2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超超ひまな奴だけ、俺の小説読んでくれ

1 :CC名無したん:03/12/23 23:33 ID:aUIhVjv3
クリスマス独りぼっちで寂しくて駄スレ立てます。
俺が小説を書くスレです。
ちなみに、俺は文才ゼロです。
超超ひまで、どうしようもない人だけ読んで下さい。

2 :CC名無したん:03/12/23 23:37 ID:ET7YVKLl
2get

3 :ひま人間:03/12/23 23:38 ID:ET7YVKLl
読みますw

4 :CC名無したん:03/12/23 23:39 ID:YLhcYV7B
くそう、4げっとしてやる。

>>2
オメ

5 :CC名無したん:03/12/24 00:08 ID:uKlE8Ovz
┌─┐            _________
│24│            |  ._______  |
└─┘            | |       >PLAY | |
             | |            .| |
             | |  CCさくら   | |
             |  |_______| |
            _|_________.|_
            |                 |
       ∧_∧ |                 |
       /⌒ヽ )
     =i三  つ===
    | i三  _|    |
    | \__つ   |


6 :1:03/12/24 00:14 ID:pHheHG2K
>>2
おめ。

つーか、さくらタンの小説なわけですが、俺のオナニー小説だから、面白くないと思うけど、よろしくです。
ちなみに、どういうネタ盛り込むと面白くなりますかね?

7 :CC名無したん:03/12/24 00:20 ID:O/JJ4zye
>>1
知世ちゃんは出して欲しい

8 :1:03/12/24 00:26 ID:pHheHG2K
>>7
了解。出来る限り、出せるように頑張ります。

9 :(-o-):03/12/24 00:37 ID:+pKTCo5d
カードを使ったお話をお願いします。



10 :CC名無したん:03/12/24 01:00 ID:pHheHG2K
>>9
了解。

11 :CC名無したん:03/12/24 08:50 ID:fUdPFl1i
範馬勇次郎を出して下さい。

12 :CC名無したん:03/12/24 12:29 ID:vAXOfmKD
>>1
ガンガレ

13 :フリッケ福祉員:03/12/24 22:37 ID:ccwJC4N+
ぬお、ガンガレ
ってことで期待age

14 :CC名無したん:03/12/24 22:51 ID:O1Y1Zul0
ともよ×さくら

15 :CC名無したん:03/12/24 22:54 ID:l+jJ6cir
ペンギン大王キボンヌ

16 :CC名無したん:03/12/24 22:59 ID:wY9Po1Yg
1!ガンバレ!ちゃんと完結させてね。

17 :CC名無したん:03/12/24 23:23 ID:zFD7xzv0
ガンガレ!
小出しでもいいんじゃないかな?

18 :CC名無したん:03/12/25 01:41 ID:6cYT0Wfh
>>11
激しく検討してみます。

19 :CC名無したん:03/12/25 01:48 ID:6cYT0Wfh
ちなみに、俺は超オナニー野郎なので、内容は一切保証できません。
>>12
ありがトン。
>>13
ガンガリまつ。
>>14
了解。
>>15
ペンギン大王、了解。
>>16
はい。
>>17
まだ書いてないのですが。
がんがります。

