2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮谷一彦について

1 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 18:39 ID:qBQNdrve
この人が忘れられかけているのは残念です。
マンガ史的にかなり重要な人だと思うんですが・・・
今手に入るのは「肉弾時代」ぐらいでしょうか。

過去の作品の画像が見られるページ
ttp://homepage1.nifty.com/DORA/miyayaf.html

2 :愛蔵版名無しさん:03/12/01 18:54 ID:zxqVO/Qe
アタイこそが 2げとー

3 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 08:11 ID:8lsnKV60
梶原一騎といっしょにやった作品も有ったような
多分未完のままだったと思うが

4 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 18:57 ID:8lsnKV60
なぜ今は連載していないのだろうか?この人の画力なら今でも十分通用すると思うんだが。


5 :愛蔵版名無しさん:03/12/03 16:02 ID:TTC6l9UW
この人COMから出てきた人だよね、たぶん

6 :愛蔵版名無しさん:03/12/03 17:30 ID:r894DHHx
「肉弾時代」に掲載されてたジャイアント馬場がモデルの主人公が出てくる
マンガの完全版が読みたい!

7 :愛蔵版名無しさん:03/12/03 20:35 ID:TTC6l9UW
>>3
「プロレス地獄変」だったと思う。この人途中で放り出した作品がかなり多いような・・・

8 :愛蔵版名無しさん:03/12/04 01:53 ID:J3A931AS
BS漫画夜話でみた。
「天動説」の絵を見て
むちゃくちゃカッコイイと思った。

9 :愛蔵版名無しさん:03/12/04 21:03 ID:5T1CQDnD
とうきょう屠民エレジーが欲しい。が、売ってるところがない。

10 :愛蔵版名無しさん:03/12/05 16:11 ID:icXGusTS
>>7
>この人途中で放り出した作品がかなり多いような・・・

そういう所とかふくしま政美と被るなぁ…

11 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 03:47 ID:wUnAW4NH
前スレでは宮谷の娘さんが書き込んでいたな

今度初期の名作集が出るとの事
作者自身が自選してる、かなり期待できますよ

12 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 04:40 ID:E0r6/fyL
スレタイが地味なのが宮谷らしい

13 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 20:40 ID:+sC4KBlB
はっぴいえんどの「風街ろまん」の絵を描いてたのがこの人だったよね、たしか。


14 :愛蔵版名無しさん:03/12/08 23:43 ID:???
「劇画狂時代 ヤングコミックの神話」という本を読んだことがあります。
宮谷氏について、色々と書かれています。
ttp://www.asukashinsha.co.jp/rist/hobby_subculture/right/K09.htm

15 :愛蔵版名無しさん:03/12/09 01:18 ID:???
>>7>>10
    ・ ・ ・ ・
確かにふくしまと被るけど、当時の評価は雲泥の差だった筈。

16 :愛蔵版名無しさん:03/12/10 00:09 ID:jJtd80vg
ふくしまと被るって、太田出版から再発されたぐらいで共通点はほとんどないような?
宮谷と被るといえば、一時の大友
であり今で言うなら、松本大洋とかなんじゃない
当時のマンガの先端を走っていたという意味で
リアルタイムで読んでいたわけではないので良くわからんけど

17 :愛蔵版名無しさん:03/12/10 01:59 ID:???
ふくしま氏は納得いく原稿を仕上げるため高額な資料も
採算度外視して買い集めてたと元の奥さんが語ってたけど
そういう姿勢は宮谷氏と被ってる感じがする
二人とも原稿に注ぐエネルギーは凄まじそうで圧倒されるよ


18 :愛蔵版名無しさん:03/12/10 13:56 ID:jJtd80vg
秋には発売と言っていた
単行本いつになることやら

19 :愛蔵版名無しさん:03/12/10 18:35 ID:???
「天動説」を読んでみたい

20 :愛蔵版名無しさん:03/12/12 00:57 ID:A7CNukeu
梶原との仕事を途中でナゲタのがもったいなかったな
まあ、作風の違いが大きすぎたんだけど

21 :愛蔵版名無しさん:03/12/12 06:32 ID:???
桂南光(元桂べかこ)は、宮谷のスクラップを今でももっているほどのファン。
だからなんだといわれても困るけど。

