尉と冬星さんが
殴り合って、冬星さんが紅緒をあきらめて去っていく
シーンでいつも泣いてしまいます。あと、大震災の場面で
こっそり環を心配して、少尉か誰かに「あいつのこと」
みたいに言ってる狼さんも好き。

しかし狼さんのレイプ未遂シーン、当時子供だった私は
ドキドキした。今思えばあれは萌えというやつだったのかも。
(子供だから恐怖がぴんとこないのもあり)

296 :花と名無しさん :03/09/29 19:46 ID:bOLcdtG7
>>246
>>247
>>249
はいからさん打ち切りの原因は
裏番のヤマト2の視聴率合戦の負けでもなく
こぐまのミーシャを強引に放送するためでもなく
まんが日本昔話の視聴率合戦の負けなんですよ。

ヤマト2は全26話で打ち切り。はいからさんは全42話。
http://fum123.cool.ne.jp/benio/
ヤマト2にはかっていたかも。

はいからさんの後はシートン動物記リスのバナーで
http://www.vt.sakura.ne.jp/~ticra/sakuhin/banar/index.html
その次がこぐまのミーシャですが紅緒とミーシャの声は同じ横沢啓子さんです。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/2565/

297 :花と名無しさん:03/09/29 23:28 ID:???
「はいからさん」も見ましたが、とおい昔
「モンシェリCOCO」のアニメを見た記憶がある。
♪ゆうべ ぬれてた ほほがかわくころ♪ってやつ。
これも強引に終わったと思ふが・・??

298 :花と名無しさん:03/09/30 00:30 ID:dZpCwmsq
>>294
私も「KILLA」大好きです。大和さんだと大抵「あさき」か「はいからさん」
ということになってしまうんですが、マイベストかも。武器商人、っていう
目のつけどころがなかなかハードで凄い、と最近文庫で読み直して思ったり。
続編の構想もあったそうなんで、どっかでせめてストーリーだけでも書いて
くれないかな、と思ってます。

299 :花と名無しさん:03/09/30 01:48 ID:???
>>297
モンシェリCOCOのアニメなんてあったんですか。
それは初耳でした。子供の頃に初めて読んだ少女漫画だ、懐かしい…

300 :花と名無しさん:03/09/30 08:49 ID:???
>>299
あったんですよ〜。私の場合アニメの方を先に見ました。ココの母が日本人と判って
会いに行って、それで終わった。文庫を読み直してみたらやっぱすぐ終わってますね。
「アニメ化の話が来て途中からハーフという設定に変えた」と顛末を付記してあるんで
その辺に事情ありなんかな。。。



301 :花と名無しさん:03/09/30 14:17 ID:???
>>294>>298
私も「KILLA」大好きだよー。あの救いのない世界観がいい。
続編の構想もあったのか…知らなかったです。
マドロンは万理子さんタイプのヒロインだけど、
ストーリーの都合上万理子と違って最後まで幸せ薄くて、
性格的に強そうな分却って痛々しく思えた。

もし続編やるなら、キラ対マドロンの構図になったんでしょうか。
読みたかったなぁ。

ところで、ここではやはりあまりお目にかからないけど、
「影のイゾルテ」も好きでした。最初読んだとき小学生でラストの意味が
よくわかんなかったけどね。

302 :花と名無しさん:03/09/30 20:48 ID:???
>301
未だによく意味が分からないイゾルデ。↓ネタバレあり。未読の人注意



最後にルイがイゾルデの元に行ってしまって、彼を愛していたサスキアは
悲しみと苦しみのあまり心に修羅を潜ませてしまう、ということ?
でも、今更取り戻すこともできないし、復讐する相手もいないし、あの
感情の矛先はどこに向かうのか?と疑問だったんだけど。
それとも私の理解が足りない?

303 :花と名無しさん:03/09/30 20:52 ID:???
>復讐する相手もいないし、あの感情の矛先はどこに向かうのか?
私は、あの黒い肌のイゾルデの息子に向かうんだと読んだとき思ったんだけど、違うのかな?

304 :花と名無しさん:03/09/30 21:28 ID:???
「KILLA」
子供の頃に読んだときは、充分には理解できなかったキラとアレクの関係。
とても大事に思い合っている仲良しさん…ということはわかったけれど。
大人になった今は、ひとは誰も心に聖域が無ければ生きては行けないのだ…
ということがわかりまする。

305 :花と名無しさん:03/09/30 21:42 ID:dZpCwmsq
298っつす。「影のイゾルデ」のラスト、凄く怖かったです。
これまで読んだ漫画のなかで、一番怖かった一コマを選べ、
と言われたらこれ、というほど。
 ところで、古本屋でときどき「KILLA」の文庫版を
見かけますが、いつも1と3巻のみ。2巻がないんですよね。
不思議。

306 :花と名無しさん:03/09/30 22:47 ID:???
>>292
>「にしむく士」好きな方はいらっしゃいますか?

(゚∀゚)ノ<ハイ!
おふくさん夫婦がツボでして。(特に馴れ初めが)
ほのぼのしてて好きな作品です。



307 :花と名無しさん:03/10/01 00:19 ID:???
「KILLA」中の、
『いつか、自分の流した血溜まりの中に顔をつっこんで
ばかやろう!世の中のどいつもこいつも皆くたばっちまえ!と喚きながら死にたい』
というセリフがミョ〜に気に入って、長らく死に方の手本?にしてた294です。
脳の中まで冒されてますた〜。


308 :花と名無しさん:03/10/01 04:55 ID:???
>>302
読んだのが十年ぐらい前で現物手許にないからうろ覚えなんだけど。
以下「影のイゾルテ」 激しくネタバレ注意↓






確かラストのモノローグに「死者の愛が生者の愛に勝った」みたいのが
あったよね?
イゾルテは得られない愛情を求めて、死者としてずっと彷徨っていたけど、
最後の最後でルイに救われた。
残されたサスキアは報われない死んだ愛情を抱えて、
生きたままで死者のように彷徨うしかない。
しかもたとえ自殺してもイゾルテのように、ルイからの救いもない。

サスキアは生きたまま心が死者になって彼岸世界の住人になってしまった…
あれはそういうラストだと思ってた。

309 :花と名無しさん:03/10/01 22:37 ID:4tbO93W2
別冊宝島の「あさきゆめみしPerfect Book」は買いましたか?
大和先生の最近のインタビューが載ってますね!

310 :花と名無しさん:03/10/01 22:46 ID:???
カラーイラストのコメントも載っててイイ!!

23歳の私は
高校生の時「ヨコハマ物語」にはまりました。
当時は断然万里子派だったけど
お卯野ちゃんも共感できるようになった
最近の私でつ


311 :花と名無しさん:03/10/02 09:06 ID:???
>>309
ありがとう。知らなかったよ。昨日本屋に行ったのにな・・・

「KILLA」の話で思い出した。キラのかっこいい徹底した悪役ぶりに私も
ぞっこんだった。サムライの話でも描いてくれないかなと思ってた。土方歳三とか。
スマートで行動と決断に理が有り、色気を忘れないキャラ。(既キャラでいえば頭の中将みたく)
・・と思ってたら武士の月代が苦手とのコメントを読んだ。そういや江戸時代のマンガは
「河内山宗春」の話しかなかったよなー。
だから今「にしむく士」描いてもらってウレシイ!(ほのぼの路線だけど)
クールな侍話もキボーヌ。(結局キラが好きなのかも・・・)


312 :花と名無しさん:03/10/02 11:45 ID:???
>>311 わかる〜!
いろんな時代を描かれてるけど、
鎌倉〜戦国はスルーですよね。
短くていいから描いてほしい〜

313 :花と名無しさん:03/10/02 16:32 ID:???
はじめてこのスレきました
大和先生の作品は結構読んたのでスレ読んでて楽しいです
はいからさんの声やってたのがドラミちゃんだなんてビックリ。
ハイヒールコップ早く再開してくれないかなぁ。


314 :花と名無しさん:03/10/02 21:23 ID:???
中学生の時アニメ再放送やってて楽しみにしてたんだけど
打ち切られてしまった。あれ以来一度も見てない…

315 :花と名無しさん:03/10/03 08:39 ID:???
マイベストを選んでみた。

@はいからさんが通る
Aあさきゆめみし
Bヨコハマ物語
C天の果て地の限り
D眠らない街から  

皆さんはなんですか?

316 :花と名無しさん:03/10/03 16:14 ID:???
>315
私は断然はいからさん!
もー登場人物も何もかもみんな好き。
今まで読んだ全ての漫画のなかで、マイベストになろうかと。
全員の後日談があったのが大きいのかも・・・。

せっかくだから大和作品マイベストに加えて、
大和作品の男性キャラNO1も聞いてもいいですか?

私は菩提樹の森次。
ちょっとヒネてるかんじなのに、ロマンチスト野郎でやさしいのに
ほんとはまった。
あさみとの後日談が読みたい。

317 :花と名無しさん:03/10/03 16:47 ID:???
>マイベスト
作品としてはあさき。
やはり源氏をあそこまで漫画として美しく描けた物は他にないと思うから。
好みとしてはヨコハマ。
大和漫画の中では1番嵌った。

>男性キャラ
ここではあまり人気ないが、森太郎が好き(卯野編以降限定w)

318 :花と名無しさん:03/10/03 20:02 ID:???
>>316
わたしも森次好きですよ!
怪我しながら研修を続けていた姿がいじらしい。

連載当時は確か本人よりちょっと年下だったような気がするけれど、
今となっては真面目なよい青年、と姉のような目で見てしまいます。

319 :花と名無しさん:03/10/03 21:05 ID:???
菩提樹のラストが好き。仲間が菩提樹から旅立っていくシーン。
もうちょっと医学生の青春をメインに、群集劇っぽく書いて欲しかったと
思ったりもする(あすなろ白書とか同級生みたいにね)。


320 :花と名無しさん:03/10/04 13:47 ID:???
>>311
土方歳三はいいかもしんない。サカヤキもないしw
男の美学を、あくまで和紀サマテイストで読んでみたいぞ。

>男性キャラ
・・・・少尉かなぁ・・ もう名前に酔い、軍服に惚れてましたね(ちと不純w

「はいからさん」連載中の頃、講談社系の漫画ってある意味すごく現実的な内容が多くて、
SFファンタジーものはなかったと記憶してるけど、「はいからさんがこけた」だけは
UFOや特撮映画のパロディーに溢れてて、おぉって新鮮だったのを覚えている。
昔は、女性はSFは理解できない+無理=ウケない、といわれてたみたい。一般的に。
だからそれ考えると、読みきりとはいえすごいな〜と。



321 :花と名無しさん:03/10/05 20:58 ID:YrRmI6mI
はいからさんで、借金の肩に屋敷を銀行に取られそうに
なってたけど、少尉がいるまでは借金はなかったのかな?
少尉の給料ってそんなにあったの?メイドもたくさんいたし
優雅な生活してたみたいだけど。
誰か教えてください。

322 :花と名無しさん:03/10/05 21:11 ID:???
借金は元々あったんじゃないの?
少尉(当主)戦死で不安を感じた銀行家が一気に取立てに来た、
というような内容だったんじゃ無かったっけ。
紅緒が借金の半分(だっけ?)を払いますとか宣言してたし。

優雅な生活、はお祖母様が華族出身で金銭面に疎いから。

323 :花と名無しさん:03/10/05 21:14 ID:4mE5gJ3c
少尉戦死の公報が入った後で、親戚中に財産をかすめ取られたんじゃ
なかったかな?
生還してきた少尉が、財産目録?を調べて確かめていたシーンが
あった気がする。


324 :花と名無しさん:03/10/06 07:37 ID:JS/YxjYM
>>323
少尉の葬儀の席で、親戚に「私が財産を管理する」と紅緒が宣言したけれど、
世間知らずのじじばばと、所詮お嬢様育ちの紅緒のことだから、
そういうことになっちゃったのかな?ぞっとしない話ですね。
でも、まともに経理やってくれる人間はいなかったのかい!

325 :花と名無しさん:03/10/06 08:59 ID:???
連載終了して二十年以上経つのに突っ込み所満載な「はいからさん」好きよ。ほんと。

少尉が戦死ということになって、蘭丸が出て行ったところはよかった。
「蘭丸のために」といいながら、彼女を慕うオトコを身辺から排除したわけで
自分を守るために(この場合は貞操)けじめをつけた、ということだよね。

狼さんに下宿をさせた時は、彼女に寄せる仄かな思いを彼女も知らなかったし。
なによりも東京都下(当時は市か?)に知り合いがいなさそうだったしね。
しかし、好きな女が側にいながらじっと見守ってたあなた、えらい!
少尉も彼を信頼してたんだな〜と思う。いい部下だ。



326 :花と名無しさん:03/10/06 13:57 ID:xod4fLTT
CS(アニマックス)ではいからさんの放送が始まった。
最後は打ち切りでモヤモヤするけど、毎日楽しみ!
他に見てる方いませんか?

327 :花と名無しさん:03/10/06 17:43 ID:???
>324
昔の名家やお金持ちは、家令という役職の雇い人がいて、それが経理(家計)一切を取り仕切っていたはず。
それだけに腹黒い人だったりすると、家は一気に傾いたみたいですね。

328 :花と名無しさん:03/10/06 21:01 ID:Go/Vezvf
>>22
そうかな?面白かったけど。
さすが、低脳ピンクハウス女は違うね。

329 :花と名無しさん:03/10/06 21:11 ID:3fyOV449
>>327
そうそう。
ちょっとちがうかもだけど、ヨコハマでは番頭さんが
おにいタソに愛想つかしてお金もってにげたな。

はいからさん見たいよお。改めて見た人感想きぼん〜。
でも私のNo1はやっぱりあさきゆめみし。
これに小学校ではまって、短大は国文科…。典型…。
あと選ぶのはむずかしい!強いて言うなら
ひとりぼっち流花、天の果て、ヨコハマ…うがー!全部好き〜!
男性キャラ、彼氏ならNYの三郎…。弟にシオン…。結婚するなら森太郎。
ひとりよがりでごめん。

330 :花と名無しさん:03/10/07 12:09 ID:???
[薔薇子爵」の話が好きだった。耽美で・・。幻想的で。
「聖堂の絵に彼の正体を見た気がした」というあたり、ぐっときたなあ。
犬の名がオランジュだったですか・・・。センスあり。
最後どうなったんだっけ?


331 :花と名無しさん:03/10/07 22:11 ID:???
すみません、覚えている方教えてください。
はいからさんに出てくる、「アヤヤオヨヨ」の話のわかるおじさん、
名前・階級が思い出せずに悩んでおります。

  大地震が起こったら「はいからさん」コミクスを持って逃げる、
  と荷造りしていた者(勿論、かつて、ですが)より。


332 :331:03/10/07 22:19 ID:???
スマソ、即効解決してしまいました。
大河内中将、でした。

  かつて「はいからさん」コミクス買ってやるからと、
  13才年上の兄貴に買収された経験がある者より。4巻でした。


333 :花と名無しさん:03/10/07 22:53 ID:???
アヤヤオヨヨのおじさん、何気に好き。
「いい嫁をもらったな」みたいに少尉に話してたよね。
でも、紅緒とアヤヤオヨヨで話してるのを見て、
立ち読みしながら笑ってしまったわ。

334 :花と名無しさん:03/10/07 23:05 ID:???
アヤヤヤー!オヨヨヨー!
ところで、中将ってカナーリえらい人だったんですね。

元帥
大将
中将
少将
大佐
中佐
少佐
大尉
中尉
少尉
准尉
曹長
軍曹
伍長
兵長
上等兵
一等兵
二等兵

335 :花と名無しさん:03/10/08 01:49 ID:3mWeXLlX
あさきのDX版、ここを見ていてまた読み返しはじめ。
いいなぁ、やっぱり・・・

私はあさき>よこはま>そのほか

で好き。

ヨコハマは近所のお姉ちゃんが持っていて、
しょっちゅう読みにいっていたら
お嫁に行くときにくれたのさ。

336 :花と名無しさん:03/10/08 03:56 ID:BjFuutgT
はいからさんいいね。
出番は少ないけど環ファンだったな。

あさみゆめみしは最後の方、女性の顔が全部同じ.・・・
あれだけの人数じゃ仕方ないけどね。

大和先生、どっちかというと、毒気のないまんががお上手。

337 :花と名無しさん:03/10/08 14:01 ID:???
私も環が好きだった。
自分の考えをしっかり持っていて、例え相手が先生で
あろうと理不尽なことにはちゃんと言い返すところが
格好良かった。
環のお蔭で平塚らいてうを知って凄く影響受けたし。

338 :花と名無しさん:03/10/08 20:57 ID:???
私が好きだったのは、蘭丸が家宝の皿を一枚割って、殺されそうになり、
紅緒が残りの皿を全部叩き割って「残りの命、私が全部引き受けます!」と
タンカきったところ。
しかし最近元ネタ(?)があることを知ってショック。
それでも紅緒の回転の速さと豪胆さをあらわすエピだったと今でも思う。

339 :花と名無しさん:03/10/09 15:23 ID:DhLH2tut
妊娠中の万里子さんが人力車に乗っていくのを
卯野が引き止めそこなうシーンがあったよね。

今日、人力車を見てふと思ったんだけど(観光地なもので)、
流産する程揺れるものなのかな?

人力車云々よりも、「おとなしくしてて〜」という
卯野の心の叫びがああいう引きとめになったのか?

340 :花と名無しさん:03/10/09 15:25 ID:???
>339
昔は舗装してた訳じゃないから、揺れたんじゃない?

341 :花と名無しさん:03/10/09 15:45 ID:???
>340
そだね〜
人力車自体は車輪もでかくて安定してるだろうけど、
普通の道で石もゴロゴロしてたらかなりガタガタしそう。
所詮人の足だから時間もかかるし長時間乗ってたりしたらやばそう。

342 :花と名無しさん:03/10/09 19:55 ID:???
人力車
少し前のTVドラマ「大奥」の最終回で、菅野美穂が乗ってたけど、
歯を食いしばるほど揺れていた。

343 :花と名無しさん:03/10/09 21:47 ID:???
今さら大和せんせが母と同い年って知ってびっくり。
随分前にテレビで拝見した時は「きれーな人だな〜」ってオモタけど
(そんときはまだ生年月日なんて知らず)
別冊宝島のせんせの写真見てすっげーふけ(ry
で、初めてここで母と同い年って知ってなんとなく納得した・・。

344 :花と名無しさん:03/10/09 22:51 ID:LCGsd4hf
ここ読んでるうちに読み直したくて「NY小町」を
BOOK−OFFでまとめ買い。最後はジーンと
来る話だったのね。

345 :花と名無しさん:03/10/09 23:23 ID:???
あさきゆめみしでは明石の上が一番好きだった。
登場する女性の中では一番偉かったんじゃないのかな。

346 :花と名無しさん:03/10/10 04:55 ID:cP1GMZts
>>342 ドラマで使用したのはサスペンションが改良されていない初期型だったみたい。

347 :花と名無しさん:03/10/10 05:19 ID:UcbHUWhI
>>343
きれいな人?
あんたの美的センスおかしいね。
それかよほどのブスなのか?

