2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実際、30歳を超えたヤシが漫画家になるのは可能か?2

1 :名無しさん名無しさん:04/04/04 16:22
サラリーマンをしているオレの兄(31・♂)は、
今まで一度も漫画の投稿をした事もないのに、
「俺は漫画家になる!」と頑張っている。
絵はまあ、描ける方だと思うのだが、なんていうか、漫画業界というのは、
30歳を超えた人間をデビューさせて連載を持たせるものなのだろうか?
そこで、実際に30歳を超えて漫画家になった方、あるいは、
30歳を超えても漫画家を諦めていない方、意見をください。

2 :前スレ:04/04/04 16:23
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1073320236/

3 :名無しさん名無しさん:04/04/04 16:31
ちなみに、>1に対する回答は、
「結局、その人の能力次第」でほぼ決着済み。

4 :名無しさん名無しさん:04/04/04 17:44
能力があることは当たり前で、問題はそっから次の話だろ

5 :名無しさん名無しさん:04/04/04 18:01
ケースバイケースとしか言えないよ。

6 :花と名無しさん:04/04/04 20:04
何でこんなに30過ぎで漫画家になれるかスレが乱立してるの?
それだけ目指してる人が多いって事かいな?

7 :名無しさん名無しさん:04/04/04 20:27
オタの高齢化。


8 :名無しさん名無しさん:04/04/04 21:03
30過ぎてマンガなんか読んでる奴は池沼。ましてや、描きたいと思う奴は病院池。

9 :名無しさん名無しさん:04/04/04 21:07
>>6
30才過ぎてこそ書けるもんもあるかもしれないし漫画は趣味で書いても
楽しいもんだからな。ジャンプとかじゃなければ質がよければいけるかも

10 :かなりのセガ党:04/04/04 22:16
ゲームとかアニメの会社に入るより楽、とか思ってる奴多すぎ。

11 :名無しさん名無しさん:04/04/04 22:40
>>10
そうそう、アシとか募集しても漫画なら手軽な仕事と思って来る奴が多いし。


12 :名無しさん名無しさん:04/04/04 23:06
三十路フリーターが最後の希望を持ってるんだろう。

13 :名無しさん名無しさん:04/04/05 01:05
>>12
希望があるだけマシというのをまだ知らない
子供を発見。

14 :名無しさん名無しさん:04/04/05 01:07
希望と願望とをごちゃまぜにしちゃいかんよ


15 :名無しさん名無しさん:04/04/05 02:07
>>14
その心は?

16 :944:04/04/05 10:51
前スレからの人達はいるだろうか?


情報の価値は、個人の理性と感性に依る。

脳の機能について我々の知識が充分でない以上、論理に理性と感性を持ち込んだ場合、
個々の認識のズレによって論理が成立しなくなる事が考えられる。
だが、理性が複雑化されれば感性もそれに倣う、というのは想像に難しく無い。
より端的にいえば「感性は理性に依る」という事になる。

以上に問題点がなければ、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」についての論を
続行するが、いかがであろうか?

17 :名無しさん名無しさん:04/04/05 12:10
ワ…ワンピですか…荒れそうな素材ですねι

18 :944:04/04/05 12:58
>17
煽る意図はないが、荒らす事が目的でないならぜひ頑張ってもらいたい。
反証の可能性を無視するのは、主張者の理性的態度として正しく無いからな。

「30歳前後の漫画に関心を持った者」
これに興味を持つ人間を信じたいね、俺は。

19 :944:04/04/05 18:48
>16の続き
「感性は理性に依る」ならば、
少年漫画はより単純な感性に対して伝わる「情報」である事が有効だといえる。が、
「情報」が、感性に対して単純である場合、理性に対して複雑である事は難しい。

このような「情報性」が、ワンピースに対しての否定的な立場を作る要因であるものと思われる。

しかし、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」を
否定的な意見に対して否定することなく、かつ肯定的に捉えることはできる。

20 :名無しさん名無しさん:04/04/05 18:50
>>17
どうせこんなクソスレでこのまま続けてもロクな結果が残らないので
俺はあんたの主張を聞いてみたい。
荒れてもそういう意見があるということがわかっただけでも収穫がある。
文章にも興味がある。

21 :944:04/04/05 21:17
>19の続き
ここから、理性と感性を構造的に理解していきたい。

 その前に、念のため記しておくが、
 まず前述のとおり、我々は脳の機能についての知識が充分ではない。
 また、俺個人が見解を述べる上で知識が不充分である事は否定できない。
 よって俺の見解は、理性よりは感性に依ったものとなる。
 だがそれらを踏まえつつ、あえて俺の見解を述べていく。

「記憶」は実に複雑だ。
脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。
それは、「感性は、理性に依る事無く、複雑性を持ちうる」ということでもある。

「複雑性を持った感性」が捉えるものとは、一体何であるか?

22 :名無しさん名無しさん:04/04/05 21:45
うーん…なんだろ、そんな小難しい問題なの?

23 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:49
>論理に理性と感性を持ち込んだ場合、
>個々の認識のズレによって論理が成立しなくなる事が考えられる。

理論に感性を持ち込んだ場合、個々人の認識のズレによって理解されないケースが間々有る。
って事だろ?
理性の部分は一般的に共通してるし理解されやすいんじゃねーの?

>だが、理性が複雑化されれば感性もそれに倣う、というのは想像に難しく無い。
>より端的にいえば「感性は理性に依る」という事になる。

意味が解らん。
読んだ全ての人が理解できる文章にしてくれよ。

24 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:51
つーかもっとわかりやすい文章にしたほうがいいよ。
狙って書いてるんだと思うけどさ。


25 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:56
>脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。

これも意味が解らん。
具体的な例え話を交えて説明したら解り易くなるかもね。

26 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:01
抽象的な言葉ばっかり並べて実がない
つーか日本語ヘタ?
ワンピと全然関係ないし、説得力ないよ

27 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:09
>>26
煽るのはもうちょっと待とうや。
まだワンピの感想を書いてないわけだしね

28 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:11
>脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。

感性の部分で感じる事が出来ても、言葉では上手く表現できないって事があるだろーけど
そーいう事を指してるのかい?

29 :24:04/04/05 23:52
>>28
「情報」を感情に影響されることなくありのままに記憶する、
ってことじゃないの?

実際はそんなことありえないのだけどさ(w

30 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:57
どうして有り得ないの??

31 :名無しさん名無しさん:04/04/06 00:18
>>29
逆だろ
「情報」を理性に影響されることなくありのままに記憶する、だろ

32 :名無しさん名無しさん:04/04/06 00:29
>>944の解説を座して待て!!

33 :名無しさん名無しさん:04/04/06 02:48
エロ雑誌の持ち込みって、結構待遇良いよね。
お茶とかコーヒーとか出してくれて、1〜2時間くらいじっくり
批評とか、雑誌の傾向、今後の展望とか話してくれるし。

34 :944:04/04/06 03:15
>23「理性」と「理論」の違いについて
やあ、待っていたよ。理性的にモノをいうため鯱張ってみたけど、やっぱダメだった。
注釈してくれて助かる。

>「感性は理性に依る」について
目の前にピーマンがある。
嫌いなのが「感性」
栄養などを考えて嫌いでも食べようとするのが「理性」
好きになり、様々なピーマン入りの料理を食べたいと思うのが「理性の複雑化に倣った感性」

>「記憶」について
朝、お茶を飲んだ時に熱いと感じたのが「感性」
昼、何事もなく仕事をしている。
夜、口の中の皮が向けている事を認識し、今度はもう少し温くしようとするのが「理性」
昼間は熱いお茶を飲んだ事を忘れているが、夜に思い出す事ができるのが「記憶」

こんなところでどうだろう?
日本語が下手でごめんね。学がないもんでね。

35 :名無しさん名無しさん:04/04/06 03:30
>>34
で?結局何が言いたいのかわからん。

学が無くても日本語はしゃべれるだろう?

36 :名無しさん名無しさん:04/04/06 04:48
>>34
そのネタで同人誌でも出してみましょう。

37 :名無しさん名無しさん:04/04/06 09:40
少年誌を目指してる三十路さんは兎も角、青年誌を目指してる三十路さんは
こーいう議論に参加できる程度の根気はあった方が良いよ。


38 :名無しさん名無しさん:04/04/06 09:44
>>37
そんな根気があってどーする?
ネーム切ったり原稿描いたほうがよっぽどいいだろ?

別に議論することを否定してんじゃないからな念のため。
やりたい奴はじっくりやればいいだろうし

39 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:15
才能があれば、30歳以上からでも余裕で成功するでしょ。

才能があれば。

一回大ヒットして、何千万部売れれば一生食ってけるだけの金は入るっしょ。

才能があれば。

40 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:46
>ネーム切ったり原稿描いたほうがよっぽどいいだろ?

それでもイイけどね。
議論するってのは自分の力量を測る手段なんだよね。
だから君が「自分の力量なんぞ心得てるからンな必要ねーよ」ってんなら別にイイと思うよ。

41 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:51
議論が強い奴がイイ漫画家になれる訳ではないけど、少なくとも
議論が弱い奴はイイ漫画家にはなれないよね、青年誌を目指す漫画家の場合。

42 :38:04/04/06 10:54
>>40
自分の力量は心得てないがネーム描いて
担当とさっさと打ち合わせしたほうが効率的じゃないか?
俺の担当は1週間に1つは出せと言ってるから
結構大変なんだが……





43 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:55
>42  そりゃーイイ担当さんだね。がんばんなよ。

44 :38:04/04/06 11:02
>>43
ありがとスーパー編集者様(w

45 :名無しさん名無しさん:04/04/06 14:40
で、結局ワンピースと何が関係あった?

46 :名無しさん名無しさん:04/04/06 15:15
ワンピースがなぜヒットしたか、その理由を教えてやろう

47 :名無しさん名無しさん:04/04/06 16:34
おしえて三十路様!

48 :944:04/04/06 17:19
悪い。何話してたか忘れかけてた。
なんかさ、自編さんがいってた「作家性」とは何かってのが
わかっちゃったかも。参ったよ。

ああ、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」について書くよ。

「複雑性を持った感性」が感受しやすい「情報」は、「より純化されたもの」だろう。
 (「純化された情報」ってのは「理性的には浅い」って事かな)
そういう観点でワンピースを観た時、より純化された情報(要素)がある事が見て取れる。
遠近感のデフォルメ、泣きと笑い、善悪、とかね。

少し前の時代は理性を重んじ過ぎたんだよ。その反動みたいなもので、今は感性の時代がやってきている。
コレは俺の感性が訴えるものだ。だからそのままここに書いても、信憑性に欠けてただろう?
だから前述の「感性」「理性」「記憶」の関係性を述べたってワケ。

ついでに補足すれば、「高度情報化社会」によって「情報」に触れる機会が増えた。
それだけ理性的に考える機会が多いワケだが、理性が追い付かなければ、理性化される前に
別の情報に関心を持ってしまう。それが繰り返されれば、何も考えないのと大差ないって事になる。
だから「感性」で「情報」を感受する人間が増える。

どうだろうか?