20 :255 ◆dSx0ffAzMk :03/12/25 19:33 ID:QtH1nXv2
(・∀・)期待sage

21 :CC名無したん:03/12/26 23:04 ID:2m5hCH3P
前ふりはいいからとっとと書け

22 :CC名無したん:03/12/27 00:01 ID:Fv4emazA
>>21
もうちょっとで仕事納めだから、そしたら書ける。

23 :CC名無したん:03/12/27 09:04 ID:5yKplLAv
個人的なことを言わせてもらうと肛門性交は嫌いです

24 :CC名無したん:03/12/28 14:24 ID:0/7bgxyG
陵辱にはアナルセックスは欠かせないけどな。

25 :CC名無したん:03/12/28 19:26 ID:8gkwb4Fj
エロ小説の需要って多いのか?
とか言ってみるテスト。

26 :CC名無したん:03/12/28 20:51 ID:ps1BLdqa
がんば〜

27 :CC名無したん:03/12/28 22:40 ID:zekpyIK1
魔法少女さくらと永遠の美少女フリッケのレズネタをよろしく。

28 :CC名無したん:03/12/29 18:45 ID:gLdhgh7r
>>27
ごめん、フリッケを存じ上げない。

29 :CC名無したん:03/12/30 15:41 ID:9EZ3rWeL
期待age

30 :CC名無したん:03/12/30 17:01 ID:ovnsnGRn
とりあえずレイプ、輪姦ネタでお願いします

31 :CC名無したん:03/12/30 18:21 ID:ecMixmpD
俺スゲェ…今ピーンと来た…>>1は小説なんて書けない…俺スゲェ…

32 :255 ◆dSx0ffAzMk :03/12/30 19:24 ID:yh7zhCmL
ってか、1さんは最初っから書く内容は決まってるんじゃないんですか?
希望を出すのも構わないとは思いますけど。

とりあえず、なるべく早く書いて欲しいですね。

33 :CC名無したん:03/12/30 22:26 ID:bIXdOoWf
まあまあ、超超ひまな奴限定なんですから
マターリ待ちましょうや^^

34 :1:03/12/31 03:13 ID:ryb4S6eS
今日が仕事納めでした。
遅くなって申し訳ない。

ちなみに、エロくはない+文才ない+内容ないので、超超ひまな人だけ、マターリよろしくお願いします。

35 :255 ◆dSx0ffAzMk :03/12/31 14:51 ID:t60T7gS+
1さん、仕事お疲れ様です。 期待sage、と。

36 :CC名無したん:04/01/01 14:59 ID:qkYTiCCY
期待age

37 :CC名無したん:04/01/01 21:02 ID:SAWH9KoZ
マターリ知世ちゃんの小さな冒険キボン

38 :CC名無したん:04/01/01 21:45 ID:1bhLSK3g
さっさと書け、ヴぉ家
うんこ喰わすぞコラ

39 :CC名無したん:04/01/02 04:26 ID:gmzv5UAt
4月1日 晴れ
聞いて聞いて、ていうか読んで読んで。
知世ったら今日はハートがドキドキ。
だって有名なカードキャプターに会っちゃったんだもん。
その人の名は泣く子もときめく木之本さくらたん。
一目見てそのロリっぷりと萌え具合に思わずほっぺがポッ。
きゃっ、あたしったらちょっと大胆?メンゴメンゴ。

4月4日 晴れ
私さくらたんを追いかけて友枝小学校まで来ちゃった。
神様のおかげ、運命のいたずら。
さくらたんの家にお泊りすることになったけど、できることならずぅっとずぅっと一緒にいたいな。
だって私さくらたんにもうすっかりラブめき。恥ずかしいけどさくらたんに

40 :CC名無したん:04/01/02 19:09 ID:z2xIqL2O
はやく続きを書いて

41 :CC名無したん:04/01/02 20:46 ID:j4/RUd12
小説ちゃうやんw

42 :CC名無したん:04/01/02 21:38 ID:a6YlYHrD
知世ちゃんじゃないんだけど^^;・・・
でもでもちょっと、新鮮でいいかもw

43 :CC名無したん:04/01/03 00:25 ID:tKrV+BkX
いろいろと間違っているところがかえっていいw
続きを!

始めて出逢っていきなりお泊まりなのか?
つーか友枝小には通ってないのか?
カードキャプターって有名なのか?

44 :CC名無したん:04/01/03 13:16 ID:o+aWUmvH
真面目に読んだら意外におもろいw

45 :CC名無したん:04/01/03 20:28 ID:UirUQade
日記体か、その意気やよし。
この調子で突き進んでくれ!