348 :花と名無しさん:03/10/11 04:06 ID:???
浅草の人力車はおすすめですよ、すごいいい気分。

>344
いいラストでした。

>345
源氏の奥方の中では、女三の宮が位、一番高いね。
好きなのは紫の上だな、明石の上も好きよ。

349 :花と名無しさん:03/10/11 07:21 ID:???
>>348 いいな、人力車。今度乗ってみよう!ぶっ飛ばしてくれないかな。。。

>>344 私もラスト大好き!三郎が北海道で見上げてる星空が切なくて…。
明治という時代を駆け抜けた志乃にジーンときた。

あさき…は、自分のなかで女として尊敬するのは紫の上。
でも実際頑張るなら目標は花散里です。小学校の時から。地味かな?
でも心情的に御息所もわかるようになってきたよ。。。
大和和紀先生の作品全部では、私は卯野みたいになりたかったな。

350 :花と名無しさん:03/10/11 09:21 ID:???
何度か読み返すと、その都度新たな発見があるあさき(源氏)。
高校生の頃、六条と朧月夜が大嫌いでした。愛人の分際で
でかい顔するんじゃないよー!って思ってたし。当時は潔癖だったし、
平安の生活習慣分かってなかったからな。
今はどの女君見ても、気の毒で。愛されることだけがすべて、という人が
多すぎて…。雲居の雁のように、自分の思うままに意志を貫く人が好き。

351 :花と名無しさん:03/10/11 11:58 ID:???
あさきの中では葵の上が一番好き
素直になれないとかどう振舞ったらいいのか分からないとかいう所がいい
与謝野訳の源氏を見たが元はあんまり面白いとは思わんかったな

352 :花と名無しさん:03/10/11 18:24 ID:???
確かに当時の生活習慣は今と段違いだね。特に夫婦が同居せず、夫が妻の元に
通う「通い婚」は言葉では聞いても感覚的に理解しがたい。一見束縛されず、
自由な恋愛な雰囲気もあるが、反面いつ来るか分からない夫を待ち続け、その間、
夫の浮気を危惧する精神的に苦しい日常だったのが想像される。来たら来たで
つかの間だけ、今度はいつ来るのか、だんだん足が遠のく夫。
当時の女性は表面はおだやかに振舞っていても内面は無限地獄だったんだろうな
きれいな化粧や十二単の下に嫉妬や憎しみといった情念を隠しながら。


353 :花と名無しさん:03/10/11 19:09 ID:PaU23Qxz
しかし、通い婚は、女性の元に複数の男性が通うこともアリだってしってる?
男女ともに、相手に逃げられないように、恋のテクを磨く必要があったという。

あさき、の中では
朧月夜が自立してて一番好き。
次は藤つぼと明石。
その次は六条、葵。
性格が悪いとされてるキャラにこそ人間臭さを感じてしまう。
女主役の紫の上は、いまいちイイ子すぎて、現実味がないし
こんな女と張り合ったら負けそうだから嫌い。

354 :花と名無しさん:03/10/12 00:26 ID:???
>しかし、通い婚は、女性の元に複数の男性が通うこともアリだってしってる?
いくら何でも人妻に通うことは普通無いよ。あるとしたら、不倫でヤバイでしょ

355 :花と名無しさん:03/10/12 04:01 ID:Xh2yHzjW
葵の上、藤壺女御が好き。
明石や六条も嫌いじゃない。

嫌いなのは、良妻賢母の紫の上。物分りよすぎ。偽善者は氏ね。
こんな私はひねくれていますか?

356 :花と名無しさん:03/10/12 04:22 ID:???
関係ないけど、ここまで新作の話は全然でないね。
見てる人あまりいないのかな?

357 :花と名無しさん:03/10/12 04:39 ID:???
作品として好きなのは

1.紀元2600年のプレイボール
   果てしなくバカバカしい話があんなに切ない展開になるとは。
   最後の方は色々とショックで声も出なかった…
2.アラミス’78
   臣くんが好きで好きでどうしようもなかった。
   キャラの人気投票やった時も臣くん1位だったね。
3.天の果て地の限り
   美形の鎌足のせいで古代史にハマることに(w
   「茜さす紫野ゆき…」の歌のシーンが印象的でした。

あと「あさき」「ヨコハマ」も普通に好きです。

なもんで、好きな男キャラは臣くんと「紀元2600年〜」の若さまだな(w
あさきの女性の中では葵かな。

358 :花と名無しさん:03/10/12 07:19 ID:UZ24HgI4
「天の果て〜」は熱くて繊細な中大兄と一見冷静で熱い大海人に揺れる額田同様、好きなキャラを決められぬ。止揚して鎌足というのは大人だわ。

359 :花と名無しさん:03/10/12 12:04 ID:???
>>358
止揚なんて言葉遣いがカッコいいわ。

360 :花と名無しさん:03/10/12 18:22 ID:WIFlSGub
ハイヒールコップがすきだ。

361 :花と名無しさん:03/10/12 21:48 ID:???
あさきゆめみしファンにおすすめ

◆別冊宝島 あさきゆめみし PerfectBook
     全登場人物総覧
平安の恋愛、結婚、人生の全てがわかる
   大和源氏の世界を徹底解析

値段は定価で952円ですが、値段の割には中身が充実してて豪華です。
買って損のない1冊です。

362 :花と名無しさん:03/10/12 22:24 ID:???
◇あさきゆめみしの好きな登場人物
明石の上…この物語の中で一番偉い女人だと思う。一番賢い生き方をしてます。
槿の君…源氏を撥ね付けたから(笑)
女三の宮…好きでした。あの人をも(源氏を)傷付ける幼さが(笑)
六条の御息所…この人が一番可哀想な気が…
柏木…男のキャラで一番好き。切なかった。
頭の中将…源氏のライバルってだけで萌え。
匂う兵部卿の宮…憎めないキャラだった。軽いはずなんだけど、何か好き。
夕霧…真面目だったのに途中から(男としての)本領発揮なところがツボ。
◆好きじゃない登場人物
紫の上…一番恵まれてるのに不幸に酔ってるところとか…あそこまでいくと偽善っぽい。
光源氏…主人公なんだけど、何度ムカついた事か…勝手過ぎ。(特に女三の宮と柏木の事とか)
浮舟…ふらふらふらふらしてたから。さっさとどっちかに決めろ(笑)

363 :花と名無しさん:03/10/13 08:47 ID:???
源氏
ただのマザコンでロリコンの親父

364 :花と名無しさん:03/10/13 11:11 ID:ipngAn3+
紫の上って嫌われてるなぁ。
でも、彼女のおかれている環境を考えれば、同情できる女性だと思うんだけど。
・幼少期から源氏に洗脳
・身分が低いので所詮側室扱い
・死ぬ直前まで出家もさせてもらえなかった

川原泉の「笑うミカエル」に源氏物語のレポート提出のシーンが
あるんだけど、その内容が結構的を得てて面白い。

でも漏れは空蝉が一番好きだな。

365 :花と名無しさん:03/10/13 16:22 ID:???
紫の上は頼りになる実家がなかったからね。お父さんがもう少ししっかりしてたら、雲井の雁のようにキレてしまいたかっただろうな。
雲井の雁が実家に帰ったの、源氏と違って理解示してたし、ほんとはうらやましかったんだろうな。
源氏以外に行く場所も頼れる人もいない彼女の境遇考えると、かわいそうではあるな。


366 :花と名無しさん:03/10/13 17:04 ID:A6BOQ+3o
かわいそうだと同情を買う身の上に設定されてるのも苗。

367 :花と名無しさん:03/10/13 19:59 ID:SCQSDHMT
藤壺って子供生んでから性格変わってません?

368 :花と名無しさん:03/10/13 20:45 ID:???
紫好きですよ。可愛いし。
でも私は葵の上がいちばん好き。
あと朧月夜。

でもあさき…とゆうか源氏は「いい女」
が多いように思います。

369 :花と名無しさん:03/10/13 23:05 ID:???
紫の上ですが、
>・死ぬ直前まで出家もさせてもらえなかった
は違うよね?(一度重体になったあとに受けたのは五戒だけ)

亡くなった時に源氏が「今からでも髪をおろさせてやりたい」というのを、
夕霧が「それもかいないこと・・・」といって止めていました。

370 :花と名無しさん :03/10/13 23:52 ID:mds1unI5
ガイシュツかもしれないけど、大和さんのオフィシャルサイトってないよね?
それから、個人的なファンサイトも見ない気がする。
これだけ知名度が高いのになんでだろう?

371 :花と名無しさん:03/10/14 00:47 ID:G6rbex0F
紫の上は藤壷と自分の容姿が似ていることに気付いていた?

372 :花と名無しさん:03/10/14 00:56 ID:TtrB73N2
源氏の君て究極のナルシストだよね?
母親に似ているという藤壺に恋→藤壺と親戚だから似てる紫の上に恋
→藤壺と遠い親戚だから似てるはずという憶測で三の宮を正室に
全て母親に似ているという藤壺から出てるからマザコンと思われてるが、
自分は母親似で、つきつめると母親=自分なのであった。

373 :花と名無しさん:03/10/14 01:22 ID:???
>371
今手元にないし、最後に読んだのも相当前なので
記憶が定かでないけれど、「あさきゆめみし」では
紫の上が独白で「源氏は誰かの面影を自分に重ねていた」
というようなことを語っていた場面があったと思います。

>372
>自分は母親似で、つきつめると母親=自分なのであった。
そうとも言えますね。っていうか、この一文にウケました。

母親にといえば、「はいからさん」を初めて読んだころは
編集長とそのお母さんが「似ている」という実感がなかったけれど、
最近改めて読んだら確かにそっくり!で感心しました。

374 :花と名無しさん:03/10/14 01:51 ID:G6rbex0F
編集長は母親と同じ顔が嫌で、前髪で隠していたものね。

375 :花と名無しさん:03/10/14 07:24 ID:???
『アラミス'78』って文庫化されているのでしょうか?
もう一度読みたひ…

376 :花と名無しさん:03/10/14 20:42 ID:BtfRdsq6
>>372
そんなこと国語で習ったべ。


377 :花と名無しさん:03/10/14 21:20 ID:???
>370
そう、そうなのだよ〜。私も探したクチ。なかったぽ・・・



378 :花と名無しさん:03/10/15 00:53 ID:pUz7IQ90
>>375 文庫でています。>アラミス


379 :花と名無しさん:03/10/15 01:48 ID:???
ここはいつもいろんな意見があって面白い。
自分は紫の上は明石の君と対比して随分考えさせられたよ。

子供を産めず違う女と旦那の間に生まれた子供を育てる女と、
好きな人の子供を産めたけど手放すしかなかった女とどっちの立場も辛い。

自分は両者の立場どちらに立っても黙ってそれを受け入れることは出来ないので、
二人とも女としてすごいなあと感じた。

そんなわけで自分が嫌いなのは源氏だ!

380 :花と名無しさん:03/10/15 01:53 ID:???
>>378さん、ありがとうございます。>>375です。
探してみます

381 :花と名無しさん:03/10/15 12:47 ID:CivfDL15
>379
同意。
源氏って無神経だよね。
六条に通ったりしてたので、母性も求めてるのかと思っていたが、
単にナルシーなだけなのか。

382 :花と名無しさん:03/10/15 20:54 ID:???
私も源氏は好きにはなれないが、
頭中将なら末摘花の面倒はみなかっただろうな、と思ったりすると
そこまで嫌わなくてもとも思う。


383 :花と名無しさん:03/10/15 22:06 ID:???
>>382
禿同。頭中はちょっと冷たいところがあるけど、源氏は育ちがいいせいか
すごく優しいよね。
それから、「あさき」オリジナルのエピソードだけど、花散里との出会いも好き〜。


384 :花と名無しさん:03/10/15 22:49 ID:D+dAcePm
「あさき」のパロがあったら面白いかも〜
紫の上が光源氏の浮気癖にブチ切れしてケリ入れたりとか(w
女同士の本音バトルがみたいなあ

385 :花と名無しさん:03/10/16 00:01 ID:???
>>384
それいいな(w <ケリ
女君たちが集って酒を飲みながら源氏の悪口を言ってるとか(w


386 :花と名無しさん:03/10/16 01:12 ID:7Ob0kczY
紫の上・・・うまず女
明石の上・・・成り上がり
朝顔の君・・・行かず後家
朧月夜・・・ヤリマン
夕顔・・・パンパン
六条・・・粘着ババア
葵の上・・・タカビー
花散る里・・・イモ
末積花・・・妖怪
女三宮・・・ロリ低脳
空蝉・・・ブサイク
雲井の雁、黒髭の妻・・・ヒステリー古女房
大君・・・セックス恐怖症
浮舟・・・二股


紫式部・・・同人作家
なんとか皇后・他・・・同人女

387 :花と名無しさん:03/10/16 02:18 ID:???
>384
マンガじゃないけど、田辺聖子の「私本・源氏物語」をお勧めします。
>「あぁ,六条のオバハンとこは気取ってて疲れるなぁ,腹へった! ぶぶ漬けじゃぁ!!」
>と叫ぶ光源氏がとても愉快な源氏物語のパロディ.
>性教育の本を愛読している若紫とか,とにかく笑える.
www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3560/book.html
目次は以下の通り。続刊2冊は今は手に入りにくいようです。
 何とも夕顔なき恋の始末の巻/北山のすずめっ子の巻
 雪の朝の丸太ん棒の巻/森の下草老いぬればの巻
 おぼろ頭の春の夜の巻/色けの花は散り散りの里の巻
 六条のオバハンの巻/夜あかし潮汲みの巻

388 :花と名無しさん:03/10/16 06:53 ID:???
あさきゆめみし、高校生の頃友達に借りたけど1巻でアウト。。
だけどやっぱり読んでみようかな。
日出処の天子とTEロレンスもその頃絵でアウトだったんだけど
最近読んでみてかなりはまりました。あさき・・もやっぱり読みたい。
ちなみに全何巻くらいでしょうか?

大和作品は大抵読んでます。一番はまったのはヨコハマ。
最近はNY小町もここ見てまた読みたくなって実家から持って来ました。
ベビーシッターギンも好きです。
この人、キャリアはかなり長いけど絵もストーリーも全然色あせなくて
大好きです。

389 :花と名無しさん:03/10/16 09:14 ID:???
>>388
「あさき」は確か新書版コミックスで13巻くらいでつ。
文庫も出てます。
ぜひ読んでみて〜



390 :389:03/10/17 00:15 ID:???
文庫は7巻でつた。



391 :花と名無しさん:03/10/17 02:00 ID:???
>389
ありがとう。是非読んでみます。

392 :花と名無しさん:03/10/17 21:08 ID:???
あさきの文庫は一気に七冊出たよね。しおりもすごく凝ってよねー。
でも、できればあさきは大判で読みたいな。

393 :花と名無しさん:03/10/18 00:20 ID:???
文庫って600円くらいですか?大判は?
わかるかた教えてくださいな。
大判学校の図書室にありました。
藤壺が亡くなってすぐの桜ポエムの
ところがすごい綺麗で泣けますた。

昨日初めて紫が死ぬとこを読んで
夜中の3時に号泣。

394 :花と名無しさん:03/10/18 00:51 ID:???
>393
文庫600円
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063600505/ref=pd_ecc_rvi_1/250-3322127-8265859
大型本1165円
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063194019/ebharapan/250-3322127-8265859

次回からは自分で調べてね。

395 :花と名無しさん:03/10/18 01:07 ID:F5PRThW6
新連載の舞妓さんのヤツ第1回以降描いてないっすよね・・・
密かに楽しみにしてたんだけどなあ。
隔月連載くらいのペースなんだろうか・・・

396 :花と名無しさん:03/10/18 04:17 ID:???
あさき・・の原画展に行った事がある人っていますか?

397 :花と名無しさん:03/10/18 12:06 ID:???
>394
ですよね。「書き込む」押した後
自分で調べりゃいーじゃん。絶対叩かれるなって
思ったのに答えてくださってありがとうございます。
皆さん大人なんだなぁ…

398 :花と名無しさん:03/10/18 16:21 ID:zhYgFQ2N
話題が変わってすみません。
「はいからさんが通る」
冗談社の編集長。青江冬星って1933年に38歳の若さで死去。死因は何ですか?

399 :花と名無しさん:03/10/18 17:23 ID:???
>>398
死因はどこにも書いていなかったと思います。
いつも煙管をくわえていたから、肺がんかしら?
(すごく苦しいらしいですね。)

400 :花と名無しさん:03/10/18 20:23 ID:???
ドラマ「白い巨塔」で「こんな初期のすい臓がんは初めてだ。治せるぞ!」
だの「すい臓がんは沈黙の臓器だから、症状が現れたらアウト」云々の
描写があって、思わず菩提樹の早坂先生を思い出してしまった。
やっぱすい臓がんって難しいんですね。

401 :花と名無しさん:03/10/19 01:21 ID:???
すい臓が他の臓器の影に隠れて、腫瘍なんかが非常にみつけにくいそうです。
それと症状がなかなか出にくいそうで(沈黙の臓器、ね)

うちの母にものすごく気に入られてハイヒール・コップを何年も没収されていまつ。
この作品の新作はないのかとしつこく聞いてきて困ってまつ。
そのたびにもう連載してないというのが面倒になってきまつた。
自分用にもう一回買うとするか…トホホ


402 :花と名無しさん:03/10/19 10:55 ID:???
『NY小町』でアーヴィング母が、二人の結婚を認めた夫に抱きついて言う台詞。
雑誌掲載時には「たとえあなたがインディアンでも結婚していたわ」だったのに
コミックを読んだら「あなたがどんなひとでも結婚していたわ」に変わっている。
・・・人種差別にあたるとか、そういうことで差し替えられたのかもしれないけど、
ちょっと意味が伝わりにくくありません?

403 :花と名無しさん:03/10/19 14:33 ID:???
>402
文庫版しか読んでないけど十分伝わったし、変じゃないとオモタ。

404 :花と名無しさん:03/10/19 21:28 ID:???
>402
私も別にそれくらいはいいやって思ってます。
でも、昨今編集サイドがその手のことに過剰反応しすぎですよね。
言葉を入れ替えたせいで文章にキレがなくなるのは嫌だな…。

405 :花と名無しさん:03/10/19 22:56 ID:???
「はいからさんが通る」の狼さんがらみでも、「片目」という言葉が削除されていたりします。
昔は、そういう言葉にゆるかったってこと? 言葉を削除するなら、いっそ台詞ごと変えて不自然に
ならないようにすればいいのにって思いました。まあ許容範囲だけどね。

子供の頃、「はいからさんが通る」にはまり、「あさきゆめみし」ぐらいまでどっぷり大和ファンでした。
「はいからさん〜」は最近また読み返して、ほんと完成度の高い漫画だな〜って思います。脇役までホントキャラが生きてる!
心に残る台詞もいっぱいある!
ホントに才能のある方だな。


406 :花と名無しさん:03/10/19 23:29 ID:p8Jpm+lf
>399
レスありがとうございます。私が心配したのは冬星が亡くなった1933年と言う年。
「蟹工船」の小林多喜二が特高に殺された年。冬星も出版社をやってる人ですから。

407 :花と名無しさん:03/10/20 01:31 ID:???
そういうの考えてしまうと、是非大和さんにはいからさんの続編
描いて欲しくなっちゃいますね。

ナッキーはすさまじい物になってしまったけど、大和さんなら
大丈夫だと思う。ついでにヨコハマ・・の続編も描いて欲しい。

ところでN.Y小町6巻までしか手に入ってない状態。。
メール欄でいいのでラスト教えていただける方いませんか?