オマケに関西人しか知らんだろうな>桂南光

22 :愛蔵版名無しさん:03/12/13 10:58 ID:fnbF0eFT
桂南光って11PM出てた人でしょ
最近まったく見ないけど

23 :愛蔵版名無しさん:03/12/13 17:47 ID:9rtoSycB
桂南光は関西だと、関西テレビの「痛快!エブリデイ」という番組で毎朝嫌というほどみられます。

24 :愛蔵版名無しさん:03/12/13 17:52 ID:???
映画版の「人魚伝説」見た人おる?
流血シーンが激しすぎて幼少時の漏れのトラウマ。

25 :愛蔵版名無しさん:03/12/14 01:18 ID:bmMiQ/tt
1969年頃の宮谷作品は凄すぎです
今度でる本には全て入れてほしいな

26 :愛蔵版名無しさん:03/12/14 12:43 ID:ojXvYMi4
>>24
見ましたよ、「人魚伝説」白土真理主演の。
人死にすぎ!トラウマ!でもどこかもの哀しい。
でも宮谷の原作はもっとエロティックで暴力的だとか。

27 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 01:10 ID:jiPkaHCf
こちらもご覧下さい。
http://miyaya-fan.cocolog-nifty.com/shinseiki/2003/12/post.html

http://www.h4.dion.ne.jp/~hide6/cam5.htm

28 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 02:14 ID:???
肉弾時代以外の作品をはじめて見られた。
自分のうまれる前の作品だけど面白いね。

29 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 05:15 ID:ZwjkRtWW
>>27
うおおお!キャメル!
いま青年誌に載せても多分異様であろうキャメル!
ななな懐かしい!

ビッグコミックスピリッツだったかヤングジャンプだったかの
草創期に連載して中断してそれっきりだった、「虎の娘」って覚えてる?

話と直接関係ない、星形5気筒エンジン搭載ゼロ戦バイクがかっこよかった(w

30 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 11:53 ID:xNIfy5QN
ならばこちらもどぞ!!
http://www.10daysbook.com/html/miyaya/top/top.html
関連記事はこちら
http://www.bk1.co.jp/s/natsume/




31 :愛蔵版名無しさん:03/12/18 23:31 ID:wtUg0SeM
「天動説」はアノ榊まさる氏が手伝ったらしいです。

32 :愛蔵版名無しさん:03/12/19 00:28 ID:rdodsiGF
そういえば、榊まさるもチャンピオンでサーカスもの連載始めたと思ったら、
すぐに中断&打ち切りになってしまったっけ。

33 :愛蔵版名無しさん:03/12/19 01:22 ID:CVeZhoLx
ホームページの掲示板を見るとKazuhiko Miyayaでメールが送れそうなんだけど…誰か送ったことある?

34 :愛蔵版名無しさん:03/12/20 12:16 ID:gyIyKnyD
「キャメル」の六回目を見たけど…これって少年チャンピオンに載っていたってホント?これを偶然に床屋の順番待ちの時とかに読んだりした小学生がいるっていうことだよね!!

35 :愛蔵版名無しさん:03/12/20 12:31 ID:Rw9XA6Ey
>>34

ノ ←毎週楽しみにしていた元小学生

36 :愛蔵版名無しさん:03/12/20 13:12 ID:???
昔の漫画読者ってレベルが高かったんですね〜。
今の読者じゃあ、とてもじゃないが真崎守、宮谷一彦なんて読めない(載らない)。

37 :愛蔵版名無しさん:03/12/20 18:10 ID:???
一見レベルが高そうだが後になって読み返すと
実はそれほどでもなかった漫画家の両横綱って感じ

38 :愛蔵版名無しさん:03/12/21 03:15 ID:8Me1SuYC
>>36
自分は後追い世代の宮谷ファンですが
真崎はそんなに凄いとは思えなかったな
宮谷ファンと真崎ファンはかぶっているのかな?