49 :名無しさん名無しさん:04/04/06 17:57
どうだろうか、と言われましても('A`;)

50 :名無しさん名無しさん:04/04/06 18:06
>遠近感のデフォルメ、泣きと笑い、善悪、とかね。

そーゆー要素を含む漫画は山ほど有ると思うが?

51 :名無しさん名無しさん:04/04/06 18:46
議論のための議論ほど
無駄なものはない訳だが…。


52 :名無しさん名無しさん:04/04/06 20:06
★漫画家の卵に年60万円 コナミ創業者設立の財団

・漫画家志望、応援します―。ゲームソフトなどの大手コナミの創業者が
 神戸に設立した財団が四月から漫画家やアニメーターなどの育成に
 乗り出した。審査にパスした兵庫県内の若者に年間六十万円を助成。
 企業の財団が漫画家を育てるため資金援助するのは全国で初といい、
 財団は「兵庫から全国に羽ばたく人材を発掘したい」としている。

 上月教育財団(上月洋子理事長)の「漫画家育成事業」。同財団は
 一九八二年、当時神戸に本社があったコナミ(現在は東京)を創業した
 上月景正社長が設立。遺児奨学事業や学生起業家支援事業などを続け
 ている。日本の漫画やアニメが世界的に認知され、漫画家を目指す若者も
 増えてきていることから支援事業を始めることにした。

 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 大学などに通う学生、または県出身者で、漫画家やアニメプロダクション
 社長、画家らが応募作品を審査する。

 作品選考の通過者は六月中旬、面接・実技審査を受ける。財団は十五人
 程度を選び、それぞれ月五万円を一年間助成。対象者は毎月の作品提出が
 義務付けられ、三カ月ごとに審査・指導を受ける。上達が認められなければ、
 助成は停止される。 (一部略)
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/keizai04/0406jc40110.html

 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 対象は、十五歳から二十五歳くらいまで
 二十五歳くらいまで

53 :944:04/04/06 20:15
25歳くらいまでしかケツ持てねえ、ってことだろ?
ど、どーってことねーよ。

54 :944:04/04/06 20:25
そもそお、「読者に媚びる」って言葉に突っかかるところから始まったの、俺にとっては。
じゃあその読者ってのを何処まで理解しようと努めてんの?って話として。

>51
全くだ。でも否定すんのは無意味だし、売れたという事実の前では不毛だ。
どうせなら売れた理由をあらゆる角度から検証して、そのエッセンスを自分の作品に
活かせればいいじゃないの。
暇つぶしにしたって有益な方がいいだろ?

55 :46:04/04/06 21:10
ONE PIECEが大ヒットした理由

@
A
B
C
D
E
F
G
H
I

56 :名無しさん名無しさん:04/04/06 21:53
>その読者ってのを何処まで理解しようと努めてんの?

数十万の読者を理解する事はできないよね。
漫画家が理解すべき読者は一人だけ、自分だよね。
だから漫画家は読者としてのバランス感覚が必要になるよね。
人を満足させ様とする必要なんてない。
バランス感覚が優れているなら、自分が満足できる内容を描けば良いだけ。
鳥山も井ノ武もバランス感覚が抜群にイイって事なんだろーね。

57 :名無しさん名無しさん:04/04/06 21:58
@絵がくどくなく、小奇麗。リアルすぎない描写で描かれている。
A漫画的な嘘は控えて、しかしゴムの実という少し漫画的なアイテムがある。
Bジャンプでやってた。
Cアニメ化され映画にもゲームにもなった。
Dちょうど今の時期に黄金期のときのような漫画がなかった。
E昔ながらの王道を恥ずかしげも無くやりきる。
F海賊なのに感謝されたりする。
Gキャラクターに魅力がある?
H子供はみんな海賊になることに憧れがある?
I特別に好きではないがとりあえず購入はする人が多かった?

考えられるだけのことを挙げてみた。
ジャンプでやっていたことも大きいがこれがガンガンでやっていても
それなりに人気は出たと思う。アニメ化するくらいは。

>>56
それが本人にわからないからみんなで議論してるんでは?
作り手としての漫画と読者としての漫画の違いはいつも感じさせられるはずだが。
漫画家がどんなに苦労してもたかが漫画、気楽に読みたい人がメインだろう。
とにかく売れるということが最初からわかってたら編集者も漫画家も苦労しない。
キユの漫画だって編集部にとっては最初は売れる・・かも・・という願いと期待はあったはずだ。
その辺は新人だったときの鳥山もみんなそうだ。

58 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:09
まあワンピースがヒットしたのは
第一にキャラの突飛な個性、見た目の愛らしさ
第二に独特な、絵本的な絵柄
第三にバトルを交えた、仲間たちとの冒険ストーリー

以上、全てにおいてドラゴンボールのパクリ
ワンピース作者は訴えられろ

59 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:22
スーパー編集者様の意見も聞きたいなあ

60 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:26
時季というものがあってな…。

ポストDBを、という要望のがあったから
OPもマガジンのRAVEも受け入れられた訳だ。


61 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:45
ワンピースよりビキニの方がいいよ。

  
  以 上 で こ の 話 題 終 り ――― ッ ! !




62 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:49
ドラゴン=強さを求める漫画=理性
ワンピ =何かを求める漫画=感性
異論はあるかもしれないけど、相対的にみて、
理性と感性のどちらに重点を置いてるかは
これで間違い無いと思うよ。

よって、
ドラゴンの理性 + ワンピの感性 = 究極の少年漫画

63 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:02
や、結局さ。
ほぼ結果が出てる事象に関して
あーだこーだ言っても、それは
後出しジャンケンなわけで。

次を予見して行動に移せない限り
議論のための議論に過ぎないのよ。

64 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:03
尾田栄一郎先生は年収7億円!!

資格も経験もいらないYO!コツは面白い漫画を描くこと!
これできみも7億円(σ・∀・)σGETS!!だね

65 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:09
>>63
君は何か勘違いをしている。
ここの連中は、漫画を描くのが好きな訳じゃなくて、
漫画について議論することが好きなんだよ。
生暖かい目で見ててやれ

66 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:23
もはや30歳になってこれまでよほどの努力をしてきたのでなければ
これから先の可能性は無い。
だから妄想でもなんでも忘れたいのさ。きっとな。

67 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:24
未来を妄想するより過去を検証するほうが世程建設的だと思うがね。
まあいいよ。
お前も文句ばっかいわないで、次を予見するための議題ってのを提出してくれよ。

68 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:41
>66
や、失礼。無粋でしたか。
>67
(w 議論に参加するつもりもないのに失礼しました。

69 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:59
>>68
お前誰よ?(w

70 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:00
>>63=68か

71 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:06
この職歴無しは35を超えました。
もう働けないので、新しい人生を考えてくださいです。。。


72 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:09
>>71
井上雄彦先生は年収6億円!!

資格も経験もいらないYO!コツは凄い絵を描くこと!
これできみも6億円(σ・∀・)σGETS!!だね

73 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:26
>>58

鳥山明と楽しげに対談していましたが?


74 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:35
>68
ID出ない所でそれは無粋でしょう(w

75 :名無しさん名無しさん:04/04/07 03:54
実際、30歳を越えたヤシが漫画家になるのは可能か?

今更ワンピースやDBを参考にしても『不可能』なんじゃねーの?
特に少年誌ではまずムリ

76 :名無しさん名無しさん:04/04/07 04:52
結論:ほぼ不可能

77 :名無しさん名無しさん:04/04/07 07:33
というか、実際30over漫画家志望の方がこのスレにいらっしゃるのですか?

78 :名無しさん名無しさん:04/04/07 09:17
だからさぁ...。
俺がワンピの話を持ち出したのは、感性の時代がやってきた事を説明するためだよ。
「高度情報化社会」の影響で感性が重用されるメカニズムも踏まえたろ?

それをどう思う?って聞いたの。

つーかね、間違いねえよ。
若い映画の連中は、監督は意識的にやってる。俳優は無意識的にやってる。
それなりの成果も挙げてるように俺には見えるぞ。

自分の表現したい事がある奴、ただ楽しませたい奴、媚びたい奴。
それは人それぞれだろうけど、それがいかに多くの読者に伝わるかを考えるんだよ。

もちろん、>57がいうように実は余り意味はない。
すべて作り手の自己満足度を高める作業だよ。
ただ、発信者側の視点ばっかのくせに「読者に媚びる」とか宣うのが
どうにも許せなかったの。
発信者である前に、お前らだって読者でもあるだろうよ、ってね。

79 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:08
>>78
お前絶対漫画描いてないだろ?
描いてるとしても担当とかついてないだろ?

いや、発想や考え方が素人くさいからさ。
間違っているとかいないとか言うわけじゃなくって

まあどうでもいいことだが

80 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:14
>57   これは実践君のレスなの?君は頭切れるねぇ。
      でも以前から一つ疑問に思ってたのは、少年誌を目指してるンじゃないよね?って事。

>68   貴方の職業は?よかったら教えて。新人さんじゃないよね?



81 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:19
>>80
駄目ですよスーパー編集者様、お仕事の時間ですよ!
こんな時間にカキコしたら引きこもりと間違われますって!!(w

82 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:22
いや、昼までにでれば大丈夫だから。(でもそろそろ準備の時間)
で君は少年誌に持ち込んでるの?