46 :CC名無したん:04/01/03 20:50 ID:ZabzxVdO
すまん。みんなに残念なお知らせだ。
実は>>39は俺の落書きで俺は>>1じゃないんだ・・・
しかも今 俺 ・・・RODのアニタにぞっこんで・・・
アニタは・・・その・・・中学生なんで・・・俺、もう・・・・
・・・ロリコンじゃないんだ・・・

俺の心はもうみんなには届かない。
俺の文章はもうロリの股間に響かない。
俺はもうここに書く資格はない。
悲しいけどみんなとはお別れだ。

いつかロリの国で会おう


アニタたんのつるつるオパーイヽ(´ー`)ノ

47 :(-o-):04/01/04 11:15 ID:YBCl+pE/
お話を考えてみました。
 
新年を迎えた木之元家。うきうきしながら年賀状を取りに
ポストを開いたさくらはクロウ・カードを発見する。
大喜びでカードに名前を書こうとするさくらだが、なぜか
名前を書いても消えてしまう。どういう訳か、ケロちゃんは
それがライブラのカードだと言うだけで詳しい事は何も
教えてくれない。

知世と初詣に行った月峰神社で、さくらは知世の願い
(心の声)を聞いてしまう。それをきっかけにさくらの
耳には、初詣に来た人達の心の声が次々と聞こえてくる。
罪悪感を感じ、逃げる様にして家に帰るさくら。遊びに
来ていた雪兎にも、そっけない態度を取ってしまう。
部屋にこもり落ち込むさくらを見て心配するケロちゃんだが、
やはりカードの事は教えてくれない。(続く)



48 :(-o-):04/01/04 11:18 ID:YBCl+pE/
机にしまっても、李くんに手渡してもさくらの手元に
戻ってきてしまうライブラ。泣き出すさくらの前に
ともよが現れる。訳を話しあやまるさくら。その時、
カードの力が作動する。耳をふさぐさくらに知世の
心の声が聞こえてくる。それは知世からのさくらへの
メッセージだった。自分の気持ちを知ってもらって、
嬉しい事、本当の気持ちを知る友達が出来て幸せな事。
そして、それはカードも同じなのではないか、という事ー。

49 :(-o-):04/01/04 11:31 ID:YBCl+pE/
カードの気持ちー。
その心の寂しさに気付いたさくら。
自分はただ、物として、道具として
カードを集めて来ただけなのではないか?
カードを両手で覆い、ほおを寄せるさくら。
その時、カードが暖かい光を放つー。
さくらは何かに気付き、杖を取り出した。

カードの絵柄が変わる。ライブラはカード
その物が「本体」で、封印が必要だったのだ。
知世を送って行くさくらは、あらためてお礼を
言い、自分も知世と友達で幸せだと言う事を
伝える。その手に握り締めたライブラのカード
には、「SAKURA」の文字が刻まれていたー。
(おわり)
      

50 :CC名無したん:04/01/05 00:46 ID:xdvboX73
真性オナニー野郎の>>1です。
風邪ひいてました。

ぼんやりと見上げていた夕暮れの空。
雲を蹴散らすように吹き抜ける風が、木々にしがみつく枯れ葉を騒がせている。
辺りには静寂だけが広がり、褐色に染まった山並みの向こう側が、微かに青白く光っているような気がした。
黒い雲をかき分けるように、白い雲が横切り、その雲を黄緑色の雲がかき消している。
あの活気に満ちた日々が、まるで、遠い昔のように感じる。
漠然としていたけれど、「明日」が必ずやって来る毎日には、いつも笑顔があった。
でも、それも消えてしまった。
この世界には、もう「明日」は来ない。
陽は昇る事も、沈む事もない。
一日の始まりを告げるのは、時計。
一日の終わりを告げるのも、時計。
きっと、私たちの命の終わりを告げるのも、この時計だけ。

51 :CC名無したん:04/01/05 00:47 ID:xdvboX73
私たちは、まるで籠の中の小鳥のよう。
時計は時を刻んでいくけれど、空を自由に飛び回れない。
でも、今の私たちに比べれば、小鳥の方が幸せなのかもしれない。