408 :花と名無しさん:03/10/20 08:40 ID:???
はいからさんの続編・・・大好きなので読んでみたい気もしますが
時代背景を考えると、つらいかな。
少尉がまだ軍人を続けているとしたら、高級将校として昭和の激動に
否応なく飲み込まれるだろうし、主流派とは相容れない考え方の人だから
戦地に飛ばされて戦死という本編と同じ流れになるかも。
退役してしまったらそれもないだろうけれど、どのみち青年になった秋星くんが
徴兵されるからね。
シリアスすぎるはいからさんは、ちょっと勘弁かな。

それよりは、ヨコハマ物語の方を希望したいですね。

409 :花と名無しさん:03/10/20 09:57 ID:???
>408
私も同じ意見。「はいからさん」の今後考えるとツラかった。震災で生き残っても
空襲があるし。また軍人の夫が記憶喪失で生還ていうのも萎えるし。(パロじゃ面白いかも)
それより第一子に「秋星」と名づけたのが、今となってはすごいドリーム(w 
ふつ−、前の男を思い出させる名前ははずすかと。

環が主人公の続編なんてーのは読めるね。彼女なら波乱万丈にやれそう。

410 :花と名無しさん:03/10/20 14:39 ID:???
>409
>環が主人公の続編なんてーのは読めるね。彼女なら波乱万丈にやれそう。
いいね。
特別編として単行本2冊くらいのボリュームで読んでみたい。

411 :花と名無しさん:03/10/20 14:59 ID:ohsnSoZz
すみません!はいからさんが通るのアニメの主題歌の
歌詞を知りたいんですがご存知の方いらっしゃいますか?

412 :花と名無しさん:03/10/20 17:03 ID:???
>411
もう噂は聞きましたか そしてその目で確かめましたか
びっくりするほどきれいな瞳 びっくりするほどあふれるロマン
話題独占 人気独占 大正時代のチャーミングレディ
ハイハイハイ はいからさんが通る
やさしい笑顔を振りまきながら(←ここうろ覚え)

最後良くわかんないので、覚えてる人いたらフォロー願います。
ちなみに2番のBメロは・・・・・

がっくりするほどペチャパイなのに がっくりするほどじゃじゃ馬なのに
話題沸騰 人気沸騰 大正時代のショッキング・レディ

413 :花と名無しさん:03/10/20 17:52 ID:???
はいからさんが通る
作詞 小倉 めぐみ
作曲 国安 わたる
唄 南野 陽子

朝もやに けむってる 運命のわかれ道
あなたに出逢ってしまって あやうい方へ 歩き出したの
木洩れ陽が 踊る日は 笑いころげたりして
曇った風が走る日は 心の奥が キュンと音をたてた
くちびるを重ねた数では
愛情を繋ぎとめられない 知ってるけど…
凛々しく恋してゆきたいんです私
傷つくことに弱虫なんて乙女が すたるもの
ややこしいかけひきは苦手です私
晴れた 空が 好きです


414 :413:03/10/20 17:52 ID:???
(続き)
二人で通り過ぎた いくつもの わかれ道
白い花が香るときも 実る季節も いつもいっしょだった
寄りそい続けるためならば
さからわずなんでも言うこと きけるけれど…
凛々しく恋してゆきたいんです私
あなたしだいで生きてくような乙女じゃ カナシイわ
じぇらしぃでたまに取り乱します私
自分 らしく ゆきます
ふれあう肌のぬくもりほど
さきゆきは確かじゃないこと 知ってるけど…
たとえ涙の嵐がきたって平気
あなたとみた青空が一番胸に 輝くわ
別れてもまた出逢えばいいもの平気
前を 向いて ゆきます
うつむかずに 歩きたいの
あなたへの 愛しさも
せつなさも まっすぐみつめて
凛々しく恋してゆきたいんです私
傷つくことに弱虫なんて乙女が すたるもの
凛々しく恋してゆきたいんです私
晴れた 空が 好きです



415 :花と名無しさん:03/10/20 20:00 ID:???
>>413-414
それは南野主演の映画版の主題歌ですな。
昔、同時上映のビーバップ目的で見に行ったなあ。

416 :花と名無しさん:03/10/20 20:15 ID:b5wRp8cJ
>408,409
そうですね。もっと嫌なパターンは伊集院少尉が出世して、終戦後戦犯になると言うパターン。
考えるのは恐い・・・・・・・。

417 :花と名無しさん:03/10/20 23:17 ID:???
>412
前のバイト先の先輩(当時大学生♂)がカラオケで歌ってくださいました、それ。

418 :花と名無しさん:03/10/20 23:24 ID:???
>>416
侯爵家の当主である海軍中将が、A級戦犯として処刑された実話もありますからね・・・
やっぱり後日談は無理でしょう。
環の話は、私も読みたいです!


419 :花と名無しさん:03/10/21 15:57 ID:???
大和作品で一番たくましい紅緒さんのことだから、
何とか切り抜けていけそうな気もしますが、
彼女にはもう不幸になって欲しくないなぁ。

しかし、はいからさんとヨコハマは同じ作者とは思えないほど、
テンションが違うなー。どっちも好きだけど。

420 :花と名無しさん:03/10/21 20:19 ID:89GspYXn
>>418
林真理子の小説に、ハーフの兵隊が撃墜されて、
静岡の茶畑にパラシュートで無事着陸したけど、
米兵と間違われて地元農民になぶり殺しにされる、という部分があった。
(日本語がしゃべれても、頭に血がのぼっているのと、大衆心理とあるからなあ)

少尉もそうなってないといいけど。

421 :花と名無しさん:03/10/21 20:31 ID:???
ドラえもんにもあったねぇ

422 :花と名無しさん:03/10/21 21:22 ID:???
>>419
>しかし、はいからさんとヨコハマは同じ作者とは思えないほど、
テンションが違うなー。どっちも好きだけど。

でも、万里子って、紅緒さんと環を足して2で割った感じしませんか?
昔からそう思ってたんだけど。

423 :花と名無しさん:03/10/22 04:34 ID:???
ですよね。威勢のよさと気さくさは紅緒だし。
お卯野ちゃんは、はいからさんにはいないタイプだけど。
それとはいからさんで紅緒父と再婚する芸者さん(きちじさんだっけ?)
と、ヨコハマで万里子兄と結婚する芸者さん(倫子だっけ?)も
似てますね。いさぎの良さとか。

424 :花と名無しさん:03/10/22 14:04 ID:???
ここのスレ見てて思い出したこと。

小学生のとき、病気で入院中に初めてあさきを読み始めたわけだが、
同部屋に入院していた子達のお母さんたちが全員はまった。

入院中に、その時出ていた単行本が全部揃ってしまった。
お母さんたちが買ってきてくれて…

425 :花と名無しさん:03/10/22 19:36 ID:???
>>423
紀元2600年のプレイボールの竹千代くんのお母さんも、たしか芸者さんでしたよね。
大和先生は芸者さん好きかも。
それと、必ず一人結核の人がいるような。


426 :花と名無しさん:03/10/22 22:32 ID:???
結核・・

ヨコハマだとジョアン。
はいからさんは何だっけ?


427 :花と名無しさん:03/10/22 22:55 ID:???
>>426
ラリサ。
 


428 :花と名無しさん:03/10/22 22:56 ID:t46GQJVZ
>>426
ラリサさんだよ

429 :花と名無しさん:03/10/22 23:13 ID:???
紀元2600年のプレーボールでも虚無之介さん(?)もそれっぽかったよ。

430 :花と名無しさん:03/10/23 00:27 ID:???
>>427 >>428
すっきりしました。ありがとう。
あと他に病気の人っていたっけ?

叶柊一郎さん、青江冬星さん・・・・

431 :花と名無しさん:03/10/23 12:36 ID:???
冬星さんは病気と決まった訳では…事故死かも知れないし。
安奈の養父は病気じゃなかった?

432 :花と名無しさん:03/10/23 12:41 ID:???
じんましんでしたね…スマソ。

433 :花と名無しさん:03/10/23 14:27 ID:pqtK9PRn
はいからさんでシリアスものはやめてほしいなあ。
少尉一家の没落にしろ環の苦労話にしろ冬星の死にしろね。
そういうのとは無縁のお話で楽しんでいたから。

434 :花と名無しさん:03/10/23 15:54 ID:JgIZ2y/t
>>431 トラさん、血を吐いていたから結核かも。

435 :花と名無しさん:03/10/23 19:31 ID:???
今日本屋にいったら、「はいからさん」の文庫が豪華ケースいりで出てました。
たしか4冊入りで2600円。装丁はセピア色で古き良き大正モダンな感じです。
はいからさんの文庫版以前持ってたけど、背の色落ちがはげしくて帯の所の日焼けもまだらで
いやになって手放したんだよね。もともと買ったのがブックオフだったし。
今日は2600円は高い!と思って買うのやめたけど随分迷った。



436 :花と名無しさん:03/10/24 00:00 ID:???
はいからさんの番外編の狼さんの初恋の人、ゆきのさんだっけ。彼女も結核っぽかった。

文庫版ってコミックスよりちょっと小さいよね。あれちょっと不満なのよね。
あさきや、ヨコハマの綺麗な着物姿は、もうちょっと大きい方が楽しめるような気がして。


437 :花と名無しさん:03/10/24 03:29 ID:???
ここ見てふと思い出したんだけど、男の人が歌ってる歌で

「はい は い はい はいからさんが通る
優しい心を 振りまきながら〜♪」っていう歌、
あれって何だったんだろう?映画?アニメ?

覚えててる方いましたら教えて下さい。

438 :花と名無しさん:03/10/24 03:37 ID:???
>437
上に出てるけど、アニメの主題歌みたいよ。
私もうろ覚えだったんだけど。

439 :花と名無しさん:03/10/24 09:33 ID:wENfvu+N
アニメだね。今スカパーのアニマックスでやってるよ。

440 :花と名無しさん:03/10/24 09:53 ID:???
歌詞は>>412が書いてる通り。うろ覚え、って書かれてる所もあってる。

>ハイハイハイ はいからさんが通る
>やさしい笑顔を振りまきながら(←ここうろ覚え)
これを2回繰り返して終了。



441 :花と名無しさん:03/10/24 10:42 ID:791OhBpx
>>437
タイトル:「はいからさんが通る」
作  曲:関田昇介
作  詞:中里 綴
編  曲:山口ますひろ
う  た:関田昇介

>やさしい心を ふりまきながら
であってます。
参考に二番は
>恋するまなざし かよわせながら



442 :花と名無しさん:03/10/24 14:55 ID:???
結構病人多いなぁ(藁
ところで、少尉の大怪我も気になるんだけど、
彼は生死の境を彷徨った怪我なのに、抜糸もしないで退院したのだろうか?
紅緒さんが飛びついたくらいで、傷が開くなんて…。

少尉は怪我が多いな。軍人さんだから仕方ないのかも知れんが。
でも、顔は常に無傷。

443 :花と名無しさん:03/10/24 23:09 ID:???
>>442
顔が命ですから。

444 :花と名無しさん:03/10/24 23:51 ID:???
そもそも少尉ってどうして軍人をやっていたのかな?
あまり向いている職業とも思えないけれど。
(といっちゃあおしまいか)

445 :花と名無しさん:03/10/25 01:08 ID:1WI/OwPm
彼は外見によらず武闘派だからなぁ。冬星さんに殺人予告してるし。

446 :花と名無しさん:03/10/25 01:17 ID:???
あのころの華族の坊ちゃまは、職業軍人が結構多い。
特に、薩摩武士の子孫という設定だから、「家業を継いだ」感覚ではないかと思う。

447 :花と名無しさん:03/10/25 01:19 ID:???
>>445
禿しくワロタ。
少尉は、父の変わりに彼を育てた薩摩武士のおじいさまから剣道を習った。
故に半分公家の血をひきながら荒事が得意なんである。というのはどう?


448 :花と名無しさん:03/10/25 01:37 ID:???
437です。
すっきりしました。ありがとう。

アニメ版懐かしいなぁ。他にリアルで見てた人いますか?
アニメの最終回も原作と同じでしたっけ??

449 :花と名無しさん:03/10/25 06:13 ID:???
440なんだけど>>441、正しくフォローアリガトン。

>>448
リアルで見てたよ。アニメのさ、最終回は原作と違うよ....。
*以下、ネタばれ*

少尉が記憶喪失。関東大震災起こらず。ラスト数分で少尉、記憶回復。
強引にハピーエンド、なのかもしれないね〜うん。な終わり方でした。
ええ?!と思ったのを覚えてる。返って忘れられない作品になったw
それまでの出来は悪くない。声の演技も良かった。
このスレの前の方に出てるけど、打ち切り決定のため。勿体ない。

450 :花と名無しさん:03/10/25 14:25 ID:???

>>448
以前、アニマックスで見ました。
初期のほうしか見て名なかったけど。
それにしても再放送は大事だと思った…って大げさですかね…(´д`;)

友達が進めてくれなきゃ、大和和紀さんの作品には出会えなかった…。
リアルタイムで読みたかった…雑誌で。


451 :花と名無しさん:03/10/25 20:49 ID:???
ヨコハマ物語は子供の頃(小学校6年生ぐらいだったかな?)週間少女フレンドで連載されているとき読みました。
このお話って、すれ違いが多くって連載で読んでると早く次が読みたい!!って思って、読んだ瞬間から次の発売日が待ち遠しかったな。
発売日はうれしくて、早く買って家に帰りたい!って感じで。
懐かしい思い出です。

452 :花と名無しさん:03/10/27 02:06 ID:???
はいからさんが通るの宝塚実写版を毎週、日曜の朝に見てました。
なつかしい…。

453 :花と名無しさん:03/10/27 10:17 ID:???
今日休日なんで、アニマックス9:00からのはいからさんを見た。
丁度蘭丸が皿を割って、紅緒が伯爵家を出た場面だったよ。来週因念中佐登場。
途中、原作に無いちょっとした展開も加えてたりして、話は丁寧に作ろうとしてたみたい。
当時の世相も採り入れてあったり。打ち切りが残念です。

少尉のアニメ顔は少女漫画全開で、現実味?がないが(睫毛とかなんか恥かしい)
これから戦場へ行くんだな、と思ったら見ていて可哀想になった(w
しかしあの軍服には私も萌えそうw 狼さんが出るまで見ようかしら・・・(もう虜

454 :花と名無しさん:03/10/27 10:21 ID:???
ゴメソ 「来週」というか明日でつね・・・

455 :花と名無しさん:03/10/30 20:19 ID:???
虹のナターシャだったっけ?文庫版出てました。
この頃の絵ってすごく丁寧なのに、なにげに皆さんからスルーされてますね。
はじけてないから?



456 :花と名無しさん:03/11/01 15:49 ID:nM/8N29r
保守。

457 :花と名無しさん:03/11/01 16:38 ID:FaR5/VKr
ヨコハマ物語、一番好きです。
自分で買った記憶ないので、誰か年上の人にもらったんでしょうけど、
今でも捨てられないし、実家帰った時読んでしまう。
中学生の時読んで、竜助に惚れました・・・
万里子も美人で気が強くて、卯野より全然好きだった。
過去ログ読んで納得、大和さんも万里子贔屓だったのですね。
続編でたら絶対買いたいです。
暁子の成長した話、凄い読みたい!
過去ログみたら・・・丈と!?確かに男前だが・・・
文庫本はチェックしてなかったから、今度見てきます。

あさきも好きです。
紫の上の最期なんて、涙なしでは読めず・・・
高校時代、ここの部分が模試に出て、手にとるように
情景が思い浮かびました。
朧月夜とか葵も好きでした。

先日、再放送「はいからさん」のアニメも見ましたが、
最終回がひどすぎ・・・途中まではいい感じだと思ったんですが。
少尉も、絵的にはちょっと違うんですが、声が結構セクシーかなー

また実家帰ったらいろいろ読もう・・・

458 :花と名無しさん:03/11/01 21:32 ID:???
ヨコハマの連載の時、ちょうど「おしん」が流行ってる時だったので、
第一回目の最後で万里子の本性がわかる場面で
来週から卯野はおしんのようにお嬢様にいじめられるのだろうなあと思った。

しかし翌週、予想とは思いっきり正反対の方向へ話は進んでいった。
2回目の二人が地球儀を見て外国に良く約束をする場面は
とてもワクワクしたなあ・・・・

459 :花と名無しさん:03/11/01 22:34 ID:???
>458さん
確かにお卯野ちゃんとおしんは最初イメージがかぶりますが、
実は「ヨコハマ物語」の連載は81年(おそらく)1月から〜83年(おそらく)11月、
「おしん」の放送は83年4月〜84年3月です。
子供時代は重なっていません。
記憶がすり変わってしまったのでは。確かにあの万理子さんはねえ・・・

お卯野ちゃんと万里子さんと、立場(身分)も性格も異なる二人が
仲良くなってお互いを尊重してるのは、フィクションとはわかりつつ、
素晴らしいことだなあ、と思います。


460 :花と名無しさん:03/11/02 15:56 ID:???
>>455
そうねえー。絵はすごく綺麗。
でも、もうすこし深く掘り下げて書いて欲しかったなあ、と思うのは私だけ?
桐山さんの気持ちとか、川島芳子とか。
ナタちゃんは魅力的なヒロインだと思うから余計に。
とかいいながらナターシャを読んでから本気で声楽習いなおそうと思った。
こんな風に歌えたらいいなあ・・・、なんて。

どうでもいいけど、三条より武志が好き。






461 :花と名無しさん:03/11/02 21:04 ID:???
三条が優柔不断すぎて嫌いだった。少尉よりもダニーよりも森さんよりも
そこが嫌いだった。ナターシャは魅力的だったのになぁ。
どうでもいいが、やたらご都合展開だった気がする。

462 :花と名無しさん:03/11/04 01:06 ID:???
はいからさん連載が生まれる直前。
ものごころついたときにははいからさんを読んでいた。
コミックのカバーはなくなり、
中身はそとがわからはずれていた。
高校生のときに虫干しをしていたら、
風で数ページ飛んでいき紅緒逮捕のところが紛失。
・・・懐かしい思い出です。
中学生のときに読み返して「こういう話だったのね」
と理解できました。

ヨコハマは風とともに去りぬに似ているというのに同意。
つか万里子と竜介が漁師小屋で一夜を、のシーン。
それよりあとに発表された
スカーレットの遭難シーンとそっくり。
まさかスカーレットがぱくったわけではないでしょうが。

463 :花と名無しさん:03/11/05 19:20 ID:???
>>462
>つか万里子と竜介が漁師小屋で一夜を、のシーン。
それよりあとに発表された
スカーレットの遭難シーンとそっくり。
まさかスカーレットがぱくったわけではないでしょうが。

それって、ちなみにどんなシーンなんですか?