83 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:26
>>82
おおっー変な知識だけはあるんだな。
ちょっと見直したぞ。
まあ大手誌じゃないことはわかった(w


84 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:37
30過ぎても昔描いた絵や日記があれば、その時の感性が蘇るかも知れない

俺は昔描いた自分の漫画みて衝撃を受けた。

85 :名無しさん名無しさん:04/04/07 11:12
>83   君は変に自信満々だね?
      ちなみに昼過ぎに出てくる編集も珍しくないよ。
      私は出るのも早め、帰りも早め。

86 :名無しさん名無しさん:04/04/07 11:30
出掛ける前に実践君に一言アドバイス。
読み切りネームが通るか否かなんて新人は何様でも無い訳だから、
自分の立場をよく弁えて我を出し過ぎない事だよ。
天狗にならないよーに。
そーいうのを感じると編集も原稿見るの嫌になっちゃうからね。
では。

87 :名無しさん名無しさん:04/04/07 12:38
とても暇そうなスーパー編集者様にだけは
言われたくないな。もっと出世しろよ。
年だけとってて、体よく窓際状態にされてる状態かもしれんが

88 :名無しさん名無しさん:04/04/07 16:18
>86
何それ?考え方がお前因りってだけじゃないの。

89 :名無しさん名無しさん:04/04/07 16:31
ヤンマガあたりはそういう天狗な新人上手く使って
あそこまでデカくなったらしいが。

90 :名無しさん名無しさん:04/04/07 19:29
>>89
そういう「どんな人でも使いこなす能力」があれば
編集としてバリバリ仕事しているだろうに…

91 :名無しさん名無しさん:04/04/07 19:54
感性と理性のバランスっていうけど、俺はそうは思わないね。

感性よりだから漫画家になり、
理性よりだから編集になるんだろ?
そうじゃない奴もいるだろうけどな。
漫画に対して真剣であるほど、その傾向は強くなきゃいけないはずだよ。

だから自編さんの「何故」の問いかけは凄く良かった。
ネタを理性化する事で、初めて漫画にできる。感性を解放できる。

でもな、「君は頭イイ」とかいってるが、
それは単に考え方を編集の方に寄せているだけなんだよ。
編集は漫画家の理性を強化したいと思っているんだろうけど、
逆効果になってるんだよ。
「何故本を読むのか?」にしたってそうだ。
感性を解放する前に、理性に閉じ込められてしまうの。

だから漫画がどんどんセコくなっていく。
だから漫画界が他のメディアに舐められる。

92 :名無しさん名無しさん:04/04/07 20:34
30歳以上で漫画化目指す事と何か関係があるのか、この議論は。

93 :名無しさん名無しさん:04/04/07 21:30
ある。

まず言っておくけど、俺は自分の力不足を棚上げするつもりは毛頭ない。
それとは別のフェイズの問題なんだよ。

漫画家(表現者)を目指すということは、他の奴がどうかはわからないが、
少なくとも俺にとっては、漫画に対して、世の中に対して、より感性で向かっているからだ。
それを社会で実現させるには、もちろん理性も必要だ。
むしろ感性だけでは実現する事はできない。だから編集のアドバイスも必要だろう。

だが、そのアドバイスが作家にとって手に余るものなら、それはその編集の作家性になる。
そういうものだと、俺は思う。

94 :名無しさん名無しさん:04/04/07 22:38
>感性よりだから漫画家になり、
>理性よりだから編集になるんだろ

アイデアを産むのが右脳、それを整理するのが左脳、だよね。
いくら良いアイデアを出せる右脳を持っていても、読み手に上手に読ませる整理力が無ければ
折角の優秀な右脳も持ち腐れだからさ、そーいう意味でのバランスは重要だよね。

>編集は漫画家の理性を強化したいと思っているんだろうけど、
>逆効果になってるんだよ。

逆効果ってどーいう事?

>「何故本を読むのか?」にしたってそうだ。
>感性を解放する前に、理性に閉じ込められてしまうの。

つまり「編集はあまり理屈っぽい事を言うな」って事かな?
新人が小粒になっちゃうから、と。



95 :名無しさん名無しさん:04/04/07 22:56
編集者なんてのは自分で作品を作り出すことができない種族なんだから
作家>>>>>編集者
は当然だけどな

96 :名無しさん名無しさん:04/04/07 23:07
作家>編集者>>>>>>>>漫画アシスタント

97 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:23
80=85

98 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:30
>>95
雑誌を企画し、読者層や売り方や作品の傾向を決めるのは編集者。
そこで決定した雑誌の方向性に合う作品を描きそうな漫画家に印刷原稿を発注する。
少女雑誌なら少女漫画家に発注、エロ雑誌ならエロ漫画家に発注。

漫画家は、雑誌の版下作成請負業者に過ぎない事を忘れては成らない。
ネームバリューがあり、名を連ねるだけで雑誌の売上に貢献するクラスは、
版下作成請負業者+販売促進用アイドルな訳で。

99 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:31
いい具合に本題から離れてるよねぇ。
でもこのスレって30歳以上の漫画家志望の人が少ないんじゃないかな。
俺もそうだけど全然違うところで現実逃避してる人達の姿をからかいに来てるんだよ。
俺なんか漫画家志望ですらないし。

100 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:37
ところでこの手の『漫画家志望』スレにおける
『漫画家』の定義は何?
一回雑誌に載ったくらいじゃ漫画家を名乗れないよね?
かと言って連載を持ったことがあるとしても
十週打ち切りとかの人は漫画家と言っていいの?
その辺のところ、どうですか?


101 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:47
漫画だけで食えりゃ漫画家だよね。


102 :名無しさん名無しさん:04/04/08 01:28
>92
>バランス
俺個人はバランスの重要性を理解しているつもりだよ。少なくともそう努めている。
でもそれに縛られない事も大事だと思っている。
初めのスタンスでバランスにこだわらないことが、いわゆるアート的な手法だと思う。
そんな俺は、アートそのものには懐疑的だけど。
要は、初めから制約が多いと、その制約の中でしか動けなくなるって事。

>逆効果
違う。
問い方によって、問われる方が理屈っぽくなってしまう、という事。

自編さんの問い「何故本を読むのか?」に対して、様々な項目が挙がったよね。

まず俺は、項目それぞれが大事だと思う。
でも作家によっては創作する上で必要ではない項目があっていいと思う。
重要なのは、まず様々な項目がある事を知り、それを自分の創作に対してどこまで活かせるか。
俺はそういう事だと思っているし、
自編さんが、問いを「作家性とは?」に移行したのも、そういう事だと解釈してる。
だから、項目を知るための媒体が本である必要はない。

そこで、俺が考えたのは「本である事に限定された項目」だった。
理性に縛られて理屈っぽくなったのは俺。

それが「並み」であり、その他に項目があるなら是非教えて欲しい。
俺は良い漫画が描きたいから。

103 :名無しさん名無しさん:04/04/08 01:46
うpきぼんぬ。

104 :名無しさん名無しさん:04/04/08 01:47
>98
漫画家の定義なんてくだらないよ。
名刺やら履歴書を見てから恐れ入っちゃうわけ?
まったく、侮っちゃうよ?

105 :名無しさん名無しさん:04/04/08 02:13
>104
スマン、間違えた。どっちもどっちだけど。
98 ×
100 ○

106 :名無しさん名無しさん:04/04/08 02:46
半2における「絵師」の扱いでいいんじゃない。

107 :名無しさん名無しさん:04/04/08 05:24
漫画家の定義なんて昔から終わらない論争の一つだけど
普通は>>101の言ってる通りだわな。

漫画を職業にするつもりが無いなら、
漫画を描く人=漫画家って単純なくくりでいいと思うけど

108 :名無しさん名無しさん:04/04/08 06:10
漫画家
愛犬家

109 :名無しさん名無しさん:04/04/08 07:22
アフタヌーンで四季賞取る奴には30代なんて
ざらにいるし、ばんばんデビューしてる。

でも少年誌じゃ25超えるときついかもね。



110 :名無しさん名無しさん:04/04/08 09:43
>作家によっては創作する上で必要ではない項目があっていいと思う。

イイと思うよ。
それに成長には段階があるから、基礎を通過して発展に行くべきだものね。


111 :名無しさん名無しさん:04/04/08 11:31
水木しげるは40歳で漫画家デビューじゃなかった?

112 :名無しさん名無しさん:04/04/08 14:06
つーか、このスレに漫画か目指している奴は
本当にいるの?
特に30歳超えて目指しているって人。

113 :名無しさん名無しさん:04/04/08 14:06
>>112

すまん。
『漫画か→漫画家』ね。

114 :名無しさん名無しさん:04/04/08 14:07
こちらで隔離飼育していた人物が、こちらにお邪魔していませんか?

世に千里馬は常に在れども伯楽は常には無し
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074348342/

・感性や作家性の話が好物です。
・編集のことが嫌いです。
・人の意見に同意したような素振りをしつつも、実は何も聞いていません。



115 :名無しさん名無しさん:04/04/08 14:24
>>114
ええ、ここ最近こっちにも住み着いてますよ。


116 :名無しさん名無しさん:04/04/08 16:10
>基礎を通過して発展

その通りだと思う。
ここで俺が書いた文章に対して共感や理解のあるリアクションが得られない、
という事実をしっかり受け止めたいと思う。

>114
確かに彼らは俺に似ていたね。共感できる部分もあったよ。
自分を客観的にみる事がいかに難しいかと、しみじみと思ったよ。

まず自分が理解して、初めて抽象的な表現ができる、って事なんだろうね。

117 :名無しさん名無しさん:04/04/08 20:11
>>116
>確かに彼らは俺に似ていたね。共感できる部分もあったよ。

実力が伴って実際に漫画を描いていれば(=プロ)
身についてわかるんだろうけど
口先だけで考えているだけ(=志望者)じゃあ
わかっている つ も り にしかならないからね。

118 :名無しさん名無しさん:04/04/08 21:40
>俺が書いた文章に対して共感や理解のあるリアクションが得られない、
>という事実をしっかり受け止めたいと思う。

人より優れていれば、人には理解されないって事かもね。

119 :名無しさん名無しさん:04/04/08 22:49
>117
忠告として受け取ってやるよ。
お前も何したいのかわからんけど、まあがんばれよ。

>118
かもね。でも俺はそうは思わない事にするよ。

精々釣り上げてくれよ。
俺もどうせ釣られるなら、デカい魚を目指すからよ。

120 :名無しさん名無しさん:04/04/08 22:54
まあ、折角隔離スレに誘導できているんですから
口先だけ&ロジックだけで楽しんでるヤツは
あちらに任せておきましょうよ……。

理解されないのは、人より優れているか
き ち が い だって事ですから。


121 :名無しさん名無しさん:04/04/08 22:57
議論のアンチパターン 〜不毛な議論を避けるために〜
ttp://homepage1.nifty.com/fujiwo/develop/oo/dscsnptn.html#chapter4


122 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:11
で、今↑を読んで再武装しようとしてるオマエら!

掲示板でしゃかりきになる前に、やるべきことがないか確認しような。

すでに漫画家だったり編集者だったりするヤツはいいけどよ。
これからなんかしてみせます(やる予定)とかいうヤツは
回線切ってよく考えろ。

123 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:12
ロジックを楽しまなきゃ何を楽しむの?・・変な事言う人だな〜

124 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:14
楽しんでますか? 本当に?
一歩引いた立場で楽しんでいるという
フリをしている訳でなく?

125 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:15
え?フリなんてしてないよ。
ストレス発散できるし、楽しいですよ。

126 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:26
では、どうぞご存分に語ってください(w

127 :名無しさん名無しさん:04/04/08 23:31
ありがとう(大笑

128 :名無しさん名無しさん:04/04/09 00:43
どういたしまして〜





とでも書いときゃいいのか! この低能どもめ!
消えろよ!

129 :名無しさん名無しさん:04/04/09 01:05
なんかつまんねーな、このスレ。
馬鹿ばっかで。

30歳超えた奴が漫画家になるのは無理って事で

―――――終了――――――――

130 :名無しさん名無しさん:04/04/09 01:27
そういう事は、馬鹿じゃ言えない意見を述べたあとにね(ハアト
もしくはどこらへんが馬鹿なのかを指摘してね(ハアト

131 :名無しさん名無しさん:04/04/09 01:37
どうしました?
そんなちっこい針じゃダメですよ。

132 :名無しさん名無しさん:04/04/09 01:42
議論できるのか??30から死に物狂いでどれくらいの漫画の絵とかの
質に到達できるかならできるかもしれないけど
小説家だとか話づくりの人はなった人もいそうだし話を作れてそれを漫画に
する事も2,3年あればできると俺は思うが。でも少年誌は無理だと思う

133 :名無しさん名無しさん:04/04/09 01:49
折角、低レベルの煽りで盛り下げている最中に
青いこと言うなよ〜。

もう寝る!