39 :愛蔵版名無しさん:03/12/23 01:06 ID:9HWe4C74
ここらへんのマンガって親の学生時代のアルバムを見るみたいで気恥ずかしいです。

40 :愛蔵版名無しさん:03/12/23 02:48 ID:???
初期のジャズものとか評価高いけど、
今読むとお話としては全然おもんないよな。あの辺。

キャメルはまとめて読みてえなあ。
少年誌なのになんかこの男の子、色気があって怖い。w

41 :愛蔵版名無しさん:03/12/23 21:17 ID:???
マンガ夜話の面子がえらい高く評価してるってことぐらいしか知らないんだけど、
どういう影響が大きかったの?

42 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 13:15 ID:Cwz3bpgJ
大友が出てくるまでは
マンガ界のトップだったらしいが
その割には知ってる人すくないな


43 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 15:04 ID:???
>>42
初期作品は知らないけど肉弾路線になってからは未完の作品が多くて
単行本が出なかったからじゃないの?


44 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 19:08 ID:JhHwyVaT
「右翼 FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 42」 という本に何故か宮谷一彦がイラストを載せています。

45 :愛蔵版名無しさん:03/12/26 21:39 ID:lHqJX0lN
http://www.h4.dion.ne.jp/~hide6/miyayamail2.htm←これを読むと空白期間のことがなんとなく解かる…活動はしているようだ?

46 :色男no、1:03/12/27 01:51 ID:hrBx+N5o
手塚治虫のMWと、さいとうたかをのゴルゴ13を併読して下さい。
そして最後に荒俣宏の帝都物語を読みましょう。
http://www.laspara.net/

47 :愛蔵版名無しさん:03/12/27 16:43 ID:???
孔雀風琴( ゚Д゚)ホスィ・・・


48 :愛蔵版名無しさん:03/12/28 21:22 ID:4fYxILZ1
漫画家一の二枚目

49 :愛蔵版名無しさん:03/12/29 07:20 ID:???
ちょっと斜視気味?だけどね。

50 :愛蔵版名無しさん:04/01/01 11:35 ID:LcgOr+XK
で単行本はいつでるわけ

51 :愛蔵版名無しさん:04/01/05 03:47 ID:pHTYgOuX
この漫画家が忘れ去られているのは
日本マンガ界にとって物凄い損失

52 :愛蔵版名無しさん:04/01/05 08:27 ID:xtUKY8zE
トーンを重ね張りして陰影の効果を出す、という手法を確立したのが宮谷だとBSマンガ夜話で誰かが言っていたような気がする。


53 :愛蔵版名無しさん:04/01/05 16:12 ID:???
>52
それはアシスタントの「ひろき真冬」「榊まさる」が開発した可能性があるらしい。
特にひろき氏は後にイラストレーターに成っているわけだし・・・。
まあ、宮谷氏が確立したのは確か、か?

54 :愛蔵版名無しさん:04/01/08 18:19 ID:midQUoWS
写真みたいな風景書くなら
本物の写真を使えという批判があったんだって


55 :愛蔵版名無しさん:04/01/10 12:13 ID:???
>>54
そういう批判した人って今の漫画読んだらどう思うんだろね?

56 :愛蔵版名無しさん:04/01/10 21:46 ID:???
細かく書き過ぎるので、締め切りがいつもギリギリ(もしくは間に合わない)という話をきいたことがあります。
俺的には、宮谷先生の描き込みの凄さ(描線の多さと言うよりは、表現方法が)は、いつみても感動モノです。

57 :愛蔵版名無しさん:04/01/11 03:58 ID:???
>>54
の話で批判されたってのは宮谷以降の漫画家への負担を重くした功罪・・・ってのが原因なんじゃない?
背景を写実的に描写するので、アシスタントも雇わなくてはいけないし、締め切りに間に合わすのも厳しくなる。
そう言った理由から批判されたんじゃないかな?
しかし復刊の話はどうなったんだろうか。



58 :54:04/01/12 00:17 ID:wr1KYBz8
>>55
今じゃ写真をパソコンに取り込んで背景に使う時代だからねー
>>57
確かに宮谷が漫画界から消えた一因が、あの絵じゃ量産出来なかったてのがあるかも

昨年出てた新潮という文学誌に四方田犬彦氏が宮谷の事書いていました
リアルタイムで宮谷を読んでない私には、興味深い文書でした

59 :愛蔵版名無しさん:04/01/15 19:41 ID:???
>背景を写実的に描写するので、アシスタントも雇わなくてはいけないし、締め切りに間に合わすのも厳しくなる。
>そう言った理由から批判されたんじゃないかな?