464 :花と名無しさん:03/11/06 05:14 ID:???
「菩提樹」読んでみた。
全然アーチャーのそれに似てなかった。(゚д゚)
一応報告ね。

465 :花と名無しさん:03/11/06 08:44 ID:???
>>464
ありがd!

466 :花と名無しさん:03/11/06 14:23 ID:???
>462
あの第三者が書いた「スカーレット」とかいう妙な続編のことか?
読んでないからよくわからないが、アイルランドが舞台らしいから
遭難?シーンはありえそうだけど。

それよりヨコハマの4巻か5巻の万里子の扉絵が、
「風と共に去りぬ」のビビアン・リーのポスターの構図にそっくりだと思われ。

467 :462:03/11/06 23:56 ID:???
>463
遅くなりましたが。
夫レットとすっかり夫婦仲が冷め切り傷心のスカーレット。
レットの心を取り戻そうと画策するが失敗ばかり。
ある日レットが夫婦の最後の思い出にと
ヨット遊びに連れ出してくれる。
そこで嵐が来てヨットは転覆。
スカーレットを救うためにレットががんばってくれる。
浜辺に打ち上げられ狩猟小屋を見つける二人。
そこで助かった喜びでセクース。
でもレットは事の後で冷たく去ってしまう。
しかしスカーレットの腹には新しい命が・・・

てな展開。この文章だと似て見えないけど似てたのさ。

>466
このシーンはアメリカのチャールストンが舞台。
レットの故郷です。

468 :463:03/11/07 20:59 ID:???
>>467
レス、サンキューです。
昔の少女漫画なんかだと、嵐かなんかで男女二人きりで山小屋に・・・
なんていう展開も結構ありがち。

でも子供の頃は、ヨコハマの嵐のシーンってドキドキでした。ちょっとHっぽくて。(笑)
他に、心に残るシーンってあります?

469 :花と名無しさん:03/11/07 21:34 ID:???
ヨコハマでなんか知らんが読んだ瞬間ボロボロッと涙が出たのは、
めでたく竜助と結ばれた翌朝、学校に行きたいって言う小間使いの女の子に
万里子が「わたし、あんたみたいな子知ってるわ…」と言うところ。


470 :花と名無しさん:03/11/07 22:45 ID:???
>>469
そのシーンって、次回からの卯野編の序章(?)って感じね。
人それぞれ、心に残る場面が違ってて面白いですね。

それと、今ふと思ったんだけど・・・
あれって、二人が初めて結ばれたシーンなんでしょうか?
船の上では?! 日本まで一ヶ月ぐらいかかったようですし。


471 :花と名無しさん:03/11/08 00:08 ID:???
オカにあがるまでまってたと思う
いや、なんとなくだけど・・・ほら、ケガしてんじゃん?

472 :花と名無しさん:03/11/08 02:46 ID:???
「横浜を娼婦におとそうとしてるのよ!」とかいう場面だっけ。
タンカきったのは。
万里子さんカッコいいなと思った。
あれは夫のためだけではなく、自分の愛するもののためだったから。

そういう意味で万里子さんと卯野は対照的。
卯野は自分の唯一つを守りぬこうとするし、
万里子さんは一つを守っているようで自分の中の色んなものを守っている。
どっちの生き方も真実で、「生きてる」って感じがするから、
あの二人を両立させた、あの物語ってすごい。





473 :花と名無しさん:03/11/08 15:38 ID:???
金持ちのお嬢さま=悪玉
貧乏で薄幸の少女=善玉
というのが少女漫画のセオリーだけど、それをダブルヒロインとして、
どっちも共感できる素敵な女の子として表現されているのがいいな。

474 :花と名無しさん:03/11/08 23:34 ID:???
卯野と万里子の違いって、どういうところなんだろう?(もちろん、環境や立場は違うけど)
大和先生はどういう対比で描いているのだろうか。
上の方の過去ログで、卯野は愛して輝くタイプで、万里子は愛されてこそ輝くタイプっていうのがあって、結構納得したんだけど。

475 :花と名無しさん:03/11/09 16:14 ID:???
私もナターシャは好きじゃない。主人公の男女が自分勝手で、魅力にかける。
梅子さんの性格の転換も無理があったし。
・・・でも、これは林真理子の原作のせいでしょうね。
原作も大和さんのほうがいいなあ。

476 :花と名無しさん:03/11/09 17:16 ID:???
同意>475

はいからさんで今でもギモンをひとつ。
紅緒が冗談社に入社する時に、
「現に私の母は新聞?記者でした」と編集長にいうセリフが
あったと思うけど、いきなり唐突だよね。
大和先生の頭の中には誰かモデルがいたのかな?
日本初の女性新聞記者が、紅緒の母親?


477 :花と名無しさん:03/11/09 19:57 ID:8OfRTok9
>476
わたしもそれ思った。
仏壇の中の紅緒のお母さんの写真って、
とても新聞記者やってたような人に見えないんだよね。
普通に日本髪結ってて・・・

478 :花と名無しさん:03/11/09 21:30 ID:dREYN4zv
昔の婦人は日本髪があたりまえで、断髪は大正時代からだよ。
といっても仕事を持つ女性が写真のような島田結ってことはないみたいだけど。
(でも長ささえあれば、プライベートで結うってことはありえるが)
大正7年、紅緒17歳、紅緒・明治33年生まれ→母その前年ぐらいまで新聞記者
ってことになるけど、ギリギリありえるかもなあ……。

479 :花と名無しさん:03/11/09 23:12 ID:???
紅緒さんが就職するためにハッタリかます…とは考えにくいなあ。
NY小町の電話交換手は島田じゃないけど髪を結っていたような…
カメ姫様もお姫様のカッコでにわか新聞記者をがんばっていたし。
はいからさん〜より前の時代だよね?確か。

虹ナタは宝塚でも、指折りの駄作でした。三条さんが虹のブランコに
乗って上から降りてきた時は、斧があったら叩き割りたくなりました。
怪演は梅子さんでした。

480 :花と名無しさん:03/11/10 00:57 ID:???
やっぱ梅子さんすごいお人でしたね。
特に最後の言い様にはのけぞったわ。

481 :花と名無しさん:03/11/10 18:54 ID:???
4年ほど前に日本女子大で「大和和紀とあさきゆめみしを語る」という座談会があって
聴講してきました。藤壺の亡くなるシーンは「原作では灯火が消えるように逝ったと
あるけど、それだと何も残らない。女君で春に逝ったのは彼女だけなので、桜を効果に
使いました」「紫上も原作では明石女御の腕の中で逝く。源氏はぼーっと立っているだけ。
男がそれじゃ話にならないから、ああいう場面構成にしたんです」なんてお話しされていました。

特に印象的だったのが「今はもうああいう漫画は描けません。20年前に比べ、漫画も
読者の質も落ちていますから」と言ったこと。・・・確かに今の漫画は浅い気がしますね。
長文すみませんでした。

482 :花と名無しさん:03/11/11 08:12 ID:???
別冊宝島「今だからわかる『源氏物語』」て〜のが又出てますね。
ワキさまの絵も使われてますよ。
CGで六条院を再現しているのがよかった。

483 :花と名無しさん:03/11/12 01:31 ID:???
狼さん・・・
もっ、いい〜男でしんぼうたまらんでつ
・・・・・・アニメの感想でした。

484 :花と名無しさん:03/11/12 11:12 ID:???
アニメの声優って誰が演じてたんだろう…?
各役柄結構ハマっていた記憶があるんだけど。

485 :花と名無しさん:03/11/12 14:34 ID:???
ナターシャの本名がアナスタシアというのがずっこけです。
ナターシャなら本名はナターリアだし、
もし、本名がアナスタシアなら、愛称はナスチャとなるはずです。

ちなみに、ニコライ2世の末娘がアナスタシアというのは、本当です。
偽者(アンダーソン夫人)がでて話題になりましたよね。

486 :花と名無しさん:03/11/12 22:30 ID:???
>>485
アナスタシアの一般的な愛称はナスターシャだと思いますが、
その先(さらに省略した形)がナスチャなのでしょうか?


487 :花と名無しさん:03/11/14 10:03 ID:???
>>484
鬼島軍曹声優さんは安原義人さん。


488 :花と名無しさん:03/11/15 03:47 ID:???
もっとずっこけられると思いながら質問。
アナスタシアというのは、ナタちゃんのお母さんの名前なのではなかったのですか?
「君のお母さんの名前はアナスタシア・サモイロワ」って三条が言っていたのですが、
ナタちゃんはナタちゃんでナターシャではおかしいのでしょうか??
外人の名前はよくわからん。

489 :488:03/11/15 03:56 ID:???
>>475さん 480さん
たしかに梅子さんは如何なものかと思いました。
なんなんだ。あの変わりようは…。
むしろ三条・ナタちゃんを憎んでる時の方が
人として共感できた。

大雑把なのよね、虹のナターシャの登場人物すべてが。
ナタちゃんは好きなのだけどねえ。

490 :花と名無しさん:03/11/15 07:49 ID:???
>486さん
485さんじゃないけど、ナスチャもあったと思う。
うろ覚えなうえに浅学なんで、間違ってたらごめんねだけど。

ロシア系の人名って、かなり愛称・略称のバリエーションが豊富らしいですよ。
池田理代子さんも、たくさんあってややこしいから、という理由で「オル窓」のロシア人名は
本名のみで統一したと書いてあった。

491 :花と名無しさん:03/11/15 17:14 ID:???
上のレスにもあったけど、大和さんの作品は、他のいろいろな小説・映画・絵画を
モチーフにしてることが多いですよね。

『天の果て限り地の限り』 ← 井上靖『額田女王』
『あさきゆめみし』 ← 田辺聖子『新源氏物語』
『ヨコハマ物語』の主役四人 ← 『風と共に去りぬ』の主役四人
『にしむく士』の尾花さま・おふくさま夫妻 ← 『浮浪雲』の浮浪雲夫婦

『あさき』のカラーイラストで西洋絵画を下敷きにしているのもあったし、
本編で源氏物語絵巻の構図を使用していたり。
>>466さんのポスターの指摘も興味深かった。

それから、『翼ある者』は甲斐バンドの同名曲が関係していると聞いたことが
あるのですが、歌詞の内容とマンガのストーリーがリンクしているのでしょうか?

「やりすぎでは?」とも感じる(特に他の小説・映画のプロットを拝借しているあたり)
こともあるのですが、イラストなんかは、分かる人には「あー、あれね」とニヤリと
してしまう楽しさがあって、好きです。



492 :花と名無しさん:03/11/15 20:19 ID:???
>>491
「はいからさんが通る」は、映画の「ひまわり」に設定が似ています。



493 :花と名無しさん:03/11/15 21:02 ID:???
一ヶ月前に頼んだアラミスがまだ入らない…

494 :花と名無しさん:03/11/15 21:11 ID:???
>>491
他にも短編でギャリコの小説「ジェニィ」を漫画化したのもありましたね。
タイトル何だったかな?

495 :花と名無しさん:03/11/15 22:04 ID:???
>>492
戦争に行ったまま帰らぬ夫を待ち続けていたら、結婚してたってやつですね。
イタリアの豊満な女優何て名前だったか・・・

はいからさんはそれよりも「おはなはん」に似ているとオモテたんですが・・・

496 :花と名無しさん:03/11/15 22:09 ID:???
>>495
>イタリアの豊満な女優

ソフィア・ローレンのことかな?
相手役はマルチェロ・マストロヤンニ


497 :花と名無しさん:03/11/15 22:34 ID:???
>>496
あ、それそれ。サンクト。

はいからさんって紅緒本人がつめ子さんに言っている通り、
本来はすごい悲劇なんだよね。
これでもしサーシャ・ラリサ夫妻に子供がいたらと想像すると・・・・。
うわっ、すごい世界が・・・


498 :492:03/11/15 23:40 ID:???
はいからさんが通るを読んで何年も経ってから、ビデオでひまわりを観たんだけど
「う〜ん。何かに似てる」ってしばらく考えてしまった・・・
あんまりにも、タッチが違うんですぐに思い出せなかったんだけど。

大和先生は、好きな映画なり何かしらのベースがあって、そこに自分なりの色を付けていくというような作品作りをする方なのですね。

499 :花と名無しさん:03/11/16 00:08 ID:???
このスレ見て気になっていた「紀元2600年のプレイボール」をやっと読んだよ。
確かにラストがびっくりだ。バカみたいに泣けた。


500 :花と名無しさん:03/11/16 00:23 ID:???
>>499
わかってくれてうれしいよ。
ホントにラストが秀逸な作品です。

501 :花と名無しさん:03/11/16 01:11 ID:AzvxOw1E
大和さんの漫画って本当に大好きです!
シリアスもコメディーも、完成度が高くって♪
しかも脇の人物設定も、丁寧に位置づけされてますしねぇ〜☆
「NY小町」はかなり好きで、よく読み返しますが
なんか小桃ちゃんがすきかもぉ〜(藁
 カキコでも折りに触れられてますが、芯の通った凛とした女性
を描いたら絶品ですねぇ〜。
 もしかしたら、描く絵は描いてる人に似るっていうことで
大和さんの投影でしょうか?

502 :花と名無しさん:03/11/16 02:49 ID:???
>>497
>これでもしサーシャ・ラリサ夫妻に子供がいたらと想像すると・・・・。

って、少尉の子供っていうこと?

503 :花と名無しさん:03/11/17 00:36 ID:???
>>502
紛らわし、ゴメソ。
忍が記憶喪失していて、ラリサの夫としてふつ〜に暮している間に
もうけちゃった子供がいたら・・・という想像ですた。

少尉が行方不明になったのが大正7年 11月。
夫妻が日本に亡命に来たのが大正10年 1〜5月の間。
2年半もあれば・・・w 出来なかったのは夫・妻共にケガ&病弱だから?

「ひまわり」が確か子供作ってた記憶だったんで。>ひまわり繋がりです。
でも「おはなはん」も似ていた気がしたんだが・・ 最初だけですが。


504 :長文すみません:03/11/17 02:17 ID:???
>>503
レスありがとうございます。
『ひまわり』見ていないもので、すみません。

「はいからさん」のあの設定では、どちらにしても
紅緒は身を引く気だったから、仮に子供がいたとしても
大勢に影響はなかったのではないかと思います。
(ただ読者としてはショックだけど)

自分としては、仮にラリサが少尉を「自分の夫」
と言わずにただ通りすがりに助けた人として接していて、
それで少尉がラリサを好きになってしまっていたら、
その後の展開はもっと難しかっただろうな、と
ときどき考えます。

あの話の中では、少尉は記憶を失っていた間の行動については、
紅緒にすまないと思ってはいても、「ラリサに言われたことで、
彼女を責めることはできない(けれど自分のせいでもない)」
という立場だったから。

505 :花と名無しさん:03/11/17 08:49 ID:???
>はいからさん
少女限定の漫画だったから、あの程度ですんでドロドロはなかったけど
これが現在のオトナの漫画誌で連載されたら、多少は様子が変わるかもね。
いや、最近は少女誌でもすごい内容平気で載せてるからなあ・・・
良かったよ 70年代に作品が生まれてて。感謝・感謝。

>少尉がラリサを好きになってしまっていたら
初めて想像しました。その展開。読んでみたいような、コワイような・・。


506 :花と名無しさん:03/11/19 17:59 ID:???
>>494 短編でギャリコの小説「ジェニィ」を漫画化
すっごく気になるんですけど。つかギャリコて初耳w
詳細知ってる人、キボーヌ



507 :花と名無しさん:03/11/21 16:34 ID:???
『ベビーシッター・ギン!』

・KissNo.23に、Baby29「真実の声」掲載。

・次回は、
No.5{2/25発売}に掲載予定。


・『ベビーシッター・ギン!』応援感謝企画
新コーナー「おしえて、ギンさん!」

あなたの゙子育て体験゙大募集!!

第1回の締め切りは、12/31(水)。
第1回の発表は、5号{2/10(火)発売}の予定。

508 :花と名無しさん:03/11/24 10:31 ID:???
保守

509 :花と名無しさん:03/11/24 16:00 ID:???
>>506
原作のポール・ギャリコ作「ジェニイ」はある日猫になってしまった少年と雌猫ジェニイの愛の物語です。
新潮文庫から出てるので、興味があったら読んでみて下さい。漫画と違って長編ですがなかなかいいお話です。
大和さんの漫画も大体原作に沿った話ですが、かなりはしょってあって、結末がちょっと脚色されてたような気もします。

510 :花と名無しさん:03/11/26 11:26 ID:???
>>509
506です。わたしも「ポール・ギャリコ作『ジェニイ』」で検索かけてみたら、
やっぱりラストが一部の人には違和があるみたいですね。
ワキさまもその一人だったわけかな。
ワキさまがこういうの漫画化しているの知らなかった。教えてくれて有難う。
そういや「フスマランド」でもネコ化していたっけ?いや、人間化か?



511 :花と名無しさん:03/11/26 20:49 ID:???
>>510
大和さんの漫画って、そういえば、猫が出てくる話結構ありますよね
「あさきゆめみし」は原作でも出てくるけど、桐壺の更衣と桐壺亭のなれそめが猫のいたずらがきっかけ、というのは大和さんのオリジナルですよね。

512 :花と名無しさん:03/11/27 20:04 ID:???
>511
そうです。
なれそめと言えば六条の御息所と源氏のそれもオリジナルですね。
脚色はどれも上手い人です。
>桐壷亭
噺家さんみたいですよんw


513 :花と名無しさん:03/11/27 21:26 ID:???
大前の新聞切り抜き(単行本7巻に挟んであったから、86年〜87年?)
「源氏物語を読み直す」連載4 大和和紀氏インタヴューより

>最初は、私のオリジナルな人物を出そうかとも考えたのですが、
>名前が知られている割に、現代語訳もふくめ読んでいない人が多いのが
>わかったりして、それならと、正統なストーリーにしたんです。

とのことで、初めのほうにオリジナルエピソードが幾つかあるのは、
読者をつかむため(少女マンガらしくした)のかもしれませんね。




514 :花と名無しさん:03/11/27 22:07 ID:???
でも、あの桐壺帝と更衣のなれそめ、原作もそうだと思って、そうレポートだか卒論に書いた女子大生がいるとか。
どこかの大学の先生が、自分の講座の学生の話として書いてる文、読んだことがあります。

515 :花と名無しさん:03/11/27 22:55 ID:???
>514
つまりその女子学生は、原文も現代語訳も読んでなかったということだよね・・・
せめて江川源氏で(時期は無視シテマツ)・・・いやそれもまずいか?