134 :名無しさん名無しさん:04/04/09 09:37
>132   才能ある奴なら30歳からでも出来るし、才能ない奴は3歳から英才教育しても
       モノにならないってのが真実だろーね。
       人それぞれ器があって、器以上の才能を手に入れる事は出来ないものね。

135 :名無しさん名無しさん:04/04/09 11:33
誰かもっと具体的な話してください

136 :名無しさん名無しさん:04/04/09 11:51
じゃー話を振れ

137 :名無しさん名無しさん:04/04/09 15:41
具体的な話

>134
そういうあなたは才能があり、漫画家なの?

138 :名無しさん名無しさん:04/04/09 16:07
>137   才能も歳と共に枯れるね。
       俺は脳内編集者であり脳内漫画家志望者ですよ。
       脳内妻と脳内子供もいます。
       脳内子供は今年で2歳になります。
       週末は脳内自動車でドライブするのが日課です。
       まだ続きがありますが、脳内上司がコッチを見てるのでまた次回。

139 :名無しさん名無しさん:04/04/09 16:18
>138
すいません。あんまり面白く無いです。

140 :名無しさん名無しさん:04/04/09 22:55
僕は30歳職歴なしの無職です。今日午前10時に無い勇気を
振り絞ってハローワークに行きました。(午前中に外出するのは墓参り以来)
すると、もう建物の外まで車が一杯で看板もった警備員の姿もありました。
僕は自転車でしたが、怖くて建物の周りを3,4周しました。(警備員の
顔も周回を重ねる毎に覚えることが出来ました。※あまり人の顔や目を見ること
が苦手な僕には快挙です)いざいかん。自動ドアを踏みしめると、何と言うことでしょう
そこは大勢の人がひしめき合い、無数のパソコン、無数の募集チラシが臆面もなく
貼り散らされているではないか!そして天井には雇用年金だの、相談コーナーなどの
文字が破廉恥にも飛び交っている。そして何と2階建て!どこに行けばいいのか。私は力なく
途方にくれた私はフラフラと就職募集チラシを2枚とり、立っていると、ブースの中であちこちを
見張っていた案内役らしき中年の女が近づいてきた(それはあたかもかの国の監視役かのように
形相は鋭かった)。そしておもむろに「どうしました?」
なんという女であろうか!その目はあたかも(ウフフ初心者じゃないのアンタ。いいかい坊やここには
ね、坊やが幼少の頃夢見た職業、パイロットだの野球選手だの
なんて仕事はこれっぽっちもないんだよ!アーハッハッハッハッハ)
私はもう目の前がクラクラして「ぃぇ・・・も、もうわかりまひた(多分泣いていたと思う。声を上げて
泣かなかっただけ立派と言えよう)」建物に入って1分で全てのカラクリを
見抜いた私は40分かかった片道を帰りは15分で帰途についたのです。
帰りに大好きなメロンソーダのジュースを買って帰りました。僕の夢はまだ
パイロットです。ちなみに必死の思いでとったチラシは准看護婦の募集チラシでした。

141 :名無しさん名無しさん:04/04/09 23:23
俺もドリンクバーは常にメロンソーダだよ。

142 :名無しさん名無しさん:04/04/10 01:27
お前ら漫画描いてるかい?

143 :名無しさん名無しさん:04/04/10 02:42
30歳で漫画家デビューの不可能性をどうしても
証明できない。

144 :名無しさん名無しさん:04/04/10 03:09
ゼロイチの問題ではあるまい?



145 :名無しさん名無しさん:04/04/10 03:57
あくまで否定したい>>143という人格。
これは興味深い題材である。

146 :143:04/04/10 05:04
別に否定したいんじゃないYO。
不可能性を証明できない=可能
ってわけで。(適当)
前向きな発言ととってもらえれば。


147 :名無しさん名無しさん:04/04/10 05:05
殺伐としたスレに犯罪者が!

 | ああ〜 やっぱ○学生は    /
 |    シマリがいいな〜!! /
.   ____
   | |・∀・| /⌒⌒ヽ
   | |\  |`イ  ノハぃ) カク
.  (( |_|_ィ⌒`」 ‖' 、 ソ|
    ノ と、_入`_,つ λ う
 カク


  幼 姦 マ ン 登 場


148 :名無しさん名無しさん:04/04/10 05:15
>140
途中で読むの飽きた(;´Д`)

149 :名無しさん名無しさん:04/04/10 11:46
えせポジティブはよくないぜ〜

超前向き、根拠の無い自信とかいう言い方をする作家さんもいるけどな
それはネタ出し等で必要以上に悩んでしまわないようにするコツだわな。

生き方、身の処し方にそれを適用するのは…。

水の上を歩くのは不可能ではない→可能ってネタは
何の漫画だったっけ?


150 :名無しさん名無しさん:04/04/10 14:15
水の上を歩けない事を証明できるようになってから文句を言え、
という話ですね。

151 :名無しさん名無しさん:04/04/10 16:45
ボケなら、もうちょっと捻ってくれ…


152 :名無しさん名無しさん:04/04/10 18:01
漫画の描き方
ttp://f19.aaacafe.ne.jp/~akiti/kakikata.html

153 :名無しさん名無しさん:04/04/10 22:04
漫画のジャンルは色々有るワケだし(少年、少女、4コマ、エロetc)
漫画が掲載されてるブツも多種(新聞、情報誌、機関誌etc)なワケだし
少年誌に拘らなければ、可能性は充分に有ると思うのだか・・・
どんなジャンルなら可能性が有る(高い)か?
その中でランクの高そうなのは何か?
誰か詳しい人居ない?

154 :名無しさん名無しさん:04/04/10 22:08
>>153
描ける絵柄によって違うだろ?



ーーーー 糸冬 了 −−−−−−

155 :名無しさん名無しさん:04/04/10 22:38
>>154
2点

156 :名無しさん名無しさん:04/04/11 00:58
30過ぎて「ジャンプのマンガ家になりたい」なんて言ってる奴って、
実際にはマンガなんて描いてないんだろうな。
下手したら今まで作品一本も仕上げた事も無いとかな。
あくまで口で言ってるだけの『自称マンガ家志望者』。

157 :名無しさん名無しさん:04/04/11 01:51
自称でない志望者は居ない罠。
ところで、
総務省の統計では29歳以下のシングルの平均貯蓄率は10.4%です。
独身者の平均貯蓄額は24歳以下は約110万円、25〜29歳は約473万円、
30〜34歳は約648万円です。


158 :名無しさん名無しさん:04/04/11 02:31
30超えたら漫画家じゃなく作家とか映画監督とか脚本家とか
メインカルチャーの方に行ったほうがいいんじゃない?
漫画家ほど儲からないかもしれないけど
連載地獄で体壊すなんてこともないでしょ
ある程度常識的な時間で仕事できる

漫画家なんて肉体労働だから
30越えて一から行きますっても
体力的な問題もあって成長が制限されそう

159 :名無しさん名無しさん:04/04/11 04:28
>30超えたら漫画家じゃなく作家とか映画監督とか脚本家とか

映画がメインカルチャーとか思ってる時点でダメだこりゃ。

160 :名無しさん名無しさん:04/04/11 18:35
30過ぎて結果が何にも残せないなら駄目でしょ

161 :名無しさん名無しさん:04/04/11 19:05
>159
メインって部分をどう判断するかによるでしょ。
金については漫画も拮抗しているんじゃないの?

162 :名無しさん名無しさん:04/04/11 19:25
おまえら何の話してるんだ? ┐(´ー`)┌

163 :名無しさん名無しさん:04/04/11 20:22
なんの話って・・・。

持ち込みをビジネスライクに考えれば、
ある読者層に対する漫画雑誌を作っている会社に、
自分の作品を営業しに行くってことでしょ?

マーケティングリサーチやら、
メディア論やらを、自分なりにでもやっておかなきゃ
営業なんてできないよ?

30歳前後で社会経験を活かさなくて、どうするのよ?

164 :名無しさん名無しさん:04/04/11 20:50
誰か漫画うp汁!
1〜2Pでいいから。

165 :名無しさん名無しさん:04/04/12 00:47
うpは嫌らしいな
まぁそりゃそうか

166 :名無しさん名無しさん:04/04/12 09:15
バカにはなれるが、愚かにはなれない。

俺は正直者だから言うが、俺の漫画は余り面白く無い。
面白い漫画を描くのって難しい。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/12 10:09
自分の作品なんぞ、皆そんな感想だと思うよ。
頭の中で推敲を繰り返してると最初のイメージの新鮮味も薄れて客観視できなくなっちゃうものな。
けど自分の方向性を信じられるなら描き続けるのも苦にはならないよね。

168 :名無しさん名無しさん:04/04/12 10:37
やっぱりそんなもんかなぁ。

自分の漫画を客観視する時、どんな風にしてる?
俺は最近、「否定的に観る」よう意識してる。荒探し。

169 :名無しさん名無しさん:04/04/14 01:06
そんな努力はして無いのですか。そうですか。

170 :名無しさん名無しさん:04/04/14 08:41
>>168
まず、自分が面白いと思って愛読している漫画を読みましょう。
しばらく読んで、イメージが商業誌レベルになったらその直後に自分の漫画を
他人の描いた商業作品だと思って読みましょう。

これで多少は自分の作品を客観視できるかも。

171 :名無しさん名無しさん:04/04/14 16:06
>170
そういう事も割と意識的に試みてはいるんですが、ちょっと疑問もあります。

 自分が面白いと思っている漫画の、ストーリーの流れやリズムは獲得できるかも
知れませんけど、一度やりやすい方法を得てしまうと、逆に自分のリズムを
作れるようになるまでに多くの時間を費やす事になるのではないか、と思うんです。
 流れやリズムって、かなりストーリーに干渉する力があると思います。

 そのあたりは、どう思います?

172 :名無しさん名無しさん:04/04/14 20:43
漫画家で30歳といえば、もう中堅からベテランへ移る頃な訳だ。
毎日毎日漫画を描いて、厳しい読者の目に晒し続け、出版社
からも信頼を勝ち得てる人々。
そんな鍛え抜かれた連中から、一体どうやって連載枠を奪うつもりなのか、と。
若さへの期待ももう無い年齢で。

173 :名無しさん名無しさん:04/04/14 22:19
メジャーデビューは厳しいね。コミケで売るんならまだ現実味がある。
いいマンガ家はほとんどの場合学生の身分の間にキャリアをスタートするからね。
青木雄二はプロデビューが遅かったけど、絵やデザインの仕事をやっていたらしい。
植田まさしや吉田戦車のような4コマは、才能が無い限り難しい…が、
物語作りの基本の勉強になるからやった方がいい。
十代の新人に負けないマンガを描けるなら、30でもありなんでは?