なぜなら、私たちは、もう二度と青空を見る事ができないのだから。


テレビのニュースでやっていた、「終わり」の事。
詳しくは分からないけど、もう二度と太陽は沈まないらしい。
難しい事はよく分からないけど、世界中の人たちが死んでしまうらしい。
ニュースは、結果は教えてくれたけど、原因は教えてくれなかった。
やがて、そのテレビには何も映らなくなった。

52 :CC名無したん:04/01/05 00:48 ID:xdvboX73
電気が止まり、水道が止まり、ガスも止まった。
真冬だったはずなのに、妙に蒸し暑い日々が続いたかと思うと、突然に寒くなり、ここ数ヶ月の間は、また蒸し暑い日々が続いている。

私は不思議な導きで、ここにいるけれど、その意味も分からなくなって来た。
あの日、私は本当に正しい道に進んだのだろうか。
本当に、あの道で良かったのだろうか。

「さくら、行くで」
ケロちゃんの言葉に、立ち上がって歩き出す。
ここから先は、誰も知らない場所。
一歩一歩を、しっかりと踏みしめながら、私は数週間前の出来事を思い出していた。

あの日、私は夢を見た。
夜の電車、乗り合いのお客さんは、誰もいない。
ただ一人、座席に座って、窓から外の景色を眺めていた。

【続く】

本当にオナニーでスマソ。

53 :CC名無したん:04/01/07 15:31 ID:AbajVQQu
オナニーとかどうとかはいい、つづきをかくんだ!

54 : ◆dSx0ffAzMk :04/01/12 19:52 ID:WGk6/ufR
>>1さんが来ないなら、その間に他の人も何か書いてみるとか。

55 :CC名無したん:04/02/14 22:38 ID:CPpRwepV
では、俺がこのスレを頂きます。

56 :CC名無したん:04/02/14 22:44 ID:Bg0tKKu6
なんかよくわからんが、いいスレだな。ガンガレ>>1

57 :CC名無したん:04/02/19 02:24 ID:quAnRf1N
>>1はもう帰ってこないの? (´・ω・`)ショボーン

58 :CC名無したん:04/02/19 23:23 ID:aywfWgvy
 私の家には書斎があります。
でも、書斎というのは名前だけで、本当は、一家そろって読書好きなので、読んだ本、読んだ本から
この部屋に詰め込んでいて、
それは、マンガから、小説から、ニュートンとか言う科学誌、
それから、なぜか小さな置物、たとえば、昔の地球儀とか、人形とか、おもちゃのピアノとか、
果ては、通販で買ったワケの分からない健康器具まで、年代順にバラバラに詰めてある。
そんな部屋があるのです。

この部屋は、二階で西向きなので、夕方、西日が差すころになると、本当に暖かくて気持ちいいのです。
だから、本にはゴメンナサイだけれど、お日様があたるようにしてあります。
私は、その時間帯のこの部屋が大好きで、「夕方」と「暇なとき」の二つが重なるときはいつも決まって
ここで昔の本を漁っています。

 ある日、また特に何もすることがなくて、時間も午後4時をまわったあたりだったので、その部屋で
面白そうな本を探していました。

 見つけた本は、お話のような、絵本のような、小説のような表紙で、薄くホコリをかぶり、
お日様を浴びに浴びて黄色くなっちゃった本でした(ごめんね)。
厚さが3〜4センチあって、
面白そうだなと思って、中を覗いてみると、短編集でした。これはとても嬉しいものが出てきた♪
そう思いました。だって、お話は大好きだし、短編集なら、区切りのいいところですぐ読み終えられるからです。
私は部屋の端の窓際にある長椅子に寝そべって読み出しました。
 季節ごとのお話がたくさん書かれていて、私はその本を時のたつのを忘れて夢中で読みました。