仮にも更衣が、帝以外の公達に身を許す(レイプじゃないし)のは
まずいよと、子供心にも思いました・・・・・・
少女マンガ的にはOKだけどね。
桐壺の雰囲気も儚げなのがよく表現されてると思います。

516 :花と名無しさん:03/11/28 23:13 ID:???
「あさきゆめみし」は初期の頃は、結構、大和さんのオリジナルで少女漫画的な脚色がありましたよね。
桐壺帝と桐壺更衣の話もそうだけど、花散里と源氏の話なんて、まさに学園ラブコメの世界だったし。
原作もそうなのかと、現代語訳で「花散里」の箇所、覗いてみたら、すごくあっさりした内容でがっかりした覚えがあります。

517 :花と名無しさん:03/11/28 23:18 ID:???
私は一番花散里が好き。あの人と源氏の出会いもその後の関係もほっこりする。
他の女人の関係が結構ドロドロしてるだけに…

518 :花と名無しさん:03/11/29 10:32 ID:???
ちょっと、おたずねします。
大和さんが以前、清少納言を主人公にした短編を書いていたと
思うのですが、単行本のどれかに収録されていますか?
清少納言と夫の則光がなにかの事件を解決するという内容だったと思います。

519 :花と名無しさん:03/11/29 12:53 ID:???
>>518
「時代物」スレによると、コミックス未収録らしいです。
雑誌に載った当時に読んだっきりだから私も読みたいんだが。

520 :花と名無しさん:03/11/29 13:36 ID:???
今日テレビでやる「流転の王妃」、川島芳子出ますね、江角マキコで。
う〜〜ん、ナターシャでの芳子はもうちょっと小柄で少年っぽい気が…。


521 :518:03/11/29 18:16 ID:???
>>519
情報どうもありがとうございます。
残念ですね。わたしも一回読んだきりです。
田辺聖子の「むかし・あけぼの」あたり原作で、
枕草子をマンガ化してくれないかなぁ。
また、平安時代を舞台にした作品を読みたいです。

522 :花と名無しさん:03/11/30 00:46 ID:???
KiSS、出てたので舞技さんマンガ読みました。
絵は相変わらず綺麗ですが、原作のせいかちょっとむかつく
とこあり。

523 :花と名無しさん:03/11/30 17:45 ID:???
>>522
それ、コミックスが出たら買おうと思ってまだ未読なのですが、どんなとこがむかつくはなしなんでしょうか?

524 :花と名無しさん:03/11/30 20:59 ID:???
ご機嫌いかが、紅緒で〜す。
はいからさんと呼んでください。
好きな人には悩み多き年頃です。
あの人の心が知りたいあの人に振り向いてほしい。
ああ、届かぬ思いがじれったい。

何か突然思い出してしまった、アニメのエンディングテーマ。
好きだったなあ・・。

525 :花と名無しさん:03/11/30 22:00 ID:lj4VnCxJ
最終回が中途半端だったのが残念だった。ところで、「好きな人には」の後に「素直になれず」が抜けているような…

526 :花と名無しさん:03/12/01 20:37 ID:???
>>525
ああっ、やっぱり!
何か足りないと思ってますた・・。


527 :花と名無しさん:03/12/02 10:46 ID:???
アニマックスのはいからさんアニメ終わっちゃた。
久々見て思ったが、アレは続きを作ろうと思えば作れるヨ。
42回もやってあの終わり方じゃスタッフもやるせないから
後世に?一縷の望みを託したんじゃないかな。
だれか、奇特な方つくってくれ〜 あれ程丁寧にとは望まんから。
歌もあのままでw

528 :花と名無しさん:03/12/02 10:58 ID:81rP+197

                  |
                  |
                  |
          :::∧_∧  ∫ |
          :::(  ´(⌒)━・  |      もう和紀なんかほっとけよ
        ::::(   _/ / ヽ    |
        :::::\_/ |ノ    |
         :::::|     \   |
         ::::::\  \ ヽ/
          ::::::\  | ノ
            :::::l⌒|  |
          :::::ヽ_|  |_
           /::::(___)
         /  :::::::::::
       /

529 :522:03/12/03 17:52 ID:???
523>
KISSじゃなくてBE−LOVEでした。という訂正を
先にさせていただいて。
主人公の姐芸技(梅子さん?)のキャラが大変不愉快なのでご
ざいます。事情はいろいろあるんですけどね。


530 :花と名無しさん:03/12/03 21:43 ID:2Yx6pvM/
週フレの懸賞賞品「ポテ次のペンケース」をお持ちだったの方
いらっしゃいませんか?2,3回応募しましたが結局当たらず15年以上
謎の一品になっています。

531 :花と名無しさん:03/12/04 01:24 ID:???
ベビーシッターにはまってしまいました。
7巻はいつ頃出るんでしょう。楽しみです。

532 :花と名無しさん:03/12/04 19:49 ID:???
>>529
そうなんですか。といっても、それだけの情報だとイメージつかめませんねえ。
コミックスが出るのを待って確認します。

533 :花と名無しさん:03/12/06 21:12 ID:???
ベビーシッターギンの最新刊は1月あたりに出るはずだす。

それにしても、ギンさんは、もしも障害児のシッターを頼まれたらどう
対応するのかな?いや、うちの子がそうなので、どうなのかなと思って。
一人くらい障害児に悩む母の話などがでてきてもいいはずだが。

534 :花と名無しさん:03/12/06 22:02 ID:???
ギンさん、最初は自分の財力にものを言わせて子供やお母さんを幸せにしてたけど、
だんだん本当の魔法使いみたいになって、ますます面白くなってきた。


535 :花と名無しさん:03/12/06 22:44 ID:???
TONOさんも運命の人は一人ではないと書かれていたから、
みんないろいろ恋愛すると思っている。

536 :花と名無しさん:03/12/06 23:51 ID:???
>>535
誤爆した。

537 :花と名無しさん:03/12/07 01:43 ID:???
大和和紀の長編物の最期の語り(?)にぐっときます!!!
(「NY小町」「はいからさんが通る」「天の果て・・」等)
(あれが井上靖のぱくりというのを聞いてから凄いショック・・でも好きだ♪)

原作物といえば 遠い昔「シンデレラの死」という
カトリーヌ・アヌレーをぱくったものもありました。
(姉妹が火事で独りは死に、生き残った方は記憶喪失・・・というあれです)
んー、そこら辺が大らかな時代だったのかなーとも思いますが
結構好きで、古本屋さんで手に入れたコミックを
繰り返し読んでいた記憶があります。
あれ、もう二度と手に入らないんだろうなぁ・・。惜しいことをした・・。


538 :花と名無しさん:03/12/07 05:10 ID:???
ぎんさんは立ち読みで済ませているし、まだ母親になった事がないので
甘いと言われればそれまでですが、
おかあさんが本当は子供にとっての魔法使いなんだってことだと思う。
ぎんさんはきっかけなんですよね。
子供が一番欲しているのはお母さんなんですよ。私もそうでした。

>>533さん がんばれ〜 素敵なお母さんなんでしょうね、きっと。
ご自身のお考えもしっかり持っていらっしゃいそう。文脈だけでそうおもうのですが。。。
私がお母さんになったらぎんさんをすぐに呼んでしまいそうです…。



539 :花と名無しさん:03/12/07 06:15 ID:???
>>533
来月なんですね。楽しみです。ありがとうございます。
うちも怪獣状態なのがいます。子育て頑張ろう。お互い。

>>538
私も子供産む前はそんなに注目してなかったんだけど、産んでから
突如として大好きな作品になりました。

540 :花と名無しさん:03/12/07 16:00 ID:???
大和さんって今いくつ?
自分が子供の頃からベテランマンガ家だった気がするよ

541 :花と名無しさん:03/12/07 20:56 ID:???
このスレを見て興味を覚えて、探してようやく
「NY小町」「ラブパック」を全巻揃えたよー。
もともと「あさき」と「はいからさん」「ヨコハマ物語」を
持っていました。ほかのオススメは?

542 :花と名無しさん:03/12/07 23:13 ID:???
天の果て地の限り
杏奈と祭りばやし
薔薇子爵
キラ

543 :花と名無しさん:03/12/07 23:38 ID:???
「紀元2600年のプレイボール」はぜひに!


544 :花と名無しさん:03/12/07 23:42 ID:???
ひとりぼっちの流花


545 :花と名無しさん:03/12/08 01:26 ID:???
ハイヒールCOP
フスマランド4.5

546 :花と名無しさん:03/12/08 01:52 ID:QZfAOAnz
翼ある者(「ひとりぼっち流花」続編)

547 :花と名無しさん:03/12/08 15:52 ID:???
・・・知らなかった、「翼ある者」って続編だったんだ・・・
流花は読んだことないかも・・・・・・

私のおすすめは「あい色神話」ですが絶版かも。
でも短編(単行本1冊)としてはピカイチだと思う。

548 :花と名無しさん:03/12/08 16:59 ID:aoEAKjvI
あい色神話、コミック文庫になってたの最近買いました。確かに一冊で終わってスッキリ!(゚∀゚)
でも私、この作品だけタイトルと内容が脳内ですぐパッと一致しない。

549 :花と名無しさん:03/12/08 17:49 ID:???
この人うちのおかんと同い年だー。現在も現役とはすごい。
はいからさんしか読んだことないけど、他にも読んでみようかな。

550 :花と名無しさん:03/12/08 23:59 ID:???
私のお薦めはここにあがってないのだと、
・菩提樹
・眠らない街からシリーズ
・にしむく士
ここでは少数派かも知れないけど、80年代以降のマンガの方が好き。


551 :花と名無しさん:03/12/09 01:41 ID:???
眠らない街からシリーズすごく好き。一票

ヒソヒソ。はいからさんのDVD出るって聞いて来たヤシがいるのだが
ほんたうだらうか?

552 :花と名無しさん:03/12/11 12:27 ID:G3r3GzkO
「ヨコハマ物語」、万里子のほうに出てくる女装の男の子の名前なんていいましたっけ?

553 :花と名無しさん:03/12/11 12:46 ID:???
希蝶親分だよ。

554 :花と名無しさん:03/12/11 12:47 ID:???
希蝶親分のこと?
森さんにちょい似の若者で親の遺言で女装してたんだっけ


555 :花と名無しさん:03/12/11 12:53 ID:G3r3GzkO
>>553>>554
アリガトン〜!!!
昨日からどうしても思い出せなくて・・・
実家にあるので今度帰省したら、久々に読んでみまつ。

556 :花と名無しさん:03/12/11 14:49 ID:???
苗字は諫早ね。
以前長崎の諫早を通った時になんとなくワクワクしてしまいました。

557 :花と名無しさん:03/12/12 08:23 ID:???
あさきゆめみし話はここでもできるよ。

http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1045116592/l50

558 :花と名無しさん:03/12/12 15:04 ID:ub7v3zvW
すみませぬが教えてチャンでございます。
「はいからさん」ではなく「はいからちゃん」のほうを読んだ方いますか?
「ギン」のもとになってるのかな?

559 :花と名無しさん:03/12/13 13:26 ID:Ila30enx
>>532
私的には原作が悪いのだと思います。イメージをつかむためには、芸妓峰子の花いくさ
って本を見て下さい。連載一回目にしてジレンマに襲われました。
というのも、原作はとても自己中心的でそのくせ他人の批判は平気でし、自分は絶対に
落とさずに書いてあります。副題で「ほんまの恋はいっぺんだけどす」と書かれているが
では今の夫はこれみてどうなる?といいたい。しかもほんまの恋といいはる恋は不倫で
結局よくわからないままに終わっている。大和先生大好きなだけに、はじめてみたとき
あり得ない、認めたくない組み合わせだと思ってしまった。大和作品としては買いたいが
内容がないようなので、ジレンマが苦痛…。まだ一回しか読んでいないけど、原作に忠実で
そのうちいらいらしてくる予感がする…。悲しい…

560 :花と名無しさん:03/12/13 13:52 ID:???
>>559
自分の人生に疑問を持ってないっぽいからね、原作の人は。
名前忘れたけど一番上のお姉さんみたいにひねてもおかしくないと思うなあ。
なんで避妊しないんだよ親は、とか思っちゃう。

561 :559:03/12/13 14:08 ID:Ila30enx
>>560
本当に…。
一番上の姉さんはたしか八重子。原作ではね。
ホテルの部屋に不法侵入、(でいい?)玉緒さんのコートをずたずたに
切り裂き、トランクの中身も勝手に開けときながら、自分は正しいことをしたと言う。
まぁ、祇園の典型的な女という気もするけれど…。
大和先生がこれを書くはめになったのは何故?押し付けられた?相手が望んだ?
自分から望んだ?自分から望んだとしたら…嫌いにはなれないけど、なんだか複雑…。

562 :花と名無しさん:03/12/13 19:34 ID:nH/EkOJD
こんなスレがあったんですね>< 自分19ですが母がはいからさん好きで薦められて買ったのが
大和和紀さんにハマったきっかけです。菩提樹、眠らない町から、A列車〜、ヨコハマ、NY、あさき、
古本屋に走って買いまくってました。。今の少女漫画にはないトーンなどに依存しない華麗な画面構成
と線描、海外にまで飛ぶ壮大なストーリーや細かい心理描写、なにもかもが好きです。
ナターシャ以降の作品は読んでませんが、一番好きな漫画家さんです。。
あ〜…興奮?して長文…スマソです。

563 :花と名無しさん:03/12/13 19:39 ID:???
この人が書く着物が好きだな

564 :花と名無しさん:03/12/13 21:30 ID:???
>>559-561
げぇっっ!原作ってそんな話なのか・・・
オリジナルで祇園の芸舞妓モノを描いてくれればよかったのに。。。

565 :花と名無しさん:03/12/14 02:49 ID:???
522っす。
ひょえ〜そんな人なのか、原作者。
それで姉芸妓(本当は実姉)があんな悪役に描かれてるとは、
かなり気の毒なり。

板違いだけど、舞妓マンガだと漫画ゴラクの「女帝・花舞」が
お勧め。偉大な母親に反発して祇園に飛び込んだヒロインが
なかなかかっこいい。

566 :花と名無しさん:03/12/14 07:20 ID:8+py+9iZ
>>565
姉ぇちゃんも姉ぇちゃんでかなりキテル根っからの悪役だから、そうでもない。
ただ、本人も本人だから…といった感じかな?

花舞の9巻だっけ?新し目の単行本、絵が荒れてて「ど、どうしたんだろう…?」
としばし悩むこと小一時間…。でもなかなか花舞の話題は聞かない。スレあるのかな?

567 :花と名無しさん:03/12/14 09:14 ID:???
姉ちゃんの息子がやったことは許されるこっちゃないよなあ。
叔母と甥だってのに。

原作者は徹底的に祇園育ちだから、かなり常識とはずれてるね。
実際お金の使い方もろくに知らなかったみたい。
その辺をどう料理されるのかも楽しみにしてます。
そのまま描かれたら、確かにあんまり好感は持てないのではと……。

568 :花と名無しさん:03/12/14 21:57 ID:???
ああ、この原作者勝新の…。玉緒さんのコートをズタズタにしたという
話はどこかで聞いたことがある。
今のこの時代になかなか共感を呼びにくい本ですね。
同じ祇園の舞妓・芸者の話だと、板違いですが村上もとか「龍」の序盤に
少しですけど出てきますね。あれは面白かった。

569 :花と名無しさん:03/12/15 00:03 ID:???
でも長姉を徹底的に悪く描いているけれど、問題はある人にしても本人が描いているほど
徹底的に悪い人だったとは思えない。普通に根性悪程度だったのを、本人が自分を持ち
上げるために悪く悪く持っていった挙げ句にあんな人とも思えない描写になってるような。


570 :花と名無しさん:03/12/15 00:07 ID:???
続き
でも結局勝新には玉緒さんが一番の人だったわけだし(こっちもおひいさんで我が儘
天然だから周囲に迷惑もかけてる人ではあるけれど、根性悪ではないな)、そのほん
まの恋とやらは最後は一方的なもので終わったわけだ。
刹那の恋はああいった役者はいくらでもできるけれど、勝新にとって「ほんまの恋」の
相手は玉緒さんだったわけで(w
しかし勝新の好みって我が儘お嬢なんだね。

571 :花と名無しさん:03/12/15 07:41 ID:3rRv2cUJ
八重子姉さんについては、もともと性悪なとこもあったとは思うけど、
なんていったらいいのかな、家族を憎んでいた人だから、妹である峰子を妹と思って
いなかった部分もありそうだから、姉も妹もどっちもどっちだったんじゃないかなって
気がしなくもないが、いかがなものだろう?
勝さんあんまり知らないし、玉緒さんが今でも勝さんのことらぶらぶなのもTVなんかで
みるけど、年代的にも詳しくは知らない…勝は玉緒さんと仲悪いんだと思ってた。
ってことは、著者が誇大広告っていうか、妄想してる部分や大げさに捉えちゃってるとこも
多いってことなのかな?判断材料少なくてよくわからん。

572 :花と名無しさん:03/12/15 12:10 ID:???
紅匂うって、「紅にほう」竹宮惠子のとは違うんだよね?
同じ原作を料理したってわけじゃないよね。

BE LOVEで連載2話目を読んだけど主人公がすごく腹立つ。。。
こんないい加減(に見える)で芸妓になるのかよ!みたいな。

573 :花と名無しさん:03/12/15 13:13 ID:3rRv2cUJ
跡取りでちやほやだしね。
で、結局この人跡取りになってないよね?なった?
いつのまにか夫婦の話になっていってる気がするんだけど…
こないだTVでてた。

574 :花と名無しさん:03/12/15 22:00 ID:???
20代で引退の挙げ句に結婚して渡米でしょ?
結局嫌いなお姉さんと同じオチ。
育ててもらったお店を切り盛りなんてできてない。

575 :花と名無しさん:03/12/15 22:01 ID:???
>572
私も一瞬勘違いしたが、竹宮さんのほうは戦前から戦後の満州が舞台。
竹宮さんの母と祖母、血の繋がらない義理の叔母たちの話だよね。
ノンフィクションだからか、様々な出来事に対して投げっぱなしが多い。
(新聞記者だの、若い兵隊さんだの、秀男のその後とか)
その分生々しさは伝わってくるけど。スレ違いゴメソ。

576 :花と名無しさん:03/12/15 23:46 ID:???
www.mainichi.co.jp/eye/hito/200111/21-1.html
検索して簡単なプロフ見ましたが、「祇園の教訓」の人だったのね。
勝新のも「あー、そういえば」という感じで思い出した。。
「花舞」や「玄椿」の祇園マンガは粋とか隠れた努力とかがあって
それで特殊な世界を生き抜く姿が面白いんだけど、紅のほうは
しょっぱなからこんな主人公で腹立たしい。。
>575
竹宮さんのはあれはあれで面白かった。
芸者さんといえば「ヨコハマ物語」のレースの半襟の芸者さん
(昔のことなので名前忘れましたゴメソ)が好きだったので、
>564さんのいうようにオリジナルで描いてくれたらずっと面白い
ような気がする。