174 :名無しさん名無しさん:04/04/14 22:39
>>173
青木ユウジはデビューはそんな遅くないよ。
その後描いてなかっただけ。

30過ぎでデビューした人で思いつくの
三宅乱丈、松田洋子とかかな。
2人ともそれなりに売れっ子だよね。
あと、最近漫画家の年齢はあがってる気がするよ。
青年誌20台後半でビューの人結構多いし。
モノになるかどうかはしらないけど。


175 :名無しさん名無しさん:04/04/14 22:41
>171

絵の練習の際、他人の絵を真似たら自分の味がなくなるといって敬遠する人がいますが、
それをやってると模写よりはるかに時間がかかることは明白です。
たいていの人間が絵の練習は模写から入るように、
漫画の流れのつかみ方も模倣から入ってもいいと思います。
それをベースに、自分の味をつけていけばいいかと。
若くて時間も有り余ってる人ならじっくりと自分のスタイルを作るのもいいかもしれませんが、
ここで議論してる人にそんな余裕はないでしょう。

やりやすい方法というけど、漫画の流れを模倣するのは絵を模写するより難しいと思いますよ?





176 :名無しさん名無しさん:04/04/14 22:59
おぉ、こちらで珍獣を引き取ったら
途端に真っ当なスレになったな…

177 :名無しさん名無しさん:04/04/15 00:42
>175
> やりやすい方法というけど、漫画の流れを模倣するのは絵を模写するより難しいと思いますよ?

「やりやすい」なんて、軽率でした。確かに難しいです。
僕自身、一体どこまで吸収できているのか、検討もつきません。

ですが実際問題として、自分で創ったストーリーラインに、
他人のリズムを当てはめていくのも困難な事だとも思います。

そもそも、リズムをつくる技法ってどのくらいあるんでしょう?
僕が知ることをちょっと挙げると、
・左ページ最後のコマに、次のページを開きたくなる工夫(小さなコマ、思わせぶりなコマ、会話の途中)をする。
・ストーリー全体で、もっとも印象付けたい状況を見開きにする。
とかなんですが。

178 :名無しさん名無しさん:04/04/15 03:12
>リズムをつくる技法

いや、知ってても文で説明できることじゃないだろ・・・
ていうかお前が挙げた2例って子供でも知ってるぞ

179 :名無しさん名無しさん:04/04/15 15:55
>178
文で充分説明できると思いますよ。
できないと思うのは、それだけ感覚に依存しているって事だと思います。

感覚的にわかっているから結果として使っているのと、
理解した上で効果的に技法を選択して使用するのは、全然違うと思います。

上に挙げた例は、ホントに基本中の基本だけど、
そういう当たり前の事を理論化する作業が、漫画界には圧倒的に少ないと思います。
だから文化的な価値が高まらないんじゃ、ないんですかねぇ。

今の多くの漫画が、劣化したコピーのようにみえるのは、僕だけでは無いと思います。

180 :名無しさん名無しさん:04/04/15 23:00
そんなことまで理屈立てて考えたら、
漫画描くことがつまらなくなると思う。

コピー漫画が気に入らないというならお前のオリジナリティを示してみろよ。

181 :名無しさん名無しさん:04/04/16 00:55
>>179
君のやりたいようにやったらいいよ。
こんなとこでさ、理論がどーのこーのいうよりもさ。
漫画はそんな理屈じゃないよ。まずは感覚が第一。
感覚に依存していいというか、むしろ依存できるくらい
すぐれた感覚が必要なんだよ。
これは漏れが編集から常に言われていることだから間違いないと思うよ。
絵がドヘタでもコマが小さいとか構図が変だとかさ。
そんなのは後からいくらでも身につくもんだって。

1まず描きたいことを描く。
2持ち込む。
3編集と相談。
4直すべきところは直す。

この繰り返しだよ、大切なのは。

ガロねらいとか「おれはおれの漫画は絶対なおさねーよ」っていう
芸術家タイプなら話は別だけどさ。

182 :名無しさん名無しさん:04/04/16 05:01
俺のようなヘボにとって基本的理屈も
目安としてはありがたいんだが・・・

183 :名無しさん名無しさん:04/04/16 05:54
>>1
矢口高雄に話を聞いてみたら?

184 :名無しさん名無しさん :04/04/16 06:44
同人誌界ではざらにいるんだけどな、30代
つーか40代も多いなぁ

185 :名無しさん名無しさん:04/04/16 07:05
>>184
同人の仕事とプロの仕事とを比べないでくれ。
すべてのプロに失礼なことだぞ

186 :名無しさん名無しさん:04/04/16 07:08
プロはえらいです。ちゃんと責任持って、締め切り守って仕事してる。

でもスキルは必ずしも同人に勝っていないのも事実。

187 :名無しさん名無しさん:04/04/16 07:14
>>186
「絵」のスキルは同人の方がうまかったりするね。
「漫画」としてはダメダメだったりするけど

188 :名無しさん名無しさん:04/04/16 07:16
あいにくだが
漫画がイケてる奴もいるぞ

189 :名無しさん名無しさん:04/04/16 07:21
1つ1つを挙げたらきりがない(w


190 :名無しさん名無しさん:04/04/16 09:21
大概の人がここにくるの暇つぶしですよね?
俺はそうです。
で、どうせ暇つぶしするなら、少しは有意義な方がよろしかろう、
というスタンスから、こういったテーマを提示しているワケです。

だから「劣化したコピー」発言は、挑発的ですが、否定的なものではありません。
むしろ逆です。
これまでの漫画から感覚的に吸収した事から、面白い(と多くの読者に思わせる)
漫画を描けるのは、優れた感性の賜物だと、本気で思っています。

漫画は描いてナンボというのも事実ですが、
これまでに感覚的に描かれてきた漫画の、基本的な技法を明示できれば、
アマチュアは早い段階で個々の作品を創っていけるだろうし、
プロにとっても得るものはあると思います。

ちなみに
このスレが、漫画に対してインテリが本気になりだした事を告げています。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080196754/l50
俺には結構刺激的なニュースでしたよ。

191 :名無しさん名無しさん:04/04/16 09:30
>>190
>プロにとっても得るものはあると思います。


それはないそれはない、キミらがやろうとしてることなぞ
プロは昔から、何千何万回も毎回毎回(担当や同業者とかと)話して
実践しているのだから



192 :名無しさん名無しさん:04/04/16 09:52
>>190
それじゃぁさ。君がまず一例としてさ。

>>これまでに感覚的に描かれてきた漫画の、基本的な技法

をあげてみてよ。できるだけ具体的にさ。
そしたらあとに続くレスもあるかもしれないさ。
あと、既出だったら悪いんだけど、
君はどの雑誌を目指しているの?

193 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:04
具体的な例を挙げるのは、俺ももちろんやっていきたいと思ってますけど、
その前に例としてチョイスするべき漫画を選んだ方がベターだと思います。
それは自分の解釈への反証可能性を考慮したものですが、
文章で説明したことを理解できない人への配慮にもなると思います。
せっかくいろんな脳ミソが集まりうるんだから、その利点は活かすべきかと思います。

で、そういった話をするに当って、俺がどんな雑誌を希望しているのかは
どちらでもいい問題のように思いますが、どうでしょう?

それと、面倒臭い事をいいますけど、
自分の作品がどういったニーズに対して効果があるか、見当をつける事はできると
思います。しかし実際問題として、読者の反応が予想を裏切るということは、
プロの方であれば、なおご経験される事だと予想します。
俺は志望者ですから、読者に読んでもらう前に、まず編集の目に止まる必要もあります。
そういったワケで、まだ俺には雑誌を選ぶ資格はないと思っています。

194 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:12
あと、「プロの方でも得るものがある」という事については、
思うだけで、実際はわかりません。俺はプロではないですから。

プロの方の活きた技法を明示してもらえれば、アマチュアとしては
大いに助かりますし、嬉しいです。

195 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:30
君の話につきあってもいいけどさ。
なんつーか、もっとわかりやすく書けないかなぁ。
ネーム(セリフ)を考える練習だと思ってさ。
レスもセリフも長すぎると読む気うせるだろ?
あ、漏れのも長いだろとかいうツッコミはなしね。
君の長いレスに答えてるんだから、そら長いわ。

あと雑誌を選ぶ資格がないって言ったてさぁ、
だいたいこんな漫画を目指しているってのはあるでしょ?
答える方も答えにくいしさ。
どこの雑誌でも適用できるようなスーパーテクニックを
ここの住民に問いかけているの?
もっと的をしぼったほうがいいんじゃない?
読者の反応が裏切ることだってあるだろうが
だいたいの目安としてのその雑誌・その漫画の方向性ってのはあるだろ。
だから君がおおまかでもいいからさぁ
どんな漫画を目指しているとかさ、とりあえず例を挙げなよ。

>>その前に例としてチョイスするべき漫画を選んだ方がベターだと思います。

はい、じゃあ例としてチョイスすべき漫画を挙げときまソ。
「ドラゴンボール」
あれだけ売れてるんだからなんか技法あるでしょ。
「カメハメ波」などのエネルギー弾の描き方で
中を白、外側をスピード線で描くのを広めたのは
ドラゴンボールでないの?超人ロック?

はい、次あんた例言いなさい。

196 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:41
>>193-194
モマエ名前欄になんかかけ。
つーかコテハンにしれ。わかりにくい。


197 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:44
>>193
いまいちモマエがなに聞きたいのかがわからん。
技だっていろいろあるし。構図・コマ内・ストーリー作りって
分野だって分かれてるし。
とりあえず例かけや。○○って漫画のこういう技って感じで。

198 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:45
>>195
そのドラゴンボールのはなんかちがうんじゃない
>>190がいってる基本的な技法って
某夏目氏なんかがいっているような事何じゃないのか?


199 :名無しさん名無しさん:04/04/16 16:50
>>193
白というコテハン名がいいな。
他人にわかりにくい文章を書くところなんかそっくし(w


200 ::04/04/16 16:55
>199  じゃーお前は「実践」ってコテにしろや

201 :195:04/04/16 17:24
>>198
ありゃ、違ったかいなw
よくわからんかった。
そもそも>>190は何を聞きたいのかさっぱりわからん。
例を挙げてっていったら急にレスないし。
なんか頭の硬いヤシなんだろうか・・

202 :名無しさん名無しさん:04/04/16 17:29
自分に話がまわってくると逃げるっていうのは
厨房によくありがちなことでつね(・ω・)ノ>>190

203 :198:04/04/16 17:32
>>201
確かに>>190が何ききたいのか解らないけど
基本的っていってるんだから、もっと基本的な
マンガを描く上での最低限のことだとおもう。


204 :名無しさん名無しさん:04/04/16 17:40
ごるぁぁぁぁぁぁぁぁ((▼皿▼#) >>190出てこいやぁぁぁ!