功罪語るにしたって言いがかりに近いな(w
写実的な背景なんて、あんなことするのは
読者の要求よりも作者の欲求の方が多いんだから(w

書きアミのころから効果職人みたいな専業アシがいるんだから、
アホまるだしな話だ。

60 :愛蔵版名無しさん:04/01/16 13:21 ID:tkR3MgVb
あげ

61 :愛蔵版名無しさん:04/01/16 13:58 ID:???
しかし、あの仕事量でアシスタントなんて雇える金があったのだろうか?
無料奉仕させられてたのかしらん?(真崎守もだが・・・)

62 :愛蔵版名無しさん:04/01/16 15:40 ID:???
>>61
「無料奉仕させられてた」のではなく「助けに来てた」のではないか?

63 :愛蔵版名無しさん:04/01/18 22:28 ID:+YULR+g2
カリスマ性はあったからね

64 :愛蔵版名無しさん:04/01/21 14:43 ID:nAD8XlLX
単行本いつでんの?

65 :愛蔵版名無しさん:04/01/23 21:34 ID:0zvGRGH4
http://www.comicpark.net/natsume040123.asp

66 :愛蔵版名無しさん:04/01/23 22:29 ID:???
アシスタントではなく、宮谷先生は「パートナーくん」と
呼んでいるよ。

67 :愛蔵版名無しさん:04/01/24 21:31 ID:wHH7kwpE
夏目コラムから飛んで「キャメル」読みました。面白かった。
で、何でこれ突然終わったの?
いくら不人気でも打ち切りを告げられてたらラス1であんな展開しないよね。

68 :愛蔵版名無しさん:04/01/25 14:17 ID:???
チャンピオンは容赦が無いのよ。
藤子不二雄Aでも手塚治虫でも「人気が無ければ10週で切る!」
と宣言されて始めたのが「魔太郎」に「BJ」。
萩尾望都は「百億の昼と千億の夜」を始めるに当たって、
「どんなに人気が無くとも最後までやらせてほしい」
と懇願したらしいよ。

69 :愛蔵版名無しさん:04/01/27 23:52 ID:KgVixa+S
スピリッツで連載してたなんて意外だ

70 :愛蔵版名無しさん:04/01/31 10:30 ID:j5Trpgo9
いま何やってんだろう?
もう漫画は描かないのかな

71 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 01:57 ID:5o6xvzDl
去年の秋に出版予定の本
いまだ音沙汰なし
ひょっとしてオクラ?

72 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 14:40 ID:???
宮谷氏は何故、自費出版という形で(直接本人が)単行本を出さないのだろうか?
あすなひろし(故人)氏の作品も同人誌(?)という形で復刻されているというのに・・・。

73 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 15:25 ID:???
中島梓が自著のあとがきで宮谷一彦について触れたら
分厚い手紙が届いたと言うし、
FOR BEGINNERSの『右翼』のイラストを依頼されたら、
膨大なイラストのほかに文章まで書いてきたと言う。
 
パワフルな人なのに自費出版しないのは不思議だな。

74 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 16:52 ID:Xadbebo3
このBBSでは、新作の「東大寺お水取り」はBDに発表して、創作の場をヨーロッパに移したい・・・ってなことを発言されてますね
BDを掲載している雑誌に発表するってことなのかな・・・?
未完の作品を順次完成させたいとも発言されてるので、楽しみであります
ttp://www.h4.dion.ne.jp/cgi-bin/ezboard/hide6/5/

75 :愛蔵版名無しさん:04/02/04 23:28 ID:???
BDってバンド・デシネ、
いわゆるフレンチ・コミックのこと?

76 :愛蔵版名無しさん:04/02/06 17:57 ID:NoLblWZL
BDについてはここにいろいろ載ってます
ttp://web.sfc.keio.ac.jp/~t00713ns/bd/

77 :愛蔵版名無しさん :04/02/08 10:23 ID:SP7PVRl9
10daysbookで、タイトルと名前を見て興味を持ったのですが、
ライクアローリングストーンというのはどんな本でしょうか。
他のファンサイトなどで、いくつか作品を見たのですが、
かなり劇画的で、興味はあるけど、ちょっとつらい感じ。
短編集ですか?