577 :花と名無しさん:03/12/16 01:07 ID:???
>>571
少なくとも「玉緒以外の女と同じ屋根の下で暮らそうと思ったことはない」と言うくらいだから
勝新が玉緒さんを嫌っていたってことはないと思う。
好き放題な役者らしい話。愛人は気の向くままに作っても家に於く「妻」をころころ取り替え
ることはしないという。

578 :花と名無しさん:03/12/16 08:47 ID:iz6bfERi
>>576
倫子センパイでしたっけ?
半襟のところはすごく好きで、(真理子が荷を売りさばくところ)何度も読み返して
ました。主人公が苦戦しつつも考えてる姿が好きで…実際面白い発想の売り方だなって
思いながらみてました。
紅に抗議が来る事はないのだろうか…。
この主人公を書き続ける大和さんが嫌だ。それならいっそ途中で打ち切りでもいい。
後々大和作品の汚点になりそうな予感が…。いいすぎですか?不愉快にさせてしまったら
ごめんなさい…でも大和さんが大好きなので苦しいんです…

579 :花と名無しさん:03/12/16 13:23 ID:???
>>578
そうそう倫子さん。芸者さん芸妓さんは芸事や人間性がしっかりしてこその
職業だと思うので、紅の主人公は正直どうなのか・・・。まだ連載始まった
ばかりだけどね。。原作がいまいちだったら漫画もいまいちになっちゃうと
思うけど。これに関してはヲチ気分で立ち読みしてしまいそう。

580 :花と名無しさん:03/12/16 16:50 ID:???
大和さんのって原作付きのは全部いまいち。
オリジナルには勝てないよ。

581 :花と名無しさん:03/12/16 20:05 ID:???
>>580
私も同感。
まあ、「あさき」は例外だけど、あれも原作に忠実な部分より大和さんのオリジナルで話を膨らました部分の方が面白い。
宇治十帖がいまいちなのは、やっぱ、原作に忠実しすぎるからではないかなあ。

582 :花と名無しさん:03/12/18 13:26 ID:9ivph/QP
てゆーか、不評のアラミスが好きだ

583 :花と名無しさん:03/12/18 14:50 ID:???
ヨコハマ物語は、あちこっちから設定もらってきてるようだが
でも面白いよな

584 :花と名無しさん:03/12/18 17:47 ID:???
>>582 あれ、不評なの?
私も好き。

585 :花と名無しさん:03/12/18 18:29 ID:VlGgexIH
>>584
大河ドラマ系が好きなファンには不評なんだってさ。
漏れは大和ギャグ路線も好きなんだけどさ。

586 :花と名無しさん:03/12/18 23:01 ID:???
>585
584さんではないけど。
大河ドラマ系とギャク系とでは、確かに路線が違うかもね。
でも私も両方好きだよ。アラミスもね。
両方がいい感じで混ざっていたのが、紀元2600年のプレイ
ボールかなって思う。
ギャグが多くてコミカルなのに、大河ドラマで泣ける・・・(つДT)

587 :花と名無しさん:03/12/19 11:00 ID:W0HVGPXT
>>586
はいからさんが通る
もミックス路線だよね。
好きだ〜

588 :花と名無しさん:03/12/20 16:48 ID:???
アラミス好きだよ。
あに様と、教育委員会?の人が好き。
3人の中では臣くんがイイ!

589 :花と名無しさん:03/12/20 17:51 ID:UeU/C56B
おおっ!あに様好き!
私もです。
少年時代とのギャップがまたよろしい。
月子とのラブストーリーもステキ。レズとホモの恋愛……幸せになってほしいです。

あと、アラミスの両親と、杏子の母がイイ!

590 :花と名無しさん:03/12/21 04:11 ID:???
>あと、アラミスの両親と、杏子の母がイイ!
ハゲ同。杏子母は外見とのギャップが凄いよね。
あの杏子センセが敵わないというのもワラタw

591 :花と名無しさん:03/12/21 11:05 ID:/fNcgS7v
そうそう。麗しの農業に生きるお母さん。
登場するところがよかった。最初は顔がわかんなくて、
アラミスに「やだなーおかーちゃん!」なんて言われててさ。
ほっかむりを取るとあら・・・って感じ。

アラミスの両親は外見はごく普通の上流階級の美しい両親なんだけど、
蓋をあけたら、母は「オヤジ」状態で父が「お母様」状態だもんな〜、笑えた。
そんな二人の間に育ったアラミスとケコーンできる杏子はしやわせだ。
だって絶対、こきつかわれないじゃん(w

592 :花と名無しさん:03/12/21 12:00 ID:xpEDBfXi
アラミスの初恋のいとこのお姉さまが家に一人ほすい。お子様ランチではつられない。

593 :花と名無しさん:03/12/21 14:16 ID:/fNcgS7v
ああ、あのデブね。ダンナもつられてデブになった…。



こわいじゃんか。

594 :花と名無しさん:03/12/21 22:10 ID:???
佐保子さん…そんなに食べないで…

595 :花と名無しさん:03/12/22 11:13 ID:???
ミミコもそんなに食べないで・・・

596 :花と名無しさん:03/12/22 13:33 ID:k5/qLAqe
臣くんのほんのオヤツ。

597 :花と名無しさん:03/12/23 02:06 ID:???
以前ここであさきゆめみし薦められた者です。
現在9巻まで読みました。
読むのに次官がやたらとかかってるけど面白いです。
ただまだ全体図が掌握出来てないのが辛いけど。
だけど何度も読むとはまりそう。昆布みたいに。

598 :花と名無しさん:03/12/27 02:53 ID:???
10まで読んだ。また読み直そう。
明石のお姫様が子供を取られるシーンはウルウルきました。
私なら発狂しそう。

599 :花と名無しさん:03/12/27 12:37 ID:???
全部読んだら、現代語訳の方も読んでください。
千年経っても変わらぬ人の心や、逆に季節と共に生きて来た平安びとの、
現代人には到底敵わない、自然へのゆたかな感覚など「豊穣の海」がそこにはあります。

600 :花と名無しさん:03/12/27 22:53 ID:???
友達と喧嘩したんで600(σ・∀・)σゲッツ!!

601 :花と名無しさん:03/12/28 16:57 ID:p0zLY8SH
大和さんのスレあってうれしくなってカキコしました〜
はいからさんも好きですけど最近ハイヒールCOPが好きです〜
市子さんかっこいい!!

602 :花と名無しさん:03/12/29 01:10 ID:???
和紀さんの最高傑作はやっぱNY小町だろ。(あさきは別として)
絵も綺麗だし、基本的にギャグ漫画だけど、ストーリー性もあり
スケールも大きくてわくわくするし、読んでいて楽しい。
ギャグ漫画の鏡だよ。まさに、和紀さんしか描けない漫画だよな。

603 :花と名無しさん:03/12/29 02:10 ID:???
>599
ありがとう。がんばってみる。

604 :花と名無しさん:04/01/05 23:10 ID:???
>>602
最後の三郎のところは読むといつもなぜかしんみりしてしまう。
個人的にはダニーより三郎のほうが好きだったなー。
和紀さんの描く日本男児と強い女性がすきなのだ。

605 :花と名無しさん:04/01/07 23:56 ID:???
男性キャラの男前度
ギンさん>>>>三郎>竜助>>森さん>>>ダニー>>>源氏

ちなみにはいからさんは未見のため省略

606 :花と名無しさん:04/01/09 03:18 ID:???
紀元2600?のプレイボール読んだ。
ファンサービスいっぱいですね。
個人的には「はいからさん」の牢名主が出てきたのが嬉しかった。

他に主人公は子供時代の森さんそっくりで、ギャグ顔の時は
紅緒っぽくなるし、家老?はギンさんっぽいし、お公家さんは
あさきゆめみしっぽいし、柊一郎さんそっくりなのも出てくるし
なんか得した感じでした。ただ、最後が寂しい。

607 :花と名無しさん:04/01/15 02:32 ID:vTLuwbtV
ベビーシッターギン最新刊出ましたね。コミクス派な私は久しぶりに大和作品を読めて嬉しいです(*^_^*)
ちょっと前のレスで話題だった祇園モノはいつ頃コミクスになるんでしょ…。

608 :花と名無しさん:04/01/16 02:13 ID:???
紅匂う第三話見ました。
今のところ原作に忠実に沿って描かれてるようですね。
どこまでやるんだろ。
勝新の話とかやるんだろうか?

609 :花と名無しさん:04/01/16 06:48 ID:???
子供の頃一番最初に買ったコミクスがラブ・パックだった。
・・・どんな子供や。なんで買おうと思ったかは記憶に無い。
マンガ雑誌を買ってたわけじゃなかったし。

久々に立ち読みしてみた。さすがに凄い絵だなーとは思ったが、
今読んでもオモシロイかった。

610 :花と名無しさん:04/01/16 16:21 ID:???
祇園マンガ最新号読んだ。これ、今回で連載第三回目で合ってるよね?
前回でようやく舞妓デビューまでいったかと思ったら、またちょっと時間が戻ってる?
掲載の間が長いせいかもしれないけれど、時系列がわかり辛い…。
あくまで原作に忠実に描いてあるんでしょうか?

611 :花と名無しさん:04/01/17 00:20 ID:uvYfvJZw
このスレ的に「虹のナターシャ」はどういう扱いなんでしょう?

612 :花と名無しさん:04/01/17 00:43 ID:42J9vuQ6
はいからさん読んではまり、紀元〜読んで今はN.Y.小町買って読んでます。
あさきゆめみしはまだ読んだ事無いんですがどうも大和さんのはギャグの印象が強くて
最後までギャグ無し大和作品を自分が読めるのか…(´・ω・`)
N.Y.小町はダニー不評なんですか…まぁ三郎がカッコイイからですかね。
お尋ねなんですけど、ハイヒールCOPって小町、はいからさんとか時代背景が明治・大正のマンガしか読んでなくても楽しめますか??

613 :花と名無しさん:04/01/17 02:44 ID:???
>612
時代背景は現代(バブル期?)だけど、ギャグあり話だから、
NY小町やはいからさんのテイストが好きな人なら楽しめると思うよ。
<ハイヒールCOP

614 :花と名無しさん:04/01/17 02:58 ID:J8d5AOJv
レディーミツコの話は出てきましたでしょうか?
とても感動したのですが、本当のところは・・・ってことが
後々わかって、でも、やはり原典は大和和紀だった。

大昔、忠津陽子風の絵柄の頃からずっと読んでますが、
自立・キャリアも恋愛も手に入れるという主人公が
少女漫画=結婚だった殆どの漫画と一線を画していたと思いました。
里中満智子の暗さもなくておしゃれでした。


615 :花と名無しさん:04/01/17 15:20 ID:???
>611
確か大方の反応は「イマイチ…」だったような。個人差だからどうだろうね。
私もイマイチだと思う。題材としてはいいのに、どうも話が都合よすぎた。
(例えばナターシャが中国の山の中で汽車から落ちて、偶然生き別れになった
母に助けられ、その後偶然恋人がその場所を尋ねてくる、とか)
あと、私は優柔不断ボンボンヒーローがキライなので、三条ダメだったなぁ。

616 :花と名無しさん:04/01/22 01:20 ID:???
描いて欲しい。出て欲しい。

・ハイヒールCOP 2巻
・ヨコハマ物語 続編。

それにしても北海道って今雪がとんでもないんだってね。
大和さん大丈夫かな。

617 :花と名無しさん:04/01/22 03:30 ID:Jo9lSO7N
>616
続編読みたいけど
生徒諸君続編とか見てると
思い出は美しいままにしておきたいとも思う、複雑なファン心理…

大和作品って、連載当時のこと知らないとわかんないネタがけっこうありますよね
リアルタイム読者でない私は、
「青田赤道」が何かということについて本気で悩んだことがありますw
母に聞いたらすぐわかりましたが、そんなに当時は有名だったんすか?

618 :花と名無しさん:04/01/22 10:46 ID:???
大和さんって北海道の何処に住んでいるの?
雪がとんでもないのは北見ですよ、自衛隊に救援要請したみたいだし。
札幌は昨日は一時雨が降ってました。

スレ違いスマソ。

619 :花と名無しさん:04/01/22 11:32 ID:???
>>617
くえっ!くえっ!

620 :花と名無しさん:04/01/22 11:48 ID:???
>617
花の応援団は映画になってレコードも出たりしたので(うちにあったし。。)
有名なのだと思います。


621 :花と名無しさん:04/01/22 17:31 ID:???
なんと王子様

…って続きないんですか?

622 :花と名無しさん:04/01/23 01:29 ID:???
>>617
でも商事は「春」とか読んでて話作るのも下手になったな。
絵もへんてこりんだと思っていたけど、大和さんはあせてないもんね。
芸者漫画は私は読んでないからなんともいえないけど、大和さんの
原作物は正直「あさき」以外いまいちだし。
でもオリジナルのベビーシッターはやっぱり面白いしなぁ。

623 :花と名無しさん:04/01/23 17:00 ID:???
あさき〜以外の原作モノってのが思い出せない…例えば?

624 :花と名無しさん:04/01/23 19:20 ID:???
ナターシャとか天使の果実とか。

625 :花と名無しさん:04/01/23 21:40 ID:???
KILLA好きな私は少数派でしょうか…

626 :花と名無しさん:04/01/24 00:55 ID:???
上巻だけ見つけたのでナターシャを読んでみた。

・・・・なんじゃあの糞男は!
三条むかつく!
大和さんのキャラでこんな酷い男が出るとは!

627 :花と名無しさん:04/01/24 03:44 ID:???
>625
KILLA好きだけど、あまり万人向けじゃない話だと思う。
キラもそうだけど御息所とかイゾルテとか、大和さんの描くダーク系のキャラは、
怖い反面、感情や生きざまが鮮烈で哀しい。

628 :花と名無しさん:04/01/24 11:23 ID:???
清潔ゾロ

629 :花と名無しさん:04/01/25 22:43 ID:t/53jhrr
KILLA好きですよ。でも、話題にならない。たいてい、あさきかはいから
さんになっちゃう。

630 :花と名無しさん:04/01/25 22:48 ID:???
「あさきゆめみし」の発音(アクセント)って、どんな感じですか。
「あ」さき?
あ「さ」き?

631 :花と名無しさん:04/01/26 00:09 ID:???
>630
「あ」さき で20年以上です。実は違ってたのかしら?

632 :花と名無しさん:04/01/26 00:21 ID:???
あさきは親戚の家で一度読んだきりだけど、葵が好きだったな。
はじめはタカビでやな女だと思ってたけど、最期はすごくカワイイ。
あとコレミツがなぜか好きでした。可愛かったYO。

633 :花と名無しさん:04/01/26 01:41 ID:???
さっきまではいからさんを読み返してた。
小学生の頃はラリサってやな女!と思っていたけど
なんかそうでもなかった。つかかわいそうな人だと思った。
やっぱり奥が深いな。この漫画。

634 :花と名無しさん:04/01/26 01:45 ID:???
それだけあなたが年取ったってことさ〜
子供の時はヒロイン中心に考えるもんだから

635 :  :04/01/26 10:41 ID:???
>>630
「浅き夢見し」だから私は「ゆめ」を強く読んでます。

636 :花と名無しさん:04/01/29 11:10 ID:3PcZ661x
サンヨーユーザーに質問!台所用洗剤使った時の洗いあがりに満足してますか?

637 :花と名無しさん:04/01/29 11:14 ID:???
郵便局にカタログ(赤い小冊子)のあるフェリシモで
和記せんせの絵皿(21センチ)販売してますよ〜
紫の上がちい姫の香を調合している絵柄です
(漫画の話題じゃないのですれ違い立ったらごめんなさい)

638 :花と名無しさん:04/01/30 23:38 ID:???
え〜、すごおおい発見w
見にいこ〜。自分用に買っても使いきれん罠。
もったいなくて

639 :花と名無しさん:04/01/31 03:01 ID:???
>>638
私も使い切れないよ。
というか、そういう絵皿は皿立てに掛けて飾るものだと思ってた。

640 :花と名無しさん:04/02/04 18:28 ID:???
今月末のNHKBSマンガ夜話で「はいからさんが通る」が取り上げられるらしい!
正式発表はまだですが。ttp://www.nhk.or.jp/manga/index.html

>【今後の夏目】
>今月は、後半にBSマンガ夜話がある。星野之宣『ブルーシティー』、業田良家『自虐の詩』、
>大和和紀『はいからさんが通る』がすでに届いている。読まなきゃ
bk1の「夏目房之介書店」より



641 :花と名無しさん:04/02/04 23:31 ID:???
あー本当?楽しみだなあ

642 :花と名無しさん:04/02/05 12:02 ID:Hw0fAwfh
紅匂ふ勝新登場希望!!!
中村玉緒さんもぜひ!!!

643 :花と名無しさん:04/02/05 18:46 ID:???
BS夜話ってキモくない?

644 :花と名無しさん:04/02/05 18:49 ID:???
期待して、悶死しても知らんぞ。

ま、ベルバラの回を見た限りじゃ、いしかわ氏もだいぶ話のもって行き方が上手くなってきたようではあるが。

645 :花と名無しさん:04/02/05 22:22 ID:cH3jIaJs
え、「ブルーシティ」?嬉しい。絶対観よう。

646 :花と名無しさん:04/02/09 13:10 ID:???
大概の作品は好きだが、菩提樹の医大の描写とか医学部教授が皆えらく金持ちすぎるのがどうも


647 :sage:04/02/09 18:01 ID:uc8wGrat
作品ネタじゃないけど・・・
今発売の「日経WOMAN」P30に大和さんのインタビュー記事が載っています。
写真つき。お気に入りの本の紹介です。

648 :花と名無しさん:04/02/09 21:17 ID:???
千年の恋。、年末ビデオにとったのを昨日見ました。
あさきゆめみしの方がはるかに面白い。


649 :花と名無しさん:04/02/09 23:13 ID:1XEksD4j
648さんに同意見、あれは何だったのかよくわからない。
あさきは今も持っている。これだけは持っておく。読みながら
姫になりきっている自分が怖い。

650 :花と名無しさん:04/02/10 00:59 ID:waNrN5dU
初カキ♪突然ですがこの方の漫画で4畳半の部屋の押入から妖怪(?)が出てくるコメディはありますか?あったとしたらタイトルを教えて貰えると嬉しいです。

651 :花と名無しさん:04/02/10 01:38 ID:???
>650
空気嫁


652 :花と名無しさん:04/02/10 02:38 ID:???
>>650
フスマランド4.5

653 :花と名無しさん:04/02/10 17:39 ID:???
>>651ごめんなさい

>>652それです!ありがとうございました(*^o^*)

654 :花と名無しさん:04/02/10 20:03 ID:/p85LEGi
吉永小百合の映画「北の零年」ってN.Y.小町のもとネタ?