205 :名無しさん名無しさん:04/04/16 18:37
いや、もれは>>190のようなヤツが消えてせいせいしてるよ。
どーせ無理だろ。あんなのが漫画家ってww
就職汁

206 ::04/04/16 21:52
「もれ」か・・。
他人の事馬鹿に出来るのかい?お前も似たり寄ったりじゃねーの?

207 :名無しさん名無しさん:04/04/16 21:55
>>206
やはりお前か!口調を変えてもすぐバレてやんの
うひゃひゃひゃ(w


208 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:00
>>190のステキ発言が見れるのは下のスレだけ!(でもないけど)
「編集者」とジサクジエンするさみしい無職に
みんな信(中国ではこう書く)を書こう!


世に千里馬は常に在れども伯楽は常には無し
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074348342/


209 ::04/04/16 22:18
>207  ぷっ。。お前はレスの内容&レベルで筆者を判断できないのかよ?w
      お前の頭じゃ、190に肯定的な意見は全て自作自演なのか?
      単純な頭してるね〜w
      だから「似たり寄ったりじゃねーの?」って俺は言ったの!w
            

210 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:23
つまるところどうなんだい?
白と190は同一なのかい?

211 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:24
>>209
漏れにレスを返すな無礼者。
中年無職の癖に生意気だぞww

212 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:42
なんだつまらん。190は聞くだけ聞いて逃げたのかいな。
もう漫画描くな。根性なし。

213 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:47
出てきても>>190はきっと的外れだし、
別のネタで掘り下げて話すすめようや。
うっ・・・でもこの流れでネタ振るとなると怖いな・・・

214 :名無しさん名無しさん:04/04/16 22:53
コマ割と構図の発想ってどうしてる?
俺は自分の基本パターン作って
単調化防止のためにその都度、他の作品参考にして変化つける感じ
にしてる。
しかし、最近そのやり方パクリ発想しかできん気がしてるし
時間ばかりかかってしまう。
単調にならないの良い考え方ってある?

215 ::04/04/16 22:54
世の中には知的な人間も居れば、馬鹿で幼稚な人間も居る。

俺は知的な人間が好きだし、相手も俺を好いてくれ一目置いてくれる。
つまり波長が合うってヤツだな。
だから優秀な人間と一緒にいるとリラックスできる。

一方、馬鹿で幼稚な奴とは(当然の事ながら)波長が合わない。
奴等は唯我独尊ってタイプが多いからな。
自分の事は実力以上に評価し、他人の事には関心を払わない連中だからな。
もっとも、「関心を払わない」自覚は本人達には無いんだろう。
なぜなら人間なんてのは所詮自分と同じレベルの人間しか理解できないんだからな。

つまり、
レスの内容&レベルで筆者を判断できない207君はそーいうレベルの知性という事だな。
君は他人の事を馬鹿にするより、まず自分の馬鹿さ加減を自覚すべきじゃねーの?
と俺はアドバイスしとくよ。



216 ::04/04/16 22:56
知らん間にレス進んでるな、すまん。

217 :名無しさん名無しさん:04/04/16 23:30
ホントに自覚ないよな…。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/16 23:44
コマ割と構図の発想ってどうしてる?
俺は自分の基本パターン作って
単調化防止のためにその都度、他の作品参考にして変化つける感じ
にしてる。
しかし、最近そのやり方パクリ発想しかできん気がしてるし
時間ばかりかかってしまう。
単調にならないの良い考え方ってある?

219 :名無しさん名無しさん:04/04/17 01:01
釣り○チ三平の作者ってデビューしたのが35歳だっけ?

220 :190:04/04/17 01:04
レスが遅れました。
このスレに一日中付き合う事はできないですよ。仕事もあるし。

>195 ウ197
1.文章が拙いのは、ごめんなさい。
2.俺は別にスーパーテクニックとかを聞きたいのではありません。
  漫画表現の「基本的」な技法について、各々が思うところを明示しあってみませんか?
  と提案しています。
  俺は志望者だし、ここは志望者スレです。志望者は、まず基本について知る事が肝要だと思います。
3.例は>177で書きました。
  「作品以前」の漫画を「作品」にするための基本だと思います。
  このように要約した説明の後で、その裏付けとなる漫画の場面を明示してもらえればベターかと思います。
4.ドラゴンボールの集中線云々は、他にもご指摘がありましたが、基本では無いと思います。

>198
某夏目氏ですか。
どんな事をいってるんでしょう?

221 :名無しさん名無しさん:04/04/17 01:26
>>190はあいかわらず何を知りたいのか漠然としてるな。
 もっと具体的に書いて。ようするに構図・ページ構成・コマ割のことか?
 >>218が尋ねているのと一緒か?

例えば、「主要キャラが一斉に何かに気づいた時は、枠線を斜めにして
それぞれのコマを台形にしたほうが鋭さがでる」とか、そういうのか?

と、書いていて思ったが
これは文章で書いてもいまいち伝わらんな。
やはり>>218の言うようにさ。一種類だけじゃなく
色々漫画見て真似しつつ個性を加えるってのが正解なんじゃないの?


222 :190:04/04/17 02:32
>219
いや、充分伝わりましたよ。
ですが、演出方法は「読者を夢中にさせる方法」で、ちょっと上位レベルの話です。
俺が言っているのは「読者を飽きさせない方法」になるかと思います。

223 :名無しさん名無しさん:04/04/17 02:35
>>222
219??????????間違いじゃない?


224 :名無しさん名無しさん:04/04/17 04:38
>>222
夢中にさせるも飽きさせないも似た感覚言葉だから
それに対する答えの方法に、明確な区分けはできないかと。
技術は漫画ノウハウ本とかに載ってるのでは?

225 :名無しさん名無しさん:04/04/17 06:54
最近はHOW TO本が山ほど出ているので、
そちらを参考にすればいいでしょう。
そんなことまでいちいちマニュアル化するのか、というくらい
いたれりつくせりに書いてあります。

「漫画の描き方」「女の子の描き方」「背景の描き方」

まあこのへんまではいいとして

「格闘の描き方」「ホラーの描き方」「ガンアクションの描き方」「萌えっ娘の描き方」

もおこの辺まで来るとなにがなんだか分かりません。
本来ならそんなこと自分で考えろこの野郎ということまで事細かくかいてありますので、
教えて君にはちょうどいいんじゃないですか?

226 :名無しさん名無しさん:04/04/17 11:14
んだんだ。
HOW TO本読んだほうがはやい。
しかも>>190は、聞くなら、
僕は○○○って思いますが、みんなはどうですか?ってな感じで聞くべき。
答えにくい。

227 :名無しさん名無しさん:04/04/17 11:23
ようするに何が聞きたいのか、何を言いたいのか漠然としすぎなんだよな。
もっと簡潔に要点だけ書かないと。

小手先のテクニックについてちまちま悩むより
まずは言いたいことを簡潔にまとめる練習をした方がいいと思う、
煽りじゃなくってそう思う。

228 :名無しさん名無しさん:04/04/17 14:16
マンガの書き方みたいなのは正直役たたないよ。
まぁ、背景の書き方みたいなのはまだいいけど。
むしろ書き方の本より読み方の本のほうがためになる。



229 :名無しさん名無しさん:04/04/17 14:30
この際、全部読めよ。
あ、でも>>190は30過ぎだから急がないと。

230 :名無しさん名無しさん:04/04/17 15:17
でも今の30って見た目も感覚もだいぶ若いと思うから、昔と比べて
採用されやすいっていうのはない?

231 :名無しさん名無しさん:04/04/17 15:31
見た目は関係ねーだろw アイドルじゃないんだから

232 :名無しさん名無しさん:04/04/17 15:53
まぁ青年シだったら年令はほぼ関係ないと思って平気だね。
オモシロイの描ければだけど。
あと、絵が下手でもそんなに問題ない。


233 :名無しさん名無しさん:04/04/17 16:07
青年誌は、少年誌OBやプロアシ出身のベテランの巣窟。
実績の無い中年新人の入り込む隙は無い。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/17 16:13
ンな事ぁ〜ない。
少年誌よりは若干マシ。
もっともマシな青年誌でさえ中年新人のデビューは相当難しいけどな。

235 :名無しさん名無しさん:04/04/17 17:08
>>233みたいに現状を知らない人いるんだねぇ。

236 :名無しさん名無しさん:04/04/17 17:10
>>235
現状を書いて頂けるとありがたいんですが。

237 :名無しさん名無しさん:04/04/17 21:17
判る人には判る、で良いじゃない。
知ってる人はそれなりの努力をしてたりするんだから。





238 :190:04/04/17 23:48
書込みしてる人の中に漫画家はいるの?

239 :名無しさん名無しさん :04/04/18 00:02
おーいみんなー190くんのぎゃくしゅうだよー

240 :名無しさん名無しさん:04/04/18 00:20
190くんもばかだなぁ〜あはは
ここにまんがかなんているわけないじゃ〜ん
ぺんだことおなに〜だこでききてがぐろーぶみたいにふくらんじゃってるれんちゅうばかりだよ ははは

241 :190:04/04/18 00:51
そんなに煽らんで下さいよ。張り切っちゃうよ?

242 :名無しさん名無しさん:04/04/18 01:39
何?漫画家じゃなかったら聞く耳持たないってコト?

243 :190:04/04/18 02:29
ダメ人間の言うことはあてになりませんから

244 :1 9 0:04/04/18 03:42
「ダメ人間の言うことはあてになりませんから 」発言は、
挑発的ですが、否定的なものではありません。

245 :おれ:04/04/18 06:12
おれ今日思ったよ漫画家になろうって、おれって30じゃん!?これは漫画家になる年だよな?みんな?
俺の書いた漫画は多分面白いぞ!どのくらい面白いかはお楽しみだ!まってろ!
ところで、漫画家になるためには漫画を描いて雑誌社に持っていかないと始まらないんだよな!?みんな?
とりあえず漫画書くか!
しかし、大学ノートに書くと横線が邪魔じゃないか?
みんなどうしてる?


246 :名無しさん名無しさん:04/04/18 10:01
71才でマンガ家デビューした某ルパン三世作画監督・・・

ヘタでした。

247 :名無しさん名無しさん:04/04/18 14:09
誰?

248 :名無しさん名無しさん:04/04/19 14:59
今売ってるイブニングの新人賞
受賞平均年令28さいくらい。
参考までに

249 :名無しさん名無しさん:04/04/19 15:36
  
    竹書房  3月の月間賞

 月間賞・準月間賞・・・・受賞作なし
 奨励賞・・・・・・・・・・・・4名

●まんがライフ応募作
       「秘湯!!座敷童子温泉」    寅千代さなこ(岐阜県・28才)

●まんがライフオリジナル応募作
       「OL忍者花子さん」    桜丸(東京都・30才)

●まんがライフMOMO応募作
       「ビオトープ・ハイスクール」    となみむか(神奈川県・37才)

●まんがくらぶオリジナル投稿作
       「鉄仮面OL」    よりと(東京都・31才)

250 :190:04/04/19 16:20
>242
そんな事ないよ。聞く耳は持ってるつもり。
一応参考までに聞いただけだよ。

なんか、自分の考えとかこだわりみたいなものがない書込みばっかりだな〜、と思ってさ。
>181みたいな書込に何のリアクションがないしさ。

251 :名無しさん名無しさん:04/04/19 16:24
>>250
みんなは理解力の無い馬鹿に語る言葉はないんだと思うよ

252 :190:04/04/19 16:58
俺を馬鹿扱いにするのは勝手だけどさ、
他の志望者達は一体どこまで理解してるつもりなの?