59 :CC名無したん:04/02/19 23:24 ID:aywfWgvy
 と、いつの間にか夕食の時間になっていて、お兄ちゃんが私を呼ぶので
少しだけ歯がゆかったのですが、食事をとりに台所に行くと、
いい匂いがしました。普段なら「おいしそう」の一言で片付くのが、その日は、さっきまで読んでいた本のせいで、
「このいい匂いはもともと、いのちの元だったんだなぁ」なんて、感傷的になっちゃいました。
そうして、食事を終えた私は、一目散にまた、さっきの書斎に戻りました。
お父さんが不思議そうな顔をしていたのを思い出して、少し笑いたくなりました。

夜になって、でも、書斎には、壊れた時計だけが壁にかかっているだけなので、
時間がどのくらい経ったのか分かりません。短編集だのに、どうしてもこの本から離れられないで、
それでも、目が疲れたので、休憩をいれるつもりで、もう一度台所に下りたら、もう一時になりかけていました。
いつもなら寝ている時間だったので、びっくりしたのだけど、それでもやっぱりあの本が気になるから
もう少しだけ、もう少しだけ、そう思いながら、
今度は温かいお茶をポットいっぱいに入れてまた書斎へいきました。

そうして読んでいって、もう手で終わりそうだなと、実感できるようになって、ふと、
本に変な感じがしたのです。なにか、挟まってる?

60 :CC名無したん:04/02/19 23:25 ID:aywfWgvy
探って見ると、そこに、栞のように挟まっていたものは、手紙でした。

宛名は、「木之本 撫子」。お母さんに宛てた手紙でした。
誰からだろう?きっと、お母さんの友達からの手紙だろうな・・・。
お母さんには悪いけどちょっとだけ、読ませてもらいました。
内容は、それでも、簡単な挨拶や、他愛のない話でした。
花火大会の話とか、愛犬の話とか、お盆には会おうね、なんてことが、つらつら書いてありました。

その中にふと、
『いつの間にかおばさんになっちゃったね。ついこの間まで16歳だったのに。ナっちゃんも
 お母さんになっちゃったね。桜ちゃんは元気ですか?
 ナっちゃんに似てか似ずにか可愛い盛りだと思います。
 桜ちゃんもいつか大人になって、結婚して、子供を生んで、育んでするのでしょうね。
 いまから、桜ちゃんの晴れ姿が楽しみなのではないでしょうか?』
といった文章がありました。
それまで、お母さんに宛てられた手紙を少しドキドキ、ちょっとワクワクで覗いていた私はビックリしました。
そうして、涙が溢れてきました。
たくさんの不思議や感動が涙になって出てきました。

61 :CC名無したん:04/02/19 23:28 ID:aywfWgvy
お母さん、私、こんなです。お母さん、私、お母さんの子供で嬉しいです。

 外に目をやると薄く青白くなっていました。時計はないけれど、
この時季だったら5時を過ぎているのでしょう。
部屋に朝日は入り込みません。私は窓伝いに屋根に登って東の空を見ました。
少しだけ頭を覗かせた、まだ、まぶしさをおさえ気味の太陽を薄目で見ながら、
この、お母さんの友達に、小学五年生になったナっちゃんの桜から
手紙を出してみよう。そんなことを、思いました。

それから、本のタイトルは、「すてきなあたなに」という名前でした。




マジでごめんなさい。
こんなの、カードキャプターとか、そんなん、ぜんぜん関係ありません。

こんなの、オナニー以前の問題です。

>1氏、最大級に申し訳ありませんでした。

62 :CC名無したん:04/02/19 23:37 ID:LZf8uPJw


63 :汗さくらー ◆AsESaKuRAA :04/02/20 04:53 ID:eOSU0Yu0
リリカルな感じが(゚∀゚)イイ!

64 :CC名無したん:04/02/21 16:09 ID:LK2VDMO4
>>58-61
乙華麗。心が洗われたよ。・゚・(つД`)・゚・

65 :CC名無したん:04/02/29 16:06 ID:gwguodY5
死んでしまえ

66 :ヒマ人:04/04/06 18:26 ID:SUxloO+a
暇  なんかやれ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)