655 :花と名無しさん:04/02/10 21:57 ID:CHYraIQ6
古過ぎてすまそ
子供の頃友達の家で「シンデレラの死」てコミックス読んで
印象に残ってたんですが最近大和和紀さんだったと知って納得。
むかーしから凄いぐいぐい惹きつける方だったんですね。

656 :花と名無しさん:04/02/11 00:05 ID:???
大和作品のヒロインって、とどのつまりは
万里子型と卯野型の2つだよね。

657 :花と名無しさん:04/02/11 02:50 ID:???
紅緒は?

658 :花と名無しさん:04/02/11 03:02 ID:???
>657
万里子型


659 :花と名無しさん:04/02/14 23:06 ID:???
卯野型は誰?

660 :花と名無しさん:04/02/14 23:21 ID:???
大和和紀作品のヒロインをタイプわけするなら
紅緒型と紫の上型だと思う。

大和源氏の紫の上キャラは独自のものだと思うから。

661 :花と名無しさん:04/02/16 02:27 ID:???
次のマンガ夜話で「はいからさん」やるね

662 :花と名無しさん:04/02/17 03:44 ID:???
夜話に向けて読み直してます。
が、やっぱり大正時代にしては無理ありすぎ・・・・?という感想。
女性がここまで自由だったのかな?
仕事とかプライベートとか(環と飲みに行ったり)服装とか?

663 :花と名無しさん:04/02/17 04:42 ID:???
>>662
マンガだからねぇ

664 :花と名無しさん:04/02/17 15:34 ID:???
>662
大正デモクラシーの時代は、結構女性の自由があったときいた。
あそこまであったかどうかは判らないけど。


665 :花と名無しさん:04/02/17 22:51 ID:???
むしろ大正時代だからこそというか
大正デモクラシー時代の平塚らいてうのいう「新しい女」を
意識して書いたマンガなんだから別にいんでない?
環はまさにその女性で、いわゆる「モガ」なんでしょう。

当時実際どの程度というのは歴史に詳しくないので知らんが。

666 :花と名無しさん:04/02/17 23:35 ID:???
まぁ彼女らがいわゆるお嬢様だという事も忘れちゃいけねぇ

667 :花と名無しさん:04/02/18 01:28 ID:???
>女性がここまで自由だったのかな?
>仕事とかプライベートとか(環と飲みに行ったり)服装とか?

だからこそ「はいからさん」なのですよ!

668 :花と名無しさん:04/02/19 23:37 ID:???
大正時代の風俗を正確に表しているとは言えないし、
別に、それを目的とした漫画でもないように思います。

シェイクスピアのハムレットが中世デンマークの風俗を
正確に表しているかというと、そうでもないけど、
だからどうっていうことないのと同じです。


とは言っても1975年の段階だったら、
よく練ってあるほうでしょう。

669 :花と名無しさん:04/02/22 12:09 ID:???
あのー、ついさっきNHKで漫画特集してたんですが、
なんか「はいからさん」の復刻雑誌版が刊行されるような事いってたのですが(表紙も映ってた)
ながら見でしたので、よく聞けませんでした。見てた方います?

670 ::04/02/22 12:42 ID:???
コンビ二版じゃなく、同じ講談社のジョー&飛雄馬みたいなやつね。


671 :花と名無しさん:04/02/22 18:38 ID:???
大和さんのアシさん、もう少し絵柄の似ている人にやってもらうか、
モブの顔も大和さん本人に描いて欲しいと思うのは私だけ?

672 :花と名無しさん:04/02/23 07:13 ID:B960+Tm2
今日、23時より、BS2にて「BSマンガ夜話」
テーマは「はいからさんが通る」

告知アゲ

673 :花と名無しさん:04/02/23 13:14 ID:???
正直、あの番組のヲタクなむさい男に語ってもらいたくない
気持ちはあるけど…。

674 :花と名無しさん:04/02/23 17:16 ID:???
少女漫画に限っても随分的外れで、作品内部に切り込むなんて期待できんからなあ。
意義っていうなら「作品の存在を知ってもらう」という部分だけじゃねえかい。

675 :花と名無しさん:04/02/23 23:56 ID:???
何だか、猛烈にはいからさんが通るが読みたくなりますた。
アマゾンで注文しようっと・・・

676 :花と名無しさん:04/02/24 00:56 ID:???
新装版とかいってなかったっけ・・・?

677 :花と名無しさん:04/02/24 00:57 ID:???
マンガ夜話はやっぱりなぁな展開でした。
唯一少女漫画を情緒的に解するかと思ったわかぎえふは
はいからさん好きじゃなかったとか言うしぃ。
ま、復刻版のコマーシャルみたいなもんですかね。

678 :花と名無しさん:04/02/24 01:07 ID:???
漫画夜話・・・中身がどうというより下まつげの話しか記憶にない・・・

679 :花と名無しさん:04/02/24 01:11 ID:???
期待してなかったけど、中身の話はほとんどしてなかったなぁ。
似顔絵ファックスは結構多かった気がした。

680 :669:04/02/24 11:25 ID:???
マンガ夜話見ました。新装版とかいうやつ>>669で言ってた表紙と同じでした。
大和和紀特集みたいな感じ?雑誌?なのかはちょっと分からなかったのですが、
3月発売といってましたね。

夜話自体は楽しめました。番組の見方はわかってるのでw
ファン心理からちょっと外れたとこで語る視点がなるほどとか思いますよ。


681 :花と名無しさん:04/02/24 12:01 ID:???
あの番組気持ち悪い

682 :花と名無しさん:04/02/24 19:55 ID:???
「彼女はレディース行ったの?気になってたんだよね・・・・」
とか言ってたヤシ、我慢ならないくらい口調がきもかった。

思わずテレビに向かって「きもーい!!」と連発してたら
旦那に「オマエモナー」と指差されてしまったが。

683 :花と名無しさん:04/02/25 00:38 ID:???
何度か見たことあるからああいう風になるのは無理ないかなあと。
その世界じゃすごい人もいるけど変わり者なのは事実だし。
おじさんは少女漫画に対して語るのは苦手とか前に言ってたし。


684 :花と名無しさん:04/02/25 05:52 ID:???
>>683
>おじさんは少女漫画に対して語るのは苦手とか前に言ってたし。

言ってたね。それだったら無理して語るなって思うよ。
苦手なのに、知ったかこいて語られる方がファンにとっては不愉快。
語るなら少女、少年、青年、レディース全て偏見なく語れる面子にすればいいのに。

てか、夜話嫌いだ。
キモイオタどもが、自分の精一杯の知識ひけらかしあってるだけだもん。






685 :花と名無しさん:04/02/25 12:11 ID:???
まあでも、大和和紀は愚直なまでにオーソドックスな漫画家。だけど手堅いから
駄作は少ない。あと、出版大手の講談社からずっと作品を出しているってことも成
功の大きな要因。
あのスタジオにいるおっさん達は、その手堅さに関しての歯痒さってのが多少は
あったんじゃないのかね。まあ24年組の萩尾や竹宮と比べすぎちゃうのはちょっと
酷だと思ったけどね。
私も鬼島の黒鉛爆薬の話には爆笑した。

686 :花と名無しさん:04/02/25 13:26 ID:???
『はいからさんが通る』の表紙は単行本の一番最初のがいいな。2巻と7巻の
表紙を変えちゃったのが痛い。表紙にも思い入れあるので、体裁を変えて出すと
きも絵はできるだけ変えてほしくないよ〜。
このスレで恐らく一度も上がってない作品→『月光樹』はどう?フラメンコ
ダンサーと写真家の恋愛もの。だけどイマイチだった。

687 :花と名無しさん:04/02/25 14:27 ID:WWpxnsAk
「結婚式にダイナマイト持参」についてのここの住人の意見↓

688 :花と名無しさん:04/02/25 14:42 ID:???
マンガ夜話、非常につまらなかった。
別におちょくられたり、シビアなつっこみがあったりする
のが嫌なんじゃなくて(それならむしろ楽しめる)、作品の内容について
ほとんど触れられなかったのが、、。
一人も思い入れのある人や読み込んでる人がいなかったのが致命的だったかな。
服が可愛い、とか、典型的な少女漫画だよね、ってだけの話を
一時間語られてもね。

王道少女漫画系だと「ガラスの仮面」や「エースをねらえ!」の回を
見たことあるけど、そっちはそこそこ面白かったのに。

689 :花と名無しさん:04/02/25 15:25 ID:???
オタとアンチがほどよいバランスでいるのが、人気漫画家とか芸能人の条件
だと思うんだけど、大和和紀ってほどよいファンが多いからな。「大嫌い」
という人はいないんじゃない?そこがまた、作品の掘り下げた評価につながって
いかないのかもしれない。

>エースをねらえ!も酷評されてたよね。

690 :花と名無しさん:04/02/25 16:26 ID:???
ガラかめ・エースなんて、もっとツッコミきつっかた覚えがあるな私。

鬼島のダイナマイト持参は、少尉にタンカきったあと、
やっぱり結婚式をぶち壊そうと思って用意してたとこで大震災・・ってことになったと思ってマシタ。

691 :花と名無しさん:04/02/25 17:26 ID:???
「夜話」、見てないけどやはり・・な結果ですのう。
キネマ旬報社からこの番組の対談を収録したムックが出続けてるので
「はいからさん」の回が出たらその時に読むつもり。


692 :花と名無しさん:04/02/25 18:15 ID:Y/+YxyDK
>>533
亀レスですが、私も全く同じ事を考えていました。
うちの子は自閉症という障害があるけど、接した時の
ギンさんを見てみたい。他にも色んな障害、病気を持つ子っているけど、
そういう子の親こそシッターを求めて彷徨っている(難しい障害なので
実際は他人になかなか預けられないし)のでそういう話こないかな〜と待ってる。

そんなわけでベビシッターギン!楽しく読んでいます。
美々子さんとの絡みやイギリス風の室内とかお茶のシーンとかもなんかイイ。

693 :花と名無しさん:04/02/25 19:02 ID:???
>691
キネマのムックは最近全く出てないので、
期待しないほうがいいと思います。

694 :花と名無しさん:04/02/25 21:06 ID:???
すいません、紅緒タンにハアハアしてもいいですか?
っていうか紅緒かわええ!この気持ちをどうしたらいいのだろうか。
小学生の俺の目は節穴だった。


695 :花と名無しさん:04/02/25 21:15 ID:???
夜話、ビデオで見た。
ストーリー展開についてはほとんど語られてなかったね。残念だ。

少尉と刀のシーンは確かに大爆笑したけどさ。あの刀ひでぇ。
でもワキさんは少尉が描きたかったから、あれでいいの。

696 :花と名無しさん:04/02/25 21:33 ID:???
関係ないが
マンガ「やわ」だったのね・・・

ずーっと「よばなし」だと思ってた36歳女(w

697 :花と名無しさん:04/02/25 21:59 ID:???
>>696
どっちでもいいはず。

698 :花と名無しさん:04/02/26 01:32 ID:???
あさき…の話はなかったの?>夜話

699 :花と名無しさん:04/02/26 01:48 ID:???
はいから〜の洋服や着物の柄の気合いの入った描き込みに注目したあと、
これがあさき〜の着物につながってるんだ
みたいなことを言われてたような。たいしたこと覚えてなくてスマソ。

700 :花と名無しさん:04/02/26 13:55 ID:???
>>695
言われるまであそこに刀があることを私も気づかんかった・・・w
てか少尉の顔のアップだけでもう十分。
まぁ「あさきゆめみし」であんな緻密な絵を書くようになった
ワキさんなら、今ならちゃんと刀を描くと思うけどな。

701 :花と名無しさん:04/02/26 17:10 ID:wY9fxkhm
私も言われるまで「刀がある」とは気づきませんだ・・・
同士が多くてちょっとホッ

702 :花と名無しさん:04/02/26 17:50 ID:???
『2600年のプレイボール』、ここで話題になっていたのでブックオフで
入手して読み返しました。
ホントに、皆さんのおっしゃるとおりラストがさみしい・・・。

この話、末永く添い遂げた男女がいないんですね。
虚無之介と薬子はどうなったのか気になります。
それにしても、当時の絵はきらめいていますね!
オハナハンが出てくるとまばゆい。

703 :花と名無しさん:04/02/27 03:41 ID:???
個人的に「あい色神話」が一番好きです。

704 :花と名無しさん:04/02/27 10:06 ID:???
「あさきゆめみし」、信者的に大好きなんだけど
ベビーシッターギンは苦手…

大和和紀さんの絵、何かアゴが伸びてませんか?
あと女性の顔が男顔で馴染めない…

705 :花と名無しさん:04/02/27 10:31 ID:???
紅子タンの丸顔ハアハア

706 :花と名無しさん:04/02/28 22:00 ID:vV7FzX/o
3/25にはいからさんが通るとヨコハマ物語が収録された「大和和紀Dream」という本が発売されるそうです。
連載当時の版型ということで楽しみ。
ところで、まんが夜話後半の30分ぐらいしか見てません。あんまりこれといった話は無かったようですが・・・
前半はどんな話があったのですか?

707 :花と名無しさん:04/02/29 08:52 ID:???
>>693
やっぱそうなんだ。夜話のBBS読んで概要が判ったからどっちでもいいわ。


708 :花と名無しさん:04/02/29 13:48 ID:???
夜話はストーリーにはほとんど触れず。
「これが少女漫画のお約束」という羅列かなぁ?
衣装チェンジが無意味に多いだの、花背負った少尉とか、
小道具(自転車・刀)がそれらしく見えないとか、
主人公がチンクシャなのにもてるのは何で?とか。

709 :花と名無しさん:04/02/29 21:07 ID:???
>708
紅緒はよくチンクシャ言われてたけど、実は紫の上と同じ顔なんだよねw
もうその時点で突っ込みが足りないというか。


710 :花と名無しさん:04/02/29 21:16 ID:???
私は紀元2600年の竹千代だっけか?あの主役のお殿さまと紅緒は
同じ顔だと思ってた。

711 :花と名無しさん:04/02/29 21:22 ID:???
番組に突っ込むならみてからにしたほうがいいかも。


712 :花と名無しさん:04/02/29 22:31 ID:???
>>710

文庫版で大和さんが「紅緒と竹千代が似ているのにかたやちんくしゃ、かたや美形なのは
ピーターと研ナオコが似ているのにかたや美形(ry)と同じこと」と言っておられます。

ご自身「美人の手持ちパターンはせいぜい2,3人。「あさき」は髪型も一緒なので
違いを出すのに苦労した」と講演会で言ってましたね。

713 :花と名無しさん:04/03/01 00:27 ID:???
小学生のときに初めて読んだ漫画が「月光樹」
「はいから〜」や「アラミス’78」の
はっちゃけぶりが好きだったなあ.
三十路超えて「月光樹」に再会し懐かしかったよ.

夜話のメンバー,擁護派なしで偏っててがっかり.

鬼島軍曹火薬持参は,結婚式に花束届けただけで
招待客じゃなかったんでは?
「鷺草物語」せつなくて好きだけど.

714 :花と名無しさん:04/03/01 01:41 ID:???
探しまわってや〜〜〜っとアラミスとキラを見付けました!
四日に届く予定。楽しみだ〜!

715 :花と名無しさん:04/03/02 18:33 ID:gPjFOfvD
大和先生の『真由子の日記』が読みたいんだけど、あれってもう手に入らないのかしら?
文庫版とかでもないのかなぁ。



716 :花と名無しさん:04/03/02 19:28 ID:???
>>715
そういえば夜話で岡田斗司夫が小学生時代好きだといっていたな。

717 :花と名無しさん:04/03/03 17:43 ID:iBxsOmhe
美々子怖すぎ・・・。


718 :花と名無しさん:04/03/03 17:46 ID:DyPyNIHZ

きっと何かがちがう!! 覗いて見て!!

hokushin.h.fc2ドットコム 
hokushin.h.fc2ドットコム


719 :714:04/03/04 19:31 ID:???
『KILLA』読んでます。
アリスに会いに行くシーンで、キラがバラ柄のちゃんちゃんこ(?)を着用しているのに笑った。

720 :花と名無しさん:04/03/04 23:17 ID:???
先日実家に帰った時、74歳になる母親から
「源氏を読もうと思ってるんだけど、誰が誰だか・・・
 あんたマンガ持ってたよね、今度来るとき持ってきて頂戴」
と言われました・・・・あれだけマンガなんて読むな、と叱ってた教育ママが・・・
(その横で父が「下らんこと考えるな」と言ってたけどw)
一緒に住んでるときに読んでくれたら、色々話し合えたのにと思うのに残念。

721 :花と名無しさん:04/03/06 15:59 ID:???
漫画読むと同じ顔でもっとわけがわからなくなったりして

722 :花と名無しさん:04/03/08 00:39 ID:???
「あさきゆめみし」いいね。あの繊細さが。あのモノローグが。泣ける。
ほんと女性的な漫画だ。あの感情は〜女性にしか描けない。

723 :花と名無しさん:04/03/08 00:58 ID:???
>>721
そういえば、知り合いが「あさきゆめみし読み始めたけど、誰が誰だか顔の見分けがつかなくて1巻で挫折した」って言ってたな。

724 :花と名無しさん:04/03/09 13:03 ID:9sSA43z6
ハイヒールCOP好きでした。 数々のブランド品に市子サンと一緒にウトーリ

725 :花と名無しさん:04/03/09 21:47 ID:???
>>723
私も母も最初読んだとき分かりづらかったですw
特に母は「皆同じ顔に見える」とか言ってました。
1巻ぐらいまででしたけど。



726 :720:04/03/10 03:42 ID:???
そうですよね・・・<同じ顔 
しかも少女マンガ初心者だし
(ウチの両親が読んでたのはサザエさんにギャートルズ、がんばれゴンベ)
女性キャラ全てにポストイットで名前を入れたいw
3月中旬に持っていきますよで、また報告します。

727 :花と名無しさん:04/03/10 15:17 ID:p59E44HP
「はいからさんが通る」は歴史の勉強になったな。満鉄や馬賊のイメージが出来上がったよ。
徹底した反共漫画だったなあ。少尉はユダヤ人との雑種か?アニメの終り方は頂けんがね。

728 :花と名無しさん:04/03/10 23:18 ID:???
>徹底した反共漫画
番外編でも右っぽい人物の方を善人に描いてたりしてたよね。
しかし、作者はその後共産党のピーアール誌とかにも登場してるし。
宗旨変えしたのかな?