78 :愛蔵版名無しさん:04/02/08 12:26 ID:???
ライクアローリングストーンは、表題作しか読んでませんが、
青春漫画で私小説って感じでした。

79 :愛蔵版名無しさん:04/02/12 17:31 ID:vSX1fMDB
昔の絵の方が好きだな

80 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 21:43 ID:8nM3bUrP
日本初のロック漫画家

81 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 23:06 ID:???
宮谷一彦スレで聞くのもナンですが、
真崎・守って今何してるんですか。

82 :愛蔵版名無しさん:04/02/19 23:00 ID:JBx6H2sY
手塚プロにいるんじゃないの?

83 :愛蔵版名無しさん:04/02/22 01:06 ID:xhqfW5p0
まんだらけで高値ついてた
驚いたよ

84 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 01:30 ID:???
とにかく早く全集を出してください。

85 :愛蔵版名無しさん:04/02/25 14:40 ID:jnFBDpPW
去年の秋でるはずだったのに
何故でない・

86 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 07:48 ID:qj4gAKUf
書き込みすくないね
昔はかなり影響力あったらしいんだが?

87 :愛蔵版名無しさん:04/02/29 15:55 ID:???
全集でないから読めなくて語りようがありません。

88 :愛蔵版名無しさん:04/03/02 10:18 ID:???
>>86
中断したっきりのが多いから、
連載時にオンタイムで読んでた組も
語りにくいんだよ(w

89 :愛蔵版名無しさん:04/03/05 14:21 ID:1DvHrkwb
青年誌には
連載してたのかい?

90 :愛憎版名無しさん:04/03/05 14:34 ID:???
>>89
創刊当時のビッグコミックスピリッツに連載してたらしい。

91 :愛憎版名無しさん:04/03/05 15:22 ID:JV0JBPVn
「闇にながれる歌」だったか「夜にながれる詩」だったか・・・
少年誌で読んだ記憶があるが・・・高校の時でかなり影響をうけた。
漫画同好会に参加してた頃COMで「ライクアローリングストーン」を
読んで似たような絵をよく描いたもんだ。
COMでは他に岡田史子、樹村みのり、ガロでは鈴木翁二が好きだった。

92 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 10:37 ID:Z2zlJUAg
単行本はやくでろ

93 :愛蔵版名無しさん:04/03/09 11:35 ID:???
出る予定の単行本は何が収録されるんですか?

94 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 02:34 ID:zzIUe/mB
>>93
ライクアローリングストーン他初期作品
 去年の秋、発売と告知してきたが、その後なんの音沙汰なし

95 :愛蔵版名無しさん:04/03/10 10:59 ID:???
夏目房の介がBSマンガ夜話で絶賛していた作品は収録されますかね。
肉弾時代の復刻版は買ったけど、ちょっと引いちゃった。

96 :愛蔵版名無しさん:04/03/13 11:17 ID:???
>>13
遅レスですが。
へー。ググってみたら、ゆでめんは林静一だったのか。
面白い。全く気付かなかった。

97 :愛蔵版名無しさん:04/03/14 00:20 ID:2s9pL6e6
林、宮谷、松本
一貫性あるかな?

98 :愛蔵版名無しさん:04/03/19 04:08 ID:d7GzfNJd
全集オクラですか

99 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 04:32 ID:RDaApe2I
あの書き込みは宮谷が元祖?

100 :愛蔵版名無しさん:04/03/24 15:02 ID:???
まんが夜話で宮谷氏が凄い描き込みを始めたので他の漫画家が
苦労したって言われてたね。
北斗の拳が流行った頃大勢の漫画家があの絵柄に影響され
真似してたけど、似た様な感じだったんだろうか?

101 :愛蔵版名無しさん:04/03/25 15:49 ID:???
北斗の拳の「絵柄に影響されて真似をした漫画」はそれほどないと思う。

だが「描き込みの密度」に影響を受けた漫画はあるだろうと思う。
アシスタントから独立したろくでなしBluesの人とか。
しかし例えばジャンプはマキバオーにラッキーマンにボーボボとか、
幼年向きの漫画を定期的に出して「描き込み密度」を下げている。

宮谷と時代がかなり違うので本質的にずいぶん違うと思うな。

102 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 04:46 ID:e5o+drxq
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B5%DC%C3%AB%B0%EC%C9%A7&auccat=21600&alocale=0jp&acc=jp

103 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 20:09 ID:e5o+drxq
単行本は結局どうなったんですかね?