明らかな間違いや失敗を編集に指摘されたら、直すのは当たり前でしょ。
発言が当たり前の事ばっかりだから「ボク、編集ノ、マシーンデス」って
いってるように見えるんだよね。
突き抜けてないっつーか、極めようって根性がないっつーか。そんな感じ。

253 :名無しさん名無しさん:04/04/19 17:03
何処へでも突き抜けてってくれ(w

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/19 18:11
190君よ、平々凡々な人生を送って来たココの連中に特別な見識なんぞ有ると思うかい?
コイツ等は他人の足を引っ張る事で己を浮き立たせようとしてる連中だよ?
その証拠に、煽るばかりで君の事を受け入れ様としないだろ?
己と違う人間を受け入れよーとしない連中の小さいケツの穴からは、所詮
厨房並の細っそい糞しかヒリ出せんだろーね。

190君はココの連中同様トロそうだ、が
しかし君は常識に囚われない自立した行動ができる精神を持ってる分だけ、
ココの連中よりは多少マシだねw

255 :名無しさん名無しさん:04/04/19 18:24
ひっしですね

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/19 18:33
そうでもないっス、ぜんぜん余裕っスね

257 :名無しさん名無しさん:04/04/19 19:05
>>254
コテハン捨てたの?(w

258 :名無しさん名無しさん:04/04/19 19:08
>>254 も単に煽る対象を変えただけなのでスルーしとけ。

259 :名無しさん名無しさん:04/04/19 19:11
>>254
自分の糞スレで寂しくおとなしくすっこんでてください

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/19 19:20
お前等はツマラン、人間性が。
物を創る脳味噌じゃ無ーよな。
街中をブラブラ歩いてる凡人と同程度だろ?
奴等とお前等の違いは漫画描いてるかどうか、だけ。
頭の程度は同じ位だろ?違うかい?

261 :名無しさん名無しさん:04/04/19 21:10
「街中をブラブラ歩いてる凡人」を楽しませる漫画を描けない奴が
天才ぶっても……………なぁ

威張るのは描ける様になってからにしといたほうがいいと思うよ。マジで。

262 :名無しさん名無しさん:04/04/19 22:09
そろそろ煽り合戦はやめてくれねーかな?
こんなとこに書きんでる時点で、たいした人間はいないよ・・・
煽りに能力発揮しても感心しない。
少しでも感心できる、煽り以外の理屈をこねてみせてくれよ。

263 :名無しさん名無しさん:04/04/19 22:36
…オマエモナ〜と。(w

264 :名無しさん名無しさん:04/04/19 22:50
信頼できる人に責任のある解答を求めるのなら、
一本描いて10社くらい持ち込んで編集者に話を聞いてみましょう。

少なくともここで1000レス消費するよりはるかに190君は納得出来ると思います。

それに勝る答えを持ってる人間はここにはいないよ。俺も含めて。

265 :190:04/04/19 23:47
>262
そうですね。
俺もそのとおりだと思っており、その為の漫画を今描いています。

でも、俺が求めているのは、
多様な人間との交わりや、自分にはない価値観の認識なんです。
俺自身は、信頼性や責任感を重視していますが、そこに拘泥せず、
軽さの中からも何かを得られるような柔軟性を持ちたいと願っています。

それが自分の漫画創作に役立つ事もあると思っています。

266 :名無しさん名無しさん:04/04/20 00:12
突き抜けるとか言ってたわりには
常識的なことで…。

借り物の言葉でわかったような気分に
なっちゃう奴じゃないといいね。

267 :190:04/04/20 00:32
常識的かはわからないけど、謙虚&ポジディブであろうとはしてるよ。
それも突き抜け方の1つだと思ってる。

みんなも、漫画について語ろうじゃないの。
自分の考えが、借り物なのか自分のモノなのか知る為にさ。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 00:35
>262  「漫画家は思想家であるべき」という理屈に対して君はどう答える?
      

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 00:42
>「街中をブラブラ歩いてる凡人」を楽しませる漫画を描けない奴が

描けるよ。
描けるから、編集間&出版社間の問題に巻き込まれてる。
君のレベルと同じにしてくれるなw


270 :名無しさん名無しさん:04/04/20 00:46
>編集間&出版社間の問題に巻き込まれてる

???

271 :名無しさん名無しさん:04/04/20 00:55
つーか、ここ30過ぎの人が漫画家を目指すスレじゃないのか?
190も含めみんな30以上なの?
ていうかここは、ただの漫画談義スレとして活用されているの?

272 :名無しさん名無しさん:04/04/20 08:46
白タンっぽい香りが漂ってきましたな…。
>編集間&会社間の


273 :名無しさん名無しさん:04/04/20 10:35
現実的に考えて、20代までだろうな
普通は18〜25ぐらいまでにデビューしてその後連載ってのが多いだろ
30代ってどうなのかねぇ?今まで趣味で漫画描いてましたってんならあれだけど
ネームも絵も一からやりますってんじゃちょっときついかも

274 :名無しさん名無しさん:04/04/20 13:01
AV男優だって30過ぎでデビュー出来んだから30過ぎて漫画家
デビューするのは十分可能だろ

275 :名無しさん名無しさん:04/04/20 13:23
>>274
そうだねがんばってね(棒読み)

276 :名無しさん名無しさん:04/04/20 13:25
他の業界(アニメ、イラスト、ゲーム、エロゲ)でそこそこ実績ある人間が
30過ぎたころに漫画デビューって話はいくつか知ってるけど
30まで何もやってないんじゃ歳食ってるアドバンテージが何も無いなら、
デビュー出来る可能性は低くなるな。

スキルが同程度なら確実に若い方が有利だから、
若さの代わりにアピール出来るものが無きゃ
現実的にはデビューなんて無理。



277 :276:04/04/20 13:27
× アドバンテージが何も無いなら、
          ↓
○ アドバンテージが何も無いから、

278 :名無しさん名無しさん:04/04/20 13:36
編集の立場で考えたら30過ぎの実績なしが
有利か不利かわかるだろうに。
漫画家志望のくせに他人の立場になって
考えようとかしないのかな?


279 :名無しさん名無しさん:04/04/20 15:49
別に30すぎの実績なしでも
デビューする人はいますよ。
勿論若い人に比べたら少ないけど。
まぁ、30過ぎて急にかきはじめようという人自体少ないわけだし。
取りあえず面白い話作れれば何とかなるものなんだな


280 :名無しさん名無しさん:04/04/20 19:55
そりゃいなくはないだろう。
でも可能性を論じるなら、限りなく不可能に近いだろ。
その可能性を高める方法について議論してるんじゃないの。

281 :名無しさん名無しさん:04/04/20 21:10
この手のスレって議論しても結局、残酷な結論しかでなくて、
その結論を認めたくない高齢志望者が、また似たようなスレを
立てて同じ話題をループさせ続けるんだよな・・・。

282 :名無しさん名無しさん:04/04/20 21:15
>>280
別に限り無く不可能に近くないよ
マンがかき続ける気力があれば。
デビューする事自体はたいしてむずかしくない。
続ける事がむずかしい。
コレ自体は若い人もかわんない。

283 :名無しさん名無しさん:04/04/20 21:29
ここの人で毎日のようにマンガ描いて、キチンと持ちこみor投稿してる人ってどれだけいる?
当然30歳以上で。

284 :名無しさん名無しさん:04/04/20 22:10
私は30歳以上だよ。
毎日描いて、持ち込みもしてる。
いままで年令を聞かれたことは一度もないなぁ...。
漫画家になれるかは分からないけれど、
精一杯がんばってみるよ。

285 :名無しさん名無しさん:04/04/20 22:35
投稿するとき年令書く欄がありますが
みなさんどうしてますか?

286 :名無しさん名無しさん:04/04/20 23:02
ふつーに書いてますな。>285

287 :名無しさん名無しさん:04/04/20 23:25
本当にレベル低いな!


288 :名無しさん名無しさん:04/04/20 23:37
[これから]これから投稿・持ち込み[描きます]
とかいうスレ立てたら?


289 :名無しさん名無しさん:04/04/20 23:40
サバ読んだ方が多少なりとも有利なんじゃないか。ごまかせる範囲内でなら。
持ち込みの時もなるべく若く見えるような服装やメイクで行く事。
実年齢がバレるようなネタも作中では控えた方が無難。


290 :名無しさん名無しさん:04/04/20 23:42
htあtp://adult.japanあdeep.coあm/in.pあhp?iあd=6352


291 :名無しさん名無しさん:04/04/21 00:26
>>289
空想で適当なアドバイス
してんじゃねえよ…。

292 :名無しさん名無しさん:04/04/21 01:11
マジで年齢詐称したとして、それでデビューした後でバレた時に
捕まったりしない?犯罪じゃないなら喜んで詐称したいが。

293 :名無しさん名無しさん:04/04/21 01:40
ジュールベルヌの事実上のデビュー作は34才の時に書かれた。
法律の学校に進んだものの、勉強が嫌で、食費を削って
文芸書を読みあさり、作品を書き続けたらしい。

ヨハンナ・シュピーリは50才になるまで物語なんか
書くもんじゃない、と言ってたらしい。
人生経験の少ない人間が他人に説教するなどおこがましいという
考えからだそうだ。

今のマンガ界はどうなんだろう。


294 :名無しさん名無しさん:04/04/21 02:29
極端な一例を引いてきて
それがすべてなような書き方されてもなぁ。


当時の文学界はどうだったんだろうね?