729 :花と名無しさん:04/03/11 11:48 ID:???
>722
藤壺が亡くなった時の歌の現代語訳が最高にうまいと思った。

730 :花と名無しさん:04/03/12 10:25 ID:???
何故人種まで?
母が逃亡生活していたのは、ロシア革命で皇帝の側近だった
息子について行っただけでユダヤ人だからじゃないと思うぞ。

731 :花と名無しさん:04/03/12 19:01 ID:2todf0NE
赤軍も白軍もユダヤ人が多かった。両立て主義。

732 :花と名無しさん:04/03/16 19:55 ID:???
万里子は「小さくて可愛い方」
お卯野は「背の高い人」
と形容されているけど。

お卯野のほうが明らかに背が高かったシーンは、彼女が帰国して
万里子と再会した部分しか記憶にない・・・。

733 :花と名無しさん:04/03/17 00:04 ID:???
なんか子供のころに万里子がうのに
背が高いから洋装が似合うよだの言ってた気がする。

734 :花と名無しさん:04/03/17 00:17 ID:???
手足が長いから
大人になったら洋装の似合う美人になる
だったよーな。
まだちびっこい頃の会話だしね。

735 :花と名無しさん:04/03/17 10:20 ID:???
ヨコハマ物語は、どーせ森さんは卯野を選んで万里子はふられるんだろうな、
そんで万里子は竜助とくっつくんだろーな、それがパターンだよな…と
思いながら読んでいたら、森さんが万里子とくっついたのでびっくり&すごく
嬉しかった。
最終的には上記のカップリングになったのも納得できたし。

736 :花と名無しさん:04/03/17 21:28 ID:???
>>735
うんうん。万里子と森さんが卯野ちゃんのはからいで両思いになって、森さんが万里子にプロポーズするところが
前半のお話では一番好きだったな。

好きな人に最初は素直になれないというのが万里子の恋愛パターンだ。

737 :花と名無しさん:04/03/18 03:10 ID:???
海よ、一緒に泣こう…、で一緒に泣いたっけ。
うのが森さんとケコンした時は嬉しかったなー。

738 :花と名無しさん:04/03/18 11:46 ID:yPIcGQTp
>>737
その前のトビーとのぐだぐだがあるので
私は素直に喜べなかった。
子供のころは、トビーが大嫌いだったんだけど
最近読んで。

739 :花と名無しさん:04/03/18 20:17 ID:???
子供の頃(12歳〜)と大人になってからの再読と
印象が全く違う。
あんなに竜助嫌いだったのに(森さんが好きだった)、真逆だ〜〜。

トビーは・・・、残念ながらしょうがないね、と言うしかないw


740 :花と名無しさん:04/03/19 04:19 ID:???
>739
漏れも同じ。

741 :花と名無しさん:04/03/22 11:28 ID:???
そう言えば、恋を諦めるために泣いたのも海で、
成就して涙の抱擁も海だったなぁ>うの

万里子と竜助も「えらく派手な布地がマストに」で出会って
「振袖が蝶々のように広がって」で気持ちが通じ合う。
これも着物の艶やかさで繋がってる。

それぞれのキャラまでよく表してるエピだし、
うーむ、しみじみとうまいな大和和紀。

742 :花と名無しさん:04/03/23 00:06 ID:???
>741
なるほど。そうかもねえ。万里子=振袖だものね。

そうそう。それで昔から気になっていたのだけど・・・
ヨコハマ物語の最後のシーンで、万里子が海辺に竜助を探しに行ったところまでは
寝巻きみたいな着物を着てるんだけど、最後の二人の抱擁シーンではすごい華やかな振袖になってるんだよね。





743 :花と名無しさん:04/03/23 00:23 ID:???
そういえば、何で結婚してるのに振袖なんだ??

744 :花と名無しさん:04/03/23 00:27 ID:???
そりゃ絵的に華やかだからっしょ。

745 :花と名無しさん:04/03/23 00:36 ID:???
そんな理由かいっw

746 :花と名無しさん:04/03/23 17:51 ID:???
結婚後も振袖を着る風習があるって聞いたなぁ。
その場合、振袖=未婚じゃなくて、振袖=年齢的に若い、だそうな。
だから早く結婚して年齢的にまだ若い女性は、既婚者になっても
振袖を着ることがあったらしい。
皇族だか華族だかの女性がそうしていたらしいので、
マナー的にも認められていたのだろうと。

747 :ウイポジャンキー:04/03/26 00:48 ID:???
 思うんでつけど、『はいからさんが通る』の花村紅緒は『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーに似ていない?。

748 :花と名無しさん:04/03/26 01:04 ID:???
>>747
どこが???

749 :ウイポジャンキー:04/03/26 01:50 ID:???
髪の毛の色と長さ、そしてオテンバで勝ち気な性格。

750 :花と名無しさん:04/03/26 16:01 ID:zsjb2pCj
大和和紀Dream買い。
プレゼントがえかった。

751 :花と名無しさん:04/03/26 18:59 ID:???
紅緒さんは勝ち気で意地っ張りだけどもっと感情に素直かと・・・

752 :花と名無しさん:04/03/26 22:22 ID:???
プレゼントって何?

753 :花と名無しさん:04/03/26 23:25 ID:???
>>747
作られた年代から言うならアスカが紅緒に似ていると言うべきだな

754 :花と名無しさん:04/03/27 15:52 ID:LGbKIlIj
少尉萌え。

755 :花と名無しさん:04/03/27 21:35 ID:???
この間このスレを見つけて、
今日15.6年ぶりに「ヨコハマ物語」を読んだら、
私も前は竜助が特に好きじゃなかったけど、かなり好きになった。
何事にも強気なのに、万里子の事になると(ry

脇役ではカウボーイのジムも気に入ったよ。彼はどうなったんだろう。

756 :花と名無しさん:04/03/27 21:40 ID:BX8BM+LP
>>749
紅緒はもっと精神的に余裕ある。

757 :花と名無しさん:04/03/27 23:40 ID:???
自分の好きな少尉のカットを色づけ&修正を入れてプリントアウトしたいな。
それを部屋に飾る(*^ ^*)
飾りすぎて誰も呼べないアニヲタ部屋になったりして。。。

758 :ウイポジャンキー:04/03/28 00:57 ID:???
  ヽ\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
 < >>756だったらシンジはもっとバカバカバカ!
 <
  //V V Vl /V V V V V V V V V V V \
         |/

      .ゝ@⌒⌒@´
      !ミ(/从从)ヽ
      .从cリ ゚ ロノ)
     (( ,<^__∀)二ア
       7 /_l_ゝ ズビシ!
       l_ノ J



759 :花と名無しさん:04/03/29 02:24 ID:???
一昨日数年ぶりに『ヨコハマ物語』を読み返して感動したので、
大和和紀先生のスレないかな〜と探していてこのスレを発見して
とっても嬉しいです。

みなさん詳しいですね。それほど和紀先生の作品を読んで
いなかったのですが、このスレ見て読みたくなった作品がたくさん
出てきました。

ヨコハマ、高1の時に読みました。女子高だったのでクラスのみんな
で竜助と森さんのどちらが好きか、>279さんみたいに議論してました。
圧倒的に竜助人気で森さん派の私は除け者でした。4つ上の姉は
「子供には森さんの良さはわかんないのよ」と言ってたので、私のが
みんなより大人なんだ、って納得させてました。

でも、読み返したら竜助の方がカッコイイと思ってしまった…
遭難して帰ってくるシーン、いい年をして泣いてしまいました(笑)。
時折出てくる髪の毛を下ろしている竜助が見た目的に好きです。

760 :花と名無しさん:04/03/29 02:38 ID:???
だって森さん、万里子の時は卯野に手助けされ、
卯野の時はトビーに後押しされ、、、
優しいというには罪なお人だわ〜

761 :花と名無しさん:04/03/29 23:52 ID:???
少尉は好きなのに、森さんはイマイチ好きじゃないのは何でなんだろって考えたら
森さんって何だか華がないのよね。

762 :花と名無しさん:04/03/30 00:40 ID:???
森さんは古いタイプの日本男子って感じ。
告白も人生に一度きりなんて言うのを見てそう思った。
根暗で頑固で思い込み激しくて生身の人間に近いけど、
王子様タイプの少尉とは対照的だ。

それを言うなら卯野も時代は違うけどおしんみたいだと思った。
自由奔放だったお嬢さんと真理子がかぶるように、
身分の差を普通に意識してた時代だからかな。

763 :花と名無しさん:04/03/30 03:27 ID:???
ウイポこんなとこまで出てきてんのか…

764 :花と名無しさん:04/03/30 22:18 ID:???
いくら親友でも自分の好きな人のところに他の女の人を行かせることができるだろうか?
ヨコハマは大好きな作品なんだけど、ここだけは共感できないよ。

765 :花と名無しさん:04/03/31 00:12 ID:???
できる人もいるんでしょ。
できない人もいるけれど。
違う人間なんだから、どこに重点を置くかはそれぞれ。

766 :花と名無しさん:04/03/31 00:40 ID:???
>764
私は、マリコとウノだったら、行かせるのが自然だと思った。
自分だったらどうかというより、そのキャラらしいかで読んでいたな。
そもそも、マリコと自分に接点ないしw

767 :花と名無しさん:04/03/31 01:28 ID:???
>764
私も子供の頃は理解できなかったし万里子より卯野の方が好き
だから不満でした。

でも、卯野はお互いに愛し合っていなければ一緒になっても幸せに
なれないと思う性格だったから、万里子を行かせようとしたんだと思う。
そこが卯野らしくて良いし、後にいい結果を生むことになったんだと
今は思えます。>766さんのおっしゃるそのキャラらしさ、から言えば
卯野の行動はあれでで正解でしょう。

卯野がただのいい子ちゃんではなく、嫉妬とかドロドロした気持ちを
持っていることがきちんと描かれているので、卯野にはやっぱり共感
できます。


768 :764:04/03/31 20:30 ID:???
>>767
万里子が自分の代わりに卯野をアメリカに行かせたことを言っていたんです。
言葉足らずでしたね。
その前に卯野が万里子を森さんのところに行かせようとしたのは何となくわかるんです。
そのとき万里子と森さんは相思相愛だったわけだし。
でも万里子が自分のフィアンセのところに親友とはいえ他の女性を行かせるっていう所が
納得できなかったのよ。
それだけ二人の友情が固いということかな。

769 :767:04/03/31 23:15 ID:???
>768さん
ごめんなさい、勘違いしてしまって。万里子が卯野を行かせるところ
だったんですね。
万里子が生かせる場面、私は初めて読んだ時から何となく違和感が
なかったんですよね。

万里子が卯野に「負けた」と思ったからという気持ち(うまく説明出来ませんが、
卯野ほど森さんを愛しているか、人のために自分を犠牲に出来るか、とか)と、
やはり横浜以外の土地で暮らすことへの不安(と同時に卯野ならアメリカに
行っても生きて行けると思った)が万里子を留まらせたのではないかと私は
思っています。



「大和和紀Dream」、今日本屋さんで買ってきました。先生のインタビューなども
載っていてなかなか読み応えがありますね。買って良かったです。来月は
くらもちふさこ先生の「冬・春・あなた」が載るそうなのでこれも絶対に買うつもり。

770 :花と名無しさん:04/04/01 00:06 ID:???
>768
二人の友情というのもあったかもしれないけど、
それだけだと「森さんの気持ちはどうなるんだ?」
ということになってしまう。
私は、万里子には「森さんはいずれ卯野のことを
愛するようになる」と見えていて、それで卯野を
森さんの所に行かせたんだろう、と思って読んでた。
森さんと卯野に同質のものを見た、という感じ。

771 :花と名無しさん:04/04/02 12:07 ID:???
オトナになって読み返して腹が立ったのは「菩提樹」かな。

医師になるのを条件に→「足長おじさん」
・被害者の家族(中原麻美)への贖罪で援助するのなら、その子がどんな職業に
就こうが援助してやれ。親が医師だったので自分も医師にという流れは理解で
きるけど、「援助への条件」にするのはおかしい
・麻美が幼少にあったにせよ、やはり早坂は大学入る前に麻美に顔晒して詫びれよ!
中学とか高校とかの段階で顔あわせることも可能だったはず。麻美が葛城さんの存
在に何の疑いも持たずになつくってのはあり得ない。全て謝った上に「援助したい」
ならわかるけどね。

成瀬巳喜男監督で加山雄三と司葉子が主演した『乱れ雲』という映画をつい最近、観たの
だけれど、交通事故の加害者(加山)と被害者の妻(司)がお互いの傷をいたわり
あいながら、愛情を育んで、でも葛藤がありという中々の傑作だった。
ジーン・ウエブスターの『足長おじさん』の暗バージョンを少女漫画でやりたか
ったのだろうけど、読者が読み返して論理破綻してるなと思わせるような筋書きに
しちゃいけない。
他の作品は好きなんだけどね。

772 :花と名無しさん:04/04/02 23:11 ID:???
>>771
あ、それ私も思った。
元もとヒロインの両親の死に責任ある癖に、生活援助と引き替えにヒロインの人生限定する設定はおかしい。
あれじゃ償いになってないよ。
もし、逆にヒロインの親が事故の主たる責任があってそのために先生の方が人生ぶちこわされてて親の償いさせるために彼女を医者にさせようとした、という設定ならまだ納得できるんだけど。



773 :花と名無しさん:04/04/02 23:46 ID:???
菩提樹は、他の人の服装も凄いと思ったけど
麻美が最強だった・・・・。
あの髪形と服すげーっす。

774 :花と名無しさん:04/04/03 04:41 ID:???
森次って竜助だよね、顔もキャラも

775 :花と名無しさん:04/04/03 12:13 ID:SDBHTqEG
見つかんねーよ大和和紀Dreamって雑誌なのか?

776 :花と名無しさん:04/04/03 15:02 ID:???
>>775
厚さ3センチぐらいの雑誌、B5判。白い表紙で、背表紙などに金が入ってる。
表紙は、はいからさんとヨコハマのイラスト。
背表紙だけなら白と金なんでシンプルな分かえって目立つかと。


777 :花と名無しさん:04/04/03 23:18 ID:???
>775
もう見つかりましたでしょうか?
私も「買おう」と思った日には見つけられませんでした。
週刊の少年漫画がおいてあるコーナーに山積みに
されているはずです。表紙は>776さんもおっしゃるように
はいからさん&ヨコハマ。ボブヘアの紅緒が大きくて
割と目立つかも。


778 :花と名無しさん:04/04/04 05:11 ID:EcvwF5oQ
はいから&ヨコハマもう持ってるから買えない・・
中身のインタビューや対談は読みたいけど近所の本屋、ビニールしてあって
立ち読みもできない。

大和先生って何歳でどなたと結婚して何歳でお子さま産んだのでしょうか?
子育て漫画だしてたような気がするけど見つけられない。

779 :花と名無しさん:04/04/04 08:51 ID:GEBB3fO6
>>778
講談社の編集が相手。年齢等は知らない。
知り合いが大和さんの旦那様とマージャンをたまにする
あいだがらだそうなんだけど、賭けのレートとか
すごいんだって。自分のお給料(講談社って大手3社の
なかで一番高いはず)はほとんどおこづかいになってるそう

780 :花と名無しさん:04/04/05 23:32 ID:???
だんな様は木野鬼面(ラブパック)のモデルらしーです。
でも、あんな顔じゃないらしい。

781 :花と名無しさん:04/04/08 12:23 ID:EmVmQe5Z
775ですけど、見つかったよ! ありがとGood Byeさようなら!!

782 :花と名無しさん:04/04/10 15:41 ID:jMxbPTI3
つまらない質問ですみません。大和和紀って「やまとわき」で良かった?もしかして「やまとかずき」?

783 :花と名無しさん:04/04/10 16:02 ID:???
「わき」でFA

784 :花と名無しさん:04/04/10 16:15 ID:???
あァ眠い。

785 :花と名無しさん:04/04/10 16:16 ID:???
おゎり

786 :花と名無しさん:04/04/16 01:27 ID:???
最近このスレ寂しいですね。

昨日、JRの駅でびゅうプランの「ヨコハマ物語」
宿泊プランのポスターを見ました。万里子と卯野の
イラストがきれいでした。
プランで泊まるのは贅沢過ぎるけど、横浜に遊びに
行きたくなりました。

787 :花と名無しさん:04/04/16 07:40 ID:???
イラスト使われてるの?
古いマンガなのにすごいね

788 :花と名無しさん:04/04/16 09:23 ID:???
>787
そうです。どど〜んと二人がメインに使われているので
とっても目を引きましたよん。あのイラストは古いもの
なのかな?また今度良く見てきます。

下の方にプレゼント(多分泊まった人向け)の告知も
あって「あさきゆめみし」ポスターとか「大和和紀Dream」
のプレゼントとかもあるようでした。

789 :花と名無しさん:04/04/16 15:27 ID:???
これですな。

近代日本開国・横浜開港150周年記念事業
講談社とタイアップした横浜宿泊プラン「ヨコハマ物語」発売開始

ttp://www.jreast.co.jp/tabidoki/news/200404_17.html

5月の特典「大和和紀オリジナルグッズ」ってなんだろ。


790 :花と名無しさん:04/04/16 19:17 ID:???
あ、そのリーフレット、溝の口で取ってきた。(南武線にも乗ってみるもんですな)

表が、鶯色の着物で立姿の卯野と、臙脂のドレスで椅子に座る万里子。
中面にもイラストが2枚使ってあった。

で、これによると5月のプレゼントは「あさきゆめみし」ポストカード、だそうです。

791 :花と名無しさん:04/04/16 19:31 ID:???
宣伝に大和ファンがいるのかなー

792 :花と名無しさん:04/04/23 20:59 ID:???
和紀先生は女性では万里子、カップルでは竜助と万里子が好きなのかー
男性は・・・誰だっけ

793 :花と名無しさん:04/04/24 13:33 ID:jetLYeqb
書店にいったらヨコハマ物語の表紙で雑誌サイズの豪華装丁の本が並んでた

http://shop.kodansha.jp/bc/yd/
この大和和記DREAMってやつなのかな?
はいからさんもヨコハマ物語も持ってるし、とりあえず買ってないんだけどあさきゆめみしのポスターがついてるのかあ
悩むなあ・・・・

全6巻で4/25発売のが2巻目らしいんですが、買った人どうですか?


794 :花と名無しさん:04/04/24 17:25 ID:8frS/NVR
>794

あたしは毎月買うことにした。
ポスターは源氏と紫の上。
くらもちふさこがすっごい童顔なのにはびっくらしたよ!

2号発売あげ!

795 :花と名無しさん:04/04/24 20:10 ID:???
>>792
それって何でわかったの?

796 :花と名無しさん:04/04/24 21:54 ID:???
>>794
やっぱりほしくなった
買おう
いまさら1号とか買ってもポスターついてるのかな

797 :花と名無しさん:04/04/24 23:28 ID:NZYIhJoA
>794

隣(親友)の家が本屋。僻地のせいで配本が早いの。

798 :花と名無しさん:04/04/24 23:54 ID:???
5月1日から京浜東北線の1編成列車まるごと全面広告の
大和和紀列車ってのが走るらしいよ。 最終日に中吊り広告のプレゼントも
あるんだって。

799 :花と名無しさん:04/04/25 00:18 ID:???
>>795
第2号に書いてあった

800 :花と名無しさん:04/04/25 01:27 ID:???
うら!!800(σ´D`)σゲッツ!! だぜ

801 :花と名無しさん:04/04/25 19:04 ID:x3CIQbKo
その雑誌サイズのにははいからさんはどのくらい載ってます?
文庫に未収録なのがあれば取り寄せしたいんですが

802 :花と名無しさん:04/04/25 19:31 ID:???
>>792
アラミスの佐渡方さん。
なんで?って感じ。

216 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)