104 :愛蔵版名無しさん:04/03/28 22:20 ID:???
人魚伝説がまんだらけに4000円で売ってあった。
さすがにその値段では買う気がないなあ。

105 :愛蔵版名無しさん:04/03/29 03:22 ID:cKKfd4zT
まんだらけでは宮谷作品は高値だね
まあ、それだけファンがいると言う事なのかな
単行本の情報まったく出てないね
なんで出ないのかぐらい説明せてほしいな

106 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 11:41 ID:KcsMAW+b
単行本出すんなら早く出せage

107 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 17:45 ID:???
岡田史子の作品集はちゃんと出たよ。実に美しい造本で。

108 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 18:05 ID:KhFtkVFl
宮谷氏が色々注文つけすぎて、出版する側が
「もう面倒だし出すのやーめた、どうせ売れないし(怒」
なんて事になったんじゃないだろうな・・・

109 :愛蔵版名無しさん:04/03/30 18:59 ID:???
けんか別れなのかな・・・

110 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 14:09 ID:???
宮谷氏は自分自身で自費出版するべき。
と、前から思っているのですが…それが宮谷氏の欺瞞(自惚れ)なんでしょうが。

111 :愛蔵版名無しさん:04/03/31 17:50 ID:CHKvW1YF
宮谷氏くらい表現意欲があり一つの時代を築いたような人であれば、
オーソドックスな商業出版以外にも道はありそうな気がしますけどね。

(具体的な方法論を示せと言われても出来ないし、出来たとしても
ここに書いたところで無意味なんですけどね…)

112 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 00:16 ID:???
おれは「つげ義春」ファンでもあるが、
この人寡作の割には作品集、全集、文庫にコンビニ本といっぱい出てるし
大きめの書店の漫画コーナーに行けば大抵の作品は揃うんだよね。
宮谷氏の漫画も主要作品位は容易に手に入るようになって欲しいもんだ。


113 :愛蔵版名無しさん:04/04/01 15:24 ID:???
なぜ、出版されやすい作家、されにくい作家が偏るのかなあ。

114 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 03:45 ID:aITNExlq
確かになんで当時あんだけ影響をあたえたらしい
宮谷作品が忘れ去られたのか疑問何故?

115 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 04:43 ID:g9euR8IL
インターネットアカデミーに通ってる長濱智子さん、かわいい。

116 :愛蔵版名無しさん:04/04/02 16:10 ID:c3Jdqmaj
オレは二十代なので宮谷一彦をリアルタイムで知らないが、
肉弾時代は、結構感銘を受けた。
最近生ぬるい漫画が多い気がするので、頑固と言うか
気骨のある漫画家って凄いと思う。

117 :愛蔵版名無しさん:04/04/06 09:58 ID:3cXrydEh
はっぴえんどボックスに
インタビュー載ってたよ

118 :愛蔵版名無しさん:04/04/13 22:05 ID:OFNQLGLX
宮谷一彦カコイイ
ttp://www1.ocn.ne.jp/~tet03/MANGA/do-jin/MIYAYA.html

119 :愛蔵版名無しさん:04/04/17 10:13 ID:ODBmG4nX
単行本中止なのか?

120 :愛蔵版名無しさん:04/04/19 20:48 ID:???
>>113
されにくい作家の場合、それまでの活動を支えた編集者が
これまた何がしかのクセのある人間だったりするし。
そのての人ってのは、歳とって役職付きで会社に残ることなく
ふつーに退職してっちゃうので、それ的な作品に目を向ける後進もおらず、
結局「出す」って人がいなくなっちゃう。

121 :愛蔵版名無しさん:04/04/22 09:00 ID:???
ttp://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-21040-4
アンソロジーの復刻がされるようだが・・・
一部読んだことがある・・・。作家ごとに出してくれよ。

122 :愛蔵版名無しさん:04/04/25 13:08 ID:lpUVP3tK
宮谷って今何やってんだろう?

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)