295 :名無しさん名無しさん:04/04/21 02:44
今問題にしてるのは現在の日本の漫画界でどうデビューするかだろ。











                                闘わなきゃ、現実と。

296 :名無しさん名無しさん:04/04/21 04:44
>>293
50歳まで漫画描きたくないなら別にそれでもいいよ。
誰もお前に描いてくれなんて頼んでないし
ましてや読みたいとか思ってないし。

好きにすれ

297 :名無しさん名無しさん:04/04/21 05:02
余裕のないレスだな

298 :名無しさん名無しさん:04/04/21 05:40
>>293
人生経験が豊富な小説家とネットしたり漫画読んだりして無駄に
時間を過ごしてきた志望者とでは根本的な所が違うし。
高齢でデビューした漫画家は大抵、人生経験が豊富だったり特殊な
環境にいた奴だからな青木雄二とかが良い例。

299 :名無しさん名無しさん:04/04/21 10:03
40、50の親父が持ち込みしようとしても、見てもらう前に門前払い食いそうだな。
ずっと昔に賞取った事があるとか、絵描く仕事してたとかならともかく。

300 :名無しさん名無しさん:04/04/21 10:33
20代の新人と比較されるなら、
30代の社会的経験は、武器にするべきだと思うけどね。

>293
ヨハンナさんの生真面目さは敬意に値する。
最近は説教を嫌う風潮もあるし、複雑だなあ。

301 :名無しさん名無しさん:04/04/21 18:59
つーか賞を取った経験があったり絵を描く仕事をしてたり社会的経験のある奴なら
2ちゃんで「30過ぎても漫画家になれる?」なんて馬鹿な質問をしたりしないだろ・・・。

302 :名無しさん名無しさん:04/04/21 20:05
ていうか真剣に1の吊りにかかってんじゃねーよ。みんな。


303 :名無しさん名無しさん:04/04/21 20:20
10代20代の頃のようなアイディアは出てくるか?
体力はついていくか?世間体は気にならないか?
なによりも根性があるか?

やる気があるんなら余裕だろうけど
正直オレには辛いよ…'`,、('∀`) '`,、

304 :名無しさん名無しさん:04/04/21 22:02
>>303
現実が見えてない奴に何を言っても無駄だろ。
でも良い時代になったんじゃない?
一昔前の30過ぎなんて自立して結婚して子供の一人か
二人はいなきゃいけない年齢だったけど現在だったら
30過ぎても40過ぎてもフリーターやりながら漫画家に
なりたいなんて言ってられるんだから・・・。
老後になったら、どうすんのかは知らないけど。

305 :名無しさん名無しさん:04/04/21 22:15
>>304
いやいや、一緒にすんなよ。303と
モマエは完全にリーマン目線じゃねーか。
ふつーに漫画家志望自体を否定してんじゃねーよ。
モマエみたいな歯車サラリーマンはスレ違いだっつの。

306 :名無しさん名無しさん:04/04/21 22:26
>>305
>>304がそんなにおかしなこと言ってるか?
煽ってもいないと思うんだが。
お前自身引け目があるからそう受け取ってるように見えるけどな俺は。

307 :名無しさん名無しさん:04/04/21 23:00
みんなスレタイと注意事項をよく読め

>実際に30歳を超えて漫画家になった方、あるいは、
>30歳を超えても漫画家を諦めていない方、意見をください。

>>304はあきらかに関係ないだろ。
しかも>>303に同意だという意見を書いているが、
だいぶ主旨違うだろ?

308 :名無しさん名無しさん:04/04/21 23:09
>>307
デビューはしたよ。
デも、続かないというか、続ける気はなかった。
働いてたし、趣味でかいたものがたまたま評価されただけだから
今も趣味でかいてはいいるけどね。

で、
10代20代の頃のようなアイディアは出てくるか?
体力はついていくか?世間体は気にならないか?
とのことだけど、個人差があるだろうから何とも言えないが
若いうちには出てこないアイデアは出てくる事は確か。
体力は問題なかったね〜


309 :307:04/04/21 23:20
ん?
308は誰?304と同一?

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/21 23:25
疑心暗鬼ぷ

311 :308:04/04/21 23:25
ちがうよ

312 :307:04/04/21 23:44
あー、新たな人ってことね。
まぁ、なぜ>>307としたのかが謎だけど。

働きながらの人たちはいつ編集部に行ってんだろう。
FAXかな。それとも夜に行って打ち合わせとかかな?

313 :308:04/04/21 23:53
>>312
あぁ、
>実際に30歳を超えて漫画家になった方、あるいは、
>30歳を超えても漫画家を諦めていない方、意見をください。

ッテいうのにこたえてしまったんだよ。
気にしないでくれ。

私は持ち込みでなく投稿だよ
編集さんにあうときは
仕事のあとにしてもらったよ


314 :名無しさん名無しさん:04/04/22 01:49
志望者同士で漫画を読み合ってみたいね。
お互い忌憚の無い意見を言い合えれば、かなり有益だと思わない?

315 :名無しさん名無しさん:04/04/22 03:17
>>314
そういうのは企画倒れで終る可能性が高い。
漫画をネットでうpすれば、すぐに読み合えるけど実際にうpする
状況が整うと人がいなくなるか下手な奴が神扱いされて、そいつを
中心にスレが進むかするからな。

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 09:35
>314  バランス感覚悪い奴が多いから無意味だと思うよ。

317 :名無しさん名無しさん:04/04/22 11:29
うpされたのを盗作する馬鹿も出てくるかもな。

318 :名無しさん名無しさん:04/04/22 16:45
ヤンジャン新人賞ひとりだけ20代で
あとみんな30代
みなさんもがんばって下さいね


319 :名無しさん名無しさん:04/04/22 19:12
客観的に考えて、

1.漫画家を真剣に目指しだして5年以上たつ
2.今まで一度も入賞したことがなく、担当がついたこともない
3.もし漫画家になれなかったら、職も金もどうするアテもない

・・・・という人は、本気で諦めて職をさがした方がいいと思う。

320 :名無しさん名無しさん:04/04/22 19:19
この手のスレって議論しても結局、残酷な結論しかでなくて、
その結論を認めたくない高齢志望者が、また似たようなスレを
立てて同じ話題をループさせ続けるんだよな・・・。


321 :名無しさん名無しさん:04/04/22 19:52
>>319
1.目指して一年少しでデビューしました
2.もちろんそれまで入賞経験なんて有りマセン
3.働いていたので職も金もしんぱいなかったです




322 :名無しさん名無しさん:04/04/22 21:36
>>317
盗作されるようなレベルの漫画を描ける奴ならネットにうpしたりしないし
投稿や持ちこみをして、さっさと漫画家デビューするって。

323 :名無しさん名無しさん:04/04/23 16:01
>315
あぁ、俺は直接の会合をと思ってたんだけど。無理か。

>316
バランス感覚は個々人によって誤差もあるから、基本的に正解はないって種類のモノでしょう。
ちなみに、批評なり感想を述べる場合、肯定と否定の両面を必ず出す、としたらどうだろう?

324 :名無しさん名無しさん:04/04/23 16:43
漫画家志望者同士で見せ合ってもさほど得られるものはない。
むしろ細かい演出などに目が行って本質的なこと、つまり面白いかどうかという部分で
読者的感覚を保ちにくくなるので漫画を見せるなら描かない人に限る。
それもあまり漫画マニアじゃない人がいい。
読むのは大半が普通の人なんだから。

325 :名無しさん名無しさん:04/04/24 00:03
>324
まあね。でもその「普通の読者」にも問題があるんだよ。

俺自身、「ただ漫画を読む」という人と知り合いになると、
自分の漫画を読んでもらう事があるんだけど、普通の読者の感想って
漫画の部分なり全体に対して、「面白い」「つまらない」の2択や、
「感動した」「よくわからなかった」といった感想はいってもらえる。
でも、それが何故なのかを彼らは説明できない。
とにかくその感想を元に改善なり変更なりをしていかなければ
ならないんだろうし実際に俺も試みはする。それなりの成果もある。

だが、その元がこちらの仮定でしかないというのは、どうなんだろう?
俺は、バターになった虎の気分になるんだが。

326 :名無しさん名無しさん:04/04/24 00:06
>>325
担当に見せればいいじゃん

327 :名無しさん名無しさん:04/04/24 02:28
問題視するのは勝手だが、
結局読み手の大半はは「普通の読者」だぞ。

328 :名無しさん名無しさん:04/04/24 05:06
普通の読者は連載や読み切りが雑誌に載る段階になるまでは関係の無い存在。
実力の伴っていないデビュー前から気にする必要なんて無いし。
それよりも編集に認められる事の方が重要。
編集に認められなきゃデビューさえ出来ないからね。


329 :名無しさん名無しさん:04/04/24 05:36
ところが編集の言う通り描いたら一般読者に叩かれまくり
というのも最近ではよくあるハナシ

330 :名無しさん名無しさん:04/04/24 08:05
いずれにしたってデビューしなきゃ始まらんもんな・・・

331 :名無しさん名無しさん:04/04/24 19:18
>>329
何か勘違いしているようだが、漫画家が製品を納める先のお客様は、
あくまで出版社でありその窓口が編集者ですよ?

332 :名無しさん名無しさん:04/04/24 19:30
編集と自分のやりたいことをうまく打ち合わせできたら
もっともイイ状態なんだけどもね。

333 :名無しさん名無しさん:04/04/24 19:43
「夢を追うことは素晴らしいことです。
 し か し 勝 負 は 、 若 い う ち で す よ 。
  こ れ は 強 調 し た い 」

   - 竹内均 -

334 :名無しさん名無しさん:04/04/24 20:04
2chでの意見ってどこまで信用していいの?

335 :名無しさん名無しさん:04/04/24 20:18
パソコンのスペックの話以外は、全く信用ならない。

336 :名無しさん名無しさん:04/04/24 20:34
所詮、2ちゃんねるなんて小市民がでかい事を書いて優越感を得る所だしな・・・。

337 :名無しさん名無しさん:04/04/24 21:55
>331
納品時はそうだろうけど、
最終的に評価をするのは雑誌を買って読む一般読者だろ。

338 :名無しさん名無しさん:04/04/24 23:40
>>337
そんなことは、雑誌に載ってから考えましょう。
先走りすぎ。

339 :名無しさん名無しさん:04/04/25 04:17
結論:今の出版状況では限りなく不可能に近く、進路として選ぶのは無謀。

340 :名無しさん名無しさん:04/04/25 07:45
>325
「なぜなのか」を考えるのは描き手の仕事。
プロもアマもあの手この手を暗中模索してる。
編集だって経験で指摘してくれるだけで正しいことを
言ってくれる訳じゃない。
「なぜなのか」を他人が適格に言えるくらいなら
みんな大ヒット作家だよ。

341 :名無しさん名無しさん:04/04/25 11:11
>340
まあ、そうなんだけどさ。

小学生の頃、算数の先生に
「人に教える事ができて、始めて知ったと言える」みたいな事を言われてさ。
今、漫画を描こうとする俺に、妙に響いてくるんだよね。

でもまあ、
俺もつまるところ、多様な客観的意見に触れてみたいってだけなんだよね。
そういう奴がいればやってみたいな、と思ってる。

342 :名無しさん名無しさん:04/04/25 12:57
巷で言う「マニュアル人間」って>>341みたいな香具師をって言うんだな、と今日初めて実感した。

343 :名無しさん名無しさん:04/04/25 23:07
>>341
漫画なんて自分の描きたいものが描けるからこそ魅力的なんだよ。
他人にも見せる漫画を描く以上は、ある程度は妥協しなきゃいけない所もあるけど
他人に影響されてばっかりというのもね・・・。
お前の描きたい漫画って何?って感じだ、お前自身は、どんな漫画が描きたいんだ?

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)